屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
 

秋篠宮家の女たちの勝負服に使われているくらいですからね。

 

若い時はあんまりないんですが、ω付きを産んだというんで、一気にこのブルーが増えましたね。

  

アワ坊孕んだ発表で国会審議止めた次の日出てきた服がまさにこの色でした。

表情は固かったなんていわれたけど、なんの、週刊朝日がちゃーんと「してやったり」の顔を残してます。

  




  



雅子さまのロイヤルブルーのイメージが強かったので、皇太子妃のマネしてる、と2chなんかで言われてましたがwミテ子サマのマネだったんですね。

さすが「あたいはコーゴーになる人です、平民なんかに(あれこれ言われとうない)」のお人ですね、失礼しました。





こんなのもある。
これは紫系になるのかな?

それより、常陸宮さまとの位置関係がちょっとわかんない。

どこで手を振ってんだか…。

最近では、娘が継承してますね。

もう忘れちゃった?







------

  

アンチ東宮がロイヤルブルーは英王室の色、この色でベルギー王室の結婚式に参列したことは女王陛下へ無礼を働いたことになる、と物知り顔でインチキ理論を拡散させてましたが、

実際、別の意味で一つの事件ではあったようです。

  


それは皇太子ご夫妻が親戚扱いされたこと。
これは内輪の記念写真です。
ヨーロッパ王室に詳しいウィルヘルミナさまのお話では、異例中の異例だそうです。

さすがのミテ子サマも、このように内輪の記念写真に「招き入れられた」ことは一度としてなく、皇太子ご夫妻のヨーロッパ王室との親密ぶりがあらわになって、ミテ子サマがファビョッタという話も聞こえてきましたw



気を取りなおしたミテ子サマはベルギー王室との親密な関係はアテクシが作ったのよ、と書かせてますが、どうもそうではないようです。

オランダ王の即位式でも、(国民にもわかるような形で)当時の風岡宮内庁長官が率先して皇太子ご夫妻に対して意地悪をしましたが、温かい手を差し伸べてくださったのは、オランダ王室の方々でした。







----------- 



アッキーも着てます。



舛添も、たしか気に入っていたんでしたっけw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オチ最高~(*^^*)
まさかのマスゾエ登場(笑) それにしても、ベルギー王室の件、ミテコさんさぞ悔しかったことでしょ~ね~。…に、しても、ファビオラさん葬儀でのミテコさんの恍惚っプリは、みっともないな~と思いましたけど。あ~、雅子さまが海外にいらっしゃってくださったら、誇らしく思えるのにな~。
ななお 2016/10/03(Mon)07:59:07 編集
ドアップ心臓に悪い~
いきなりのドアップにビビりました。

>雅子さまのロイヤルブルーのイメージが強かったので

はい、雅子さまを意識したかなーと思いました(笑)
あと、最近のお気に入りよりは型が古いかなあと。

>最近では、娘が継承してますね。

やっと出てきた講書始の儀で長女が着てましたね。
あれも、典子さまが久子さまの若い頃のお洋服をお召しだと話題になったので、意識したのかなと思いました。
もしかすると「新調する金もない」アピールだったかもしれませんが(笑)

ベルギーでの結婚式はどうしてもその後のことを思い出してしまいますが、まさか、まさかね。
しらたま 2016/10/03(Mon)08:32:27 編集
分かっちゃったこと
席次がどうのと言うけれど、
老害は身内扱いされていない。
たくさん服を作りまくっている。
目付きが卑しい。
ダサい。

賓客を引き連れて茨城へ行っても、
その賓客が一番嬉しそうに笑うのは新しい天皇に会う時だと思う。

外れたら、目の前にあるフルグラあげよう。
あほったー 2016/10/03(Mon)08:42:11 編集
高貴な方が身に纏ってこそのロイヤルブルー
アテクシ慈愛のヒトなのよ!ってアピールするヒトや、
ワタシはコーゴーになる人です!って宣うヒトには
全く似合ってないです。
馬子鹿子(笑)
もはや、ロイヤルに憧れるねーちゃんによる
コスプレとしか。

コーゴーさまの表情が妙に晴れ晴れとしてるのは、
4泊5日の旅行中、山海の珍味を思う存分堪能できたからでしょうか(笑)
うなぎいぬ 2016/10/03(Mon)09:07:05 編集
Re:高貴な方が身に纏ってこそのロイヤルブルー
>コーゴーさまの表情が妙に晴れ晴れとしてるのは、
>4泊5日の旅行中、山海の珍味を思う存分堪能できたからでしょうか(笑)

最初の写真は昭和59年、サッカーの「定例」早慶戦を観にいった時なんですって。
それこそ、昭和天皇は80歳を超えておられた、香淳さまはとても外へお出ましになれる状態ではなかった。
今のミテ子イズムから言うと、皇太子妃が頑張らなければならないんじゃないかしら?
軽井沢のあちこちで「皇太子妃が公務をやらないから、アテクシたちいつまでもやらざるを得ないのよ」っていいふらしているそうだけど、今年は特にひどかったみたいね。
自分から知り合いをつかまえては片っ端から皇太子夫妻の悪口を振ってくるんで、相手の方が辟易したという話、聞きましたわよ。

なのに自分が皇太子妃の時は、「定例」早慶戦見にいけるほど自由だった、ミテ子サマ。
ゴコームじゃないわよね?
そういえば、この人、早慶戦って言うと張り切ってたわ、なぜだかw
ラグビーも観にいった記憶があるわ。

ほんとに自由で好きにさせてもらっていたわよね。

雅子さまは治療の一環として「馬」を薦められてやっておられたのに、遊んでたー遊んでたーと週刊誌に書かれたけれども、あれはもしかしてミテ子サマのリークだったんじゃないの?



【2016/10/03 09:27】
同じブルーでも

卑しい目 舌をのぞかしゃ アオダイショウ

外交は パラでも人気の ドラえもん

カラコンを 入れたところで 三白眼

どんな高貴な色を着ようと、内面が卑しければ却って卑しさが目立つだけ 
まっつぁお 2016/10/03(Mon)11:00:35 編集
ああ残酷物語
管理人様ってイケズ~!

雅子妃殿下・信子妃殿下をはじめ、欧州の王室の方々と
自愛の皇后・皇后になりたい人とその娘たち。。
こうして並列されると、品格とセンス・本物と偽物の
圧倒的な差は残酷なほど。
なかでも、雅子妃殿下の気品とお美しさは群を抜いていますね。
欧州の王族方に混じっても遠い東洋のお客さんではなく
ごく自然に溶け込んでいらして、全く違和感が生じません。
寧ろ、輝きが一層増していらっしゃるような。

最後の写真は、ネズミの仮装行列か罰ゲームでしょうか?
五輪前に都知事が替わって本当によかったわ。
ごんべえ 2016/10/03(Mon)19:45:15 編集
無題
紀子さんにブルーは合ってないですね。
紺の方がずっとまし。
綺麗な色なんですけどね。
みやこ 2016/10/04(Tue)21:24:23 編集
最新コメント
[02/17 ルイヴィトンバッグ]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
[01/21 カモマイル]
[01/19 一庶民]
[01/19 まご]
[01/19 ブルーサファイア]
[01/18 射手座]
[01/18 大和三山]
[01/18 三田村金魚]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード