屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
明日発売の週刊誌にも書いちゃったから?

https://www.news-postseven.com/archives/20180207_650565.html @rink

お似合いだと思うけどなwww
両家の母親も似合ってるし。

「無期限凍結」って、キコさんは眞子どんを結婚させずに秋家でお飼い殺し?
皇室にいれば、年間1000万円近い「品位を保つための費用」が払われるんだっけ?
それでアワ坊の面倒をみさせつつ「こーむ」もさせてお車代をピンハネとか?




-------------

親は明るくゴコーム、ゴコームw









「絶対、皇室入りするんだー!」という気負いがなくなってしまったようなKクン







 眞子さま結婚延期
「急ぎ過ぎていた」 コメント全文
毎日新聞2018年2月6日 19時24分(最終更新 2月6日 23時14分)
 秋篠宮家の長女眞子さまが宮内庁を通じて公表したコメントは次の通り。
    ◇   ◇    
 私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、二人で話し合い、それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました。
 これまでのことを振り返ってみたいと思います。昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。婚約の内定発表に際しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったことを大変有り難く思っております。その後、昨年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、発表いたしました。
 しかし、色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むという選択をしてまいりました。
 今、私たちは、結婚という人生の節目をより良い形で迎えたいと考えております。そして、そのために二人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております。本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが望ましかったとは思いますが、それが叶(かな)わなかったのは私たちの未熟さゆえであると反省するばかりです。
 これらのことを踏まえ、それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。
 一度決めた予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております。
 私は、結婚に関わる諸行事を延期したい旨、天皇皇后両陛下にご報告申し上げました。両陛下は、私たち二人の気持ちを尊重してくださいました。
 私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います。

--------------

こういう予定でした ↓

眞子さま
来年11月4日に結婚式 帝国ホテルで
毎日新聞2017年11月22日 14時58分(最終更新 11月22日 17時01分)
 宮内庁は22日、婚約が内定されている秋篠宮家の長女眞子(まこ)さま(26)と法律事務所社員、小室圭さん(26)の結婚式を来年11月4日に東京都千代田区の帝国ホテルで行うと発表した。天皇、皇后両陛下の4人の孫で最初の結婚となる。また、天皇の子や孫にあたる内親王(ないしんのう)の結婚は両陛下の長女清子(さやこ)さん(紀宮さま)が2005年11月に東京都職員、黒田慶樹さんと結婚して以来となる。
 来年11月4日は、日曜日の大安にあたる。宮内庁は「お二人や関係する方々の日程を調整した結果」と説明している。結婚式の形式や参列者については「これから詰めていく」としている。
 宮内庁は結婚式までの行事日程も発表した。一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」は来年3月4日に行い、小室さん側の使者が秋篠宮邸を訪れ、婚約を正式に告げる。10月7日の「告期(こっき)の儀」」では、小室さん側が秋篠宮家に結婚式の日取りを正式に伝える。
 眞子さまが皇居・宮中三殿を参拝する「賢所皇霊殿神殿(かしこどころこうれいでんしんでん)に謁するの儀」と、皇居・宮殿で両陛下に感謝のことばを述べる「朝見(ちょうけん)の儀」は10月31日に行う。
 帝国ホテルでは黒田清子さんも結婚式を挙げた。仲人を立てずに神前式で行われ、伊勢神宮大宮司が斎主を務め、2人が三三九度を交わした。両陛下や皇太子ご夫妻らが出席した。【高島博之】
 
 
------------

何だか全面破棄みたいな文章に読めるんですけどね。

>その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました。
>これまでのことを振り返ってみたいと思います。昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。

なーんだか、勝手に婚約報道をされたからみたいな書き方、気に入らないなぁ。
いや、私が気に入るとか気に入らないとかの問題ではなくて、皇族が「結婚の約束」をしたっていうのは、昔から違えてはいけないって常識でしょ。

曖昧な状態を長引かせない方がよいと判断したなら、正式な婚約である「納采の儀」くらいはやっておくべきじゃないの?
うわついた気持ちで結婚の約束をしたわけではありません!ってさ。
それに当初の予定では来月だよ、準備はしてあったはず。
結婚式やその後の準備はそれからおいおいやればいいとは思うけどさ。

帝国ホテルって災難だね。
本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。
最新コメント
[02/20 くるみパン]
[02/19 ふらん]
[02/18 憲法774条]
[02/18 青色申告]
[02/18 ウィルヘルミナ]
[02/18 大和三山]
[02/18 射手座]
[02/18 昭和生まれ]
[02/18 射手座]
[02/18 手白香]
[02/18 しらたま]
[02/18 名無しの妄想屋]
[02/18 ひかり]
[02/18 冥王星]
[02/18 校正係]
[02/18 手白香]
[02/18 手白香]
[02/18 ななお]
[02/18 大和三山]
[02/18 大和三山]
[02/18 しらたま]
[02/18 しらたま]
[02/18 収入印紙]
[02/18 収入印紙]
[02/18 正田 はる]
最新記事
(02/18)
(02/18)
(02/18)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/16)
(02/16)
(02/15)
(02/15)
(02/15)
(02/15)
(02/14)
(02/13)
(02/13)
(02/13)
(02/13)
(02/13)
(02/11)
(02/09)
(02/09)
(02/08)
(02/08)
(02/08)
(02/07)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
4 10
12
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード
<< 前のページ 次のページ >>