屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [393]  [392]  [391
 


「プリンス・ヒロ(皇太子さま)は少し内気だが、好感の持てる若者」「プリンス・アヤ(秋篠宮さま)は速い車とロックが好き」。英政府が1980年代、こんな評価を当時のサッチャー首相側に伝えていた。英公文書館が30日付で機密解除して公開した、英内閣府関連の公文書で明らかになった。
 皇太子さま(56)の浩宮(ひろのみや)時代についてのメモは、英国留学中の84年2月、サッチャー首相が公式別荘での昼食会に招いた際、英外務省が首相秘書官宛てに懇談の資料用に作ったものだ。
 経歴などとともに「当初の英語の問題(今は克服)を除けば研究は順調」「趣味はスポーツと音楽。テニスに熱心(英国到着以来負けなしとの評判)。ビオラ、チェロ、ピアノを弾く」「少し内気だが好感の持てる若者で、最初はいくらかためらいがあるが、その後は打ち解けて会話する」と書かれていた。
 また秋篠宮さま(51)の礼宮(あやのみや)時代のメモも、英国留学中の89年1月に予定されていた昼食会の際に同様のものがつくられていた。「好きなスポーツはテニスと卓球。速い車とロックが好き」と書かれていた。
 昼食会は、1月7日に昭和天皇が逝去したため4月に延期された。
 皇太子さまが89年にサッチャー氏に宛てた手紙と、サッチャー氏の返信も公開された。皇太子さまの肉筆が公開されるのは珍しい。
 手紙は、皇太子さまが89年5月、同年4月に出版した英語の研究論文集「The Thames as Highway(交通路としてのテムズ川)」をサッチャー氏に贈った際のもの。便箋(びんせん)1枚に、丁寧な筆記体で「私の研究結果を見ていただければうれしいです」「英国で過ごした楽しい時間と、あなたのご親切を今も思い出します」などと書かれている。サッチャー氏は約2週間後の6月、「まだ読む時間が取れていませんが、必ず読みます」と返信していた。(ロンドン=渡辺志帆)

---------

皇太子さまとろくでなしの鯰が並列してあるのが腹立つけど、朝日新聞だから仕方ないか。

ネットの方では、鯰が速い車とロックが好き、というのをタイトルにしていた。

国民としては、次代の天皇が、英国留学中、「好感のもてる若者」と評価されていたことを嬉しく思うけどなー、朝日は忌々しいとでも思ってるのか、鯰なんかを並列させることによって、皇太子さまの好印象を薄めようとしてるとしか思えない紙面作りだわ。

だいたい鯰なんか、昭和天皇の病気見舞いを理由にしょっちゅう帰国してキコさんに会ってた、と文春に書かれてたよ。
留学してたってろくに勉強してないでしょ。

ヘーカのご学友w橋本明が、すぐ寮から出てしまいホテル住まいしていた、ロンドン在住の人間のところへ飯をたかりに来てた、とすっぱ抜いてた。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これが皇室外交なんでしょうね~(*≧∀≦*)
アーヤってば彼の地でなにやってたんでしょうね(笑) 味方の橋本に暴露されちゃうくらいだからなぁ~、トホホ(;´д`) アーヤのは留学じゃあなくて、ほぼほぼ観光だったのね(笑) 朝日!!見出しに秋篠宮は不要!!(怒
ななお 2016/12/31(Sat)15:31:50 編集
記事本文のほとんどは東宮殿下のことなのに・・・
記事のご紹介、ありがとうございます。
爽やかなご様子の浩宮様(現・東宮殿下)のお写真と丁寧な筆跡の英文のお手紙。
そして、この記事本文のほとんどが、英国政府による東宮殿下への好意的な評価。

>国民としては、次代の天皇が、英国留学中、「好感のもてる若者」と評価されていたことを嬉しく思うけどなー、

普通はそうですよね。
それなのに、偏向アカヒときたら・・・

>朝日は忌々しいとでも思ってるのか、鯰なんかを並列させることによって、皇太子さまの好印象を薄めようとしてるとしか思えない紙面作りだわ。

この記事を書いたロンドン駐在記者も、記事が紙面に載るときにこんな構成になるとは予想していなかったりして?
(まあ、"アカヒの皇室報道スタンス=鯰家無理クリage"が全社員に共有されている、ということも考えられるけど・・・溜息)

>ネットの方では、鯰が速い車とロックが好き、というのをタイトルにしていた。

確か、途中からは有料記事になりますよね。
ログインして読む人は少ないだろうから、タイトルだけ見て、"英国政府は次男のほうに好意的なのか~"、みたいな誤解をするネット民が結構いるかも。
(最初からアカヒは、そうしたミスリードを狙っているんだろうね・・・怒)
手白香 2016/12/31(Sat)15:51:12 編集
ただ遊んでましたということ
>「好きなスポーツはテニスと卓球。速い車とロックが好き」と書かれていた。
ということだけが書かれているだけで、記事としては意味ないです。
こんなミュージシャンと交流があって、コンサートでこんなエピソードがあるというようなことがあれば、記事になるのでは?
どうということはないです!!

まゆ玉 2016/12/31(Sat)16:15:36 編集
弟を招待してくれてありがとう、だなんて…。
どこまで気を遣わせるのか。
弟、ったって、half brother だろうが。
怒髪、天を衝く 2016/12/31(Sat)16:24:57 編集
アホのアーヤはすっかすか
浩宮さまは、留学中の様子が伺えます。
当初は問題があった英語を克服され、順調に研究を続けられていること。
バイオリン、ビオラに加えてピアノを演奏されること。
(敬宮さまは、ビオラがチェロに代わる以外はお父さまと同じですね)
テニスは到着以外負けなしなこと。
学業も趣味も充実した青春を送っていらっしゃったようです。

それに引き換えアホのアーヤの様子からは何も伝わってきません。
早い車とロックが好きってねえ。
ある意味伝わるといえば伝わるけれど。

これは当時も同じで、礼宮の留学時代の報道の記憶ってないんですよねえ。
朝日も馬鹿だね。
兄弟間の差が明らかになるだけなのに。

さて、皆さま、今年も好き勝手言わせていただいてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

明日は例の映像ですが、あれほど痩せられた敬宮さまをあの場を仕切っているばーさんがどう遇するか注視したいと思います。
しらたま 2016/12/31(Sat)19:09:12 編集
Re:アホのアーヤはすっかすか
>さて、皆さま、今年も好き勝手言わせていただいてありがとうございました。
>来年もよろしくお願いします。
>
>明日は例の映像ですが、あれほど痩せられた敬宮さまをあの場を仕切っているばーさんがどう遇するか注視したいと思います。

こちらこそお世話になりました。
ミテ子サマはご自分以外にはいかようにも冷酷になれる方ですから、多くは期待していないのですが、来年は少しでも良い方へ向かいますように。
【2016/12/31 20:55】
朝日新聞ってさ。
朝日新聞ってさ、第二次大戦中は大本営発表大代表だったんだよね。
戦争で日本の右翼が敗けたら、光の速さで左翼の新聞になった。
左翼ナルシスト岩井克己は、正統派の徳仁親王が嫌い。雅子妃を貶めるために生きている卑怯者。
「斜めなボクチン、かっけー」
団塊の世代が檀家の世代になった時、朝日新聞は潰れてなくなってるだろうけどさ。
バッカみたい、朝毛新聞。
射手座 2016/12/31(Sat)19:12:50 編集
最新コメント
[03/30 手白香]
[03/20 手白香]
[03/20 手白香]
[03/17 カモマイル]
[03/16 手白香]
[03/02 手白香]
[02/25 手白香]
[02/23 大和三山]
[02/23 カモマイル]
[02/23 美月]
[02/23 敬宮様Love❢]
[02/23 射手座]
[02/23 手白香]
[02/23 ガーネット]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
最新記事
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
(11/28)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/11)
(11/10)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード