屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446



第15回 “The Thames and I: A Memoir of Two Years at Oxford”
      皇太子殿下の著書を元在日英国大使が英訳
                       元在日イギリス大使 ヒュー・コータッツイー卿


皇太子殿下のオックスフォード大学生活回想記の英訳出版記念会が、このほど翻訳者のヒュー・コータッツイー卿を迎えてプレス・クラブで開かれた。皇太子殿下のご出席こそ無かったが、出席希望者が予想以上に増え、一回では会場に入りきらず、二回に分けた。ロンドンから到着されたばかりのご高齢のコータッツイー卿には、二度も講演して頂くこととなった。
筆者は一回目の記念会に出席し、イギリス(正式にはグレート・ブリテン及びアイルランド連合王国)の人々が日本皇室と皇太子殿下に寄せる敬愛の気持ちを改めて感じた。
日本式の講演は謝罪と謝辞から

知日家の元在日大使は「日本では全ての講演の冒頭は謝って始めることになっている。時差ぼけで82歳の老人、もし声が届かなかったら(会場から)大声で注意して下さい。もっとも日本では88歳の米寿にならないと老人とはいわないらしい」と聴衆を笑わせた。
「謝罪の次は謝辞となっている。先ず皇太子殿下に感謝。殿下の著書が無ければ来られなかったし、JALも航空券を出してくれた」
  「それから聴衆の中にいる、、、senior moment!(老人ボケで度忘れした)」
  「出版社が売れ行きを案じていると600冊も注文してくれた三菱グループ」
  コータッツィー卿の天衣無縫の出版記念会は質疑応答以外は謝罪と謝辞が大半を占めた。
もともと卿は1993年に殿下の「テムズとともに」が出版されたと同時に翻訳を思い立ったという。しかし宮内庁などに申し入れたが、「許可申請書が著書の原本のページ数より多くなり」翻訳出版まで20数年経過したという。

皇太子殿下のお著書 英訳なる 「楽しく聡明な回想」

チャールズ皇太子は今回の英訳出版に序文を寄せられ、歴史的に日英友好の絆として多くの日本皇族が英国を留学の対象に選ばれたのは嬉しく、皇太子殿下のオックスフォード留学記録は楽しく聡明な回想と紹介されている。
回想記はテムズ河の流通問題研究から始まった留学生としての日々、大学の寮生活、オックスフォード大学のテューター(個人教師)との一対一の研修、買い物、コンサート、ボートや登山、週末の欧州旅行など1983年6月から1985年10月まで二年四ヶ月に渡る思い出と観察を伝えている。中でも修行中の皇太子を受け入れた大学や、コミュニティーの人々との思い出、日本では難しい同世代との自由な交流の追想が胸を打つ。
「男系天皇論者は恥知らず」
会場からの愛子様の天皇継承問題について質問があり、卿は声を荒らげた。
「男系天皇論者はシェイムフル(恥知らず)だ。イギリスでは憲法の下でエリザベス女王がどの政治家より国民のために働かれている。いまや欧州の王室では第一児が継承している。前例がないというがそれなら前例を創ればよい」
コータッツイ—卿は、皇太子殿下と雅子様はもっと国民の前に姿を現し、皇室に関心の無い若い国民層にも存在を知らせるべきだと強調した。
東南アジアを歴訪された天皇、皇后両陛下はタイのプミポン国王(78)の即位60年 記念式典に6月12日出席され、25カ国から招かれた賓客と語り合われた。皇太子殿下もそのうちご病気から回復された雅子様と共に海外友好親善の旅に出かけられるのだろう。
それにしてもイギリス人にはディスクリート(思慮深くひそやかな)な国民性があるのだが、この時期にヒュー・コータッツイー卿が日本を訪れたのは皇太子ご夫妻と愛子様への明白な応援なのだろうか?
2006.6.16 掲載


----------


この記事は、ウィルフェルミナさまから教えていただきました。

男系天皇論者はシェイムフル(恥知らず)だ。



なかなかの言いようでw

2006年なのですね。
皇太子殿下のいわゆる「人格否定発言」があったのが2004年、その後、鯰夫婦があからさまに皇太子殿下を引きずり下ろさんばかりの発言や行動をとり、女房のゴキブリがこれみよがしに「おはら様」なるぞーとドヤ顔で跋扈していた時期です。

ただ、よく知られていることですが、皇室の男系天皇論者は、純然たる「男系天皇論」ではありませんでした。

とにかく「ユージンサマまでは決まっている」の男系天皇論でありました。

そこには、歴史的なあるいは論理的な天皇論は皆無で、徳仁皇太子を引きずり下ろし、秋篠宮家の面々で皇統を支配していきたいという、見ようによっては、弟宮家の我欲からくる反乱でありました。
当時、男子の後継者がいた宮家があったにも関わらず、そこはカヤの外に置かれたままだったことが、コトの真相を現わしています。

だからいたずらに年が過ぎ、アキシノ以外の宮家は、天皇家を支えるために必要な皇族の一員でありながら、男女ともに皇室形成の理論に入れられることなく、急速に消失していくだけになっています。

そのため、アキヒト天皇の生前退位のビデオレターは、「男系天皇論」にかすりもしない、ただの唐突な希望にすぎず、憲法学者から「憲法違反」と言われる羽目になったのです。
何とか生前退位させてもらえるところまで来たのに、あのゴリオシ爺さんは「朕がわがままを言っているように思われるから恒久法にしろ」なんて言ってましたがね。

代替わりした後でも遅くはありません。

恥知らずたちのごり押しに負けないで、本当の議論をするべきなのです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
天照大御神は女神。
男系男子天皇信者の人々に言わせると、

「日本は、男系男子天皇の万世一系で、
女性天皇は中継ぎか、生涯独身。
だから、世界で尊敬される」

地球規模で見ると、世界一格の高い英国王室。
その王室に所縁深い英国貴族に、
「男系天皇論者は恥知らず」
言われちゃったね。
それと中継ぎ中継ぎって、野球か。

とんでもないのです!
推古天皇には、竹田皇子と言う息子がいたし、
持統天皇は、自らを天照大御神になぞらえ
記紀を編纂した大物。
伊勢神宮遷宮もこの女性天皇が始めた。
この持統天皇と元武天皇の間の息子が草壁皇子。皇太子だが即位してない。
草壁皇子の妻が元明天皇。
娘が元正天皇。
女性の元正天皇、父親は皇子で確かに男系ね。
でも、母親は天皇。
天皇と皇子、天皇が格上。
どちらかを言うと女系ではないか。

男系男子天皇信者の男性は、
男のプライド()の最後の砦。
男系男子天皇信者の女性は、名誉男性。
・・・だと私は思っています。
射手座 2019/04/02(Tue)18:30:58 編集
退位1ヵ月前になって…
女性天皇・女系天皇に関すること話し合いしてたけど、
川島紀子が6週で孕んだ宣言したから、流れたと何度も新聞にのった‼

それも一面とか‼

最近の新聞は、昭和天皇陛下崩御ではなく、
昭和天皇逝去‼

新聞社も落ちたものだ‼

崩御と逝去‼
違うだろ‼

しっかりしろよ‼
大和三山 2019/04/02(Tue)21:17:36 編集
海外からの見方だと・・・
当然、ヒュー・コータッツイー卿のような観点から男系天皇論者への批判が出てくる。

でも管理人様ご指摘のように、皇室内での男系天皇論は、"アキシノノミヤ家トクトクプラン"と結びついた歪なモノですからね。
(東宮ご夫妻になかなかお子様が授からなかった頃は、今上ヘーカご自身が「マコがテンノーでも良い」と仰っていたらしいし・・・)

>代替わりした後でも遅くはありません。

>恥知らずたちのごり押しに負けないで、本当の議論をするべきなのです。

本当に、そう思います。

でも平成の終わりが見えてきた頃から、今上両ヘーカが学者や文化人などを御所に呼び、自分たちの「ご意向」を伝えることを頻繁になさっていた模様。

一例として、この昨年10月30日付けの毎日新聞の有料記事を貼ります。無料で読める部分にこんなことが書いてありました。

----------

https://mainichi.jp/articles/20181030/k00/00e/040/190000c

>退位後の上皇が京都に住まれる可能性を問われた磯田氏は「まずないと思う。位を譲った上皇、上皇后の仕事は次の孫の教育が重要になる。(天皇)陛下に呼ばれ、ご飯を食べた時などの印象からすると、この教育の問題があるのではないかと推測する」と語った。

----------

左派系やリベラル系の連中が、「マスゴミ幹部と安倍チャンがしょっちゅう飯を食ってる。怪しからん」と批判してますよね。
それでは、歴史学者がヘーカと食事した時の印象をもとに退位後のことまで推測で話すのは、良いんだろうか?
(遠回しに「ご意向」を世間に伝えている、とも取れるが・・・)

あと、民主党政権の時の野田元総理が、御所に招かれた際にミテコ様から女性宮家創設について懇願された、と女性誌のインタビューで話していたこともあった。
(これは明らかに政治介入っぽいです)

他にも確認は取れませんが、女性天皇賛成派が急にそのことについて言及しなくなる、という例も結構見られたな~。野党の政治家とか、神道学者の方とか・・・。

こうした状況下で「本当の議論」に打って出る学者や政治家の方々って、どれくらい現れるんだろう?

それでも、御代替わり後に状況が徐々に変化し、議論が可能になることを期待したいです。
手白香 2019/04/02(Tue)22:31:04 編集
訂正
元武天皇ではなく、天武天皇でした。
すいません。
射手座 2019/04/03(Wed)10:06:46 編集
恥知らずの次男一家
令和の新天皇、皇后両陛下が海外訪問出来ないのを良い事にコーシとやらの一家がそれぞれ外遊するそうですが

ペリドットさまのツイッタで
Koko.000 さま

えっ、ちょっと待って下さい。カコさんが出かけると大騒ぎしていたオーストリア訪問は、実は御所の内親王様向けの招待状だったのですか?それを陛下が「カコではどうか。」と仰せになって決定?そんな無茶な。
それって、オーストリアのみならず、海外王室への恥さらしですね。相当無礼な行為でしょう

佳子、オーストリアと検索しても出て来ません。
Yahoo news も消されています。
ひょっとして相手国から難色を示されたとか?


花催い 2019/04/04(Thu)19:33:00 編集
男系論者はキチでもあるようで
昔の友人がネトウヨと親しくしているので、近頃は距離を置きつつ心配しているのですが、友人のSNS経由で興味本位でネットサーフィンしていたら、こんなヨタ意見を発見しました。
やっぱ男系論者はキチですわ。

プロフィールを覗いたら、文学部卒のくせに憲法の教鞭を取っていたとかなんとか。どっかの法学部卒の生物学者もどきを思い出しました。やはり類友ですね。

https://office-kurayama.co.jp/?p=3877
はっきり言わせてください 2019/05/10(Fri)17:34:26 編集
Re.男系論者はキチでもあるようで
>プロフィールを覗いたら、
>文学部卒のくせに憲法の教鞭を取っていたとかなんとか。
>どっかの法学部卒の生物学者もどきを思い出しました。
>やはり類友ですね。



その人って、
外患誘致どうのこうの~~
懲戒請求どうのこうの~~
という某事件を検索すると必ず出てくる人では?

間違っていたらスマソ。
ぼそぼそ言わせてください 2019/05/10(Fri)22:59:18 編集
最新コメント
[02/25 手白香]
[02/23 大和三山]
[02/23 カモマイル]
[02/23 美月]
[02/23 敬宮様Love❢]
[02/23 射手座]
[02/23 手白香]
[02/23 ガーネット]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
最新記事
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
(11/28)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/11)
(11/10)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード