屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729
 








奈良新聞、来ました!

意見広告のタイトル背景、もしかして

復元なった 奈良 平城京大極殿正殿 でしょうか?

見上げた破風に「女性天皇」の文字がくっきりと浮かび上がっています。

いいですねぇ。

平城京、広くてね、サイクリング車を借りて、それで走り回りましたよ。

かつて、ここに

女性の天皇 

がおいでになったのですよ。









秋の日・平城京から東大寺・和草山を望む
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
嬉しい。
ああおんっ!ああおんっ!ああおんっ!
おわあ おわあ おわあ おわあ
(壁を蹴って飛ぶ)
ううううんなうー
(鎮静)
ざーりざーりざーり んべろんべろんべろ
しょりしょりしょりしょり
あむむむむ~

ふう。よかったです。
射手座 2017/08/05(Sat)17:59:27 編集
奈良新聞に載ったのは大きい
いいですよねえ。
8代6人の女性天皇がいらした都ですものねえ。
背景は大極殿ではなく朱雀門のようです。
なかなか洒落たことしてくれるな、奈良新聞\(^o^)/
しらたま 2017/08/06(Sun)18:14:56 編集
Re:奈良新聞に載ったのは大きい
>いいですよねえ。
>8代6人の女性天皇がいらした都ですものねえ。
>背景は大極殿ではなく朱雀門のようです。
>なかなか洒落たことしてくれるな、奈良新聞\(^o^)/

ああ、そうでした。
INDEXさまの「女性天皇を支持する国民の会」のコメントにありましたよね。

>※意見広告のタイトル部分の背景に挿入された画像は平城宮跡にある朱雀門の一部とのこと。
「奈良らしさを」という希望に応えてくださったもので、気品あるイメージになったと思います。

もう、忘れてる…すみません。

しかし、本当に奈良新聞に載ったのは大きいですね。

東京新聞はやはり東京という日本の首都、皇居もあります。
そして女帝のいた奈良平城京、そこの奈良新聞。
両方とも良いスタートでした。
【2017/08/07 20:26】
最新記事
(08/11)
(08/10)
(08/10)
(08/10)
(08/10)
(08/10)
(08/10)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/08)
(08/08)
(08/08)
(08/06)
(08/05)
(08/05)
(08/05)
(08/04)
(08/02)
(08/01)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
7 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード