屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488
ご存知「泣いた侍従長」
プリンセス雅子本に反論するのに、

「リョーヘーカは

ハンセン病の公務を

しておられます」



という書簡をオーストラリア人の著者に出した方。

------------


お気持ち表明から半年 元侍従長「退位の意向は問題提起」
2月8日 19時25分
去年8月、天皇陛下がビデオメッセージで退位の意向がにじむお気持ちを表明されてから、8日で半年になります。これに合わせて、長年、天皇皇后両陛下に仕えた元侍従長の渡辺允さんがNHKのインタビューに応じ、天皇陛下のお言葉を振り返って「皇室が国民一人一人と心を通わす関係が常に続いていくよう問題提起をされた」と述べました。
渡辺さんは、平成8年から10年余りにわたって、両陛下の側近のトップである侍従長を務め、現在も皇室の重要事項の相談役「参与」を務めています。渡辺さんは、天皇陛下が去年8月8日のお言葉で、「次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないかと案じています」と述べられたことについて、「天皇陛下は、一つ一つの仕事を誠心誠意なさっているので、行事などでちょっとした思い違いがあったりすると、非常にそう感じられるのだと思う」と話しました。
続いて、「憲法上のお立場から国の制度に関わることを直接おっしゃるわけにはいかない中で、退位に代わりうる公務の削減や摂政の制度は必ずしも自分の気持ちに沿わないと述べられていて、それを引けば、残るのは退位しかないということになる」と述べ、天皇陛下のお言葉は、退位の意向がにじむものだったと振り返りました。
渡辺さんはまた、天皇陛下が「天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした」と述べられたことに触れ、「天皇陛下と国民との関係で言えば、信頼と敬愛の念がすべての根底になっていて、それが相互関係となるのがいちばん望ましい姿だと思う」と語りました。
そして、天皇陛下が、お言葉全体を「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じる」と締めくくられたことについて、「少子・高齢化が進む中で、皇室が国民一人一人と心を通わす関係が常に続いていくよう、これからみんなでいろいろ考えてほしいと問題提起をされた」と述べました。
渡辺さんは、さらに、自分自身がお言葉の中で大事だと思った点を挙げ、冒頭の「二年後には、平成三十年を迎えます」という部分について、「あえて触れられたということは、視野に入れてほしいということなのだろう。つまり、何年もかけてこの問題をやってくれということではないのだと思う」と話しました。
また、「わが国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ」と述べられた部分を取り上げ、「天皇の退位は、皇室の歴史において例外的なことではなかったということを、間接的におっしゃっているのではないかと思う」と語りました。
天皇陛下は、7年前には「参与」らに退位の意向を表されていましたが、渡辺さんは、当時、天皇陛下の意向を初めて耳にした時のことを回想し、「正直に言えば、俗な言葉ですけど、ピンとこなかったというか、えっ、て。そのことを自分であとで考えて、初めてこういうことなのかと思った感じです。まさに明治以降なかったことで、そういうことがあるかもしれないと考えたこともなかった」と話しました。
また、天皇陛下が意向を示されて以降、再考を促してもお気持ちの変わる余地はなかったとして、「何を申し上げても全く変わらなかった。お怒りになられたわけでもない。悲しまれたわけでもない。たんたんと、ただいつまでたってもそのとおりという感じだった」と振り返りました。
そして、「天皇陛下は、1つのことを言い出すまでにじっくり考え、いったん言い出されたら簡単には変更されない」と話し、民間出身の皇后さまとの結婚や葬儀の在り方の見直しも挙げたうえで、「今度は仕事を途中で退くという非常に大きな事だ。天皇陛下の人生にとって大事な3つのことについて、それぞれ自分で言い出して、それを貫徹されている」と述べました。
表明されたお気持ちとは
天皇陛下は去年の8月8日、10分余りに及ぶビデオメッセージで、退位の意向が強くにじんだお気持ちを表明されました。この中で天皇陛下は、はじめに天皇の立場上、今の皇室制度に具体的に触れることは控えるとしたうえで、「社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、個人として、これまでに考えて来たことを話したい」と述べられました。
そして、高齢による体力の低下を感じるようになったと話し、「次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています」と胸の内を語られました。
続いて、天皇陛下は、天皇の高齢化に伴う対応について言及し、公務を限りなく減らしていくことには無理があるという考えを示されました。また、天皇の行為を代行する摂政を置いた場合、天皇が、求められる務めを十分に果たせぬまま、生涯、天皇であり続けることになるとして、否定的な考えを表されました。天皇陛下が表明されたお気持ちは退位の意向が強くにじむもので、最後に、「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じる」として国民に理解を求められました。
宮内庁は、お気持ち表明の直後に、天皇陛下のお言葉について、「憲法上の立場を踏まえ個人としての心情を述べられた」と説明しました。その後、「内容については、天皇陛下の憲法上の立場を踏まえたご発言とする必要があるので、内閣官房と協議をした」と説明し、お気持ちの表明という天皇陛下の行為については、「公的な行為という位置づけで、最終的には内閣が責任を持つ性格のもの」という認識を示しています。
また、天皇陛下も去年12月の記者会見で、「天皇としてのみずからの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました」と述べられています。
象徴としての歩み
天皇陛下は、今の憲法の下で初めて即位し、以来象徴として望ましい天皇の在り方を求め続けられてきました。平成元年の即位にあたっての記者会見では、「憲法に定められた天皇の在り方を念頭に置き、天皇の務めを果たしていきたい」としたうえで、「現代にふさわしい皇室の在り方を求めていきたい」と述べられました。
平成3年、長崎の雲仙・普賢岳の噴火災害では、そうした天皇陛下の考えが目に見える形で示されました。皇后さまとともに被災地を訪れ、避難所の板張りの床に膝をついて、被災者一人一人に同じ目の高さで話しかけられたのです。その後も阪神・淡路大震災や東日本大震災など、大規模な災害が起きるたびに被災地を訪れ、被災した人たちに心を寄せられてきました。
また、障害者や高齢者の施設を訪れるなど、社会で弱い立場にある人たちに寄り添われてきました。こうした活動について天皇陛下は、平成11年、即位10年に際しての記者会見で、「障害者や高齢者、災害を受けた人々、あるいは社会や人々のために尽くしている人々に心を寄せていくことは、私どもの大切な務めである」と述べられました。
そして後に、「天皇の務めには、日本国憲法によって定められた国事行為のほかに、天皇の象徴という立場から見て、公的に関わることがふさわしいと考えられる象徴的な行為という務めがあると考えられます」と話されました。
こうした務めについて、天皇陛下は、「戦後に始められたものが多く、平成になってから始められたものも少なくありません。社会が変化している今日、新たな社会の要請に応えていくことは大切なことと考えています」と述べられていました。
天皇陛下は、「昔に比べ、公務の量が非常に増加していることは事実です」としながらも、「国と国民のために尽くすことが天皇の務めである」として、数多くの公務を一つ一つ大切に務められてきました。

----------

問題提起なら、生前退位の話はともかく、秋篠宮の皇太子待遇なんて話ををすることはないわねぇ。

ヘーカがどこに住むとか、なんて呼ぶとか、架空の話で真剣に議論することでもないわねぇ。
問題提起なら、殯宮の儀の折の忙しさ、つらさなんか国民に関係ないですわね。
何のためにあんなことおっしゃったんでしょう?

それなのに、「お気持ちがにじんだ」って、あ、やっぱり問題提起ではなく、退位したいという気持ちがあって、そうしてほしいという要求を持っておられたんですか?


あら、それから2018年には改元するって話なんかはどうなったの?

政府関係者とかは、国民に迷惑をかけてはいけないから、早めに知らせるとか言ってませんでした?

これはもう、問題提起ではなく、国民に「何とかしろ」と言っているのと同じで、迷惑をかけてることになるんじゃありません?

別に、ヘーカがビデオレターで問題提起をしなくても、宮内庁長官から政府に言ってもらうだけでよかったのでは?

そうしておけば「テンノーヘーカが憲法違反」のそしりをうけなくても良かったんですからねw

それにしても、ヘーカのご学友といい、この方といい、みな80歳を超えている方がさまざまにイタコをなさるけれども、自分たちの影響力を次の世代、そのまた次の世代に残す為に「一代限りでなく恒久法で」とおっしゃってるのって、「社会が変化している今日、新たな社会の要請に応えていくことは大切なことと考えています」というヘーカのお言葉と全然整合性がないことに気がついておられないわけ?

やっぱりボケてらっしゃるのかしら皆さま?
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イタコなんて……
青森県の恐山にて、代々の天皇陛下のお言葉を、
聞いてから、言わねばなんねえぞ❗

それが、イタコの役割だかんな❗

大和三山 2017/02/08(Wed)23:11:47 編集
夕食後にくつろいでいたら・・・
いきなりこのニュースが流れたので、ドン引きしました・・・。

途中、バックの映像として「世紀の馬車パレード」まで流していた。
最近は民放BSでの皇室スペシャルがメインになっているので、馬車パレード映像が昔ほど多くの人の目に触れられていない感じでしたね。

地上派、しかも「NHKニュース7での馬車パレード放映」はひょっとして、"あのお方"の強い「ご意向」の結果だったりして?と私めは妄想しました。
手白香 2017/02/08(Wed)23:40:52 編集
渡辺允は、愛子天皇を唱える田中卓先生と同じ考えだよ。
渡辺允さん、某講演会で女系容認発言したんだよね。

本人はオフレコ感覚だったろうけど、
しっかり文字になってるよw

そして渡辺允さんの女系容認発言を聞いた田中卓先生は、
「私と同じ考えだ。」と言ってるよ。


渡辺允さんへ、
あんたより遙かにアホな老夫婦の下郎になるのは止めたほうがいいよ。

ソースがあるから怖くない 2017/02/08(Wed)23:48:18 編集
はた迷惑な問題提起ですこと(((・・;)
テンノ~辞める~!!って言ったら、やめないで~m(__)mって引き留められると期待したのに、「どうぞどうぞ(笑)」って言われちゃって、ダチョウ倶楽部の竜兵さんみたいに逆ギレしたってことッスよね(笑) イタコのみなさま、ご苦労さまですw
このおじいさんにつきあって晩節汚すことないですよ(*≧∀≦*) でも、イタコしないと恐ろしい目に遭うんですか?((((;゜Д゜)))
ななお 2017/02/09(Thu)01:33:14 編集
引きこもってればいいのに
微熱だとかで、祭祀さぼったかと思ったら、ちゃっかりご静養…
多分皇后と一緒に、次のイタコを選定したんじゃないでしょうか。
明石じゃイマイチだったから。

正直、もう国事行為も公務もしなくていいから、祭祀だけやってろ!と。
それもしんどくてやれないなら、葉山の御用邸を終の住処にして出歩くなと。
祭祀はしんどくてやれなくても、お友達の家で遊んだりお買い物はできちゃうんですよね。
こんなわがままな老人達のために東宮ご一家が要らぬ中傷を受けておられるのは、見るに忍びない思いです。
八雲 2017/02/09(Thu)03:26:03 編集
いたこは
どんだけ覚悟決めてはなしてんだろか
命かけてねーょな

おもーたです

たこ 2017/02/09(Thu)07:44:37 編集
先週のイタコが・・・・・・・
昨日、今日発売の週刊文春の見出しを見ていたら、先週、テンノーの事をあれやこれやと言った理容師が今週は皇太子殿下の事をあれやこれや、と言ってる模様。

皇太子殿下の許可もらってるのかしらん・・・・・
ウィルヘルミナ 2017/02/09(Thu)13:35:20 編集
マスコミもうんざり?
このニュース、ヤフーには載っていましたけど、今朝の日経地方版には全く触れていませんでした。
NHKはご丁寧にも成婚の映像まで出していましたけどねW
日経ぐらいは中立かなと購読してきましたが、ここも安倍・天皇含める4Gマンセー。
新聞はどこも信用できないものになりました。NHKですら視聴価値のない公共放送に成り下がってしまいましたもの(怒)
高齢者に仲間入り 2017/02/09(Thu)18:55:22 編集
スレチですが出版情報
『新潟水俣病を問い直す』 (幻冬舎ルネッサンス新書)田中 清松 (著)

新潟水俣病は「公害」か?の検証のようです。

以前であれば「へーそうなん」でスルーしていたかもしれませんが、今となっては、なんか勘ぐってしまいますね。

現物を読んでいないので何とも言えませんが、やたらに買いたくもないような…。

このご時世に今更、の出版 考えすぎかもしれませんが、なんか もやっとします。(もし、昭和電工を擁護するかたわら、チッソ叩きのような内容であれば、「ビンゴかな」ですけど。)
新潟県民 2017/02/09(Thu)21:44:52 編集
Re:スレチですが出版情報
>『新潟水俣病を問い直す』 (幻冬舎ルネッサンス新書)田中 清松 (著)
>
>新潟水俣病は「公害」か?の検証のようです。
>
>以前であれば「へーそうなん」でスルーしていたかもしれませんが、今となっては、なんか勘ぐってしまいますね。
>
>現物を読んでいないので何とも言えませんが、やたらに買いたくもないような…。
>
>このご時世に今更、の出版 考えすぎかもしれませんが、なんか もやっとします。(もし、昭和電工を擁護するかたわら、チッソ叩きのような内容であれば、「ビンゴかな」ですけど。)


農薬原因説を紹介しているようなので、昭和電工擁護でしょうね。

この作者、専門家でもなし、研究者でもないみたいですね。
社会党の浅沼稲二郎を殺害した右翼青年山口二矢のことなんかも書いてるみたいだし。
日本会議に頼まれたかw
【2017/02/09 23:11】
Re:スレチですが出版情報
覚書として

昭和34年:阿賀野川漁連との間に「残滓並びにお濁水処理について被害なき用適切な処理」を行う旨覚書を交換した2年後にカーバイト残滓が河口まで流出し、魚の大量死を招き、漁協協議会に2400万の補償金を払う。(その11年前に工場排水、俗にいう「昭電の赤水」を出す)

昭和38年:安西孝之氏と正田恵美子嬢が結婚式を挙げた。
昭和39年11月:原因不明の神経疾患患者が新潟大付属病院に入院。
昭和40年1月:(上記の二カ月後)アセトアルデヒド生成を停止、工程図を焼却、製造プラントを撤去。

昭和40年:新潟県北の衛生部長「調査では農薬とは考えられぬ。工場廃液の疑いが強い」と記者会見。

昭電が、「廃棄された農薬」が原因ではないか、というや廃棄された農薬のドラム缶が発見される。ただし農家は「大切な農薬を捨てることはしない」と反発。


以上のことも書いてあるといいんですがね。
三田村金魚 2017/02/10(Fri)08:52:23 編集
石破嫁の父
「典範改正して皇太弟をつくれ」とか言っている石破の嫁の父は元昭和電工の取締役ですしねえ。
ミテミテ 2017/02/10(Fri)08:59:18 編集
昭和電工が原因の公害から、美智子につながる証拠を消したい?
まだ読んでいないから断定できませんが、
タイトルを読むかぎり、
そうとしか断定できませんよね。

昭和電工が引き起こした新潟水俣病。
新潟の患者たちは、
美智子に繋がるからなのか、
熊本の患者たちより無視されていますからねえ。
積木くずし 2017/02/10(Fri)09:05:30 編集
Re:昭和電工が原因の公害から、美智子につながる証拠を消したい?
>まだ読んでいないから断定できませんが、
>タイトルを読むかぎり、
>そうとしか断定できませんよね。
>
>昭和電工が引き起こした新潟水俣病。
>新潟の患者たちは、
>美智子に繋がるからなのか、
>熊本の患者たちより無視されていますからねえ。

石原元都知事が、問題の東京ガス(安西家と繋がりがある)跡地を買う計画は、自分が都知事になる以前に決まってたと言い出しましたね、つまり青島時代。
死人に口なしなのか?って思いました。
ミテコサマが生きている間の胡散臭いことは全て隠しておこうということでしょうかね?

>
【2017/02/10 10:06】
最新コメント
[03/20 手白香]
[03/20 手白香]
[03/17 カモマイル]
[03/16 手白香]
[03/02 手白香]
[02/25 手白香]
[02/23 大和三山]
[02/23 カモマイル]
[02/23 美月]
[02/23 敬宮様Love❢]
[02/23 射手座]
[02/23 手白香]
[02/23 ガーネット]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
最新記事
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
(11/28)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/11)
(11/10)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード