屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [403]  [402
射手座さまのコメントで気が付きまして、じっくり見せていただきました。
このブログはテンプレートの関係で、画像がぼやけます(サイズを勝手に画一化してしまうので)。

クリアな画像をごらんになりたい方は、「KAISERIN AIKO」さまのサイトでご覧になってくださいませ。

https://kaiserinta.wordpress.com/2017/01/02/%E3%80%90%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3%E3%81%A7%E5%A4%A7%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%80%91%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%97%E5%B9%B4%E3%82%92%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%82%8B/ @rink















 

何気ないシルエットですがすごいですね。
切替やパイピングの縫製で作り手の技術の高さがわかります。

------------ で。

何でも今年のカコちんのドレスはおっかさまからのお下がりだったそうで。







この画像を送ってくださった方は「キコさんがまた着るのでしょうか?」と書いておられたけれども。

いくら共用すると言っても、この肩口の

仮留め

はないやろー?

正月の一般参賀への「お出まし」ですぞ。

遠いからわかりっこない、と思ったかな?

でも、こういう神経があちらこちらに噴出して、この宮家に嫌悪感を抱く結果になってますです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
センスはいかんともしようがない
今年の姉の胡蝶蘭ベタ描きにも驚いたけれど、亀甲模様の中に花ですか。
花好きだな、この一家。
そして、亀首ババ様リスペクト(笑)
ああ、全部税金。
(背後霊のように映り込む顔デカ女官長がまたおぞましい)
ミテミテ 2017/01/07(Sat)12:40:14 編集
佳子様の左肩さがり
この方はすごく左肩が下がってますよね。
多分(若いのに)左側に重心をかけた生活をしているのではないでしょうか?
テレビが左側にあって、ジャージーでご飯食べながら
テレビを見る。
など。
ごこーむ服などそれはひどい左肩下がり
まゆ玉 2017/01/07(Sat)12:42:31 編集
指がよく似ておいでです
何年か前にも書かせていただきましたが。

お小さい時の香淳皇后と敬宮様のお指の形が、
よく似ておいでです。

皇后皇后もピアノ、バイオリンなどを、
昭和天皇のために演奏されたとか。

そして日本人形のような緑の黒髪も美しい。

敬宮様、絶対にすばらしい皇女です。




下のは侍女ですね。
偉そうにドレスなんぞ着て同じ空間にいるなんて、何て非常識な!
消えはてね!
ガーネット 2017/01/07(Sat)13:06:44 編集
カコちん可哀想。
秋篠3きょうだいの中では、いちばん人間っぽいカコちんなのに、まあ扱いの邪慳なこと。
中学生の時にベージュの35才会社員女性が着るようなスーツ着せられて、お正月写真では35才ママが参観日に着るようなスタイル、正月一般参賀では肩袖のサイズを「裁ほう上手」ではっつけて適当にごまかし、ほんとに「テキトーにやっときゃばれないわよ」な母ちゃん婆ちゃんの元で育った悲劇を全身で表してますなあ。
射手座 2017/01/07(Sat)16:50:48 編集
Re:カコちん可哀想。
>秋篠3きょうだいの中では、いちばん人間っぽいカコちんなのに、まあ扱いの邪慳なこと。
>中学生の時にベージュの35才会社員女性が着るようなスーツ着せられて、お正月写真では35才ママが参観日に着るようなスタイル、正月一般参賀では肩袖のサイズを「裁ほう上手」ではっつけて適当にごまかし、ほんとに「テキトーにやっときゃばれないわよ」な母ちゃん婆ちゃんの元で育った悲劇を全身で表してますなあ。

イヤだと思ったら、自分で針と糸を持てばいいのよ、二十歳過ぎてるでしょ。
小中の家庭科で習った程度で対処できる。
敬宮さまの割烹着型のエプロン、きちんと縫ってあった。
おっかさんの教育もたいがいだけど、結局、今の悲劇は、おしゃれしてるつもりが、上目遣いにアヒル口、アイプチ、カラコン程度ですませている彼女自身のせいだから。
【2017/01/07 17:47】
そういえば
>イヤだと思ったら、自分で針と糸を持てばいいのよ、二十歳過ぎてるでしょ。

手芸が好きでマスコットとか作っている、という話もありましたな。
結石 2017/01/07(Sat)18:12:27 編集
知らないと思います。
いったんほどいて、サイズ調整して縫いなおすってことを知らないのだと思います。
カコちんだけではなく、キコサマもカズヨさんも。
小学校中学校の家庭科では「袖が長すぎた場合」の授業はしないでしょう。
私は先天的に不器用で、前身ごろと袖の型紙を家庭科の授業だけではどうしても理解できませんでした。
その後もずーっと理解できませんでした。
「こ、このまま生涯を終えたくないっ…」
人形のやっつけ服くらいは縫えるようになりました。
しかし、それとて、ほどいて縫いなおしていた祖母や母を見ていたからできたんだと思います。(祖母や母は世代的にソレが普通なんだけどね。イトコ婆ちゃん自体なーんにも知らない人だったんだね。)
子供のまわりにどんな大人がいるか、影響大きいですねえ。
射手座 2017/01/07(Sat)18:45:06 編集
Re:知らないと思います。
>いったんほどいて、サイズ調整して縫いなおすってことを知らないのだと思います。

射手座さまは優しいですね。

でも私の言いたいのは、こういうやっつけ仕事でいいのか、という話で。

良子さまは、初等科で「洗濯」の授業があった時、とにかくたらいも洗濯板も知らない、わからない、お友達はやったことはないけど知っている。
ばあやさんを(いくさんって言ったかな?本を読み直してみないといけないけど)先生役にして、一生懸命練習なさったそう。
実際、たらいを前に「先生だから」と言われて良子さまが頭を下げられるので、ばあやさんが困ったという話。

これは母から聞いた話だけれど、母の小学校の同級生がカコちんの国語担当だったそうです。
最後の同窓会で彼がしゃべったそうですが、年を勘定してみると、カコちん高校生くらいの時かな。
とにかくいくら言っても勉強しない、授業はサボる、どうしようもなくとうとう零点をつけたそう。
「ほんとにろくでもない子で、しまいには零点つけてやった」と吐き捨てるように言ったそうです。

この先生、有名な人なんだよ、勲章ももらってるし宮内庁御用掛もやってるはず。
(当時)80近いジジババが小学生の頃に戻ってワイワイ騒いでいる時に、どんなはずみでこんな話になったか知らないけど、皇族で女の子で(一応女子の方が真面目と言われている)「零点つけた」って言うのはよほどのことだよ。

私が言いたいのはもっと根本的なことなんですが、それほど大見得きって言うことでもないかw

まぁ、一事が万事ってことですかね。
【2017/01/07 20:33】
表面だけ
次男一家は、表面だけ取り繕えばいいやっていうのが家訓だと思います。

時々「弟と姉の扱いが違って可哀想」という意見を見るのですが、いやいや、表向きショーライの何とかがいることで享受できる美味しい思いはありがたくいただいて、裏では小突き回してるんじゃないかといつも思っています。

なんか、そういうところも含めて全部嫌。
実は、表面的なところも本人たちは取り繕ってるつもりでも、往々にして取り繕えてないんですけれどね。
常識がないから。
しらたま 2017/01/07(Sat)21:09:27 編集
Re:表面だけ
>次男一家は、表面だけ取り繕えばいいやっていうのが家訓だと思います。
>
>時々「弟と姉の扱いが違って可哀想」という意見を見るのですが、いやいや、表向きショーライの何とかがいることで享受できる美味しい思いはありがたくいただいて、裏では小突き回してるんじゃないかといつも思っています。
>
>なんか、そういうところも含めて全部嫌。
>実は、表面的なところも本人たちは取り繕ってるつもりでも、往々にして取り繕えてないんですけれどね。
>常識がないから。

学校って、家族しか知らないところから大勢の同年代の人間がいるところへ出て行って、いろいろ学ぶわけですけど、お勉強だけでなく知らず知らずのうちに学んでいるものがあると思うんですよ。
それを常識というんではないかな、と思うんです。
社会の暗黙のルールね。
学習院って伝統校だけあって、話を聞いてるとかなり厳しい。
平ったくいうと「やらない」と「やれない」は違う。
おそらくマコカコは学んでない。
だから今後「愛子ちゃんだって不登校だったでしょ」と平気でいうに違いない、今でも思ってると思うな。
場合によっては攻撃のネタにするよ、マコカコはそれで理屈が通ってると思ってるから。
それでまた騙されるというかそれを納得するのがいるんだな。

常識のないのは、普通の社会では、究極には、アウトローで生きていくか犯罪として糾弾されるかだけど、まぁ、だいたいその(常識の範囲内という)幅広さに救われてもいるし、長い人生どこかで矯正されていくものだけど、皇族ってどうなのかな、狭いところで反対にその独善的なものが育っていったり、むしろ佞臣に称賛される場合が多いわけでしょう。

キコさんなんてその最たるものでω付を産んだっていうんで、キコさんがルールブックみたいなことになってるところがあるじゃない。

こんな風に一旦育っちゃったものはどうなっていくのかねぇ?
【2017/01/08 10:54】
平成そのものが。
あははは、平成の陛下そのものが表面と世間体さえ取り繕って生きてきたような方ではございませぬか。
単に 男 と言うだけの素朴な特権のもとでの、やっつけ天皇。
だから、九州の足軽の作った明治政府って厭なのよ。
射手座 2017/01/07(Sat)22:02:50 編集
皇室日記
過去の酉年の映像に、小中学生当時のマコカコ姉妹も出ていましたが、衣装も髪形もおざなりで、サーヤも酷かったけれど、母親が全然手を掛けてないのがありありと見えて、憐れにさえ思いました。敬宮さまがカコちんに憧れてるとか、マスゴミが馬鹿の一つ覚えでよく記事にしてるのが、あらためて腹立たしくなりました。
ななお 2017/01/08(Sun)09:33:18 編集
どうにもならないと思うのよ。
>>一旦育っちゃったものはどうなるのか
…私は「どーにもならないで生きてきた連中」をけっこう知ってます。
私自身に常識があるかと言うこと自体が大変な疑問で「私はかなり普通人の道から外れているなあ」と自覚してます。ゆえにあんまりどうこう言う資格ないけどね。
ただ、どうにもならないでいい気になって過ごしていた「ツケ」がなるたけ早く回ってくるといいね、そうは思います。
ツケには利子がつきます。
遅くなればなるほど、利子も増えます。
「カコは悪い子で、教師に逆らい、宿題をしない」
なんかおかしい、なんかヘン、反抗心があるだけいい。弟に酷い言葉で「おまえ、あっちいけよ」。それでも、かまってる。この正月写真でもかまってるよね。
冷たい眼差しで雪の上に転がっている弟を見ているだけの姉よりマシでしょう。
射手座 2017/01/08(Sun)09:39:32 編集
Re:どうにもならないと思うのよ。
>>>一旦育っちゃったものはどうなるのか
>…私は「どーにもならないで生きてきた連中」をけっこう知ってます。
>私自身に常識があるかと言うこと自体が大変な疑問で「私はかなり普通人の道から外れているなあ」と自覚してます。ゆえにあんまりどうこう言う資格ないけどね。
>ただ、どうにもならないでいい気になって過ごしていた「ツケ」がなるたけ早く回ってくるといいね、そうは思います。
>ツケには利子がつきます。
>遅くなればなるほど、利子も増えます。
>「カコは悪い子で、教師に逆らい、宿題をしない」
>なんかおかしい、なんかヘン、反抗心があるだけいい。弟に酷い言葉で「おまえ、あっちいけよ」。それでも、かまってる。この正月写真でもかまってるよね。
>冷たい眼差しで雪の上に転がっている弟を見ているだけの姉よりマシでしょう。

反抗心でやらないのか?
何かに反抗しているのなら上等でしょう。
そこにはちゃんとしたカコちんなりの考えがあるから。
でも私には怠惰でやらないだけのようにしか見えない。

かつて承子さまがお父上のご葬儀で茶髪だったのを非難されたことがあるけど、同時にミテ子サマが「ヘーカが自然なのをお好みなので染めない」ってもてはやされてもいた。
承子さま、思春期でいらしたよね。
自分の将来について何か反発したいことでもあるのか、と当時思った。







【2017/01/08 10:04】
カコチンの顔は・・・


フフン 平民どもが並んでるね

あたしは美しすぎる特別待遇のナイシンノーなのよ

今度からはコータイシ待遇の娘、ショーライノテンノーの姉っていう超特別待遇になるんだからね

平民どもが、あたしを見て撮っているわ

平民ども あたしを撮りなさい

美しすぎるあたしを撮ってSNSで拡散しなさい


と思っているような顔に見える。
名無しの妄想屋 2017/01/08(Sun)09:55:51 編集
既視感
>平成の陛下そのものが表面と世間体さえ取り繕って生きてきたような方ではございませぬか。

 そのへーかの唯一の内親王殿下も、兄君のご成婚の際に、裾がほつれたドレスをお召しでしたっけ。

 私のようなド庶民であれば、急きょ服が間に合わず借りた服を着ることもありますし、借り着に針を通すことができないので、何かで仮止めしてやり過ごすこともあるでしょう。
 しかし、仮にも皇族。一般参賀は毎年のことですし、ご成婚も昨日言って今日のことではないのですから、自分で針と糸をもたずとも、直す手立てと時間はいくらでもあったと思われるのですが…。

 そういうところを「きちんとできない」方々なのでしょうね。今上負債もヒットー宮家一家も。
まご 2017/01/08(Sun)10:10:42 編集
母親の七五三のときも
敬宮さまのお召し物は、ふっくらとした布地で桃色。
細身のお体を優しく包んで、ふんわりと見せる素晴らしい演出。
流石、センスのいいお母様!
これからお出ましが増えていくと思われますが、その時々の
お召し物(季節や行事等の意味に沿う)が楽しみです。

カコサン、かわいそうですね。
でも、この人のお母さんも子供時代から酷い恰好でしたよね。
確か、七五三の時の着物もひどかった。
一般的に??な格好でも、代々それをオカシイと思わずに
貫いてきたから、きっと何も感じていないのでは?

「KAISERIN AIKO」さまのサイトを拝見して、お正月集合写真のマコさんも酷いと思いました。
敬宮さまのすぐ隣という、これまた残酷な立ち位置で。。
親がちっとも愛情をかけていないのはもちろん、衣装選びの
お手伝いをするであろう人からも、適当にあしらわれているんでしょうね。
外遊の時にもお願いだからその格好で日本の皇族を名乗るのは止めてくださいと言いたくなるような恰好ばかりですもの。
あ、これは母子で一緒のことでしたね。
とにかくお金が勿体無い。
ごんべえ 2017/01/08(Sun)12:17:40 編集
母の服を娘へ
あれもね、典子さまが久子さまの昔のお洋服を着ていらして、それがまたちっとも古臭くなくて素敵だったという評判を目にしたんじゃないかと思います。
講書始の儀だったかで、長女にも自分の昔の服を着せていましたよね。

長女も昔から私服は酷いので、反抗心の表れと言ってやってください(笑)
あのぶっとい足出すの好きだし。
しらたま 2017/01/08(Sun)13:50:13 編集
最新コメント
[07/26 ウィルヘルミナ]
[07/26 しらたま]
[07/26 手白香]
[07/25 ウィルヘルミナ]
[07/25 ウィルヘルミナ]
[07/25 三田村金魚]
[07/25 しらたま]
[07/25 冥王星]
[07/25 手白香]
[07/22 なな]
[07/22 接写レンズもキャノン製]
[07/21 やさぐれているでござる]
[07/21 望遠レンズはキャノン製]
[07/21 大和三山]
[07/21 知っているんだからね!]
[07/21 しらたま]
[07/19 ペリドット]
[07/19 松竹梅]
[07/18 ガーネット]
[07/18 しらたま]
[07/17 ほこり]
[07/17 手白香]
[07/15 ガーネット]
[07/15 手白香]
[07/15 射手座]
最新記事
(08/15)
(08/14)
(08/02)
(08/01)
(07/31)
(07/26)
(07/24)
(07/21)
(07/17)
(07/13)
(07/12)
(07/11)
(07/11)
(07/11)
(07/11)
(07/09)
(07/09)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/04)
(07/04)
(07/04)
(06/30)
(06/29)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 7 8
10 14 15
16 18 19 20 22
23 25 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード