屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11


ブログ更新しました /

2019/11/14号 新潮 ゴキが小室圭の留学先にダメ出し「ハワイ大はコームで行くからやめて」: 

http://bookroom.side-story.net/Entry/241/


>小室圭はニューヨークのフォーダム大へ留学しましたが、実は本来の第一志望はハワイ大だった。そのことを彼が宮邸を訪れ口にした際、ゴキサマから〝ハワイは止めましょう〟と言われたんだそうです。
これからコームで行く予定もあり、いろいろ書かれてはお互い面倒でしょう、というニュアンスで仰ったようですが

えー、ギコが何しにハワイ大へ?

コーム?

カコちん、フラダンスに転向ですか?

 

真子どんの結婚相手としちゃ、まぁまぁだと思うわよ。

婚約だけでもさせときゃ良かったのに、つか、やっぱりK君の留学費用は何らかの名目で秋家から出ているのでは?

例えば、33億の新宮邸のソファの費用にちょーっとゲタをはかせたとか?

だって、本当にK君が実力で留学生活を勝ち取っているなら

「いらんお世話」ってことになりません?






 

雅子皇后陛下のティアラ。

めでたい即位の礼にこんなことを思ってはいけないと自らを戒めつつ・・この間から見比べていたんですよ。

ティアラのダイヤモンドの間隔がミテコサマの時より広めじゃないですか?

人によってサイズを調整するそうですが、雅子さまはミテコサマよりうんと小顔でいらっしゃる。

でも、この間隔でいくと、全体的にはミテコサマの時よりダイヤモンド1つか2つ少ないような気がするんですが?

気のせいなら良いんですけど、ミテコサマ(ゴキも)、「国のものは自分のもの」って思っておられそうだから。
平成30年の間に「髪の毛が少なくなったからティアラはもういいわ」とイヤリングやペンダントにリメイクのご注文がなかったでしょうか?

いえ、率直な疑問としてお聞きしてるだけですけどw

ブログ更新しました /

2019/11/7号 文春 雅子皇后陛下を褒める記事はネットには大々的に載せられない : 

http://bookroom.side-story.net/Entry/240/ 


----------- その他、あれ?と思った部分

 

 

皇太子妃の第一ティアラ、

>これは昭和天皇の后。香淳皇后がご成婚時に作ったものを、美智子さまがご成婚に際して地金とダイヤモンドを生かして作り替えた品。

主語が「美智子さま」になってるけど、ミテコサマ、(あの当時の常識感覚)平民の分際でティアラのデザインまで口出ししたのかなぁ?(本当としたらすごい神経だけど)

いや、普通ならサイズを直すくらいがせいぜいだと思うんだけどね

「作り替えた」

というのが凄いねw

(婚約)1958年11月27日)(結婚)1959年4月10日 の間に、忙しかったね。

まるで似合わないゴキの写真が載ってるのがGJ






 

>皇居が雅子さまの〝居場所〟となったことを表す

ミテコサマ
「だからもうアテクシは引っ越さなくてもいいのよね」





ブログ更新しました /

2019/11/7号 新潮 令和が始まったばかりなのに、アキシノノミヤ「オレも早く玉座に」

  http://bookroom.side-story.net/Entry/239/ 


 

 

即位礼は無事終了したが、まだ行事は続く、それなのにもう自分が天皇になること、兄宮のように世界から祝って貰いたいなんて、図々しいにもほどがある、と思っていたら、ナマズはどうやら、生前退位にカンする特例法が成立した後、もう

「できるだけ早く皇位を継ぎたい」

と言っていたらしい。

コイツ、これからも兄宮の足を引っ張り、天皇の座から一刻も早く引きずり下ろすつもりか?

上皇・上皇后も引退すると言っておいて、引っ越し後回しで、のこのこ茶会なんかに出てきたところを見ると、全然その気はなさそうだし、二重権威、三重権威の様相を見せているじゃないか。

皇室典範に書いてあるから「絶対男系男子」とわめく連中は、自分たちが担いでいる

「頭の軽い神輿」

が、典範にないことを好き勝手にやったのは許すのか?

それこそご都合主義ではないか。

どこがご立派なんや?





 

ヒワイやミテコ教信者たちは、昭和天皇・香淳皇后両陛下のヨーロッパ外遊を「まだまだ(戦犯国)日本に対する恨みが深くものを投げつけられたり、植樹された木が引っこ抜かれた」とミテコサマを上げるためにことさら大きく言い続けていますが、侍従の随行記の最後には、

「全般に将来に向けて明るい兆しを感じた」

と書かれています。

特に、香淳さまの優雅な立ち居振る舞いとエンプレススマイルは、ヨーロッパの人々を魅了したそうです。
旅程が進むにつれて、歓迎の人波が増えていったとか。

香淳さまの後を継げるのはやはり雅子さまですね。




最新コメント
[02/17 ルイヴィトンバッグ]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
[01/21 カモマイル]
[01/19 一庶民]
[01/19 まご]
[01/19 ブルーサファイア]
[01/18 射手座]
[01/18 大和三山]
[01/18 三田村金魚]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード
<< 前のページ 次のページ >>