屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
ま、当時は同盟国の総統だったからねw
戦争協力者としての朝日新聞では、そういう感覚だったんだろう。

その後手のひら返したように「うちとこは、ずーーーっと戦争反対してたんだぜー!」のプロパガンダ記事を流し始め、本多勝一みたいな、ジャーナリズムとは真逆の人間が記者として君臨してた。

おかしいのは、皇室のことだけは男系男子の岩井克己が牛耳ってんだよね。
しかも男系男子の皇太子さまは「廃太子」しろ、ご病気の雅子さまなんか療養中だっていうんで人間以下の扱いって、もう一つ捩れている、捩れ方がひどいんだよね。
平気で幼い敬宮さまを攻撃するしさ。
で、キコさんが大事なんだなwwwww

ま、そういう鬼畜の記者の息がかかっている永井キコだからさ。

しかし、昭和天皇は逝去と書いたのは何でかな?


-----------

ちょっとwikiを見てみたら


<崩御>
崩御(ほうぎょ)は、天皇、皇帝、国王、太皇太后、皇太后、皇后、その他君主等の死亡を表す敬語。
<その他の皇族・高位の者など>
律令制下においては、貴人の死を指し、「崩御」の他、皇太子や大臣などの死を意味する「薨御(こうぎょ)」、親王や三位以上の死を意味する「薨去(こうきょ)」、王や女王、四位・五位以上の死を意味する「卒去(しゅっきょ、そっきょ)」などの尊敬語が用いられた。
死に関する敬語としては他にも、「殂(そ)」・「殂落(そらく)」や「逝去(せいきょ)」などがある。「殂」「殂落」は崩御と同義の語だが、現代ではほとんど使われない[4]。
「逝去」も、本来は崩御や薨去に近い表現ではあるが、第二次世界大戦後、人を敬ってその死を表現する語として、この表現が広く一般に普及し定着したことから、今日の報道では皇族の死に対しても、便宜上こちらを使用している。貴人でない一般人の死に対する尊敬語・謙譲語である「死去」[5]や、単に死の概念のみを表す「死亡」は使われない。


あ、つまり、朝日にとっては、昭和天皇は天皇ではなく皇族扱いで、便宜上などという軽い扱い方をしてもかまわない人なのねン
「死亡」と書かないだけマシってか?
・薨御
皇太子や大臣の死については、「薨御(こうぎょ)」の語を用いる。
・薨去
皇族の内の皇太子妃や親王・親王妃や内親王、或いは、位階が三位(正三位・従三位)以上の者の死については、「薨去(こうきょ)」の語を用い、外国の皇太子等元首に近い者の死についても同様の表記を用いる場合がある。また明治時代以降、現職の首相が死亡した際にも薨去が使われることがある[6][7]。公文書においては戦後も皇族や外国の王族に対しては薨去を使用しており、2011年(平成23年)10月22日の「スルタン・サウジアラビア王国皇太子薨去に際しての弔意メッセージ」[8]は、玄葉光一郎外務大臣声明として薨去の語を用いている。
1945年(昭和20年)の朝日新聞では、アドルフ・ヒトラーの訃報に「ヒ総統薨去」の見出しを用いた。
2010年(平成22年)当時の日本マスコミ上では、位階が三位以上の者の死であっても、まず「薨去」と表記しない。
2000年代以降の日本の皇室の事例では、2000年(平成12年)に崩御された香淳皇后の際にも、「崩御」とせず「ご逝去」と報じたマスコミが多く見られた。2002年(平成14年)の高円宮憲仁親王薨去の際には、報道で「薨去」が用いられたことは多いが、その後も、2004年(平成16年)の宣仁親王妃喜久子、2012年(平成24年)の寛仁親王、2014年(平成26年)の桂宮宜仁親王の薨去の折には、「逝去」と報道したマスコミが多く、報道の仕方には変化が見られる。
・卒去
皇族の内の王や女王、或いは、位階が四位(正四位・従四位)・五位(正五位・従五位)以上の者の死については、「卒去(そっきょ、しゅっきょ)」の語を用いる。


------------

要するに、この頃の報道では皇族の扱いが軽くなってるってことらしいけど、

でもね、岩井も永井も「皇室担当記者」って触れ込みだよね。
それを言うなら、もっと専門性を持って、使い分けるべきじゃない?
男系男子だのY遺伝子だの、おかしな固執の仕方をして、雅子さまが「祭祀のことを英語で書いたものはありませんか」と職員に尋ねたという噂を取り上げて、櫻井よし子と「日本人なら感覚的にわかることがわからない」「皇太子妃は祭祀が嫌い」「アメリカで教育を受けたから日本文化を知らない」とかぎゃあぎゃあ誹謗中傷したでしょ。

もしかして、日本の神道というのは、世界にどのように紹介されているか、あるいはどのような捉え方をされているか、そういうものをもう少しあたってみたいと思われたのではないか、私はそのエピソードを聞いてそういう風に思った。

だってね、戦争に負けた時、やはり天皇は戦争責任をとるべきだ、と考えたのは戦勝国だけでなく、日本の中でもかなりの人たちが考えていた。
東京裁判が始まった時、昭和天皇を訴追すべきだと考えている人や国は、裁判長のウェッブ初め多かったんだよ。
中国なんか不満で不満で仕方なかった。
昭和天皇を裁判に引っ張り出させないために(つまり戦争責任が及ばないように)頑張ったのは日本政府もだけども、アメリカもだよ。
キーナン検事(アメリカ)がそろえた訴因では、天皇に責任がいかないようになってたんだから、ウェッブはそこからして気に入らなかった。

日本国憲法を作ったのはGHQだから、あんなのは作り直せ、という保守がいるが、その保守が「象徴天皇」に対しては何にも言わないのなw
天皇は日本国の元首であり、陸海空軍を擁する統治権の総覧者(だから男でなくちゃダメ)と言うかと思ったら、左翼に釣られて9条9条9条…

象徴天皇制という制度には、当時の連合国アメリカの「天皇解釈」が入っている。
英語で書かれた神道の本というのは、参考にするべきではないかね?
アメリカはかなり深く天皇研究をしてたって言うよ。

結局、皇室担当って、以前は天皇のお声をじかに聞くことが出来た、ミテ子さまにタバコの火をつけてもらえるくらい、親しい仲になった、それだけのことでえらくえばっていた、だけのことでしょ。
「オレだけが知ってる内幕、ウヒヒ…」が「皇室を操れるオレ様、エライ」になってさ。
スクープで一躍有名になろうとしても、肝心のスクープは、銃弾が飛んでくるから書けない、嫁ごうが行かず後家で終わろうが、あんまり国民は関心なくて皇居のすみで忘れられていた内親王の嫁入り情報を今までいろいろ相談に乗ってあげたキコさんからもらってさ、やっとこ何か賞をもらったんだよね。
ジャーナリストとして誇れるほどの内容でもないんだけど、それが勲章になる小さな世界w
今でもドヤ顔で通用すると思ってるんだ、ってか、そこでだけ通用すれば満足なんだ。

一般人が日本のものを世界遺産にしたくて必死になって説明文の英訳を工夫している昨今、皇室担当記者なら、崩御・薨御・薨去を使い分けて、英語で細かい説明ができて、ってのが当たり前、今どきのジャーナリストというものじゃない?

それができないなら、わざわざ「皇室担当」なんて名乗る意味ないじゃん。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
岩井、いつから沸いて出て来たんだ!?(怒)
ホント、こいついつから出て来たんだ? 皇室のことも、いや、言葉の使い方も、無知でしょ。なんだっけ、いつだか、「鯉口を鳴らす」とかって言ってたじゃん。鳴らす~?、鯉口は切るンじゃないのか? …あれ?どっちだっけ(笑) とにかく、君が代歌ってるとき、ひとりふんぞり返って立たなかった不届き者ですぞ!
ななお 2016/07/27(Wed)11:15:51 編集
わはは
>なんだっけ、いつだか、「鯉口を鳴らす」とかって言ってたじゃん。

アンチ東宮ってなんであんなに日本語を知らないのか不思議だったけれど、親玉がそれですか。
どういう場面で使ったのか知らないけれど、すごいですね。
はい、鯉口は切ります。

>あ、つまり、朝日にとっては、昭和天皇は天皇ではなく皇族扱いで、便宜上などという軽い扱い方をしてもかまわない人なのねン

まあ、皇太子さまにも「謝れ」とか言ってましたしね。
何様やねんという。
しらたま 2016/07/27(Wed)11:34:59 編集
無題
天皇陛下逝去、と琉球新報と沖縄タイムスは書いたとさ。ていうか昭和天皇の代わりに明仁皇太子が…
使い分け 2016/07/27(Wed)11:45:23 編集
鯉口
鯉口を鳴らして抜刀するのではなく、鞘が抜けずガタガタ震えて鯉口が鳴ってしまったのではないかいな?

要は岩井は三流ヘタレ記者ということで・・・。
三田村金魚 2016/07/27(Wed)12:23:31 編集
もしかして・・・・・?
>英語で書かれた神道の本

ルース・ベネディクトの「菊と刀」などかな?
ウィルヘルミナ 2016/07/27(Wed)12:29:07 編集
朝日の御家芸・手のひら返し
>戦争協力者としての朝日新聞

>その後手のひら返したように「うちとこは、ずーーーっと戦争反対してたんだぜー!」のプロパガンダ記事を流し始め



朝日の十八番・手のひら返し。
それを再び見ることができたら嬉しいんだけど。

kwsmに取り入った後はオータムバンブー夫人に喰い込んでスクープ連発していった。

フカヒレラーメンから、何とか賞にグレードアップしたんだよね、ヒワイさんw

日の丸君が代を毛嫌いするオッサンの本心は分かりかねるけれども(分かりたいとも思わないけど)それなりに見えた女だって30年もたてば婆になる。

それでもフカヒレラーメンの仁義で最後まで同伴するのか。
または御得意の手のひら返しで真相暴露してメディアの寵児となるか。(いい年こいたオッサンだから「メディアの紙オムツ」か)

後者になったら退屈しない新元号を過ごせそうだねwwww

名無しの妄想屋 2016/07/27(Wed)17:10:25 編集
最新コメント
[08/21 N.R.I. (何でも リアルに 言います)]
[08/20 ペリドット]
[08/20 青本]
[08/20 証拠になる記事あります]
[08/18 フレッシュバジル]
[08/18 なな]
[08/18 N.R.I. (何でも リアルに 言いたい)]
[08/18 コオロギ]
[08/18 魚茶]
[08/17 冥王星]
[08/17 なな]
[08/17 なな]
[08/17 アコヤパール]
[08/17 しらたま]
[08/17 もみじ饅頭]
[08/17 匿名で]
[08/17 ペリドット]
[08/17 手白香]
[08/17 大和三山]
[08/17 ハクサンイチゲ]
[08/16 大和三山]
[08/16 ハクサンイチゲ]
[08/16 無名]
[08/16 名無しの妄想屋]
[08/16 大和三山]
最新記事
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/13)
(08/12)
(08/11)
(08/11)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/08)
(08/06)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(08/03)
(08/03)
(08/03)
(08/02)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1
7
17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード