屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1495]  [1494]  [1493]  [1492]  [1491]  [1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485
夏が行きます。

ご無沙汰しておりました。

令和となり、秋篠宮一家の醜態(真実の姿)を扱ってくれるブログが増えたことを人づてに聞き喜んでおりましたら、少なくない数のサイトが削除されたとか。

雅子皇后陛下のご活躍ぶりがただただ誇らしく嬉しく、私たち管理人3人、秋の即位礼をもって台所を閉じようかと言い合っておりました。
もっとも、毎週一応目を通している週刊誌、購入している月刊誌「THEMES」「選択」、どれもきっかけさえあれば、すぐにバッシングに移る態勢であることも事実です。

最近気づいたことですが、平成皇室の報道は韓国の報道とよく似ています。
そしてメディアがそれに順応して生き続けて来たので、今更その道は変えられない、といったところも似ています。
「ウリ(=上皇・上皇后)」は常に正義であり、問題が起こってそれがうまく処理できないと、原因が自分にあることを認めたくなく、当時の皇太子ご一家を悪とすることで乗り切ってきた、それが30年というあまりに長い時間であったため容易には変えられなくなっている、そんな風に見えます。

そして、「ウリ(=上皇・上皇后)」はまた韓国人によく似ています。
常に自分たちを被害者であるとポジショニングを取りたがります。
被害者は常に清く正しく世の理不尽に苦しめられ、それでも耐えている(振りだけ)、そういう美しいスタンスを好みます。

ただ、朝鮮問題と一緒でちっとやそっとでは解決できないことであり、上皇・上皇后とその劣化コピーであるアキシノ一家がいる限り、皇室は大して変わっていかないと思います。

私たち3人は、敗戦後、天皇が「象徴」という形で憲法にうたわれた存在になられたことから、皇位継承で一番先に考えなければいけないのは、「憲法との整合性」である、と考えてきました。
別に法律の勉強をしたわけではないですが、国民としてそう考えました。
その憲法を頂いている限り、天皇の空位をもたらさないために皇位継承が滞りなく為されなければならない、そして憲法は天皇の継承を「世襲」としています。
ですから、下位法である皇室典範が「男系男子」としていることにさほど縛られることはない、と考えています。
「万世一系、男系男子でつないで来た皇室の歴史は無視できない」と男系男子派はツバを飛ばしますが、「世襲」の2字に、充分「歴史的な継承」に対しての配慮を見ることが出来るとも思います。

しかし、近頃の韓国との軋轢で認識を新たにしたことがあります。

社会的な環境、受けた教育、親たちからの影響、真実というものがどこにあるのかわからなくなってしまっているほど多様化している現在、私たち3人が共有している認識が、果たしてこれからも通用していくのか、それはハッキリ言って良く分からないです。

そして、インターネットが一般社会に入ってきてからの社会の変化の目まぐるしさに、私たち昭和生まれはとうていついていけないでいます。

その状態で十年一日のごとく「台所」を続けていくというのはやはりしんどい。

私たちが「皇太子殿下が天皇に即位されたらこのブログをやめましょう」と決めた時の理由は、これではありませんでした。
品格も知力も明らかに劣った秋家一家が、次の天皇だということだけで、新しい天皇皇后をないがしろにするようなキャンペーンを張って、ますますのさばるような皇室になったらどうしようという恐怖でした。
絶対に台所は潰される、と思いました。
別にブログを潰されることはかまわないのですが、ただの婆さんたちの世間話から始まったことですから、応援するつもりのことが知らない間に新天皇皇后のご迷惑になるようなことになっていたら申し訳ないという気持ちはありました。
それくらい、よく知らない方々のことを、ニュースで拝見するだけの印象でしゃべっていたわけですから。

でも10年やってきて、「ニュースで拝見するだけの印象」が間違っていなかったという確信はあります。

そしてこれからも新天皇皇后両陛下に寄せる信頼は、どんなことがあっても揺らがないということも。

ただ、本当にPCに向う時間は減りました。
キコのあまりのひどさにかぁーっとなって記事を書いているうちに、夜中の2時3時を過ぎたなんてこともありましたが、今はそれでは次の日に支障が出ますので自粛してしまう体たらくです。

そういうわけで、ここを見て下さっていた皆さまには申し訳ないのですが、陛下のご即位を見届け、皆さまに感謝のご挨拶をし、ここを閉じさせて頂く・・・なーんてかっこよいお別れの仕方も出来そうもなく、あら、なんかいつの間にか台所にだーれも出入りしなくなっちゃったわね、みたいな無くなり方をさせていただきますことをご容赦くださいませ。

週刊誌や月刊誌につきましては、書庫やあるいは容量の残っている「納屋」の方にでも、ダラダラとアップするつもりでいます。

それでは、皆さま、

私たち3人、名古屋の片隅でお茶飲みしながら、両陛下や敬宮さま、三笠宮家、高円宮家の皆さまのご健康とご多幸を、そして台所に集まってくださいました皆さまが、毎日元気でお幸せに過ごされますことを心から祈っております。
















この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
管理人様、ただただ寂しい思いで記事を拝読しました。
10年程前まではあまりにもおかしな皇室報道に対して
1人で違和感を抱えていました。
いつの頃かお台所等のブログに辿り着き、
同じような違和感を抱えている方がたくさんいらっしゃると分かり
大変救われた思いがしました。
このような場を作ってくださりありがとうございました。
これからは寂しくなります。
rugosarose_0609 2019/08/31(Sat)21:07:09 編集
無題
パスワードを持たずコメントもせず、それでも楽しませていただきました。
過去の産物だと思っていた皇位をめぐる争いをまさか目の当たりにするとは思っていませんでした。過去の反省が全くない煽りばかりの報道姿勢には呆れるばかりです。
管理人さま今までありがとうございました。どうぞお疲れのでませんように
無名の常連 2019/08/31(Sat)21:38:02 編集
無題
管理人様、
本当に、本当に、ありがとうございました。



皇太子殿下が即位されたら、
雅子妃殿下が立后されたら、
台所は施錠されると伺っておりましたが、
御代は令和になりました。

その時が来る…のですね。

平成の時、
皇太子ご一家(当時)への誹謗中傷と、それら記事の嘘だらけ捏造だらけに怒りまくり、
(どこかに
『あれは嘘!』
『本当はね!』
と同じ考えをしている人がいるはず!)
と思いながら彷徨っていたら、
この台所に辿り着き……
「台所こそ真実だ!」
「同じ思いの方々がいる!」
と分かって知って、
本当に救われました。

嬉しかった
本当に嬉しかったです

私を暖かく受け入れて下さった台所なのに、
私はそれに甘えて、
箍を外して暴れまくりました。
そして管理人様に迷惑をかけてしまった。

本当に申し訳ございませんでした。

でも、
管理人様は私を追い出すでなく咎めもせず、
変わらず受け入れて下さいました。

感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。

私も皆様と同じように、
台所に救われました。
諸々あった私は、
管理人様のおかげで、
今ここに無事でいられます。

ありがとうございます
本当に、ありがとうございます


管理人様、
本当にありがとうございました。
ただただ感謝するばかりです。

どうか、
お疲れの出ませんように。
管理人様の御健康を祈念するばかりです。

ガーネット 2019/09/01(Sun)00:13:03 編集
無題
管理人様、今まで本当に、ありがとうございました。

両陛下と敬宮様が東宮ご一家だった頃の、不当なバッシングが最も酷かった時期。
私はこちらのお台所ブログに辿り着き、まっとうな感覚をお持ちの方々が多くおらることを知って、心が救われました。

御代替わり後の令和皇室は、スマートかつ温かみのある素敵な雰囲気になりました。これも両陛下の人徳の表れでしょう。

でも、マスゴミ報道は相変わらず平成仕様。
直近では、一昨日の両陛下主催のお茶会(アフリカ開発会議に出席した首脳夫妻をお招きした)や、その後の野口賞授賞式への両陛下のご臨席についての報道が、各局とも短いものばかり。
(特にNHKでの扱いの軽さには、怒り心頭)


それから、この鋭いご指摘。

>平成皇室の報道は韓国の報道とよく似ています。

>そして、「ウリ(=上皇・上皇后)」はまた韓国人によく似ています。
>常に自分たちを被害者であるとポジショニングを取りたがります。

韓国が、日本統治時代のモノをすべて悪として消してしまう動きと似ている、と思いましたね。
例えば、1995年の旧朝鮮総督府庁舎の爆破解体とか・・・。
(歴史的建造物遺産としての保存価値よりも、日本統治時代など無かったかのように消してしまうことを優先。これって、週刊誌で頻繁に国民の記憶の上書きを企てるジョーコー夫妻のメンタルと、確かに通じますよね)


もう暫くしたら、管理人様のこうした鋭い情勢分析が読めなくなるだろうと思うと、寂しいです。

でも、管理人様は長い間、この素晴らしいブログを維持し続けてくださった。
本当に、ただただ感謝、感謝でございます!


今後の管理人様のご健康とご多幸を、心からお祈りしております。
手白香 2019/09/01(Sun)01:31:23 編集
あの壮絶な闘い。
東宮(当時)ご一家バッシングの最も激しかった10年前、
唯一のお味方ブログだったこちら。
荒れ狂う海の小舟に乗った心地の私どもにとり
白亜の灯台のようでした。
小さな灯であっても、ご一家に届いて。
そんな思いを持っておりました。
私は占星学をやってます。
ひとつ、断言いたします。
遅くとも10年後、
状況は大きく変化しております。
こちらに集う皆様の喜ぶように変わります。
想像を絶する激しい変化です。
射手座 2019/09/01(Sun)10:48:08 編集
ありがとうございました。
寂しくなります。
昔ある所に住んでいた時、まだご婚約中の
天皇陛下がお立ち寄りに成られました。
皆さん口々に、雅子様とお二人でまたいらしてください。そう言ってしまいました。
タブー用語と知らなかったのです。
数年後、上皇様と美智子様がいらっしゃいました。接待をさせて頂いた方々は直ぐに美智子様の激しい嫉妬に気付いたのです。
ここまで妬くのか、そう感想をもらし、
してみると雅子様は本物なんだね。
これから雅子様はどうなるのだろう。
それが皆さんの感想でした。

ずいぶん昔にそんな事がありました。
まだ携帯電話の無い時代です。
片田舎の庶民には手も足も出ない殿上人の世界。
雅子様に申し訳ない気持ちで生きてきました。
令和になり、ある朝目覚めると直ぐに、
ああ、雅子様が皇后陛下なのだ、と頭に浮かびました。

お台所の皆様は、そこらにいる蟻一匹のような存在の私にとって、ほっとする
場所を与えて下さるありがたい方々です。
時々は呟いて下さいませね。

アフリカは中国に侵食されていて、そのアフリカの方々の来日は日本にとって重要な案件です。
天皇陛下 皇后陛下は立派に御公務をなさっておいでです。
本物は強いと信じています。

どんなにお礼を申し上げても足りない思いです。ありがとうございました。
一庶民 2019/09/01(Sun)11:36:45 編集
感謝
どうしてこれ程 皇太子ご一家だけがバッシングされなくてはならないのか、どこかに正義は無いのか、と憤慨している時 何かのきっかけで「お台所ブログ」と出会いました。
もう、本当に嬉しかったです。
あ~私と同じ感覚の人もいるんだ、とホッとし、それから東宮応援ブログ探しが始まりました。
それらの先頭を切る「お台所」、声を出して笑ったり、一緒に憤慨したり、毎日楽しみに拝見してきました。

あれだけの調査し、ブログの更新をし、管理人様は本当に大変な作業をこなしてらっしゃったと思います。
こちらはただ 「今日は更新あるかな?」と気楽に待っていただけなのですが、この長期のご活躍でお疲れも溜まったことでしょう。お体に気を付けてご静養くださいませ。

前から「天皇即位でブログ閉鎖」をおっしゃってましたし、遂にその日が来た、と覚悟していた私も寂しさでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

この次は「敬宮様立太子ニュース」で日本各地の同じ意見の人達が それぞれで乾杯出来る日が来ますように・・・



おばあさん 2019/09/01(Sun)14:46:14 編集
ありがとうございました。
管理人代表オークリーさまはじめ、御二人の管理人さま。

長い間、お疲れ様でございました。
また、ありがとうございました。

真面目に生きている御一家が叩かれ続け、
カンニングしている一家がほめられる平成時代。

そんな時代に、台所blogと出会えたこと、有り難く感じました。

自分自身台所blogならびに管理人様方々に、
多大な迷惑をかけたにもかかわらず、
片隅に居場所を設えて下さったこと、
感謝致します。

台所blogで出会った方々にも、お礼申し上げます。

猪突猛進婆さん相手に、
丁寧に話して下さった皆様。

ありがとうございました。

5月1日には閉鎖されるはずだった台所blog。

今まで開放して下さったこと、感謝致します。

管理人様方々、blogにお集まりの皆様の御多幸を御祈りしています。

ありがとうございました。
大和三山 2019/09/01(Sun)15:41:46 編集
無題
管理人様

長い間、ありがとうございました。
10年くらい前に、皇室報道のおかしさに気付き、色々ネットサーフィンしていましたが、やっとここに辿り着きました。


3人の管理人様達の博識さに敬服し、又、皇室の近現代史をここで学ばせて頂きました。
出して下さる過去の史料の確かさも私達の記憶を甦させるものであり、ああ、こういう事があったんだ、と再び学ばせて頂きました。

こういう学びのサロンあるいは私達が考えている事を吐き出せて頂ける場を与えて下さって、本当に感謝致します。

管理人様3人様、お疲れが出ませんように、
管理人様達のこれからのご健康をお祈り致します。
ウィルヘルミナ 2019/09/01(Sun)20:44:49 編集
ありがとうございました
お台所は心の拠り所。管理人さまの考察、集う方々のコメント。不思議なくらい感覚が同じ。いつも気づきをいただき励まされ、どれほど心強かったか。ただただ感謝です。ほんとうにありがとうございました。

「いつの間にか台所にだーれも出入りしなくなる頃」それは敬宮さまが立太子される頃でありますように。きっともうすぐ。そして、この素晴らしい令和の御代が幾久しく続きますように。
なつこ 2019/09/01(Sun)22:32:21 編集
本当にありがとうございました。
管理人様
私は管理人様にコメントするのは初めてですが、ずっとブログを拝読させて頂いていました。拝読する度に「同感です!!」という気持ちで胸がスッとしていました。そして秘かにずっと応援して参りました。

ですので、ブログが閉じられること、非常に非常に寂しく、心細い気持ちでいっぱいです。長い間、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

私は雅子皇后様が御結婚された頃から、雅子様皇太子様のファンでした。なので令和になったことが嬉しいです。

紀子さまに関しては昭和天皇の崩御後の喪の時期に何故ご婚約会見だったのか?テニスするのにパンツ(スコート)丸見えの姿に、子供ながらに色々な不思議とモヤモヤが残ったまま歳月が流れて行きました。

子供の頃からの紀子さまへのモヤモヤは間違っていなかったのだと思いました。今では秋篠宮家全体が見栄と野望に溢れた不思議で不可解でツッコミ満載の名ばかりの薄っぺらな修復不可解な皇族になってしまいました。皇族なのに見栄と野望って(笑)。
皇位継承一位二位とやたらと報じるのも違和感あって品性の欠片もなくて不安が募ります。秋篠宮王朝になることが本当に恐怖と不安でたまりません。

最近は秋篠宮家の真実を分かりやすく掲載しているブログは次々と削除されているので、こちらのブログも終わってしまうと思うと非常に心細いです。

今は心細さと感謝の気持ちで入り交じっておりますが、お礼を申したくてコメントさせて頂きました。本当にありがとうございました。
みき 2019/09/01(Sun)22:57:09 編集
ありがとうございました
管理人様の懐の深さに ずっと甘えさせていただいてきました。
ありがとうございました。お元気で。
ぽこ 2019/09/02(Mon)09:34:32 編集
ありがとうございました!
私がミセス・オークリーフィッシャーというおしゃれな名前のブログに出会った経緯どうしよう、すっかり忘れてしまいました!
何かのきっかけで検索するとバラの名前も出てきてガーデニングがご趣味なのかなと、でもブログの中身は皇太子ご一家の応援団、鋭いコメント満載でした。
それ以来、日々拝見させて頂くことに。
仲間内では皇室の話は中々話題に上らないし、あの当時はキコサンが絶好調の頃で本当にウンザリの日々でした。
でもこちらのブログを拝見して秋家の男子は受精卵選別の製造だったとハッキリ分かってスッキリさせていただいた他、目から鱗の事柄沢山教えて頂きました。
最近以前の記事を一から読ませていただきましたが更に色々新しい驚きや発見もありました。
皇室はこれからまた色々と変化があると思いますがこのブログの記事やコメントは今までの流れが読める貴重な資料と思います。
私が読ませていただいてからも何回かパスワードを替えられましたが人気ゆえにとは思いますがご苦労されているのだろうと思っておりました。
何れに致しましても管理人様方に感謝一杯です、本当にありがとうございました。
ただ、この先も両陛下や愛子様対する報道などで黙っていられないことがありましたら管理人様方の的を得た攻撃、出来ますことならと期待致しております。
どうぞオークリー様はじめ管理人様方、そして楽しいコメントを書いてくださいました皆様、お身体大切に益々のご健闘お祈りいたします。
brubru 2019/09/02(Mon)19:48:20 編集
感謝
長い間 本当にありがとうございました。

2001年、雅子さまが 女児を出産されたニュースをテレビで観て、次は女性の天皇だ、うれしいな、と呑気に私は思ったのでした。
それからの仰天する展開にカッカッする気持ちを お台所を読ませていただくことで救われました。

oakleyさまをはじめ3人の管理人さまの関係はすてきだなあと 面識もないのにブログから感じておりました。
屈託なくおしゃべりができる友がいるのはとても幸せなことですよね。
私もこちらで管理人さま方やコメントされる方々のお話をきかせていただき、幸せな時間を過ごすことができました。
これからもお幸せに ご健康を祈っております。
金木犀 2019/09/02(Mon)20:30:09 編集
寂しくなります
私も10年程前にこちらに伺うようになり、管理人様やコメントされる皆様方の、知性、ユーモア、優しさに救われました。
4年前に心臓の手術をして70才まで生きられるかしらと思いましたが、今69才で、両陛下のご即位、ご活躍を拝見することができ、寿命が延びました!
まだまだ何が起きるか油断はできませんが、射手座様の断言された10年後を見届けるまで、さらに生きていたいと思います。
管理人様、皆様に心からの感謝を申し上げると共に、ご健康をお祈り致します。
60代読者 2019/09/02(Mon)21:09:55 編集
管理人様ありがとうございました。
2003年末に雅子さまが倒れられて、でも2004年今ひとつマスコミは厳しく、秋篠宮夫妻の「どうして病気になったかわからない」会見や、上皇后さまの「宮内庁は決してそしられるものではない」発言があって、???で
いろいろ巡って、皇居の落書きからこちらにたどり着いたときのうれしさ、ありがたさは忘れません。
登校を巡っての理不尽な敬宮さまへのバッシング、このお台所ブログがなかったら、悔しくて腹立たしくて、本当に我慢しきれませんでした。

それから本当にずっとありがとうございました。

本当はまだ敬宮様立太子で確定したわけではない、2006年の時にテロ懐妊で無理矢理に止められた時間は止まったままである。
だから本当は、管理人様がフェードアウトなさるなんて、寂しくてたまりません。

でも、きっと離れていても同じ心でいられると思います。
皇室典範改正、敬宮様立太子ニュースが飛び込んできたら、どこかでお目にかかれたら良いなあと思いつつ。


本当に今までありがとうございました。
管理人の皆様方、お疲れ様でした。
ペリドット 2019/09/02(Mon)21:24:21 編集
ありがとうございました
管理人様、今まで本当にありがとうございました。

私は、ここに集う皆様のように博識でもなく、賢くもなく、ただミーハーな感じで、皇太子様と雅子様、そしてお二人のお子様の愛子様が好き❣
お召し物も素敵❣
のようなノリ、そして
秋篠宮家のズルするところが嫌い!どーしてあんな素敵な皇太子様ご一家がバッシングされるの??というやりきれない気持ちでこちらに来ておりました。

皆さまのお考えや、その豊富な知識のおかげで私もない頭でいろんなことを考え
少し大人になりました。

今でも理詰めで話をする事は苦手ですが
これからも、今上天皇陛下、皇后陛下、そして敬宮愛子内親王殿下をおしたい申し上げ、令和の時代ヲ生きていきます。そして長生きして、敬宮愛子内親王殿下が天皇に即位される日をこの目で確かめたいと思います。
管理人様、お身体に気をつけて今まで本当にありがとうございました。
敬宮様Love❢ 2019/09/02(Mon)22:38:24 編集
寂しさと感謝の気持ちで…
オークリー様、管理人の皆様、ご無沙汰致しております。
こちらにお邪魔させていただいてもう10年になるのですね
10年、私にとってお台所は道標でした
お台所の隅っこに転がって、皆様のお話を読み勉強させて頂け糧としてきました

オークリー様と管理人様方には勿論の事、ここに集い、様々な事を教えて下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです
ブログはゆるやかに止める方向へと決められたそうで、寂しさもいっぱいです

この秋に即位礼正殿の儀、大嘗祭がつつがなく晴れやかに厳かに、天皇皇后両陛下に相応しく執り行われる事を願っています。

来年の秋篠宮のエセコーシレイは取り止めになりますように(-人-)

オークリー様管理人様方、どうかお疲れ出ませんように
本当にありがとうございました。
シャンパン 2019/09/03(Tue)02:09:47 編集
本当にありがとうございました
管理人様、長い間本当にありがとうございました。

自分が皇室報道の違和感を感じてから、いろいろとネットサーフィンをする中でお台所にたどり着き、上がらせていただくことをお許しいただいき、若輩者の私を温かく迎え入れていただいたこと、感謝以外の何物でもありません。

時代が令和へと移り変わり、一抹の安堵はするものの、一向に古き良き皇室を自分の欲望のままにめちゃくちゃにしてきた人々はなかなか消え入りそうな気配もございません。悪事が少しずつ明るみになって、目を覚ます人も増えてきたとはいえ、蔓延る悪を一掃するまでには至らないのが現状ですね。

まだまだ、世の中の動きは注視しなければなりませんが、射手座様のお見立てのような将来がやってきますように、そして管理人様が幾久しくお元気でいらっしゃいますようにご祈念いたします。
blugirl 2019/09/04(Wed)09:46:36 編集
深く感謝しております
突然の降って湧いたような東宮バッシングに一人心がざわつき、納得のいく言葉を探してネットを徘徊している時に出会った台所。自分の居場所をようやく見つけた思いでした。
管理人様がお持ちの沢山の資料から、コメント覧には学習院の中での生きた情報が見受けられ、私にとって宝の山のような場所でした。ありがとうございました。
最近の皇室バッシングにはこちらで感じていたユーモアが無くて、かつての東宮バッシングに似てきています。怖いです。
この状況で改めて思うのは台所だけが信用出来る場所だということです。
勝手にですが、これが最後だとは思いません^ ^
ご無理のないように管理人様方がお元気だという証と楽しい令和の皇室話をこちらでお聞かせいただけるものと信じて、そして切に願っております。御自愛ください。
花霞 2019/09/04(Wed)15:59:55 編集
今ごろ気づくなんて!(・・;)
このごろなかなか訪問できなくて、今ごろ読んでます。実家にあった皇室本をお送りしたことが遥か昔のように思えます。少しはお役に立ったかな? また、何か出てきたら送りますんで(笑) どんなかたちでもいいので、続けて欲しいです(ToT) 今さらですが、ありがとうございました。
ななお 2019/10/02(Wed)15:46:25 編集
Re:今ごろ気づくなんて!(・・;)
>このごろなかなか訪問できなくて、今ごろ読んでます。実家にあった皇室本をお送りしたことが遥か昔のように思えます。少しはお役に立ったかな? また、何か出てきたら送りますんで(笑) どんなかたちでもいいので、続けて欲しいです(ToT) 今さらですが、ありがとうございました。

ホント、お世話になりました。
皆さまにお知らせしたい記事、まだまだ沢山あるのですよ。
貴女が貼って下さった付箋、誠に「当を得ていて」「言い得て妙」な言い回し、時には私だけ笑っているのも申し訳ないので、そのまま出しいものもあります。

ななお様の「おかしみの感覚」っていうの?
私のなまけ癖のために、リアルタイムで皆さまにご披露できなかったことが残念ですけど、できるだけ頑張りますよw



【2019/10/03 20:07】
最新コメント
[03/20 手白香]
[03/20 手白香]
[03/17 カモマイル]
[03/16 手白香]
[03/02 手白香]
[02/25 手白香]
[02/23 大和三山]
[02/23 カモマイル]
[02/23 美月]
[02/23 敬宮様Love❢]
[02/23 射手座]
[02/23 手白香]
[02/23 ガーネット]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
最新記事
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
(11/28)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/11)
(11/10)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード