屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1462]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451
 


新潟在住の方が送ってくださいました、有難うございます。

ご本人はお仕事で行かれなかったので、ご主人さまが貰いに行って下さったそうです。


---------


ヘカテーさまもおいでになっているはずですね。

レポが上がるのが待ち遠しいですね。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今まで口に出せぬこと…
今からでも口にできること。

古き日本の良さと、新しき日本の善さの証しとなる、
徳仁天皇陛下・雅子皇后陛下・皇女敬宮愛子内親王殿下。

お三方を奉る日本。

生きていて良かったと思える時代と成りますように。
大和三山 2019/05/02(Thu)13:32:36 編集
オックスフォードでも祝福の鐘が鳴りました
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-432597

新天皇ゆかりの地でも…世界各地で即位祝福
日テレNEWS242019年05月02日04時16分


1日、
新天皇陛下が即位され、
「令和」の時代の幕が開いた。
皇居では新陛下の即位に伴う儀式や行事が行われた。
海外でも新天皇陛下ゆかりの地で祝意が表された。

新天皇陛下が留学されていたイギリスのオックスフォード大学では、
15分にわたって鐘が鳴らされ、
即位を祝福した。

オックスフォード大学の学生
「本当に素晴らしい。
天皇陛下が学び過ごしたこの学校で自分も学んでいることが感慨深い」

一方、
世界各地の在外公館では記帳台が設けられ、
ニューヨークにある日本総領事館では現地に住む日本人や、
日本にゆかりのある外国人が訪れた。

日本に住んでいたアメリカ人
「生まれ育ちは日本・神戸で、大学からこっち(アメリカ)に来ている」
「昭和は僕の子どもの時の生活だった。
平成は平和な時代で、
令和もそれが続くよう願っている」

現地在住の母親
「明るい希望のもてる時代になってほしい。
最近、世界情勢がだいぶカオスな感じなので」



日本国内のみならず、
世界中から即位を祝福されている徳仁天皇陛下です。


雅子皇后陛下もオックスフォードで学ばれています。

雅子皇后陛下(当時は小和田雅子)は、
オックスフォードのベリオールカレッジで2年間学び、
「日米関係における科学技術の役割」をテーマに論文を書かれました。
ガーネット 2019/05/02(Thu)21:21:54 編集
即位報道と朝日新聞の異様
昨日のお昼の放送で、全国の即位のお祝い行事を紹介してました。
その中で、村上市の漁船パレードの紹介がありましたが、そこが雅子妃の父祖の地で父方が村上藩士だとは全く報じられず、無関係なその他のお祝い同じ扱いで、船の映像のみ流して次にいきました。驚きました。
(一部のテレビ局ではちらっとあったようですが、気をつけて見ていないと気がつかない程度でしょう)

そして、呉の満艦飾(艦船への飾り付けと夜間のライトアップ)についても紹介がありました。
この満艦飾は、呉のみならず横須賀、舞鶴等でも行われていたようですが、特に横須賀は、雅子妃の曾祖父が海軍大将で横須賀鎮守府長官であったことを以前、なにかで読んでいたので、大きく報じられるかなと期待してましたが、全くそうした報道はなく、見に行った人たちの多くのツイッター等でも一切、雅子様との関連性をつぶやいたものもありませんでした。
全く知られていないのでしょう。

もうちょっとそういう歴史的背景についても報道した方がいいと思うのですが・・・・。
それでも、最近、雅子様の若い頃の映像などが流れるようになったのはよかったと考えるべきなんでしょう。

いままで、散々嘘やデマを大手の週刊誌が平気で書いてました。
多少、素養のある人なら、あの辺の資料に必ずあるはずなのに、簡単にわかるはずなのに、ってことさえ報じなかったり、明らかにわざと知っていて嘘書いてました。

よくもまあ、いまごろしれっと都合のよいことがかけるものだな、と思う記事も結構あります。

一般のブロガーなどが資料画像をどんどん載せ始めましたから、嘘も長続きしないのでしょう。
工藤美代子や原武史は、ほとんど犯○者といっていいでしょう風説の流布も犯罪です。

さて、即位のニュースで一番驚いたのは、即位の翌日の朝日朝刊の1面写真。

地元紙も含め、他紙はすべてお言葉を読み上げる新天皇とそれを聞き入る新皇后の二人を大きく掲載してましたが、なんと、朝日新聞だけ、新天皇皇后、そして秋篠宮夫妻の4人が、式典の行われる部屋に入り口から縦に並んで入ってくるところを大きく掲載してました。
仰天しました。

家族も、これはおかしいよ、いくらなんでも、とあきれかえっていました。
業界的にも相当話題になったはずです。
朝日は、何が何でも秋篠宮家派なんですね。

この新聞社には、相当の闇がありそうです。

(明日、「報道特集」で大正天皇についてのスクープ報道があるようです。頭のよい人だったみたいですね。)



リネン 2019/05/03(Fri)22:39:55 編集
最新コメント
[02/17 ルイヴィトンバッグ]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
[01/21 カモマイル]
[01/19 一庶民]
[01/19 まご]
[01/19 ブルーサファイア]
[01/18 射手座]
[01/18 大和三山]
[01/18 三田村金魚]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード