屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
9月8日

 


一代限りの「生前退位」特措法、来年国会にも法案提出
笹川翔平、大久保貴裕2016年9月8日07時32分
皇位継承などをめぐる憲法と法律の規定
 天皇陛下のお気持ち表明を受けて、安倍政権は生前退位を一代限りの特別措置法で実現させる考えだ。政権の中枢には、皇室のあり方を定めた皇室典範に手をつければ、議論が複雑になりかねないとの懸念がある。
「陛下の本意は皇室典範の改正では」 生前退位で関係者
天皇陛下の生前退位、特措法で検討 皇室典範は改正せず
特集:天皇陛下、お気持ち表明
 「陛下があそこまではっきりとおっしゃった。重い言葉だ。政府が1年も放っておけば批判を浴びる」。先月8日にあった天皇陛下のお気持ち表明の後、安倍政権の幹部のひとりはそう語った。
 天皇陛下の意向と、生前退位を容認する報道機関の世論調査の結果、そして意向を実現するための課題などを踏まえ、政府がたどり着いた手法が「一代限りの特措法」だった。
 ログイン前の続き憲法は皇位について「皇室典範の定めるところにより、これを継承する」としているが、皇室典範には生前退位を認める規定がない。その皇室典範を改正して新たな制度として盛り込むとなれば、いまの天皇に限らず、将来にわたって適用できる客観的な退位の要件を定める必要がある。
 官邸幹部は「普遍的な要件を定めるのは極めて難しい。客観的に『何歳で定年とする』などと決めないといけないが、それはすべての天皇に当てはめるべきことなのか」と語る。
 さらに、天皇が恣意(しい)的に退位したり、意思に反して退位を強いられたりする事態を防ぐための手続きも必要となる。官邸関係者は「退位の自由を認めれば、天皇への即位を拒否する自由も認めることにつながりかねない」と指摘する。
 過去には小泉純一郎政権が女性・女系天皇の容認に向けて議論を進め、民主党の野田佳彦政権時代には女性皇族が皇族以外と結婚した場合も皇族にとどまる「女性宮家」創設が検討されたが、いずれも実現しなかった。いま典範改正に踏み込めば論点は生前退位の是非にとどまらず、議論が紛糾する可能性もある。
 「皇室典範の改正には持って行きたくない」
 安倍晋三首相は8月上旬、周囲にそう伝えた。政権中枢が皇室典範の改正をためらう背景には、「典範に手をつければ憲法改正が見通せなくなる」(官邸関係者)との懸念もある。
 先の参院選で衆院だけでなく参院でも改憲勢力で3分の2を得た首相には、自民党総裁としての任期が切れる2018年9月までに憲法改正に道筋をつけたい考えがある。だが、生前退位が憲法問題に絡めば議論が複雑になり、結論が出ないまま「時間切れ」を迎えかねない。
 政権は現在、生前退位については皇室典範には触れず、特措法による対応にとどめておけば憲法上も問題ないと判断している。女性宮家の創設など将来の皇室のあり方については特措法と切り離し、「じっくり検討し、その後、必要があれば皇室典範の大改正をやればいい」(首相周辺)との姿勢だ。
 「政府としては天皇陛下のお言葉を重く受け止めて、どう対応できるか考えている」。菅義偉官房長官は6日の記者会見で、今後の対応について慎重な姿勢を強調した。
 政府は今年6月、内閣官房の皇室典範改正準備室に総務省や警察庁から新たにスタッフを集めて態勢を強化した。だが、お気持ち表明からの1カ月の間に表立った動きはみられない。特措法による生前退位の実現は必要だが、かといってお気持ち表明から間を置かずに政府が動けば、「天皇の政治利用」との批判を招きかねないとの判断がある。
 政府は「国民的な議論と公開性」を掲げ、有識者らから幅広く意見を募る当初の方針は変えていない。ただ、聴取する時期についてはさらに時間を置き、10月以降とする方針だ。内容も、当面は生前退位の是非に絞る方向だ。
 また、政府だけでなく国会の関与も模索している。官邸幹部は「政府で決めて終わりではなく、与野党で議論しなければならない。複数の会議で丁寧に慎重に議論したい」と指摘。国会にも生前退位のあり方を議論する場を設け、政府案として特措法の考え方を示しながら与野党に理解を求め、条件が整えば来年の通常国会に法案を提出して成立させたい考えだ。(笹川翔平、大久保貴裕)



9月15日


 

 政府は、生前退位の意向を強くにじませた天皇陛下のお気持ち表明を受け、有識者5人程度で構成する会議を10月にも立ち上げ、生前退位のあり方について論点整理を進める方針を固めた。安倍晋三首相が26日召集の臨時国会の所信表明演説で明らかにする予定だ。
 有識者会議は、憲法や歴史などを専門とする5人程度のメンバーで構成し、さらに幅広い分野の専門家を招いて意見聴取することを想定している。政府は、いまの天皇陛下に限って生前退位を可能とする特別措置法を整備する方向。有識者会議のテーマも当面は生前退位に絞り、一定の方向性が見えた段階で、女系・女性天皇をめぐる問題などにも広げたい考えだ。
 有識者会議は、最終的に提言をまとめて政府に提出する見通し。政府は提言を受け、早ければ来年の通常国会にも生前退位を可能とする法案の提出を目指す。



         ↑
------------- この間に何があった?
         ↓

9月18日





安倍首相、生前退位の議論「期限ありきではない」
2016年9月18日18時42分
■安倍晋三首相
 天皇陛下が国民に向けてご発言されたことを重く受け止めております。ご公務の在り方などについては、天皇陛下のご年齢、そして、ご公務のご負担の現状に鑑みる時、天皇陛下のご心労に思いをいたしながら、何ができるかをしっかりと考えていきたいと思っています。期限ありきではなくて、静かに、まずは様々な方々からお話をうかがっていきたいと思います。(羽田空港で記者団に)


------------

来年早々には、アキヒトさんが引っ込むことが決まって、ベトナムは「最後の花道」になるかなー?と思っていたんだけど、安倍ちゃん、アキヒトさんから面とむかって

ボクはまだやめないよ

なんて言われたんじゃなかろうね?


私の友達なんて、アキヒトさんが今度はベトナムに行くって教えてあげたら

「え、天皇をやめたいんじゃなかったの?」

なんて、びっくりしてたよ。

あんなビデオレターをテレビで流したくらいだから、後は生前退位が法律で可能になるまで、ミテ子サマと静かにしてるんだとばかり思ってた、と言っていた。

「そんな静かに暮らしていたい夫婦じゃないわよ」

って言ったら

「じゃぁ、なんであんなこと言ったんだろう?」

私「さあね?」(コータイテーとか話してもよくわからないだろうから)

「テレビに出たかったのかな?」

うんうん、それはあるかも、究極のかまってちゃんみたいだから。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あれ?おかしいぞ
「年取って大変ならやめさせてあげればいいじゃん」

という単純かつ善良なる国民が「あれ?何かおかしいぞ」と気づいちゃうんじゃないでしょうか。

「平成30年までは頑張る」だの「年取って従来通りの勤めが果たせなくなった場合」だの言ってますしね。
じーちゃんばーちゃんの最大の「重要な務め」であるセンチメンタルジャーニーに行けるうちは続けるんじゃないですかね。

>「じゃぁ、なんであんなこと言ったんだろう?」

有り体に言えばボケてるからでしょうねえ。
しらたま 2016/09/18(Sun)23:18:54 編集
ベトナム旅行したいから引退を撤回したんじゃないの?
ベトナムから何回も招待されてるって話らしいけど。

ベトナムは「天皇へ」招待状を出した。

引退したら天皇じゃないんで、
ベトナムからの招待状は徳仁天皇へ行く。

そうなったらベトナム旅行できない!
と気付いて、
引退を撤回したんじゃないの?
冥王星 2016/09/18(Sun)23:40:24 編集
うちの
認知症のお姑さんと一緒。
日々の発言に、家族みんなが振り回されて。
これが 象徴ですもの、振り回される方々のスケールが我々 庶民とは比べものになりませんよね。
私事で恐縮ですが、私長男嫁です。
夫の弟が先に結婚。男子出産。一年後私達結婚。女の子二人出産。
姑のあからさまな嫌味の日々開始。
認知症のお姑さんは、今頃になって女の子は優しくていいわねと言ってらっしゃいます。弟の息子とあれだけ差別してたくせに。だから、娘達はお姑さんが大嫌いです。愛子様のお気持ちも、恐れ多いことですがお察し出来るようです。
たま 2016/09/18(Sun)23:53:30 編集
ふふふ。
政府は、待ってるんでしょう。
何を?って…。ま、言わずもがな。
射手座 2016/09/19(Mon)09:45:24 編集
ベトナムはやっちゃった感ある
陛下はお疲れなのだからゆっくりしていただきたいと、なかば強引に好意的に解釈していた人たちも、ベトナム行きの計画を聞いてシラケたのでは?

ああ、代行させないのは外国訪問で、他のつまらない仕事はもうやりたくないってことか…と。
実際「お気持ち」はそう言ってるんだけど(笑)、国民も政府も、そう受け取らずに頑張ってあげたわけで。

しかし、ベトナム。
これ、天皇が退位すると聞いたからこそ、新天皇に来てもらうつもりでの招待ではないのでしょうか。
今上夫妻に対してこれまでに招待があったなら(何度もあったって事になってるけど)、その報道が今までにもあったはずですし、とっくに行ってるでしょうからね。
結石 2016/09/20(Tue)09:08:28 編集
無題
平成天皇はその在位において国内外を飛び回り続けた天皇であった。

徳仁皇太子、雅子皇太子妃に対しては、受精卵選別をしてでも親王を出産させようと画策するも、そのような倫理違反をしたくないという徳仁皇太子と雅子皇太子妃を徹底的に批判させた。
(平成天皇は、親王ができない雅子皇太子妃に自分の米青子を使わせようとした、という説もある。)

晩年には、老化による国内外への徘徊の辛さを訴えるも(第2録音放送)ベトナム旅行には行くとし国民をシラけさせた。
(第1録音放送は3・11後のものだが、生放送ではなかったため、チャブ天皇は京都に避難したという噂に拍車をかけた。)



などと、ネットでなくても普通の一般誌に書かれそう。
名無しの予想屋 2016/09/20(Tue)09:51:43 編集
最新コメント
[02/25 手白香]
[02/23 大和三山]
[02/23 カモマイル]
[02/23 美月]
[02/23 敬宮様Love❢]
[02/23 射手座]
[02/23 手白香]
[02/23 ガーネット]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
最新記事
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
(11/28)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/11)
(11/10)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード