屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [471]  [470]  [469]  [468
http://www.news-postseven.com/archives/20170204_490240.html @rink


さんざんヘーカのイタコ学友がお気持ちしゃべっているのに、政権側がリークしてるって、まぁ、橋本明のいうことだから、人のせいにするのはいつものことだわね。

-----------

小出しにされる皇室関連報道 政権側の思惑絡みが多い
2017.02.04 07:00
【陛下の周りには“包囲網”が…】
 1月23日に公表された論点整理を基に、議論が大詰めを迎えている天皇陛下の生前退位。陛下が皇室典範改正も含めた恒久的な制度設計を望まれている一方で、安倍晋三首相を中心とした官邸側は「1代限り」の方向で議論をリードしている。
 生前退位の方針が決まる特例法案の国会提出は5月上旬の見込みだ。猶予はわずか3か月弱。陛下の悲願は瀬戸際にある…。
 陛下、ひいては皇室と、安倍首相の相容れない関係は今に始まったことではない。安倍首相が初めて内閣総理大臣の席に座ったのは2006年9月のこと。だが、相克の源流はそこからさらに1年さかのぼる。
「当時、小泉純一郎政権下では、女性・女系天皇容認の議論が進められ、法案化寸前でした。長らく男子が誕生しなかった皇室において、安定的な皇位継承の幅が広がるもので両陛下の期待もあった。ところが、当時の官房長官だった安倍さんの主義主張とは違うもの。結局、首相就任直前に悠仁さまが誕生されたのを契機に議論が潰されてしまった」(政治記者)
 2012年10月には当時の民主党・野田佳彦政権下で「女性宮家創設」論議が高まりを見せ、皇室典範改正に向けた論点整理が発表された。ところがそれからたった2か月後、返り咲きを果たした安倍首相は女性宮家が女系天皇への呼び水となるとし、《皇位継承は男系男子という私の方針は変わらない。野田政権でやったことは白紙にする》と表明した。
 だが、両者の相克は皇統の問題に限ったことではない。2013年12月の誕生日会見で、陛下は次のように述べられた。
「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました」
 憲法の重要性に改めて言及された理由には、イラク戦争初期の2003年に始まった特措法による自衛隊のイラク派遣、その延長上にあった「9条問題」「憲法改正」への牽制もあったことだろう。だが、安倍政権は2015年5月、安保法制を成立させ、「いわゆる駆け付け警護」の任務を付与された自衛隊施設部隊が昨年12月から南スーダンに派遣されている。
 陛下のご学友で皇室ジャーナリストの橋本明さんは憤る。
「平和憲法を骨抜きにする姿勢を示したことは、安倍首相が陛下をないがしろにしているということだと思います」
 さらに安倍首相は1月20日の施政方針演説で「(改正)案を国民に提示するため、憲法審議会で具体的な議論を深めようではありませんか」と述べ、憲法改正へまい進している。
 ついには昨年9月26日、4年4か月にわたって宮内庁長官を務めた風岡典之氏が職を退いた。風岡氏は、9月15日に70才の誕生日を迎えたばかりだった。
「70才の節目に勇退するのが宮内庁長官の慣例。ですが、誕生日から10日ほどでの退任は異例で、異動時期である年度末までは長官の職を全うするとばかり思っていました」(宮内庁関係者)
 宮内庁は「内閣府に置かれる機関」である。そのため、政権の意向とは切っても切れない関係にある。
「風岡氏は、両陛下のお気持ちを第一に優先してきました。ですが、それが政権側からは“両陛下や皇族方に寄り添いすぎる”と映っていた。退任が早まったのは、風岡氏の存在を疎んじた政権側からの何らかの働きかけがあったからでしょう。さらに、ナンバー2である宮内庁次長に西村泰彦氏が就任。西村氏の前歴は内閣危機管理監、つまり、直前まで安倍首相の手元にいた人物です。宮内庁内部に目を光らせると同時に、安倍首相が描く方向にコントロールしやすくなります」(前出・宮内庁関係者)
 陛下の周りには、いつしか“包囲網”が張り巡らされていった。そして迎えた2017年。正月から皇室関連報道が連日世間を賑わせては、宮内庁側が否定するということが相次いでいる。
「出元は大抵が政権側。情報を小出しにする理由は、世論がどの程度まで生前退位後の皇室の在り方を許容するか見定める観測気球のような意味合いがある。一方で“秋篠宮さまを皇太子待遇にする”といった、以前から議論されてきた課題の解決法を示すことには、“いろいろと改善するから、とりあえず今回は1代限りでいいじゃないか”と宮内庁側の懐柔という狙いもある」(前出・政治記者)
 陛下の望まれる未来か、安倍首相の描く青写真か――決着の時は近づいている。
撮影■雑誌協会代表取材
※女性セブン2017年2月16日号

----------- 

皇太子ご夫妻に公で恥をかかせる「たいこもち風岡元宮内庁長官」が飛ばされたのが、リョーヘーカとしては「痛手」だったというのが、よーくわかりますわねー(棒

これは、今週の女性ガセブンの記事ですね。
週刊誌の方は

「皇室と安倍首相 10年の思い決着の時が」

のタイトルになってます。

こちらは、ちょっと安倍首相に配慮したタイトルにしてるw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
皇室報道は全て天皇から出ている
歴代の宮内庁長官
侍従長たち
西ヶ廣 渉
明仁の学友たち
皇室ジャーナリストや皇室評論家たち
秋篠宮文仁

皇室報道は全て天皇から出ている。
そして政府が右往左往する。

これが天皇による、秋篠宮文仁も含む、政治介入と言わず何と言うのか。

天皇と秋篠宮文仁は、日本国憲法と皇室典範に違反している。
ソースがあるから怖くない 2017/02/04(Sat)12:42:39 編集
「私の履歴書」にも皇后外戚登場
マスコミ作戦は、皇后も親戚使ってやってますよ。
今月の日経の「私の履歴書」は、御親戚で昭和電工最高顧問の大橋光夫氏が書いてます。
この方、浜口雄幸元首相の孫で、いとこが正田巌夫人、そして大蔵官僚だった兄の妻が安西家出身なのは有名です。

皇室関連の審議の行方を慮ってか、初日から、自身の親戚でもある安倍首相へのヨイショを忘れず、
「図らずも今年の自民党カレンダーの1月は墨痕あざやかに『不動心 安倍晋三』と総裁の書がある」とわざわざおべんちゃらを書いてます。

それからちょっと気になったのが、この方、幼少時に茗荷谷近くにお住まいで、「東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大)付属幼稚園に1940年から2年通った。」とあります。
こういう有力なツテもあったんですね。他の御親戚にもOBがいるんでしょう。
研究者枠でもなんでもどうにでもなりますね。
(この方、小学校は今の筑波大附属だそうで、それは悠仁君にはあまりに無理だったんですね、紀子さんが今もごねてるようですが)

どういう事情があってかはわかりませんが、美智子さんの親族・外戚が、ボンクラの秋篠宮家サイドについているのは明らかで、その一族の人物が、今この時期に、こうやって堂々と出てくることに驚きます。
もはや、なりふり構わずですね。異様です。

今後、新潟水俣病への対応(工場ごとぶっ潰して証拠隠滅とか、当時の安西社長の患者への暴言とか)について、創業家の親族でもあるこの方がどう書くか、注視しています。

アールグレイ 2017/02/04(Sat)18:17:34 編集
美智子皇后の実弟も新聞記事に出ていた
美智子さんの実弟も新聞記事に出ていたわよ。
自社についてか何かのインタビュー記事だった。
小さな記事だったけど写真付きだったわね。

記事文には、姉君は美智子皇后〜〜と書かれていた。

美智子さんの実弟が社長をしている会社の製品なら、消費者は安心することでしょう。

美智子の実家、正田家は、大人しく過ごすどころか母親の富美を筆頭にして表に出まくっていたのよね。
やり手だよね。
ほうじ茶 2017/02/04(Sat)19:57:10 編集
そもそもこの記事の発注元
>一方で“秋篠宮さまを皇太子待遇にする”といった、以前から議論されてきた課題の解決法を示すことには

誰だかバレバレですやん。

>当時、小泉純一郎政権下では、女性・女系天皇容認の議論が進められ、法案化寸前でした。
>長らく男子が誕生しなかった皇室において、安定的な皇位継承の幅が広がるもので両陛下の期待もあった。

嘘つけー。
3月の法案提出を前に、妊娠6週でリークして潰したくせにー。
しらたま 2017/02/04(Sat)20:44:35 編集
最新コメント
最新記事
(05/29)
(05/27)
(05/27)
(05/24)
(05/11)
(05/01)
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
25 26 28 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード