屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[407]  [406]  [405]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396
朝日的には、皇太弟がダメになったが、秋篠を皇太子待遇にするってことは実質的にそうさせたも同然だから、これを報道すると、ちょっとヤバイことになるっていう感触があるのかな?

なるべく隠密裏にことを運んでうまいところへ持って行きたいという気があるのかもしれぬ。

しかし、アキヒトさんと次男は、自らの欲を実現させるためにずいぶんと裏工作と裏取引をやってくれたもんだ。

-----------

朝日はこう書いてる



 


退位に至る「ストーリー」、特例法に 異例の構成を検討
2017年1月1日08時18分
 高齢で被災地訪問などが困難になり、心を痛めている陛下が、国民の共感のもとで退位する――。天皇陛下の退位をめぐり、政府が検討する特例法は、退位に至る一連の「ストーリー」を記す異例の構成となりそうだ。政府は、今回の退位が将来の先例とならないようにしつつ、憲法との整合性を図ることも必要だと強調する。
「今上天皇固有の事情」明記へ 退位特例法の先例化回避
天皇陛下の退位をめぐる議論
特集:皇室とっておき
 政府は特例法に、天皇陛下が退位した後の呼称や身分などの項目を盛り込むことを検討している。その中で、退位に至る一連の経緯は、冒頭の前文か1条に位置づける方針だ。
 政府は当初から、将来の天皇も退位できるようにする皇室典範の改正は困難とみて、特例法を軸に検討してきた。昨年10月に始まった「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)でも、政府からの出席者は「退位の要件を定めて制度化するのがいかに困難か」を強調した。
 ログイン前の続き政府が最も懸念してきたのは、将来の天皇が自分の都合で退く恣意(しい)的な退位や、時の政権などによる強制的な退位で、これをいかに防ぐかに意を注いできた。皇位の継承について定める皇室典範を改正して退位を制度化する場合、将来の天皇にも当てはまる普遍的な退位の要件を盛り込まなければならないためだ。
 一方、皇室典範の改正を訴える民進党は、先にまとめた「皇位継承等に関する論点整理」の中で、こうした危険性を排除する仕組みとして、「天皇の意思」や「(三権の長などで構成する)皇室会議の3分の2以上の賛成」を挙げた。
 だが、首相官邸幹部らは「天皇の意思による退位となれば、天皇の政治的行為を禁じた憲法4条に触れる」と指摘。「皇室会議は形式的なもので、歯止めにならない」とも話す。
 ただ、特例法にも、法律や皇室問題の専門家からは「ルールなき先例化になりかねず、危険だ」との批判が上がっていた。特例法の具体案としてはこれまで、「今上天皇は退位する」といった簡素な条文が取りざたされていたためだ。
 そんな中、政府が着目したのが、特例法の前文か1条に「今上天皇固有の事情」を書き込むという異例の手法だった。退位の一般的な要件を定めない代わりに、特例法にいまの陛下が退位に至るまでの経緯を時系列で並べて、「退位を将来の天皇の先例とはしない仕組みをつくる」(政府関係者)というわけだ。
 有識者会議による専門家ヒアリングでは、「(憲法に定められた国事行為ではない)象徴的行為が十分に行えなくなったから退位するというのは、憲法の趣旨に反する」(高橋和之・東大名誉教授)との指摘もあった。政府は、高齢や健康不安で被災地訪問などが困難になってきた経緯を、これを大切にしてきた陛下ゆえの事情として示すことで、将来の天皇のあり方を縛らないようにする考えだ。政府関係者は「務めを果たせない天皇は天皇たり得ない、という先例にしてはならない」と強調する。
 特例法については、「皇位は皇室典範の定めにより継承する」とする憲法2条との整合性を問う声もある。政府は特例法で対応可能との立場だが、こうした指摘を考慮して、特例法に「皇室典範と一体のものとする」と記す案のほか、皇室典範の付則に根拠規定を置く案も出ている。
 有識者会議は、1月11日から議論を再開し、1月下旬に特例法の方向性を示した論点整理を取りまとめる見通しだ。その後、国会では衆参両院議長のもと、与野党代表者が退位をめぐり話し合いを開始する。政府は大型連休前後にも一代限りで退位を可能とする特例法案を国会に提出する方針だが、民進党や共産党などは皇室典範の改正を唱えており、与野党協議の行方も注目される。
■特例法に盛り込まれる見通しの主な項目
●天皇陛下が退位に至る「固有の事情」
●天皇陛下が退位した後の呼称
●天皇陛下が退位した後の敬称
●退位した天皇陛下の身分や地位
■想定される今後の流れ
〈2017年〉
1月11日  天皇陛下の退位をめぐる政府の有識者会議が会合
同月下旬  有識者会議が論点整理を公表予定
月内にも  天皇退位をめぐり、国会で与野党協議スタートか
春ごろ   有識者会議が提言を公表予定
連休前後  政府が天皇陛下の退位を可能とする法案を国会提出
年前半にも 政府提出の法案成立か
〈2018年〉
9月末   安倍晋三首相の自民党総裁の任期満了
12月中旬  いまの衆院議員の任期満了
〈2019年〉
1月上旬  天皇陛下即位から満30年
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
[06/17 しらたま]
[06/17 のなめです。]
[06/16 ブルーサファイア]
[06/14 ^_^]
[06/14 のなめです。]
[06/12 brubru]
[06/09 匿名希望]
[06/08 なな]
[06/08 手白香]
[06/06 匿名希望]
[06/05 りん]
[06/05 ペリドット]
[06/05 ペリドット]
[06/05 偽物ブランド時計]
[06/04 射手座]
[06/04 腕時計ショップ]
[06/01 手白香]
[06/01 しらたま]
[06/01 手白香]
[05/29 手白香]
[05/28 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 射手座]
最新記事
(05/29)
(05/27)
(05/27)
(05/24)
(05/11)
(05/01)
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード