屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[580]  [579]  [577]  [578]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570
 

昭和34年2月というと、アキヒト皇太子の婚約が発表された後だよね。
嫁もらって、これから一人前にやっていくんだから、ここは一つ暗い戦争を忘れるためにも昭和天皇にご退位いただいて、若いアキヒト天皇で新生日本を飾ろうじゃないか、こんな雰囲気になっていたのかな?

昭和天皇の戦争責任はいつもくすぶっていた。
連合軍(国)内の意見も分かれていて、昭和天皇には責任をとって死んでもらおうという意見は強く、日本国内にももちろんあった。

大叔父と話したことがあるのだが、日本が主体になっての東京裁判のようなものがあったら、まちがいなく昭和天皇の命はなかった、と言っていた。
死をもって責任をとる、そういう時代色が濃かった。
ま、命はともかく昭和天皇の退位論は強く、終戦時にはまだ子どもだったアキヒト皇太子も一人前になったことだし、そろそろ後を譲ってお寺にでも入ってもらおう、そんな意見が出たのを大叔父は覚えている(それはアキヒトさんが成人になった時のことらしいが)。
人生の節目節目で昭和天皇は退位を迫られていたようだ。

逆に言えば、アキヒトさんは、若くて未来があるということで、結構持ち上げられていたのではあるまいか?(言っちゃ悪いが、あの出来程度でw)
戦後、軍人だった人の書いたものを読むと、結構「日本の将来を背負う皇太子殿下へ」という文が出てくる。

アキヒトさんもミテコサマも戦争に責任がない世代、戦争の悲惨な一面を垣間見、食べることに苦労した記憶のある世代。
彼らがひとたび「戦争のせいでひどいめにあった」と言えば
大人たちは「可哀相だったね、ごめんね、ごめんね」と言う。

貧しい日本の中であらたに学業に専念し、やがて世界に出て行った者、才覚と工夫で豊かさを求めてまい進したものは多い。
そんな中に、ツェねずみのように、「まどうて(償うて)下さい」「まどうて(償うて)下さい」とことあるごとに言いつつ、勉強しなかった言い訳も、真面目にやらなかった言い訳も、戦争のせいにしてするすると通っていけた者がいる。

>象徴たる地位、あるいは国民の総意に基づくこの地位というものと相いれない範囲におけるものは、そこに制約があることは当然だと思う…カコにおいてはもちろん上位ということはあった…けれども…ご自分の発意でその地位を退かれるということは、やはりその地位と矛盾するのではないか

>皇室典範が制定されました昭和21年において相当議論があったところでございますが、やはり憲法の趣旨から…そういうことは適当でなかろうということで現在の皇室典範はできている点現在の皇室典範上…あり得ないのみならず、法律改正問題といたしましても…相当慎重な配慮が必要なことで、むしろ…好ましくないことじゃないか、かように考えております。

昭和21年における天皇の譲位に関する論議

>天皇の御位におつきになるということは国の根本秩序といたしまして、国民の総意によって国の象徴たる仕事をお行になるということは、要するに国民の確信というものを根源といたしまして、これに基づいて必然的に象徴たる地位…を…お充しになるべきものであるということが憲法第一条の狙っておる所と存じます。したがってかような地位は、その基本の原則に照らして処置せらるべきものでありますが故に、一人ひとりのご都合によって…ご退位になるというような筋合いのものではなかろうと思う…

>またそれから生じました所のいろいろな紛糾とか、弊害とかいうものも、日本の昔の歴史が論証しておる所と思う…

天皇としての行為(国事行為etc)ができなくなれば、摂政というものがあるのだし、やれ、上皇の、陛下と呼べの、そういう瑣末なことばっかりで国会がジャックされるのはよくないと思う。
国会議員たちも、もっと根本的なところで討論すればいいのに。



----------

特筆すべきは、これをまとめたのは山内一夫という法制官僚、定年ののちに1985年まで学習院大学の法学部教授を務めておられる。
憲法学の大家芦部信喜が東大を定年退官して学習院大学に奉職されたのが1984年なので、学部長だった山内さんが芦部さんを引っ張ったと言っていいのかな?

要するに、皇太子さまも鯰も、天皇の退位に関する政府見解というものを習っているということであります。
授業では特にやらないけれども、皇孫殿下であられるわけだし、鯰は特に法学部だったのだから、興味を持って読む部分だよねw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
生前退位がすべて
今上の退位後の呼び方も、「陛下」のままでいくみたいですね、さっきネットのニュースに出てました。結局、実質的に「院政」が始まるってことが確定したようです。
皇太子殿下は、天皇に即位しても、表向き、身分と呼称が変わるだけで、相変わらず「ナンバー2」ということになり、実質、現状となんら変わらないどころか、皇太子が空位になり、より一層不利な状況になることは確実です。無論、それが目的だったのでしょうが。

以前にも何度か書いたのですが、やはり「生前退位」そのものを絶対に認めてはいけなかったですね。
皇太子殿下がもうすぐ即位するということで、単純に喜ぶ人がいることにとても驚き、そこに少々懸念があったのですが、誰がどう考えたって、新天皇は今上の監視下に置かれ、手足が縛られることは確実で、実質的にはトップの座には立てないのだから、こういう状況での即位はなんとしても阻止して差し上げないといけなかったと思います。

これから、今上夫妻の両方が完全に判断力を失うまでの間(あと10年ぐらい?)、新天皇皇后には生き地獄が続き、もしかしたら今よりもっと酷い批判にさらされることになるでしょう。
今上夫妻は、「公的公務」はすべて新天皇皇后に譲る、と言っていますから、ちょっとでも回数が減ると、平成を踏襲していない、と「バッシングされ続ける天皇」が常態化してしまうことにもなりまねません。

本当に、頭の痛い問題です。どうして誰も止めてやらないのでしょうか?
明らかに憲法違反が生じているにも関わらず、諫言もしない周囲の皇族や近親者の不作為は、血縁者としての最低限の責任の放棄とみなされても仕方がないと言うべきでしょう。
私の知人に至っては、今上の行為に対して他の皇族も、当然ある程度の合意と承認があるのだろうという人が結構います。

圧倒的多数の国民は、今上の生前退位に隠された目論みを想像もしませんでしたが、こちらを始めいくつかのブログの読者は、当初から鋭く、そうした悪だくみに気が付いていたわけで、自分も含めてどうにかできなかったか、と悔やまれてなりません。
雅子様が自由に活動やお洒落を楽しめるようになるのは、おそらく還暦を過ぎた頃になるでしょう。
いや、もっと恐ろしいことを言うと、今上夫妻の真の願いは、なるべく早く徳仁親王がいなくなることだろうとも想像できますから、将来、明るく楽しい時が雅子様に訪れるかどうかさえ不安になります。

この数か月、秋篠宮への待遇や呼称、女帝、女性宮家の問題が話題になっているようですが、そもそも、それらは生前退位に伴って必然的に出てくる問題であって、その退位のところでビシッとせき止められず突破されてしまった以上、今上の好きなようにされるのもしょうがない、と言えます。

最終的には、愛子様が天皇になるとは思いますが、それまでの長期間、今までのように今上夫妻の顔色を忖度した嫌がらせ記事やデマ等が続くことは必至で、そうやってマスコミにいいようにされた人間への尊厳を保つのも、そして将来、その誤解を解くことも殆ど不可能でしょう。
既に、皇太子ご夫妻がそうなっています。
こうした「印象操作」は、今上夫妻がずっと結婚以来意図的にやってきたことであり、彼らの最大の処世術でもあるのだから、生きている間、止むことはないでしょう。

昭和の頃の皇室報道では、戦争責任との兼ね合いや皇室の存続の為もあってか、高齢の人が悪者になることがあっても、若い人を傷つけるという事は決してなかったのですが、平成は逆に平気でそういうことをするようになり、周囲の皇族も平然と長期間黙認し、一方では鯰家のあらゆる不正には知らん顔。後からどう言っても取り返しのつかないことで、もうすでに、マスコミ同様、周囲もまともじゃないのは明らかです。
最終的に、このマスコミとのいびつな関わりが、制度上の基盤と皇族そのものへの信用を大きく破壊してくのだろうな、とつくづく思う今日この頃です。

やれやれです 2017/03/19(Sun)21:59:13 編集
無題
>昭和天皇の戦争責任はいつもくすぶっていた。


終戦直後いつ頃かまでは聞いたことありませんが、日本国内ですら、
「天皇には戦争の責任をとっていただきたい。それには皇室廃絶だ。退位だ。皇族みな全て民間人にすべきだ。」
という声が出ていた___というのを聞いたことあります。
「でもGHQが天皇をそのままにしておいたから……」
ということで、皇室は存続し天皇も退位しなかった___という話も聞いたことあります。
(その代償として、天皇の弟たちだけを残して他宮家を全て民間人にして、天皇の手足=傍系皇族を削ぎ落としたとか。)


>嫁もらって、これから一人前にやっていくんだから、ここは一つ暗い戦争を忘れるためにも昭和天皇にご退位いただいて、若いアキヒト天皇で新生日本を飾ろうじゃないか、こんな雰囲気になっていたのかな?


「天皇の威厳を消し去るために人間宣言をさせた。
次は皇太子明仁の嫁に一般民間人をあてがう。
皇太子明仁は天皇ほど賢くないから扱いやすくて簡単だ。」という話を聞いたことあります。

その話を聞いた当時は(何が扱いやすくて簡単なんだろう?)と分かりませんでしたが、このブログを訪問するようになって小麦粉利権などの話を読んで(つまりそういう事だった?)と思えてきています。

確かに「簡単に扱いやすい」昭和の皇太子ですが、あまりにも「賢くない」のが天皇になってしまい、今こうなっているのかな____と思います。


>鯰は特に法学部だったのだから、興味を持って読む部分だよねw


鯰は、そういう部分だけは興味を持って読んだと思います。
が、あの鯰が漢字だらけの本を読めるとは思えないので、口頭で分かりやすく噛み砕いて、かなり単純化させて話してもらったのだろうな____と思います。

昭和生まれ 2017/03/19(Sun)22:15:12 編集
美智子さんはすぐ皇后になるつもりだった?
管理人様、有難うございます。
読んでわかるわけではないですが、昭和34年の国会でこのような論議がされているのを知って、昭和の皇太子夫妻は実力もないのに最初からものすごく増長していたんだと思いました。
もしかしたら昭和天皇が退位なさらないのを明仁美智子も批判的であったのかもしれないと思いました。
あちこち出かけるのも自分たちには責任はないがかわりに謝罪してやっているという気でいるのでしょうね。
同じような空気が秋篠宮夫婦にもあります。
男の子を作って皇統断絶の危機を救ってやったという意識です。
国民は別に有難くなんか思ってないしよけいなことをしたと思ってますが、明仁はよくやったと評価しているから、自分の生前退位とセットで皇太子様をすっ飛ばして秋篠宮の待遇をあげることに一生懸命なのでしょう。
論功行賞というわけですね。
秋篠夫婦が今以上に調子に乗るようなことがあれば、皇太子様が最後の天皇でよいと思います。
むしろすっきりします。

フレッシュバジル 2017/03/19(Sun)23:02:38 編集
Re:美智子さんはすぐ皇后になるつもりだった?
>管理人様、有難うございます。
>読んでわかるわけではないですが、昭和34年の国会でこのような論議がされているのを知って、昭和の皇太子夫妻は実力もないのに最初からものすごく増長していたんだと思いました。

そう言われればそうかも。
アキヒトさんのことだから昭和天皇に面と向かっては言えなかったと思うけど、陰で言うくらいはしてたかも。
当時の東宮職もいばってたかもしれないわね。
黒木侍従が昼日中ソープへ行って腹上死したのに、入江日記にはドタバタしたことは書いてあっても非難する様子は書いてないわね。
アキヒトさんが入江さんに「皇室外交のことをもっと書け」と命令するくらいだから、えばってたのよ、きっと。
そしてそれを容認するような空気があったのよね。
昭和天皇はもちろん「戦争」をひきずっておられるから、その分天皇であっても小さくなっておられたかな?



>国民は別に有難くなんか思ってないしよけいなことをしたと思ってますが、明仁はよくやったと評価しているから、自分の生前退位とセットで皇太子様をすっ飛ばして秋篠宮の待遇をあげることに一生懸命なのでしょう。
>論功行賞というわけですね。
>秋篠夫婦が今以上に調子に乗るようなことがあれば、皇太子様が最後の天皇でよいと思います。
>むしろすっきりします。
>
>
【2017/03/19 23:22】
言ったからって聞く相手じゃない
悪いのはワガママばかり言うじーさん本人。
換言したところで聞く相手じゃないのはこれまでの始末を見ればわかるはず。
聞いてくれないとなれば強引に力技でねじ伏せに来る。
批判されるべき人間がいるとしたらそれに積極的に加担した人間だと思います。
なぜ秋篠宮は批判されないのか。
おかしい。
しらたま 2017/03/19(Sun)23:03:42 編集
最新コメント
[07/26 ウィルヘルミナ]
[07/26 しらたま]
[07/26 手白香]
[07/25 ウィルヘルミナ]
[07/25 ウィルヘルミナ]
[07/25 三田村金魚]
[07/25 しらたま]
[07/25 冥王星]
[07/25 手白香]
[07/22 なな]
[07/22 接写レンズもキャノン製]
[07/21 やさぐれているでござる]
[07/21 望遠レンズはキャノン製]
[07/21 大和三山]
[07/21 知っているんだからね!]
[07/21 しらたま]
[07/19 ペリドット]
[07/19 松竹梅]
[07/18 ガーネット]
[07/18 しらたま]
[07/17 ほこり]
[07/17 手白香]
[07/15 ガーネット]
[07/15 手白香]
[07/15 射手座]
最新記事
(08/15)
(08/14)
(08/02)
(08/01)
(07/31)
(07/26)
(07/24)
(07/21)
(07/17)
(07/13)
(07/12)
(07/11)
(07/11)
(07/11)
(07/11)
(07/09)
(07/09)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/04)
(07/04)
(07/04)
(06/30)
(06/29)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 7 8
10 14 15
16 18 19 20 22
23 25 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード