屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1561]  [1560]  [1559]  [1558]  [1557]  [1556]  [1555]  [1553]  [1552]  [1551]  [1550

天皇皇后両陛下におかれましては、本日ご即位から1年の日をお迎えになられましたことを、心よりお喜び申し上げます。

ただいま新型コロナウィルスによる自粛制限が全国で行われておりますが、新聞報道あるいは宮内庁HPにて、両陛下が国民のかかえる様々な不安をお案じ下さっていることを知り、有難く、胸がいっぱいでございます。

「この度の感染症の拡大は,人類にとって大きな試練であり,我が国でも数多くの命が危険にさらされたり,多くの人々が様々な困難に直面したりしていることを深く案じています。今後,私たち皆がなお一層心を一つにして力を合わせながら,この感染症を抑え込み,現在の難しい状況を乗り越えていくことを心から願っています。」

私たち皆が心を一つに、とのお言葉に、深くうなずきながら、個人として精一杯やれることはやろうと心を奮い立たせております(友人に触発されてマスク作っています)。

国民の目には触れぬところでも、天皇家の新しき長として、日々お忙しい御身でおありでしょうけれども、ご自身のお体にもよくよくお気を付けられ、お過ごしくださいませ。

国民を思いやってくださる天皇家の皆さまにこの年も明くる年もまたその次の年も、益々のご多幸が降り注ぎますように。

----------

ななおさまが送ってくださいました。





----------

河西が相変わらずあちこちに針を忍ばせた文章を書いてますが、編集委員は沖村豪さんですね。

「コロナ危機、お言葉慎重」

お言葉は慎重であるべきだと思っていますよ。
思い起こせば、ヘーセーはひどかった。
アキヒトテンノーは「私の意図するところと違うようにとられた」とへそを曲げたの一度や二度じゃないでしょ?
綸言汗のごとしと言ってね、清の乾隆帝が模本に「賛」を入れてしまったので、後に真本にいれられなくなってしまった故事とともに昔から戒められているのよ。
それを聞き手のせいにするなんて、上に立つ人間のすることではないでしょ、まして「国民統合の象徴」ですよ。
自分の意図するところをきちんと話せってんだ。

だいたい、テレビなんかでもみんな専門家ヅラしてしゃべりすぎだと私は思います。

河西も「国民に近づく活動の休止が続けば、高まった象徴天皇の存在感が一気に薄れるかもしれない」なんて言ってますけど、あの出好きの婆さんにあちこち引っ張り回されつつも国民への露出を目論んだヘーセー天皇は象徴天皇の存在感ありましたっけ?

ヘーセーの即位礼は、令和のそれよりも絢爛豪華になされましたが、主役を張ったミテコサマでさえ、その後の徳仁皇太子のご成婚による国民の興奮と熱狂は超えられなかったじゃないですかw

象徴天皇の存在感というものは、テレビや週刊誌に書かれた出番の回数とかお手振り美談なんかで測れるものじゃないですよ。
 
 







 

私は、令和の即位礼が縮小されつつも滞りなく行われたこと、反対に新型コロナウィルスによりさまざまな行事や社会生活さえも取りやめになっていった中で、ぎりぎりまで「延期or中止」をついぞ言い出さなかった自称コーシ夫婦が政府によって「延期」を言い渡されたことに天命を感じます。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日付が変わりましたが
昨日は両陛下の御即位から1年の日だったので、穏やかな気持ちでお喜び申し上げたかった。
でも朝から夕方にかけ、両陛下に対してそこはかとない悪意を漂わせた記事が次々にアップされ、気分がどんよりとしていました。
(4月29~30日にかけて配信された引退老夫婦の退位後1年の記事は、ひたすら賛美のオンパレードだったのに)

管理人様が取り上げられている河西は昨日、讀賣の他にも様々なメディアに登場しています。
Twitterによると「朝日、読売、日経、産経、北海道の各紙にコメントを掲載してもらっています。時事にも話したので、加盟紙に掲載されているかもしれません。文春オンラインにも文章を書きました」とのこと。
まあ河西のコメントや文章はどの媒体でも、ヘーセー夫婦のやり方をスタンダートと規定した上で御代替わり後の今上両陛下のなさりようを評価する(あるいは貶す)という、バイアスのかかった代物。
要するに、「お出ましが多いほど尊い」という歪んだ視点が出発点なのです(呆)

それでも河西の悪意は、まだオブラートに包まれている感じがします。
もっとストレートに今上両陛下に対する悪意をTwitterで呟き続けているのが、あのミテコ賛美者の原武史。

原のこのツイート(昨夜遅くのもの)からは、背筋が凍りそうなほどの剥き出しの悪意を感じました。

>いまや国事行為すら十分にできなくなった天皇にとって、唯一完璧にこなしているのが宮中祭祀だ。毎月1日の旬祭に欠かさず出るなど、その回数はすでに平成末期の天皇を上回っている。右派の平川祐弘や渡部昇一が有識者会議に呼ばれて唱えたような理想の天皇に近づいているということだ。

は?
原の理想とするヘーセー夫婦だって、在位半ば過ぎ頃からやたらと"祭祀に熱心アピール"をしていたけど(しかも本来撮影不可だったはずの祭祀の様子まで映像公開していた)。

要するに原の場合、ジョーコー夫婦に関しては何をやっても不問(どころか賛美)。対して今上両陛下に関しては普通に真面目に取り組まれていること全てに文句を付けますね。
(メンタリティがヘーセー時代のアンチ東宮連中とそっくり)

とにかく河西にせよ原にせよ、専門家面しているがその実は、過去の報道に自分たちの願望を上書きして事実を歪めていく偏向野郎に過ぎない。


やはり私には、管理人様の今回の〆のお言葉が一番しっくり来ますね。

>私は、令和の即位礼が縮小されつつも滞りなく行われたこと、反対に新型コロナウィルスによりさまざまな行事や社会生活さえも取りやめになっていった中で、ぎりぎりまで「延期or中止」をついぞ言い出さなかった自称コーシ夫婦が政府によって「延期」を言い渡されたことに天命を感じます。

激しく共感いたします!
手白香 2020/05/02(Sat)02:02:31 編集
令和の御世によせて
親しい身内にも逢えないこの頃、徳仁天皇雅子皇后両陛下によるお慎みがどれ程有り難いか、善くわかります。

親しいものを見送らないために、徳仁の御上自ら律していらっしゃる。

平成の世の天皇皇后だと、どうだろうか?

ゴキブリ・ネズミ以上に、巻き散らかすだろう‼

令和の御世だからこそ、穏やかとはいかないが、国民がパニックを起こさないで済んでいると思う。

成るべき皇子が、御上となり鎮座すればこそである。

このまま、平成の悪式も消えてほしい‼

乱れた秩序・悪鬼も、令和の御世の内に、霧散してもらいたい。

願いばかりの文章となってしまったが、
散るべきものは塵、まとまるものは丸まってほしいと、願う。
大和三山 2020/05/02(Sat)16:08:53 編集
悪意を漂わせるどころか、悪意剥き出しのアカヒ系記事
今上陛下御即位からちょうど1年の一昨日、ネットでは両陛下への悪意を漂わせた記事が多く配信されましたけど・・・。
昨日午後に配信されたAERAdotのクズ記事は、まさにアカヒ系らしい悪意の凝縮された最悪の記事でした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00000021-sasahi-soci

何しろタイトルからして、この酷さ。
>天皇即位からちょうど1年 皇居周辺は閑散と…「即位の日、忘れていた」

現在、日本中が緊急事態宣言下にあるのですから、皇居周辺が閑散としているのは当たり前のこと。それなのにこの記事は、タイトルも記事本文もすべて、あたかも今上両陛下のせいでこのような事態になったかのようなニュアンスを込めていて、読者をミスリードさせる気満々。

救いなのは、ヤフコメではこの記事の誘導に引っかかった人が少ないこと(昨日より随分コメントが減っているけど。隠居婆のエゴサチームの指令だったりして?)。
それどころか、いくつかのコメントで指摘されているように、この記事の筆者は当初、冒頭でトンデモないミスを犯していました(現在は訂正済み)。

この記事の冒頭。現在は、こうです。
>天皇陛下が即位されて、ちょうど1年となる5月1日。

しかし実は、配信されたばかりの時は、こうだったんです(呆)
>"令和天皇"が即位してちょうど1年となる5月1日。

流石は鯰家の狗・アカヒグループ。ブレませんね~(呆)
ひょっとしてこの冒頭のミスは、御代替わり後間もない頃に「令和は大正より短い」などとほざいたという噂のある(あくまでも噂ですよ)、某ミヤヒのメンタリティを無意識に反映していたりして(怖っ)
手白香 2020/05/03(Sun)12:34:34 編集
ありがたさ とは
コロナの影響で両陛下の訪英が見送りになり、非常に残念に思いましたが、今となっては両陛下をはじめとする皇族方が病魔に襲われることがないよう祈るばかりです。
もちろん皇族方ばかりでなく、一般の方の感染拡大も収まってほしいですが。

それにしても、識者とやらの面々は、この状況のもとで、陛下に何のメッセージを発しろと言うのでしょうか。
陛下は「自分の言葉により国民が救われる」などとお考えにはなりません。当たり前の話で、陛下が一言発すれば国民が勇気をもらって事態が良くなる、なんて簡単にいくわけではないのです。

それがなぜか、「天皇は発信するもの、動くもの(実際は役に立たないどころか害になったけどね)そしてありがたがられるもの」という変な価値観が幅を利かせていたのが、平成という時代でした。
その行動の目的は、東宮ご一家(当時)を叩くためと、自分たちの見栄と実益(饗応ですね)のためでしたがね。
そしてその天皇のコバンザメ状態だったヒットー宮家…
いえ、発言が過ぎました。コバンザメに謝ります。

いまや国民の多くが、自分たちがやってきたことに対して「おかしい」と思っている事実に、早く気が付いてほしいものです。
まご 2020/05/03(Sun)22:50:07 編集
天皇陛下皇后陛下ご即位一周年おめでとうございます
天皇皇后両陛下即位一周年おめでとうございます。本当に令和の時代になり清々しい気持ちで一杯です。
河西や原がどんな大嘘を書こうとも国民は騙されませんよ。もう本当に国民をこれ以上馬鹿にしたら許しませんよ。
天の采配はもう既に降り始めました。コロナウィルスの蔓延はとても大変な事で経済も大打撃を受け生きていくのも精一杯の状態にあります。ただ立皇嗣の礼は延期(本当は中止にして欲しい)にな りました。やはりこれは天がこのような馬鹿げた
礼を全力で止めていると感じました。邪悪な方々はさっさと引っ込んで下さい。
美令 2020/05/04(Mon)14:11:41 編集
最初に読んだときは
讀賣記事のうち、下に貼ってくださったほう(河西の悪意漂う話で〆)ばかりが気になり、上に貼ってくださった良いお話のほうはサラッと読み流していた。
「こどもの日」の本日に改めて読み直し、今上両陛下には(東宮ご夫妻時代から)、子どもたちや若い世代との間でこのような心温まるエピソードがいくつもあったことを思い出しました。
今パッと思い出せるものだけでも、阪神大震災や東日本大震災で被災した高校生とのご交流や、3年前の12月の「障害者週間」関係者表彰式で作文を読んだ少女とのご交流などが、すぐに浮かんできます。

ヘーセー時代に蔓延ったマスゴミによる狂った価値観
(コームは質よりも"量をこなす"ことが立派)は、御代替わりした今も残っていますが、今後はこうした価値観は徐々に廃れていくでしょう。
緊急事態宣言が延長される中、ヘーセー皇室の歪さに気付く人々はもっと増えていくと思いますし。
それでも、相変わらずヘーセー時代の価値観で皇室を語る識者たち(河西とか原とか)は、時代から取り残されていくのでは?と思っています。


>編集委員は沖村豪さん

この方の皇室記事は、(隠居夫婦や鯰家を賛美するときもありますけど)比較的公正に書かれている気がします。
(沖村氏の記事をすべて読んでいるわけではありませんが、アカヒの島などの記事に比べると読後感は比較的良い)

讀賣と言えば、3年前の元日に「鯰コータイシ待遇」記事をぶち上げたり、昨年7月27日には「皇位継承順位は維持」(=ヒソ様までは決まっている)との政府方針を一面トップで出したりと、男系男子派(というか鯰家トクトクプラン支持派)寄りの傾向が見られます。
現政権に近いと言われる讀賣ですから、ああした記事は政治部がスクープとして(あるいは観測気球として)出す、という傾向でしょうか。
(今年の元日の「キコ妃単独で海外へ」記事は、どのルートから?)

政治部とは違い、社会部皇室担当はどのようなスタンスなのか、気になります。
(アカヒの皇室担当は、"今上ご一家下げ&異常なほどの鯰家推し"のスタンスを保つことに関しては一枚岩ですけど、讀賣はどうだろう?)
手白香 2020/05/05(Tue)16:50:11 編集
亭主喜び胸なでおろす。
フミシト親王のほうは、リッコウシ礼延期でホッとしているんじゃないの?
儀式の所作について、今までは兄宮の真似をしていればよかったけれど、
もう自分ひとりでやらなきゃいけないとグチグチ言ってたんだから。
あのフミシトは「楽して好き勝手したい」。
ただそれだけの人。
義務と責任、努力は大嫌い。
当然、天皇即位なんてとんでもない。
鬼の女房は、息子が息してるかぎり諦めないだろうね。
射手座 2020/05/10(Sun)13:07:13 編集
最新コメント
[06/17 しらたま]
[06/17 のなめです。]
[06/16 ブルーサファイア]
[06/14 ^_^]
[06/14 のなめです。]
[06/12 brubru]
[06/09 匿名希望]
[06/08 なな]
[06/08 手白香]
[06/06 匿名希望]
[06/05 りん]
[06/05 ペリドット]
[06/05 ペリドット]
[06/05 偽物ブランド時計]
[06/04 射手座]
[06/04 腕時計ショップ]
[06/01 手白香]
[06/01 しらたま]
[06/01 手白香]
[05/29 手白香]
[05/28 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 射手座]
最新記事
(05/29)
(05/27)
(05/27)
(05/24)
(05/11)
(05/01)
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード