屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668
週刊誌記事らしいです。

---------------------

それを如実に物語ったのが、今回の納采の儀の日取りをめぐるトラブルである。 
実をいうと当初、この納采の儀は3月12日に執り行われることが決まっていた。 
ところが驚いたことに、宮内庁は天皇家以外の皇族にはこのスケジュールを 
一切知らせなかったのである。 
マスコミ報道ではじめてこれを知った皇族は当然激怒。 
大揉めの事態となったという。 
「この時はさすがに三笠宮崇仁が宮家を代表して宮内庁に抗議し、 
 日取りを4月12日に変更することで落着しましたが、これに限らず、 
 皇族はこのところずっと完全にカヤの外に置かれっぱなしなんです。 
 結婚の儀の日取りも同じように正式発表までは一切、皇族に 
 知らされませんでしたし、2月8日に赤さか御所で開かれた小和田家と 
 天皇家の夕食会でも招待されたのは正田家・川嶋家といった外戚だけ。 
 宮家からは一人も呼ばれなかった」(宮内庁担当記者) 
もちろん宮内庁の木っ端役人が独断でこんなことができるはずはない。 
こうした露骨なまでの皇族はずしを指示しているのは誰あろう 
美智子皇后だというのだ。 
「皇室民主化」の象徴のように捉えられている美智子皇后だが、 
もともときわめて事大主義的で華美なものに対する嗜好が 
強いのだという。 
とりわけ衣装やアクセサリーといったものには目がなく、皇太子妃時代には 
皇后の衣装代を超えてはならないという慣習を宮内庁にかけあって 
改めさせたこともあるほどだ。 
今も行事のたびにドレスを新調しており、宮内庁予算のうち 
天皇一家の私的生活費にあたる内廷費のうちのかなりの額が 
美智子皇后の衣装代に消えているという見方もある。 
「美智子様が皇后になられてからは皇后の衣装代が倍以上に 
 ハネ上がったという話もありますね。現在、内廷費は2億9千万円ですが 
 そのためかここ2~3年は完全な赤字らしい。 
 宮内庁もかなりやりくりに苦労しており、貯蓄を切り崩しているという話も 
 あります」(前出・宮内庁OB) 

------------

詳しい日付もどこの社が書いたのかもさだかではありませんが、

今回の納采の儀の日取りをめぐるトラブル

とありますから、1992年(平成5年)4月12日前後の記事かな、という推測はつきます。

いまじゃ、こんなことを書く「不敬週刊誌」は一つもありませんから、ズドン!に始まった「ミテコの逆襲」は、上皇后となって実際は新皇后より上位に位置づけ、引き続き「上皇后ミテコさまお嘆き、新皇后は…」という叩き記事を続けることで集大成となるのでしょう。


------------

「華美なものに対する嗜好が強い」と書かれたわりには、おざなりな薔薇の活け方で…ショボさに泣いてるエンプレス・ミチコ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これがかの有名な薔薇
私は、初めてこの薔薇の生け方を見ました。あの、プリンセスさやこは、花器に合わせて高さを変えることもせず、そのまま醤油差しに突っ込んだのですね。一輪挿しなら、もっと背の高い花器があるでしょうに。そして、ご自分の薔薇も適当に生けてますね。雅子様のバランスの取れた作品と較べると?お妃教育に華道はなかったのでしょうか?
なな 2017/06/17(Sat)10:29:58 編集
美智子妃に比べてサーヤは(誰の子?)と驚くほど地味だった
全てがそうだったわけではないが。

サーヤは地味だった。
質素ではなく地味だった。

皇室に残れないサーヤだから、
ゆくゆくは平民になるサーヤだから、
平民と同じレベルに育てていたとしても、

小さな時からサーヤは地味だった!


長じては、
他の同窓生は振袖や袴で卒業式に出席していたのに、
サーヤは地味なスーツだった。
皇室の正礼装は洋装だからという理由で。

でも、そこに卒業を喜ぶ華やかさは無かったし、
母親からの愛情は見えなかった。


そんな母親はいつも新しい服、ドレス、着物だった。
リフォームするとか付け替えるとか書かれていたけれど、
それは無理ゲーだと分かるデザインや刺繍、プリントばかり。


もう少しサーヤをどうにかすればいいのに。
どうして?
愛しい娘ではないの?
誰の子?
と、よく思ったものだ。

※ 最近になって美智子が、
初期設定とは真逆のことを言い出した。

美智子さん、国民は忘れていませんよ。
覚えていますよ。
国民をバカにするな!





ソースがあるから怖くない 2017/06/17(Sat)10:38:23 編集
Re:美智子妃に比べてサーヤは(誰の子?)と驚くほど地味だった
>※ 最近になって美智子が、
>初期設定とは真逆のことを言い出した。
>
>美智子さん、国民は忘れていませんよ。
>覚えていますよ。
>国民をバカにするな!
>
>

まぁ、イタコ使って毎回「皇位継承券3枚もあるー」「金が足りない人が足りない」と言わせなかった分

マシ?

でも大赤字作ってるんだよね、困ったね。
【2017/06/17 11:18】
金が足りないからこっちに回せー!
ほとんど出歩かない皇后の衣装代なんかいらんやろー!
この皇后が今は皇太子妃に変わってるんでしょうね、多分。
紀宮のティアラも内廷費で作りましたもんね。
今、どこにあるんでしょうね、あれ。
「生活が苦しくなったら売りなさい」って渡してはないだろうなあ。
しらたま 2017/06/17(Sat)12:16:58 編集
ああ、いやだ親だ
いけばなの写真を見て、もしも自分が師匠の前で皿さんやその娘さんのような生け方をしたら・・・と想像したら
「あなた、こんなんじゃダメよ」とぼやかれて思いっ切り手直しされて、まるまる師匠の作品になってしまうような気がしました。
皿さんとその娘さん、彼女らは皇后と皇女(当時)だったから口出しされなくて大きな顔して作品出せるけど、思いっ切り恥さらしをしているのに気づかない、裸の、というより、すっぽんぽんの皇后と皇女ですな。
blugirl 2017/06/17(Sat)14:41:57 編集
すみません
すみません。タイトル、ああ、いやだいやだでした。失礼しましたm(__)m
blugirl 2017/06/17(Sat)14:43:35 編集
噂の真相では?
雅子様はフラワーアレンジメントの心得がおありのようですね。一方で美智子さんはヒドイ。
単に投げ入れただけでしょう。

それから、上記の記事は、「噂の真相」ではなかったかな?読んだ憶えがありますよ。
凄い浪費で赤字って書いてありますけど、平成初期でこうだと、今は一体どうなってるのかな?
雅子様が外出もできず「着たきり雀」なのは、その影響でしょうか。
バースデーフラワー 2017/06/17(Sat)22:40:37 編集
最新コメント
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 射手座]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/26 brubru]
[05/26 射手座]
[05/26 手白香]
[05/26 brubru]
[05/25 brubru]
[05/25 ウィルヘルミナ]
[05/25 手白香]
[05/25 スーパーコピーウブロ時計]
[05/25 かきつばた]
[05/25 誕生日]
[05/24 こっそり]
[05/24 手白香]
[05/24 一国民]
[05/24 大和三山]
[05/20 射手座]
[05/18 手白香]
[05/15 手白香]
[05/15 ソースがあるから怖くない]
[05/15 まゆ玉]
[05/13 美令]
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
25 26 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード