屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[581]  [580]  [579]  [577]  [578]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571
連休が終わればいよいよ女子中等科卒業式。
敬宮さま、16日の送別学芸会ではお元気にチェロを演奏されたとか。

いよいよ、高等科、ますますお勉強は大変になるでしょうが、応援団は

お気張りやす

と言っています。

やってくださるでしょう。


--------------


https://kaiserinta.wordpress.com/2017/03/20/%E3%80%90%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%E2%91%A9%E3%80%91%E6%84%9B%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE9%E3%81%8B%E6%9C%88%E3%80%81%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A7/ @rink

アルバムシリーズは毎週月曜朝5時更新。これまでの出来事を一歩ずつふりかえります。


↑ とのことですので、これからますます楽しみになってきます。

「KAISERIN AIKO」のサイト主さま、更新有難うございます。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「KAISERIN AIKO」 のご紹介ありがとうございます!
管理人 様、
「KAISERIN AIKO」 のご紹介ありがとうございます!

この時の愛子ちゃん (当時は “愛子ちゃん” と呼んでいました) が乗っていらしたコンビ社製のベビーキャリー。
実は我が家も (フレキシブルなので気に入って) 愛用していました。

この時の映像を夫も一緒に見ておりまして、
「おぉ! うちのと同じや! 色も全く同じや!」
と夫婦一緒になって喜んだりで大興奮していました。

そんな愛子ちゃんが、度重なる10数年にわたるバッシングに負けることなく御成長され、
明後日には中等科ご卒業。

本当に嬉しく喜ばしい事です。

敬宮様への謂われ無き誹謗中傷、バッシングは、これからも続くことでしょう。
でも敬宮様は今までと同じように逃げることなく隠れることなく、折々に私達にお姿を見せて下さる。

本当に素晴らしい敬宮愛子内親王です。
そんな敬宮様をメインにした、
「KAISERIN AIKO」 を紹介して下さり、
本当にありがとうございます。

ガーネット 2017/03/20(Mon)09:47:33 編集
スレチですが・・・
養老改元1300年祭
http://www.yoro1300.com/



養老改元

西暦717年(霊亀3年)、
養老を訪れ、当地の美泉がもつ若返りの効能に感心された元正天皇は、
元号を「霊亀」から「養老」へ改元します。
以降、この出来事は、当町の成り立ちに強い影響を与え、養老町は元号を町名として取り入れる数少ない地方自治体となりました。
西暦2017年(平成29年)には、養老改元から1300年という記念の年を迎えます。


元正天皇

奈良時代の 女 帝。
天武天皇の孫にあたり、数少ない女帝の中で、
唯 一 独 身 で生涯を終えた天皇です。
続日本紀に、慈悲深く、物静かで美しいと記されています。

********************

歴史上には数少ないながらも女性天皇は存在している。
しかも唯一シングルだったのは元正天皇だけ。

2017年の現在、皇位は男だけで続けようという国民の声を完全シカトした強制的な動き。

元正天皇は、
御陵の奈保山西陵で、
皇居の皇霊殿で、
さぞかし驚いているだろうね。

「我が子孫の明仁は何と愚かなのだ!」
「お前は天皇を消滅させたいのか!」
ってね。
いんたーねっと・さーふぁー 2017/03/20(Mon)14:00:49 編集
㊗中等科ご卒業♡
本日は、敬宮さまの学習院中等科ご卒業の日。
お昼前にTVをつけましたら、フジTVのお昼前のニュースで丁度
敬宮さまのご卒業を取り上げているところでした。
ああ、初等科入学式の時からなんて大きく美しく成長されたのだろう・・と、しみじみと、感慨深く拝見しました。

ご両親とご一緒に通学路を歩かれ、卒業式典の看板横で並ばれ、
報道陣の問いに笑顔で応えていらっしゃる場面でした。
「先生方や級友たちに恵まれ、楽しい3年間だった」というよ
うなお応えだったと思います。
にこやかに足取りも軽く、お顔も少しふっくらされて、体調が
およろしい様子がしっかりと伝わりました。
皇太子ご夫妻もとても嬉しそうにされていらして、姫宮に何にも
心配が無いことを語らずとも示してくださっているようでした。

ニュース内で卒業文集へ寄せられた内容も紹介されていました。
学校で広島へ行かれた時に、平和を本当に意識するようになったこと、
一人一人がお互いを思いやる気持ちが、ひいては平和につながって
行くのではないかという、深く広い目で物事を捉えることができる
素晴らしい資質をお持ちであることが自然に伝わる文章でした。
本当に素晴らしいお姫様であらせられる敬宮様!
きっと、あのババがこれを利用して「自愛様のおかげ」と書かせる
ことは想像に難くないことでしょうけれども・・・。

フジTVでは今まで愛子さまを報道するときに、御敬称をつけて報道
していましたでしょうか?
私はまだ、このニュース映像一つしか見ていないのですが、なんと
冒頭に「敬宮愛子さま」と御敬称をつけていたのです。
いままでのTV報道では一律「皇太子ご夫妻の長女、愛子さま」
だったと記憶しているのですが、違っていたらごめんなさい。
もし、今回からTVで御敬称がつけられたとしたら・・何か裏で
事情が違ってきたのでしょうか? 本来ならばご誕生からずっと
御敬称で呼ばれるべきであったものが、何故か敬宮さまはそうで
なかったわけですから、こちらも勘繰りたくなってしまいます。
もし、何かが変わって御敬称使用にGOが出たのだとしたら??
ちょっと期待して、今日はニュースのハシゴをしちゃおうかしら。

ごんべえ 2017/03/22(Wed)13:06:50 編集
ポチアカヒ
ごんべえさま

すでにアカヒが書いております。
勘弁してほしいです。
http://www.asahi.com/articles/ASK3P6X8WK3PUTIL06D.html
しらたま 2017/03/22(Wed)13:47:10 編集
しらたま様!!
しらたま様、ありがとうございます。
アサヒはやっぱり敬宮さまのお祝いの日にあのババを絡めてきたんですね! ゆるせん!
あのババが可愛がったり、水入らずの交流をしてきた秋家の子供たちは、どれもこれも悲惨な有様になっているのが事実です。
敬宮さまは、ご両親の薫陶をうけられ、ご自身の目で耳で心で感じ、考えられてきたからこそご立派に成長されたのです!
もしババが敬宮さまに愛情をもって接し、常々語らっていたら、現在まで続くバッシングに対して無視できるはずがありません。まったく、孫の努力の賜物を自分の手柄にと奪い取ろうとするアサマシイ根性には呆れてものが言えない。
それを恥ずかしいことともせずに、毎度堂々と記事にし続けるアサヒの記者どもの腐りきった根性にも嫌気がさします。
何故、素直に宮様の素晴らしさだけに言及できないのか?
散々宮様のみならず東宮ご夫妻を虐めぬいてきた不敬な輩に、反省の色は無いのですね。
そして、やっぱり「皇太子ご夫妻の長女 愛子さま」表記。
いい加減に「敬宮愛子内親王殿下」と書け~~!

それから今回の敬宮さまの卒業文集へ寄せられた作文の素晴らしさ!
どこかのババや宮家みたいに、必死になって宣伝を図る必要など何もないのです。
粛々と日々を過ごされ、必要な時に必要なことをきちんと努力され身につけられてゆかれるだけ。
これを読んだ国民は、あらためて御才気とお優しさ、優れた資質に気が付かされる事になります。
そして宮様やご一家の置かれている不安定なお立場や、長期に亘る異様なバッシングに疑問を持つことになる。
【こんなに素晴らしいお子様が、なぜ皇太子になれないの?】
敬宮さまのお姿が、真っ直ぐな眼差しが、かの勢力にとって如何に脅威なのか。何が何でも排除せねばならぬと思わせる存在なのか。
今日改めて再確認できました。
この方を超えられるものは無い。
ごんべえ 2017/03/22(Wed)15:14:05 編集
なぜ称号が使われなくなったか
今日は愛子様の美しくすがすがしい表情を拝見することができて本当に良かったです。
作文も知性あふれる素晴らしいものでしたね。

さて、愛子様に対しての呼び方ですが、お若い方は御存知ないのかもしれませんが、お生まれになった直後は、マスコミも今上夫妻もそして秋篠宮夫妻、紀宮も皆、「敬宮」、「敬宮様」「敬宮殿下」と呼び、そのように表記されていました。
当時、まだ紀宮がいたんですから、同じように御称号で呼ぶのが当然でしょう。

それを、御称号を使わずに、直接名前で呼ぶように仰ったのは、ほかならぬ父である皇太子殿下です。
私の知人は、「愛子ちゃん、愛ちゃんと呼んでください」って皇太子は言ったと思うよ、それは違うでしょ、ってその時思ったけどね、と今でも言います。
当初から皇太子殿下は、「愛子は」とか「娘の愛子も」という言い方をされていて、私も正直、あまりよくないな、とずっと思ってました。

皇太子殿下がストレートに名前を「愛子」と連発することから、次第に、今上夫妻や秋篠宮たち、そしてマスコミも「愛子」「愛子様」と呼ぶようになっていったと思います。

だから、周囲が意図的に悪意を持って、皇位の継承云々で御称号を使わないんじゃないんですよ。
実際、皇太子殿下の会見を見ても、全く「敬宮」とは言ってません。本来、皇太子がちゃんと「敬宮」と言わないといけないんですがね。
今上は、娘の誕生から降嫁するまでずっと、清子さんのことは「のりのみや」と呼んでいて、会見等で「さやこ」なんて言ったことはありませんし、マスコミでも「清子さま」なんて表記されたことは一度もなかったと思います。

皇太子殿下は子供の頃、「浩宮」という称号があること、そして名前を書くときに「徳仁親王」と書くことが、周りの同級生とと異なり、とても違和感があったと話しておられたことがありますが、そうした子供心を慮ったのかもしれませんが、正直、良くなかったな、といつも思います。

それから、今の皇族は皆そのようになってますが、「敬宮愛子」という表記は、私世代としてはかなり違和感があります。
本来、「愛子内親王」とすべきですが、今は、他の若い皇族方もそういう表記はなさらないようですね。
学校での名前の表記や、書籍等の著書名も「秋篠宮眞子」「高円宮久子」などとなってますしね。
なるべく、御称号や宮号を一般の名字のように扱うというのが今の時代なのかもしれませんが、これは厳密には誤りです。

よく、なんで愛子様について御称号を使わないのか、というコメントがありますが、たぶん、その理由を知っている人は多いと思うのですが、書きにくいことなので放置されてしまい、誤解が広がっているようなので、差し出がましいようですがちょっと書いておきます。

春うらら 2017/03/22(Wed)15:27:06 編集
さらにさらにですね
ミヤネ屋では公的な場にお出ましになることが増えたことに関して「眞子さま、佳子さまと仲良くされていてその影響」とかもほざいておりました。
ないないないない。
あの出来の悪いイトコに受ける影響なんて微塵もない。
なぜ「ご両親は立派に育てられましたね」と言えないのか不思議で仕方がありません。
イチャモンをつけるときには「育て方が悪い」っていうくせに。
しらたま 2017/03/22(Wed)15:35:15 編集
称号を使わないのは…
「皇族だからと特別扱いしない。みなと同じように。」という理由かも?

敬宮 = 天皇家の子
愛子 = みなと同じ

そんなイメージあるんですよね、私だけかもしれませんが。

どんな呼び方されようと、その人が素晴らしい人なら、自然と正しい名前=ご称号で呼ぶようになると思うのです。

かつては美智子様と言っていた私は今や「ミテコ」と呼び捨てる。
天皇にいたっては「チャブ」ですから。
同じようにアーヤはナマズ、紀子はゴキ。
実際は文字にするのも嫌だけど。

敬宮様という呼称がメインにならないのはモヤモヤするけれども、将来的に愛子皇太子、愛子天皇になるのであれば愛子様でも良いかなと思うのです。

そーいやー、あの男の子、なんて言ったかしら?
名前も年齢も定かではない。

vivace 2017/03/22(Wed)16:45:49 編集
re:なぜ称号が使われなくなったか
ご無沙汰しております。

敬宮愛子さま、ご卒業おめでとうございます。
清楚で美しい佇まいにウルウルし、また卒業文集は、敬宮さまの聡明さや器の大きさにただただ圧倒されました。

敬宮さまのご称号ですが、私の記憶では、春うらら様がコメントされた流れとは少し違いましたので、宮内庁HPの記者会見を調べてみました。
記憶と合わせてザッと調べたので、重要な抜けや間違いがあったら教えて頂けたらと思います。

はじめに、皇太子殿下が敬宮さまの呼び方を「こう呼んで欲しい」と仰った事は無いと思います。

平成14年4月2日
「愛子内親王殿下御誕生につき両殿下」の記者会見で
「敬宮さまを日々の触れ合いの中で何と呼んでいらっしゃいますか」との記者からの問いに
>「愛子の名前を基に様々なバリエーションがあるということは,この前の2月の誕生日の会見の折に申し上げましたけれども,一例を挙げれば「愛ちゃん」です。
子供はその時々によって表情が変わりますので,なんとなく,その時々によって呼び方も変わってしまいます」とご回答されています。
まさか、これを指しているのではないですよね?

平成15年から関連質問で「愛子さま」と質問する記者もいましたが、「敬宮さま」や「敬宮様」「敬宮愛子さま」などご称号が使われていたのは、
「平成18年2月21日 皇太子殿下お誕生日に際しての記者会見」までじゃないかな。

この間の出来事として、非がない皇太子ご一家への異常なバッシングは激しくなり、宮内庁の記者会見の質問も異様とも思えるものが増え

・平成15年12月より皇太子妃殿下療養
・平成18年秋篠宮紀子妃懐妊出産

この秋篠宮妃出産から、ピタリと宮内庁の記者会見で愛子さまのご称号が使われなくなりました。

これ、調べていて当時も本当に酷かったと改めて思い出してしまった…
今、知らん顔して名前が出てるジャーナリスト()や記者に腹が立って仕方ない。

皇太子殿下が我が子を「愛子」と呼ぶからと言って周りも呼ぶのは仕方ない、って理屈は変じゃないかなぁ、って私は思います。
天皇皇后両陛下はいつまで「敬宮」って呼んでたのかしら?

私は古いタイプの人間だからでしょうか、皇太子両殿下の思いも込められた
「敬宮愛子さま」
とても素敵なお名前だと思います。
ご称号をおもちなのは、天皇または皇太子の子女の証ですから。
シャンパン 2017/03/23(Thu)09:34:14 編集
最新コメント
[10/19 大和三山]
[10/19 ペンギン]
[10/19 ななお]
[10/19 手白香]
[10/19 三田村金魚]
[10/19 名無しの妄想屋]
[10/19 しらたま]
[10/19 手白香]
[10/19 冥王星]
[10/19 大和三山]
[10/19 ウィルヘルミナ]
[10/19 射手座]
[10/18 ナイナイづくめ]
[10/18 しらたま]
[10/18 三田村金魚]
[10/18 ななお]
[10/18 木瓜の花]
[10/18 木瓜の花]
[10/17 手白香]
[10/17 大和三山]
[10/17 大和三山]
[10/17 大和三山]
[10/17 N.R.I. (何でも リアルに 言います)]
[10/17 大和三山]
[10/17 ぎゃーっっっ]
最新記事
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/17)
(10/17)
(10/17)
(10/15)
(10/14)
(10/13)
(10/13)
(10/13)
(10/13)
(10/13)
(10/12)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
(10/11)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
(10/08)
(10/08)
(10/08)
(10/06)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 7
16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード