屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[710]  [709]  [706]  [701]  [699]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720



この連載はこれで終わり、トリは野だいこです。

1、福田首相

2、海部首相

3、菅首相

4、鳩山首相

5、野田首相


>あくまで皇族減少対策として検討したが、女系天皇を思い浮かべる人が多かった。

女系天皇を思い浮かべてはいかんの?
 (´・ω・`) 
つまりは、民進党(野だいこ)も「女系天皇反対」だったと?
ということは、ユージンサマまでは決まっている、女性天皇は女系天皇に繋がるから、皇統が秋家に移ってから考えるように先延ばししよう、と同義ということになる。

私も女性宮家案に反対した一人だが、男系男子と一緒にしてほしくないのは、「安定的な皇位継承」が先だと思うから、だって「天皇」は国の根幹である日本国憲法のそれも第一条にうたわれている存在なんだからね。
それを先に考えれば、必然的に(自動的にと言ってもいい)女性宮家案も認められる。
東宮アンチが大事に大事に思っている(かどうかは知らないけど、どうもキコさんと川島家だけがよければいいと見える時もあるからさ)アワ坊ことユージンサマの皇位継承券だって順位が下がるだけで丸っきりなくなるわけでもないんだし。
現在でも皇室の活動の一端としてご活躍の三笠宮・高円宮両家も継続的な活動をお続けになることが出来る。

一つの法律を作る、あるいは改正するのがどれだけ大変なことかわかっているからこそ、つまらん目先のことだけを考えた立法はするべきではない、そう思ったからさ、秋篠宮家トクトクプランにしかならない限定的な女性宮家案なんか作るべきではないと反対した。

だいたいアキヒトさんの涙の訴え「生前退位」に(まぁ、仕方ないな、年だからな、ヘーカもゆっくりしたいのだろう)と思って賛成しただけなのに、特措法でやろうというところで話が煮詰まったかと思ったら、年が変ってすぐ出たのが

「秋篠宮はコーシデンカに」

バカにするなよ、正月早々「天皇」自身にペテンにかけられた、と思ったさ。

天皇が直接国民に訴えかけて国民はそれを素直に受け止めた。
ところが受け止めた内容と丸っきり関係ないことが法律に盛られていく、この驚き。
「憲法違反だ!」と叫んだのが〝保守〟の学者で、ヘーカはそう言われたことに傷つき、与党案にはおむずかり、それにも懲りず「ダメ出し」をなさった。
一方野党は「ヘーカのお願いはみんな叶えるのが正しい臣民」と言わんばかり。


>首相を経験し、国家経営の要諦のひとつは皇室を大切にすることだと考えるようになった。

大切にすること
 =皇位継承者が2人もいる秋篠宮家のお願いを聞いて女性宮家を作ってやる
 =皇位継承者が2人もいる秋篠宮家にゼニをやる
 =皇位継承が決まっている皇太子殿下は即位後速やかに生前退位出来るよう先例化を図った


-------------

朝日新聞連載記事「平成と天皇」をご提供くださり有難うございました。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
出たな!潰れまんじゅう
「皇位継承の問題とは切り離し」とはっきり言ってる。
週刊誌なんかはここを曖昧にぼかすんですよね。
でもって、安倍のせいで潰されたという。
その前の皇統の安定を考えての小泉政権下の典範改正を無視して。
現在の民進党も同じ考えだと思います。
まずは女性宮家、その後に女系・女性天皇と言っている。
順番が逆です。
女性皇族も皇位の継承ができるようになれば自ずと女性皇族が当主の宮家はできるのですから。
野田って、本当に邪魔な存在。

朝日の連載記事を提供してくださった方、ありがとうございました。
なぜだか有料会員しか読めないんですよね、これ。
しらたま 2017/07/29(Sat)16:33:33 編集
政界では・・・
今上ヘーカのイタコ的役割を最も果たしてきたのが、この野田ですね。

野田のイタコぶりがよく表れているのが、ここら辺り。

>天皇陛下が退位の意向をにじませたビデオメッセージを見て、次は我々が傾聴する番だと思った。
>政府の有識者会議任せでは「一代限り」になると考え、与野党協議で退位の先例化を訴えたことで、将来の退位に道を開くことができた
(6段目~7段目)

この野田の言葉を判りやすく書き直してみると、

"我々民進党はヘーカの仰ることに耳を傾けているんだからな。有識者会議が「一代限り」などと言っているのはヘーカのご意向に背くことだ。将来の退位も可能にしとかないと、アキシノノミヤ殿下の系統へ皇位が確実に引き継がれない。何と言っても、それこそが(我々ミンシントーが伺った)ヘーカの「ご意向」なんだから"

みたいな感じになる?
(「コーシ殿下」の呼称や諸々の特別待遇が実現の運びになりそうですから、"野田の言わんとすること=ヘーカのご意向"だと、容易に推測できますね・・・呆)

それにしても、ヒットーミヤケとくとくプランに繋がることばかりを主張してきた野田をトリに持ってくるなんて、いかにもアカヒらしいですね。

(とりあえず、野田が幹事長を辞めて良かったと思う。民進党のため、というよりは日本のために・・・)


連載記事を提供してくださった方、ありがとうございました。
手白香 2017/07/29(Sat)17:40:58 編集
ありゃ
小泉さんスル―か(^-^;)
(´・ω・`) 2017/07/29(Sat)19:44:34 編集
野田と皇后は千葉つながり
野田って「隠れ自民」とまで言われてるらしいが、この人、出身地千葉の県議あがりなんですね。
実は千葉って美智子さんのバックの中心である昭和電工一族の地元で、もともとは大正時代までここの漁師だったのは良く知られた話。

この安西家と共に「かじめ(海藻)拾い」をして昭和電工の基礎を築いたのが同じ千葉の漁師仲間の森一族で、両家は親戚同士。森家は森ビルの創業家としても知られる。この両家から更に閨閥は広がり、多くの企業群が並ぶ。

この安西家・森家からは、だいぶ昔には千葉県県会議長や政治家が出ていて、今現在も森英介という人物が国会議員として地元千葉から選出され、法相などをつとめている(野田氏とは選挙区は別)。
森氏のウィキを見ると、その親族は皇后の外戚と重なる。安西、大橋、浜口と見慣れた名字が連なる。

どうも野田氏が美智子さんと近いのは、この辺に理由があるんじゃないのかな?
これまでのインタビューなんかを読んでいても、御所に何度かよばれて直接美智子さんと話をしてるし、美智子さんもあけすけなまでにストレートに要求を訴えている(内親王限定の女性宮家とか、秋篠宮家中心の皇室とか)。
誰か余程信用できる人物が間に入って橋渡ししたとしか思えない。
今も、千葉に隠然たる力を持つ皇后外戚。
野田氏は、一般家庭出身で、後ろ盾も地盤も金も何もない。どこかで面倒見てもらったことがあるとか、何か関わりがあるんじゃないのかな?

それから森英介氏、今、憲法改正を推進する役職についていて、早期の改正を後押ししている。
よくわからないが、ちょっとおかしいな、と思う。

これだけ政局がゴタゴタしていて、支持率も大幅ダウンしているのに、妙に急いで憲法改正をしようとしている。
何か急いで法を改正しないといけないような状況が生じてるんだと思いますね。
どうもそれが皇室に関係しているような気がしてならない。
皇位継承がどうとかいう問題じゃなく、言論を封じることで皇室の不都合の隠蔽を継続させなければならない事態が生じているとか、そういう方面の事。
北朝鮮とか尖閣とか言うのは、明らかに国民をごまかすためのダミーだと思います。

結局、加計学園問題で国家の私物化が見えたように、実は、憲法改正も皇后の縁戚が強く関係していて(そもそも安倍氏も安西家を通じて皇后と親戚)、憲法改正そのものも、実は特定の一族に「私物化」されているような・・・・そんな気がしてなりません。



今夜は夜更かし 2017/07/30(Sun)03:13:52 編集
Re:野田と皇后は千葉つながり
>どうも野田氏が美智子さんと近いのは、この辺に理由があるんじゃないのかな?
>これまでのインタビューなんかを読んでいても、御所に何度かよばれて直接美智子さんと話をしてるし、美智子さんもあけすけなまでにストレートに要求を訴えている(内親王限定の女性宮家とか、秋篠宮家中心の皇室とか)。
>誰か余程信用できる人物が間に入って橋渡ししたとしか思えない。
>今も、千葉に隠然たる力を持つ皇后外戚。
>野田氏は、一般家庭出身で、後ろ盾も地盤も金も何もない。どこかで面倒見てもらったことがあるとか、何か関わりがあるんじゃないのかな?

野田の父親は習志野駐屯地勤務の時、奥さんと知り合って結婚したので、千葉に地盤があるわけではないのでは?
選挙の時の自衛隊だのみってメリットはあると思うけど。

むしろ政治的には松下政経塾出身者との繋がりが強いのではないかと思いますけどね、前原とか。

増税やった首相ってのは得てして人気がない。
野田も経済界にパイプがあるわけでなく、今じゃアメリカが抜けてしまったけれども、元はと言えば民主党が「絶対やる!」といきまいたTPPの推進派だった。
(だから民進党がTPPで安倍ちゃんを叩いているのをみてあれまぁと思ってた)
天皇寄りなのは、ある意味自分の「地盤」作り、スタンスっていうのか、それのためじゃないかな?という気がします。


【2017/07/30 07:30】
最新コメント
[02/17 ルイヴィトンバッグ]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
[01/21 カモマイル]
[01/19 一庶民]
[01/19 まご]
[01/19 ブルーサファイア]
[01/18 射手座]
[01/18 大和三山]
[01/18 三田村金魚]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード