屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[485]  [484]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474
櫻井よしこが週刊新潮で

ヘーカは「光格天皇を研究」なさって皇統の問題をアグレッシブにお考えになり実行にうつされた!
へーみんども、難しい研究であるので、アタクシが解説してやろう
よーく聞いてヘーカのご希望をかなえるようにしんさい!

と、うるさいのですが、これが全くご都合主義で、騙される人もいるかもしれないので、台所の婆たちが修正させていただきました。

皆さーん!
男系男子派ががなる

「男でなくてはいけない根拠」


「バカでもチョンでも秋篠宮への根拠」


なんて、ないんですよ。

よーくお勉強して、騙されないようにしましょうね。

だいたい櫻井よし子って、えらそーにしゃべるんですが、皇室のこと、天皇の歴史のこと、ろくに知らないみたいで、時々シッポを出してます。



-------------

婿養子天皇。
光格天皇は後桜町天皇の姪の皇女を皇后とすることで践祚できた天皇だということを、なぜか語らないこのアマ。



入婿ですよね
そして、母親は鳥取の町医者の娘。 
あれですかね、男孫の生母の出自がどうこう言われてるの気にしてますかね(笑)



光格天皇は、譲位した女性天皇のバックアップがあったから即位できたのです。
櫻井よしこ。 
薬害エイズ取材の時は応援してたけど、今となっては、ただのクソババアだわ。



光格天皇は、譲位した女性天皇のバックアップがあったから先帝の内親王と結婚できたのです。
光格天皇。 
後桜町天皇のお許しがあったからこそ、紫宸殿に登ることができた。 

櫻井よしこ、その事実を絶対にスルーしてるよね。



光格天皇の実家・閑院宮家は、新井白石と江戸幕府のお情けで創設された宮家です。
1710年すでに皇統が断絶するかもしれないという危機感があった。 
でも傍系の即位より当代天皇の近親者のほうが良いと考えられた。 
そういうことから、お情けで新しく創設された閑院宮家。 

光格天皇は、その閑院宮直仁親王の孫だけれど、生母は町医者の娘で華族ですらない。 
川島紀子よりはマシだけれどね。 



意図的に・・・
光格天皇即位のキーパーソンとなったお二人の女性皇族についてスルーしたがる櫻井よしこ。 

女国士気取りの櫻井婆だが、○○様がご指摘のように、 

>光格天皇は後桜町天皇の姪の皇女を皇后とすることで践祚できた天皇だということを、なぜか語らないこのアマ。

と言う体たらく(呆) 

おまけに、 
>若き天皇に、前の前の天皇で上皇となっていた後桜町院が学問に打ち込むよう勧めた。 
(p134の4段目) 

と書いておきながら、後桜町院が女性天皇であらせられたことには一言も触れていない(怒) 

>光格天皇。 
>後桜町天皇のお許しがあったからこそ、紫宸殿に登ることができた。 
> 
>櫻井よしこ、その事実を絶対にスルーしてるよね。 

まさに△△様のご指摘通り、自らの掲げる理想(男系男子カルト思想)に都合の悪いことは、たとえそれが歴史的事実であっても一切見えないふりをする卑怯者(怒怒) 
すっかり因業婆に堕してしまったね、櫻井よしこは。



光格天皇は、譲位した女性天皇が許してくれたので、先帝の内親王と結婚できて、やっと何とか天皇として認めてもらえたのです。
光格天皇は、譲位した女性天皇のおかげで、先帝の内親王のおかげで、やっと天皇として認めてもらえた。 

女性上皇と内親王が拒否していれば、光格天皇は存在しなかったし、今の天皇も存在しなかった。 

それをスルーする櫻井よし子。 
バツイチ石女のくせに偉そうに出しゃばるな! 


子供を持たない女性を貶めているわけではありません。



そんなにご立派なんですかね
この天皇は欣子内親王のお婿さんに年が合うからと選ばれた方ですよね。 
それ以外のなにものでもない。 
櫻井さんもずるいですよね、何人か候補はいたけど欣子皇女のお相手にならない既婚者などは外されたとありますから。 
彼女はすべからくこの調子で色々書き散らしているのでしょう。 
それとダラダラとご立派だったようなことを述べてますが自分の父親を太上天皇にしようと躍起になったなんてほめられたことでしょうか? 
ご自分もたまたまなれたのに。 
理に合わないこと固執するのはご先祖の血を受け継いでるのかな?





-----------


 天皇陛下が約6年半前に譲位の意向を示した当初、最後に譲位した光格天皇の事例を調べるよう宮内庁側に伝えられていたことが23日、分かった。陛下が譲位の具体例に言及されていたことが判明するのは初めて。光格天皇は譲位後に権力から遠ざかっており、陛下が持たれている譲位のイメージに合致していた可能性がある。
 光格天皇は江戸後期の1779年、閑院宮家から後桃園天皇の養子になり、第119代天皇に即位。1817年に皇太子だった仁孝天皇に譲位し、太上天皇(上皇)となった。在位中は朝廷の儀式を再興させるなど近代天皇制の礎を築いたとされる。陛下は光格天皇の直系にあたられる。
 陛下は遅くとも平成22年7月には、相談役の宮内庁参与らを集めた会合、いわゆる参与会議の場で譲位の意向を示したが、関係者によると、その前後に、宮内庁幹部らに光格天皇の譲位の事例を調べるよう依頼されたという。
 関係者の一人は「譲位後の光格天皇は、中世の後鳥羽上皇らと異なり、権力をふるっていない。譲位の直近の事例で資料が残っていることもあるが、陛下の思い描く譲位後のイメージと重なる部分もあったのではないか」と指摘する。
 
  陛下の譲位に関する政府の有識者会議で、宮内庁側は陛下が譲位する場合、象徴としての行為を基本的に全て新天皇に譲られるとの見解を示し、「象徴が二元化することはあり得ない」と説明している。
 専門家の間で懸念される譲位後の天皇と新天皇が併存する権威の二元化を否定した形で、こうした考えには陛下の意向が反映されているとみられる。
 別の関係者は「陛下は天皇の歴史を誰よりもよくご存じだ。歴史から学び、譲位の意向を徐々に固められたのだろう」と話した。
     ◇
光格天皇 第119代天皇。閑院宮典仁親王の第六皇子として誕生。1779年に即位し、中世以来の神事の再興や朝権の回復に努めたほか、後の学習院の基となる公家の教育機関を構想した。1817年に仁孝天皇に譲位。1840年に70歳で崩御した。


---------

櫻井よし子が感激した産経ニュースが ↑ これのようだけれど、それによると

ヘーカは

光格天皇の「譲位」について調べろと宮内庁に指令を出し、宮内庁側は、光格天皇の「譲位」についてだけ調べた。


光格天皇は、譲位後一切の権力をふるっていない。

宮内庁は、ヘーカには光格天皇の「譲位」しか教えてないので、象徴が二元化することはないよー、と言っている、という記事ですねw

つまり、アキヒトさんという今上天皇は、教えられたとおりにしかやれない人だから大丈夫よ、と宮内庁が言っているわけですがw

光格天皇出現の経緯を見れば、譲位後権力をふるいたくてもふるえない人じゃんねー。
象徴が二元化しない根拠には全然ならないんですが?
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
櫻井よしこwwwwww
あの人はただの売名おばさんだからwwwwww
京童 2017/02/05(Sun)07:24:51 編集
今上も、その太鼓持ちもバカすぐるw
今上も、その太鼓持ちも、
なんでこうも自分は無知だと自ら暴露するんだろう?
台所のお婆ちゃん達でさえ知っている有名な史実を、
櫻井よし子は書かない。
読解力ゼロだから書かないし書けないのかな?

それに今上が過去の天皇を研究して参考にするわけない。
保阪正康が言っていたわよ。
「歴代の天皇で「天皇はいかにあるべきか」と考え、自らの力で「天皇学」をつくったのは今の天皇陛下だけ。」

そんな今上が、歴代の天皇を研究したり参考にするとは思えない。

さて、櫻井よし子さん。
ついでに今上も、その太鼓持ちも。
ここを読んでいるか知らないけれど、あなた達ちょっと、いいえ、行き当たりばったりの馬鹿に見えるわよwww




コンペイ糖 2017/02/05(Sun)08:39:17 編集
光格天皇の孫・明治天皇。
光格天皇の孫が明治天皇なわけです。
明治天皇は数え年16才で即位。西郷隆盛と乗馬してて落馬し「痛い」と泣いて、西郷さんに、
「男は痛いと言ってはいけない。泣いてもいけない」
そう言われ、ほんとうに崩御するまで「痛い、苦しい」と言わなかった。
山岡鉄舟に女官漁りが過ぎると、一本背負いで投げ飛ばされた。
しかし、明治天皇は西郷隆盛のことも山岡鉄舟のことも大好きだった。私心なく自分に意見してくれる人が好きで、下の者を怒っても怒りすぎたと思った時は、
「先ほどは怒りすぎた。すまぬ」
…今上、直系のなんのと言うなら、少しは似てくれー。
射手座 2017/02/05(Sun)10:16:59 編集
「古式ゆかしい衣装」もわからない
だって、櫻井よしこって「祭祀の際の古式ゆかしい衣装」もわからない人間ですよぉ。
どの面下げて「皇室」を語ってるんだっていう(笑)
しらたま 2017/02/05(Sun)11:29:13 編集
うーん
今上が研究したのではなく、周りの人に「調べておいてね」って言っただけですよね?これ。そして発注元は今上ではなく恐らく美智子さん。今上の老人特有の症状が抑えきれなくなってしまったため、面倒なことはしないで好きなことだけして生活するには・・・そうだ!上皇になるっていう手があったわ!一番最近の上皇の例を調べてちょうだい!みたいな感じかしら。
だからこそ、「生前退位という言葉にショックを受けた美智子さま―退位ではなく譲位」なんて報道が出てきたと思っているんですがね。
にこりん 2017/02/05(Sun)13:56:06 編集
にこ
>譲位後の光格天皇は、中世の後鳥羽上皇らと異なり、権力をふるっていない。

これは間違いです。
ウィキペディアの「院政」の項目には、
「江戸時代末期(文化年間~弘化年間)に閑院宮出身の光格天皇が、息子の仁孝天皇に譲位して院政を行ったが、これが現在において最後の院政である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A2%E6%94%BF
と記載されています。

光格天皇については藤田覚東大名誉教授の『幕末の天皇』(講談社学術文庫)が名著で詳しいです。
のなめです。 2017/02/05(Sun)21:52:15 編集
Re:にこ
>>譲位後の光格天皇は、中世の後鳥羽上皇らと異なり、権力をふるっていない。
>
>これは間違いです。
>ウィキペディアの「院政」の項目には、
>「江戸時代末期(文化年間~弘化年間)に閑院宮出身の光格天皇が、息子の仁孝天皇に譲位して院政を行ったが、これが現在において最後の院政である。」
>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A2%E6%94%BF
>と記載されています。


あ、私持ってるよ。

えーとね、閑院宮家という傍系から、文字通りはからずも天皇位についたがゆえのなせる業でもあろうか、君主としての天皇像を強烈に意識し、それにふさわしい権威と威厳の快復に、執念とも思える渾身の力を振り絞った70年の生涯であった。天皇在位39年という歴代天皇のなかでも異例の長さに及び、しかも譲位後は上皇、院としてさらに23年ものあいだ君臨した。

と書いてある。

上皇も長いねー、
あと、傍系だからか、強烈な皇統意識だって。
実父の百か日法要で

神武百二十世兼仁合掌三礼

と書いてるそうです。

>初代神武天皇から連綿と続く皇統の百二十代天皇の光格、という皇統意識が強く表現されているではないか。
>傍流から皇位をついだ光格天皇にとって、自らを神武天皇以来の皇統に位置づけることが自己主張であり、地位の確認でもあったろう。

コンプレックスがあったんだね。
でもこの強烈な自意識からすると、女帝や皇女のおかげで天皇になれたという意識はあんまりなさそうだねw

幕府と仲良くしながら対立しながら、アグレッシブにいろんな儀式(新嘗祭とか大嘗祭とか)を復古させて、天皇の権威を高めたそうです。

天保の飢饉の後、(幕府は無策だったので)反対に朝廷の権威があがった。

>いずれにしても、光格天皇に強く現れた君主意識、皇統意識は、幕末の激動のなかでますます肥大化して孝明天皇に引き継がれ、その行動・発言に大きな影響を与えてゆくことになる。

だそうです。

あんまり大人しい印象はないねw
【2017/02/05 22:54】
そうでしたか。
>あ、私持ってるよ。

失礼しました。

あと江戸時代の女帝(明正院、後桜町院)については、藤田先生によると、

「女性天皇はあくまでつなぎ役。江戸期もこの2人の肖像画だけが残されていない」と藤田教授。さらに、これまでに存在した10代8人の女帝のうち、この2人を含む4人が独身だったことについて、「江戸期には監視役も付いていた。万が一、子どもが生まれたら、男系を維持する上で混乱が生じるかもしれないと危惧したのだろう」と話した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016123000418&g=soc

とのことです。
のなめです。 2017/02/05(Sun)23:08:46 編集
Re:そうでしたか。
>>あ、私持ってるよ。
>
>失礼しました。
>
>あと江戸時代の女帝(明正院、後桜町院)については、藤田先生によると、
>
>「女性天皇はあくまでつなぎ役。江戸期もこの2人の肖像画だけが残されていない」と藤田教授。さらに、これまでに存在した10代8人の女帝のうち、この2人を含む4人が独身だったことについて、「江戸期には監視役も付いていた。万が一、子どもが生まれたら、男系を維持する上で混乱が生じるかもしれないと危惧したのだろう」と話した。
>http://www.jiji.com/jc/article?k=2016123000418&g=soc
>
>とのことです。

「女性天皇にはずっと摂政がついていた」と書いてる。

ま、学者先生に私のようなものがたてつくのもなんだけど、儒学が重んじられてる時代に女性が低く見られてるのは当たり前だと思うけどな。
孔子は女性をまともに扱ってないしw
だから、こういう配慮のない記述って、読む方にもそれなりの頭を求めているのか、それともただのにぶちんなのか迷うw

それと御水尾(?)が幕府にたてついて、幕府は何とか朝廷に言うことをきかそうとして、攻防を繰り広げてたんじゃなかった?
で、秀忠の娘の和子(まさこ)を入れたんでしょ。
明正天皇のおかあさんね。
まさこが男を産むまでは天皇に譲位させない、側室に男の子が生まれるとみんな殺しちゃう、そんな時代だもの。
櫻井よしこと同じで、今の皇室に阿ってるのかしらね、藤田教授?

私は、明治になって天皇に権威が戻ってから、江戸時代の特に徳川の血の入ってる女性天皇に対しては、廃仏毀釈みたいな仕打ちがあったんじゃないかと想像するけどw
女帝毀釈?

>男系を維持する上で混乱が生じるかもしれないと危惧したのだろう

こういう言い方が、そもそも朝廷より、男系男子を決めた明治の皇室典範くさいでしょ。

徳川時代には幕府の方が力があったんだし、それが気に入らないから、いきなり勝手に娘に譲位して幕府を怒らせたのは後水尾の方だし、和子(まさこ)が間に入っていろいろとりなして、ようやくことが治まったんだよね。

学術文庫というわりには軽い本だな、という印象から、2013年発行という日付を見て、世の中わりに皇室に目がいってる時なので、日本近世史の先生もちょっとブームに乗ったて出した本か、と思った。
【2017/02/05 23:58】
ご都合主義も大概
女性天皇の存在、
日本人の中にある上皇に対するマイナスイメージ
それらには触れられたくない。
今上陛下やその取り巻きのご都合主義には
うんざりしてます。

私は、他人様のオツム(の出来)をどうこう言えるほどアタマは良くなくて知識も教養も乏しいんですが、
はっきりわかるのは、
管理人さまやこちらにいらっしゃる皆様のように
たくさんの書物を読んで知識も教養も豊富な国民の前で、
知名度も発信力もある人間が、
このような手前勝手な講釈を垂れ流す事が
本当に不愉快です。
桜井女史は薬害エイズ問題の時、
鋭い視点で追及していた姿が印象的で
私は尊敬にも近い気持ちを持ってたので
がっかりです。



うなぎいぬ 2017/02/06(Mon)09:55:39 編集
最新コメント
[06/17 しらたま]
[06/17 のなめです。]
[06/16 ブルーサファイア]
[06/14 ^_^]
[06/14 のなめです。]
[06/12 brubru]
[06/09 匿名希望]
[06/08 なな]
[06/08 手白香]
[06/06 匿名希望]
[06/05 りん]
[06/05 ペリドット]
[06/05 ペリドット]
[06/05 偽物ブランド時計]
[06/04 射手座]
[06/04 腕時計ショップ]
[06/01 手白香]
[06/01 しらたま]
[06/01 手白香]
[05/29 手白香]
[05/28 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 射手座]
最新記事
(05/29)
(05/27)
(05/27)
(05/24)
(05/11)
(05/01)
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード