屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [978



宮内庁の新年動画では、アキヒトさんは皇太子さまに背を向け、反対に鯰へは身を乗り出してしゃべっていました。
アキヒトさんは気に入らないかもしれないですが、新天皇はあきらかにご自分のお考えをいよいよ深めておられ、実行に移しておられるものも含めて準備おさおさ怠りなくといった態で、アキヒトさんとしてはそれが気に入らなくて仕方ないのだろうと思いました。

まぁ、消えていくだけの爺さんはよろしい。

次代の天皇のお考えを国民がどれくらい理解するか、皇室がいい形で存続するかどうかは、ここにかかっているように思います。


皇太子ご夫妻の記事:手白香さまのコメントより

http://www.sankei.com/life/news/180104/lif1801040005-n1.html @rink



新しいご公務「水」問題 普遍の課題、世界へ発信
 ネパール中部サランコットの丘に向かう道。民族衣装姿の女性が大きな甕(かめ)を並べ、石造りの水くみ場の前に列を作っていた。昭和62年3月、浩宮時代の皇太子さまはカメラのシャッターを切ると、しばらくその場で立ち尽くされた。
 「『水』の問題を考えるきっかけになった一枚です」。20年後の平成19年。東宮御所で元建設省河川局長の尾田栄章さん(76)と講演の準備を進めていたとき、皇太子さまが当時の写真を取り出し、こう説明された。
 同年12月、大分県での第1回アジア・太平洋水サミット開会式の記念講演では同じ写真を示し、「水くみをするのにいったいどのくらいの時間がかかるのだろうか。女性や子どもが多いな。本当に大変だな」と当時の感想を紹介された。
 「昭和62年当時は、まだ女性問題が国際的に大きく取り上げられていない。皇太子さまは水問題が女性の貧困問題であり、子供の将来に関わる問題だと敏感に捉えられていた」。尾田さんはこう評価する。
 学習院大時代に瀬戸内海の水運、英国留学中にテムズ川の交通史を研究した皇太子さまに、尾田さんらが平成15年に京都市で行われた「第3回世界水フォーラム」の名誉総裁を依頼したのが、水問題に本格的に取り組まれる転機となった。
 ◇国連での講演
 25年3月6日。米国ニューヨークの国連本部の会議場に、皇太子さまは登壇されていた。
 国連の「水と災害に関する特別会合」での基調講演。東日本大震災の事例などに触れつつ「歴史から学んだ知恵を組み合わせることによって、私たちはより良く災害に備えられた社会を創っていくことができます」と訴えられた。会場は万雷の拍手で包まれた。
 成功裏に終わったが、「実現するまでに2年ぐらいかかった」と国連関係者は打ち明ける。皇族として初となる国連での講演が「国政に関する権能を有しない」とした憲法4条に抵触しないか-。外務省、宮内庁など関係省庁の間で、水面下の議論が紛糾した。
 皇太子さまは誕生日会見で「時代に即した新しい公務」の必要性に度々ご言及。具体的に水問題などを挙げ、模索されてきた。ただ、天皇陛下が築かれてきた象徴の務めの否定と誤解され、元宮内庁幹部が「水問題も焦点を定めないと、日本の皇太子の活動としてはいかがなものか」と苦言を呈したこともあった。
 尾田さんが代弁する。「水問題は政治の世界を超え、人類共通の普遍的な課題。皇太子さまは自分の目で見て、自分の頭で考え、問題の本質をつかまれた。だからこそ国際社会で水の専門家たちがその取り組みに深く共感している」
 
この言葉を裏付けるように、皇太子さまは24年に前年のタイ大洪水の現場を船上から見て回るなど、国内外で水関連の視察先を増やされている。タイで皇太子さまを案内した国際協力機構(JICA)の上級国際協力専門員、竹谷公男さん(67)は「皇室とタイ王室の関係からも、自分が果たすべき役割を考えられていたようだ」と話す。
 尾田さんが続ける。「世界が抱える貧困問題や地域紛争の解決は人類の根底にある水問題を通じ、相互に理解し合えるかどうか。国連など互いの経験を共有できる場があるのは強い。共感を生む皇太子さまの発信力への期待は大きい」
 ◇沖縄への思い
 皇太子さまがネパールで水くみ場に立たれる5年前の昭和57年8月、長野県軽井沢町で撮影された写真がある。皇太子同妃時代の両陛下と皇太子さま、秋篠宮さま、黒田清子さんが並んで座り、沖縄民謡の「汗水(あしみじ)節」をご覧になっている。
 踊り手は沖縄県から来た「豆記者」の小中学生。米国占領下の38年から両陛下が静養先ホテルで交流し、時に苦難をねぎらわれてきた。平成に入り、皇太子ご夫妻が東宮御所で面会を続け、2歳だった長女の敬宮(としのみや)愛子さまの手を皇太子さまが引いて参加されたこともあった。
毎回一人一人に丁寧に向き合うため、懇談時間が予定の30分に収まることはない。「両陛下の沖縄への思いは、皇太子ご一家にもきちんと引き継がれている」。豆記者に十数回同行してきた沖縄県豆記者交歓会の川満茂雄前会長(71)はこう感じている。
 昨年8月の面会時には、サプライズが用意されていた。懇談後の皇太子ご夫妻から「バレーボールをしましょう」と提案があり、庭で子供の輪に入って汗を流されたのだ。中学3年となった愛子さまも加わられ、皇太子さまは沖縄の正装である「かりゆし」姿で笑顔を浮かべられていた。
 沖縄にどう向き合っていけばいいか。皇太子さまが思いをめぐらされている問いへのヒントを川満さんが語る。「戦没者の遺族とは天皇陛下がしっかり向き合われてきた。皇太子さまと同じく沖縄県民も大半が戦後世代。新天皇となる皇太子さまには平和への思いを変えることなく、新しい沖縄を見てもらいたい」
 平成31年秋、即位後最初の全国育樹祭が沖縄県で開催されることが決まっている。(伊藤弘一郎、伊藤真呂武、篠原那美、川瀬弘至が担当しました) 


 











この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
水は…
昭和天皇・香淳皇后両陛下が愛された、
植物・動物にかかせないもの。

ぶれない志に、あたまをあげることが出来ません。
大和三山 2018/01/04(Thu)18:21:50 編集
水問題・・・・つまりはトイレ問題とどこかで書いてあったような?
どこかのニュースサイトかブログに、水問題は究極的にはトイレ問題だと書いてありました。

発展途上国では、トイレ、昔日本にあった和式トイレのようなものも普及していないらしく、不浄の物を流す水にも欠いている、と。
水問題は、衛生問題なんだと。
ウィルヘルミナ 2018/01/04(Thu)18:40:03 編集
私的活動か公的活動か
現在私的活動とされているものが即位されたからと言って公的活動になるかどうかはわかりまませんが、父娘で豚見に行くのと同じ扱いにされたくはないですよね。

水問題から派生して防災問題にも関心を寄せられている皇太子さま。
災害大国日本の天皇として、政治的関与は出来ない象徴天皇として、いろいろ考えることはおありだと思います。
しらたま 2018/01/04(Thu)19:36:37 編集
はじめまして
いつも読める記事のみ読ませていただいており、初めてコメントを入れさせていただきます。
昨今、時折メディアで見聞きする「Because I am a girl」というキャッチコピーでおなじみの国際NPO法人のCMに触れるたび、何か違和感を感じていました。
なぜなら、日本も一昔前は「あかとんぼ」の歌詞のとおり、13,4歳で女の子がお嫁に行くことは多かったですし、出産も早かったと聞いています。社会に出てみると、現在の日本でも厳然たる性差による待遇の区別はありますし、力仕事などになると、それに甘んじざるを得ない状況もあるわけで「女の子だから」という論調で寄付を募っていることに違和感を禁じ得ませんでした。
たとえ、この国際NPOを通じて、我々が毎月いくばくかのお金の寄付を続けたところで、根本的な途上国の少女の地位向上が図られるとは思えませんし、ユニセフで活動している某著名人のように、豪邸を建てられるほどの収入を、この寄付から持っていく人も必ず現れると思います。

こちらのブログで、皇太子殿下が水問題を通じて、女性の貧困の根本までを考えておられるという事実を知り、なんて聡明な方が次の天皇陛下になられるのかと感心するとともに、早くこのような聡明で、本当に世界レベルでご自分のお立場、国民のことを考えてくださるような方を天皇陛下として心の支えにするような日々を送りたいと心から思いました。
ありがとうございました。
ぽぽぽ 2018/01/04(Thu)20:00:34 編集
15でねえやは嫁に行かない
>日本も一昔前は「あかとんぼ」の歌詞のとおり、
13,4歳で女の子がお嫁に行くことは多かったですし、出産も早かったと聞いています

「赤とんぼ」によるこうした勘違いは非常に多いです。
こういう思い込みで、ありもしない昔の日本を創出する人が多く困ってしまいます。
ネット社会になると、こうした真面目に書いてることがデマの拡散になってしまいます。

13歳ぐらいでの出産となると、奈良、平安時代の頃の宮廷での話です。

江戸時代の日本は、意外にも結婚が遅く20歳前後が普通で、ごくごく一部の東北の豪雪地域のみ早婚です。(一体に、階層が上がるほど早婚)

そして驚くべきことに、江戸や畿内の都市部では25歳ぐらいの結婚が多く、かなり晩婚と言ってよく、また、皆婚社会でもありませんでした。

学問の世界で、「15でねえやは、嫁に行かない」というのは、よく言われることです。
なぜああいう歌詞の童謡が作られたのか、疑問だとも言われます。

人口統計学等の書籍をちゃんと読むべきです。
そうすると、なぜあのような皇位継承になっているかもよくわかりますよ。

ちなみに、明治初期までは離婚率が高く、気に入らなかったら出戻って、再び見合いをして再婚というのも普通です。
処女性を問われない、というのは日本の風土の特徴だと思います。
女性だけでの旅行(伊勢参りなど)が一般的だったこともその証左でしょう(女性の一人旅もけっこうある)。
この辺、キリスト教は元来、極めて厳しいものでした。だからウーマンリブ運動、フェミニズム思想が発生したわけです。彼女たちは闘わないと生きて行かれなかったんです。

また、江戸時代までの日本は、婿養子が婚姻全体のざっと4割を占めていました。
明治以降、徐々に減少し、今1割程度になりました。

明治の近代化は、当時の帝国主義とも相まって、西洋の原理に従ってマッチョな社会を形成し、「男性絶体優位」の社会に作り替えられて言った時代だと思います。
したがって、実のところ西洋化は、極めて男性にとって好都合なもので、神道も天皇制も、一見、日本古来からの伝統のような錯覚がありますが、全てこの時代に組織化、規則化されたものです。

したがって、西洋社会とキリスト教的一神教の価値概念の影響を非常に強く受けた側面は否定できません。
それを昨今の右派団体は、日本的と言っているんですよ、滑稽なことです。









通りすがり 2018/01/04(Thu)22:10:00 編集
水が人間の生死を左右する
水は、
ではなく、
水が、
人間の生死を左右する。

徳仁天皇は、
日本だけでなく、
世界を鳥瞰と見ている。

明仁と美智子は自分だけを見ている。
平成は低俗下劣なだけ。

徳仁天皇と雅子皇后こそ、
本物の、
天皇皇后両陛下である。
フォレスト・ヴィラ 2018/01/04(Thu)23:32:18 編集
あけましておめでとうございます。
おめでとうございます。


この沖縄のエピソードとてもいいですね。
なんでこんなのが出てこなかったのでしょうね。

沖縄よ!慰霊碑に花をって意味の分からない子供を連れていくより、こういうのを報道しろよって…。

しかもこんなことができるのが、ココロヲヨセルリョーヘーカカラヒキツガレタようにはとても思えない。皇太子時代を通じて彼らにこんなに心温まるエピソードがひとつでもあったか?と。テンノーになってから突然何かしなきゃ!ココロヲヨセルのよ!慰霊碑に花よ!ってなっただけじゃんとしか見えない。で、おバカさんが完コピと。


皇族が自分の関心のある分野で活躍するのは普通です。別にそれはどうでもいいんですよね、私は。内容に優劣もなくて、好きなことやればと。逆にそれを恩着せがましくしないで欲しい。
そういう意味で、水問題が偉くて動物学それ自体が偉くないとは思わない。そこを持ち上げ過ぎたら、それを偉そうに仕事と呼んでる秋篠宮と同じになる。彼にしても自分の新しいコームなわけで。
それはテンノーも同じ。ヨリソウコーム。

彼らの存在意義ってそれぞれ模索はすると思う。
昭和天皇から浩宮が何を教わったかは知るよしもないが、これだけは教わったんじゃないか?と思っています。
皇太子さんは本当にわきまえてると思う。周りが持ち上げ過ぎたらいけない。

持ち上げられ過ぎると人間は弱いし、周りもおかしくなっていく。全てが偉い人のように見えてくるから、彼らにも欠点があることを忘れ始める。反面教師を忘れちゃいけないと思う。

長くなりました。今年もよろしくお願いします。
かおなし 2018/01/05(Fri)12:13:17 編集
最新コメント
[01/22 東証一部 4004]
[01/22 危険]
[01/22 (´・ω・`)]
[01/22 brubru]
[01/22 シーサー]
[01/22 射手座]
[01/22 にこにこまま]
[01/22 冥王星]
[01/22 タイマー]
[01/21 冥王星]
[01/21 大和三山]
[01/21 大和三山]
[01/21 しらたま]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
[01/21 手白香]
[01/21 手白香]
[01/21 射手座]
[01/21 ウィルヘルミナ]
[01/21 大和三山]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 手白香]
[01/21 大和三山]
[01/21 大和三山]
最新記事
(01/21)
(01/21)
(01/21)
(01/21)
(01/21)
(01/21)
(01/13)
(01/13)
(01/12)
(01/10)
(01/10)
(01/10)
(01/09)
(01/06)
(01/06)
(01/05)
(01/05)
(01/05)
(01/04)
(01/01)
(12/31)
(12/31)
(12/30)
(12/30)
(12/30)
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3
7 8 11
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード