屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[168]  [164]  [163]  [162]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やっぱり美智子さんってこわいなぁ
>やっぱり美智子さんってこわいなあ
>美智子さんは興奮気味で、恐い感じ。細かい人だなという印象。
>1986年の誕生日会見では(美智子は拒否していたが要請されて仕方なく。40分遅れて。立ったままという異例な会見で。)美智子さんはずいぶん機嫌が悪かった



血の道だったのか。
元からなのか。

なんにしろ夫婦そろって逆切れ会見が御得意みたいだね。
冥王星 2016/08/26(Fri)15:44:51 編集
これぞ文春砲・・・
23年前の文春は、これほど歯に衣着せぬ言葉でジアイ様の言動についての疑問を書いていたんですね。

「クレバーだけれども、ワイズではない」も、この記事でしたか。
(最近では、クレバーであることすら怪しくなってきた感じ。皇子の意味や、着袴と裳着の違いをご存じなかったことが判明しましたし・・・)

ところでこの記事は、ズドン前?
手白香 2016/08/26(Fri)16:18:17 編集
地味に
雅子様に対する「感想」を語るのを、二人して拒否している。

雅子様がらみで皿がムッとして、会見場がシラっとした場面を観た記憶があるんだが。
雅子様が病まれた後、殿下の人格否定会見の後だったと思っていたんだけど、もうその頃は皿の会見は実施されなくなっているようだから、この時だったのかな…。
結石 2016/08/26(Fri)16:46:18 編集
噂通りのヒステリー
会見の場でこれだと、
内では噂通りにキィキィとヒステリックに
それこそ 声 を 失 う ほ ど に自己主張と職員への非難を繰り返すんでしょうね。
表では、慈愛の微笑み()とやらが称賛されてますが、
浜尾氏の仰られた通り、
この人には大らかさが全くないですね。

この記事を読んでたら、この当時はまだ
ヘーカの方が少しはまともだったのかと思いましたが、
今や揃って狭量、軽薄、不寛容。ですね。
うなぎいぬ 2016/08/26(Fri)16:48:28 編集
記憶にあります
「ごめんあそばせ」の連発。

浜尾さんの「クレバーではあるけれどワイズではない」もこの時だったんですね。
(クレバーとも思えないけれど)
そして「あれはフルムーン旅行」とバッサリやられている。
この頃はまだ思ったことを書ける時代だったんですね。

そして「何か私が悪うございましたか」
「私が平民であること以外に何がお気に召さないのか」を思い出させます。
誰に対してもこうなんですね、この人。

誰だ、いじめられてたとか嘘ばっか書いてたの。

そして、やっぱりこの頃から雅子さまに冷たいなと思います。
自分より話題になってて面白くなかったんだろうなあ。

ヨーロッパ諸国ご訪問に際し(平成5年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gaikoku/gaikoku-h05-europe.html

文藝春秋社と宝島社の社長宅へのズドーン!は、まさにこの年の11月です(コワイコワイ)
その前の誕生日の日に、例の失声症で倒れてみせています。

報道に対する不満をぶちまけた誕生日会見。
(やはり雅子さまには冷たい)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h05sk.html

というか、雅子さまについて発言を控えるのなら、敬宮さまについても控えとけばよかったのにと改めて思ったりして。
しらたま 2016/08/26(Fri)16:51:23 編集
底意地悪くて、すぐキレる〰
このころはおかしな自称皇室ジャーナリストはまだのさばってなかったんですね。きちんと批判できる方々がいらしたんですね。
ななお 2016/08/26(Fri)17:42:16 編集
Re:記憶にあります
>文藝春秋社と宝島社の社長宅へのズドーン!は、まさにこの年の11月です(コワイコワイ)
>その前の誕生日の日に、例の失声症で倒れてみせています。

しらたま様、時系列で判りやすく整理してくださり、ありがとうございます。

結局"ズドン後"からですね、皇室報道(特に今上両ヘーカ&ヒットーミヤケ関連)が徐々に北朝鮮化していったのは(怖っ)
手白香 2016/08/26(Fri)17:51:59 編集
お察し
うわー、凄い記事ですね。ミテ子様のイメージにピッタリで、昨今の辻褄の合わないマンセー記事とはひと味もふた味も違います。
ペンは剣よりも強し。昭和テイスト、読後感が良いわぁ♪

それにしても、冨美さんって神道スタイルの葬儀をして弔問客をビックリさせたと聞いていたのですが、

>たしかに、皇后の祖父母は敬虔な信者でしたし、母の冨美子さんは亡くなる直前に洗礼を受けられたと聞いています。

キリスト教に改宗直後に神道で葬儀しちゃったという事?
えー?どっちがホントやねん?
群馬出身・戸籍は東京・先祖の墓は千葉・両親の墓は鎌倉・・・(ロンダリングだろうけど)これを思うと 宜なるかな・・・(’-’;)
桑畑 2016/08/26(Fri)21:11:24 編集
正田富美は転びバテレン!?
記事文より
>美智子皇后の祖父母は敬虔な信者だったし、
>母の富美(子)さんも亡くなる直前に洗礼を受けられたと言われています。


桑畑さん
>冨美さんって神道スタイルの葬儀をして弔問客をビックリさせたと聞いていた


私、その様子をテレビで見ました。
「お葬式が神道なので驚きました。
富美(子)さんはクリスチャンなので、キリスト教での葬儀だと思っていましたので。」
と富美(子)さんの友人たちがインタビューに答えていましたよね。


洗礼を受けたと言われるクリスチャンが、神道葬をしたとなれば、正田富美さんは転びバテレンですね。
神道皇室に遠慮したのなら、洗礼を受けなければいいはず。
なのに神道皇室をシカトして洗礼を受けて、神道皇室に遠慮して神道葬にしたとすれば?

正田富美は神道皇室にもキリスト教にも非礼を働いたことになります。

なんだかもう...人として変! おかしい!
シフォンケーキ 2016/08/26(Fri)21:38:59 編集
富美さん
婚約当時、「正田家はクリスチャン家系で富美さんは洗礼を受けているが、美智子さんは洗礼を受けていないので、問題ない」として決定された、と報道されたと聞いています。
(全国の信者たちは皆、ミテコさんも洗礼済な事を知っていたようですが。)

私が読んだ富美さんの葬儀の記事では、「純然たるクリスチャンである富美さんが、自らの天国行きの道を閉ざしてまで、娘の嫁ぎ先を慮って神道式の葬儀を言い残した」という形で美談にされていました。
週刊誌ではなく、月刊ダイアモンド?か何かの経済誌です。

でもまあ美談にしなくとも、当然の事ではないですかね。
皇室(に入った人)にお悔やみをいただく形になるのですから。
富美さん以降の葬儀、英三郎さんや雅子様のお身内のご葬儀も、神道式で合わせていますよね。
キコさんとこは明らかにされてないけど(笑)。
結石 2016/08/27(Sat)09:19:51 編集
最新コメント
[09/24 手白香]
[09/24 赤サンゴ]
[09/24 手白香]
[09/23 知っているんだからね!]
[09/23 なな]
[09/23 なな]
[09/23 昔はちょっと専門家]
[09/23 手白香]
[09/23 ソースがあるから怖くない]
[09/23 手白香]
[09/23 ほこり]
[09/23 しらたま]
[09/23 blugirl]
[09/23 冥王星]
[09/23 にこにこまま]
[09/23 手白香]
[09/22 名無しの妄想屋]
[09/22 大和三山]
[09/22 宮家の責任]
[09/22 あのアーヤですからね]
[09/22 みかげ]
[09/21 アールグレイ]
[09/21 まご]
[09/21 カイル]
[09/21 冥王星]
最新記事
(09/24)
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/22)
(09/21)
(09/21)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/18)
(09/17)
(09/17)
(09/17)
(09/17)
(09/16)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
7
12 13 15
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード