屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1458]  [1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448
ヘーセーの天皇って、昭和天皇のように各専門家によって書かれた研究書は皆無で、まだ生きているのだから仕方ないという人もいそうだが、80年以上も生きていてもそのケもない。
かといってヘーセーを褒めちぎっている週刊誌やテレビもミテコサマの二番手扱いで、そんな30年にわたる一つの時代が終わるというのに、

「最後くらいこれは記事にせねば」

というものも一つも無く、今は202年ぶりの退位による御代代わりだというので、テレビも雑誌も騒ぎまくっているが、結局これもまた「ミテコサマ」に帰結してしまって、日本国民統合の象徴がこれでいいのか、この一騒ぎが終わればまた人々の関心は薄れ、若い人は

「天皇制、『令和』でおしまいでよくね?」

となるかもしれない。

曲がりなりにも、即位の折には「日本国憲法を遵守し」と言ったアキヒトさんが、不意打ちのようにビデオレターを流し、国民の「お年を召してさぞかしお疲れでもあろう」という同情心を利用して、政府の「皇太子殿下による摂政で」という意見に聞く耳を持たず、憲法違反の恐れもあると言われながら、生前退位を強行し、なおかつそれを恒久法にしろと主張(=政治に口出し)していたと知れたこの2,3年の動きに対して、私自身、かなり「皇室」というものへの評価がダラ下がりになってしまった。

徳仁天皇陛下には申し訳ないが、令和で皇室の幕引きをしていただいても結構という気になっている。
なぜなら、鯰と狐の夫婦が「コーシ・コーシ妃」となったのを利用して、まだこれから何か悪さをしそうだから。
そしてあの偏狭なジジババが上皇・上皇后などという馬鹿げた呼び方を近代皇室に引きずり込み、さらに歴史上でも例のない「退位の儀式」なんぞまで作り出し、これからも「天皇家」に居座るというからである。
そして「アテクシたちが行けば、行くところ全て、たちどころにヘーワになって、皆から感謝されるのよ」と本気で考えているらしいこの老害がなくならないうちは新時代は来ないと思っているからである。

しかし、今夜零時、「令和」は始まる。

このところ事情があって、更新がすっかり途絶えているけれども、「ヘーセーサヨナラ」の記事くらいは、何年かお付き合いくださった方々への礼儀としても書かねばなりませぬ。

ちょうど、学習院の桜友会報をお届けくださった方がおられ、徳仁皇太子殿下も熱心に聴いておられたという彬子さまの講演録が収録されていましたので、これを記念の記事としたいと思います。

折しもお茶女大のアワ坊の机にけしからぬものが置かれていたというニュースが。

ただの♀バチが特殊なローヤルゼリーで育てられて女王蜂になるように、私は、近代皇室においては、学習院が帝王学を授ける一端を担ってきた(学習院=ローヤルゼリー説)と思っているので、ますます敬宮さまのご成長が楽しみになっています。


 

 


ダウンロード

ダウンロード


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます
彬子様の講演録、早速読ませて頂きました。
文章の端々から、彬子様の知性を感じ取ることができます。

さて、管理人様が抱かれている御代替わり後の懸念。

>そしてあの偏狭なジジババが上皇・上皇后などという馬鹿げた呼び方を近代皇室に引きずり込み、さらに歴史上でも例のない「退位の儀式」なんぞまで作り出し、これからも「天皇家」に居座るというからである。
>そして「アテクシたちが行けば、行くところ全て、たちどころにヘーワになって、皆から感謝されるのよ」と本気で考えているらしいこの老害がなくならないうちは新時代は来ないと思っているからである。

これとリンクするような不快なニュースが、早くも飛び込んで来たようです。

------------

韓国大統領が陛下に書簡、「韓日関係発展に大きく寄与」
4/30(火) 19:03配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190430-00000038-jnn-int

------------

週刊誌に度々書かれてきた「訪韓して謝罪したい」が、そう遠くないうちに実現するかも?
その際にもしも上皇ご夫妻が不用意なことを喋り、日本全体の国益を毀損するような事態になったりしたらどうしよう、と危惧してしまいました。
手白香 2019/04/30(Tue)22:51:04 編集
ヘーセー最後の夜に
Oakley様、そして皆様方、ヘーセー最後の夜いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ、令話の時代がやってきますね。
テレビや新聞からの情報をシャットアウトしていますので、比較的静かな夜を過ごしております。

私自身、令話の時代については楽しみ半分、やらかす隠居&宮家のせいで不安が半分の気持ちです。もちろん、皇室が続く事を願ってはいますが、あくまでも、敬宮様が皇位継承者になられる事が大前提でして、あちらに皇統が移った段階で天皇制を終了して良いと考えています。(というか、日本が終わると考えておりますが)

それにしても、最後の最後まで好き勝手やり放題でしたね。一般人にまで疑問を抱かせてしまうほどメディアを使った礼賛ばかりでしたが、冷静な反応を持たれている方もいますので、令話の時代はちょっとずつでも変化があるのかなとほんの少しですが希望を持っています。

思えばこちらにお邪魔するようになったきっかけは、東宮ご一家に対するあまりにも酷い各メディアを使ったバッシング記事とそれに反するようなやらかし隠居&宮家一家の礼賛記事に対して嫌悪感を抱いて色々と探し始めた頃にこちらにたどり着きました。

Oakley様を始め、こちらでたくさんの皆様方の考えを拝見し、勉強になる事が多々ありました。
私自身が疑問に思った事でも、皆様方のコメントで理解出来たことや同じような意見をお持ちの方がいらっしゃるのだと何度救われたか分かりません。ヘーセー最後の夜に、Oakley様を始め皆様方に感謝申し上げます。ありがとうございました。


菜のじ 2019/04/30(Tue)23:16:42 編集
ありがとうございます!
平成は確かに戦争はなかった、日本では。その代わりと言いたくなるくらい天災、大災害が多く、なんというか、その災害に乗じて押しつけがましくお見舞いに押し掛けるという、恩着せがましいジジババの時代でした。雅子さまを虐げたこと絶対忘れねえからな!と、悪態のひとつもつきたくなります。来るべき令和が東宮、あ、もう天皇ご一家にとって、善き時代になりますように!···もちろん天皇ご一家に鯰家は入りませんから(笑) なんか、よいお年を!って言いたくなっちゃうw
ななお 2019/04/30(Tue)23:54:34 編集
ありがとうございました
平成最後の日、老若男女いろいろな立場の人と夕食をしたんですけど、
令和が最後でいい、という人のなんと多かったことか。

姪に決まりかけていた跡継ぎを奪っただけでなく、今度は兄からまでそれを奪おうとしている(けっこう皆、これは現在進行形でとらえてますわ)醜さに辟易としていて、
もう皇室は、ご立派な徳仁さまを最後に終わりでいい、
真っ直ぐ継がれようとしていたものを奪った人を崇めていかなくてもいい、
て皆言ってましたわ。
それに、災害や経済情勢も、もしかしたらそれを許さんかも、とも言ってましたわ。

だからこそ、令和の時代を大事に大事に過ごしたいと自分は思ってます。
だからこそ、これからも同じ空の下、管理人様をはじめ皆様と新しい時代の両陛下と敬宮様を応援し続けたいと思ってます。

こうして集うことはなくても、心は一つだと信じてます。

ありがとうございました
立ち読み専門 2019/05/01(Wed)00:18:24 編集
最新コメント
最新記事
(05/29)
(05/27)
(05/27)
(05/24)
(05/11)
(05/01)
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
25 26 28 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード