屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [11
 植樹祭でGHQマーカット少将の出迎えを受ける昭和天皇。

どうしてGHQマーカット少将かと言うと、時は1950年、日本はまだアメリカによる占領中であったのであります。
日本国は何とか間接統治にこぎつけていたけれども、国の施策はGHQの了承が必要だった。
ウィリアム・マーカット、彼は1000人以上の要員を擁するGHQ最大部局の経済科学局2代目局長。
財閥解体などをやった人ね。

前年の1949年、GHQ経済顧問ジョセフ・ドッジによりドッジ・ラインが作成され、実施された。
今の借金だらけの日本からは考えられないくらいの緊縮財政。
1949年度一般予算、特別会計、その他の政府関係機関、地方自治体予算などすべてを統括した総合予算で赤字を出さない、厳格な超均衡財政予算が組まれた。

とにかくぜーーーったい赤字を出しちゃいかん、というのは、キツイですね、わかりますでしょ?
運転資金とか、今、ちょっとお金を入れれば、後は何とかなる、なんてことはよくあることですが、それが一切、許されない。
おかげでインフレーションは一気に収束し、歳入超過となったものの、倒産が相次ぎ、官民合わせて90万人以上の解雇が行われた。いわゆる「ドッジ不況」の到来である。

赤字を出さないために、従業員の首切りをやったわけですね。
何時の時代もまずリストラ、おんなじですね。

-----------------------

まぁ、そんな時代ですが、マーカット少将がでばってきているということは、緑化事業が認可されて予算がついたということですね。

7/17の記事の昭和天皇のニコニコ顔の写真@rinkを、GHQにあいそを振りまいてると書いてる記事もあるのですが、昭和天皇としては、やはり嬉しかったでしょう。
再生日本の第一歩ですもん。

  

 

ですから、ただの式典ではありませんよ。

昭和天皇の眉間のしわの厳しさがそれを物語っています。
香淳さまは、どこかで控えておられたのでしょうか、この時の植樹の写真はないですね。
この第一回は山梨の恩賜林で行われました。
山梨で災害が相次いだ時、皇室から山林が下賜されたのです。


---------------------------------



  


これは今年5月鳥取で行われた第64回植樹祭。


 

華やかですねー。
皇后陛下の足取りも颯爽と元気よく、しかも大股でw
(陛下につかまってよろよろとお歩きになる映像は何なんでしょ?)




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
[07/23 出納帳]
[07/23 手白香]
[07/22 アールグレイ]
[07/22 ゆき]
[07/22 大和三山]
[07/22 ななお]
[07/22 ゆき]
[07/22 ゆき]
[07/22 ゆき]
[07/22 ゆき]
[07/22 ガーネット]
[07/22 ガーネット]
[07/21 大和三山]
[07/21 いんたーねっと・さーふぁー]
[07/21 酷暑に咲くノウゼンカズラ]
[07/21 大和三山]
[07/21 なな]
[07/20 大和三山]
[07/20 手白香]
[07/20 大和三山]
[07/20 しらたま]
[07/20 手白香]
[07/20 三田村金魚]
[07/20 塩化ナトリウム]
[07/20 塩化ナトリウム]
最新記事
(07/22)
(07/21)
(07/20)
(07/20)
(07/15)
(07/14)
(07/07)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/03)
(07/03)
(07/03)
(07/03)
(07/03)
(07/03)
(07/03)
(07/02)
(07/02)
(06/28)
(06/28)
(06/28)
(06/28)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 4 5
8 9 10 11 12 13
16 17 18 19
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード