屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130
今回、「生前退位」の意向をもらしたのは秋篠宮らしい。
それも秋家に食い込んでいるNHK職員を通じて。
アキヒトさんの「お気持ち」なるものが、定例の誕生日会見だったら、扱いはもっと違っていただろう。
年の暮れということもあり、続く新年正月の行事でまぎれてしまったかも知れぬ。

ということは、週刊誌皇后に続いて、リョーヘーカはテレビという媒体を使って、国民の意識を自分の方に向けさせることに成功したということである。
憲法違反もなんのその、すっかりメディアを使っての情報操作に味をしめたということか。


それでは、すっかり落ち目の週刊誌はもう使うのをやめたのかと言えば、相変わらずアキシノノミヤへ繋ごうとする連中がうろうろしている。

週刊誌の悪いところは、取材もしないで勝手に書くこと、ある目的をもって捏造を書くこと。

それなら読まなければよい、そのうちつぶれる、という方もおられるだろうけれども、皇室記事に関して言えば、ある巧妙な使われ方をしている。

思い出していただきたいのだが、2012年発行の「雅子さま、愛子さまはどうなるのか?」である。

佐藤あさ子という(プロフィールによれば地方テレビからフリーライターになったらしい)キコさんと同じような上昇志向の強そうな人がものした本である。
台所の方でお見せしたことがあるかと思うが、参考文献にあげてあるのが女性セブン初め週刊誌ばかりである。
それではその週刊誌記事がきちんと検証されたものであるかというと、嘘っぱち、捏造、書きっぱなしである。

例えば、「愛子さまの不登校騒動はあの会見から始まった;いじめの当事者がいない、奇妙な「いじめ」事件」という章があるが、風邪で休まれていたのを不登校騒動にでっちあげたのは朝日系のAERAであるし、いじめの当事者がいない、ということはなかった。名前もわかっているし、だいたいいじめはもっと前から始まっていて、敬宮さまがいろんな理由をつけてお休みしたがったのはAERAが騒いだより数ヶ月前のことである。週刊誌各社は後追いで妃殿下が毎朝「学校へ行きなさい、行きなさい」と促されていたという記事も出しているし、新潮は、いじめっ子がキコさんの実家である川島家と懇意な学習院関係者の子と書いているが、そういうものが出揃った後の出版物にもかかわらず、それには全然触れていない。
雅子妃と敬宮さまを貶めるという結論に基づいて、週刊誌が取捨選択されているのである。

同じようなことは「皇室150年史」にも見える。
主に歴史的なことは浅見忠男が書いているが、その中の1章を岩井克己が書いている。
これの参考文献がやはり週刊誌、それも自分が書いた週刊朝日ははずして他の週刊誌を持ってきている姑息さである。

キコさんがアーヤをものにした時の「ご祝儀本」に3Kのアパートが3LDKとなっていた可愛らしさとは本質が違う。
後々、また何かある時は、誰も検証していない、あるいは検証のしようがないのをいいことに、「参考文献」として今度はそのご立派な装丁の本が使われるのは目に見えている。

ちょっと考えれば「ミッチーブーム」があったからとて、美智子皇后が人格者だとは限らないのである。
だから、週刊誌に書いてあったよ、という一過性のものの「ソース」ではありえても、徳仁皇太子、雅子皇太子妃、敬宮愛子内親王の本質に対する正当な評価にはなりえない。
そして、なりえないからこそ、国民がすぐには気づかないからくりを駆使して、ニセの証拠を残しておこうという魂胆だろうと思う。

こころ優しい国民が、この胡散臭い書き物に騙されませんように。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本文読まずに、中吊りを見て読んだつもりになるからね
愛子さま自閉症って、思い込んでた知人いたもん、ナサケナイ(泣)週刊誌に出てた、で、読んだ?、・・・見出しに出てた、だもんなぁ~。だからぁ~、と、こまごま説明すると納得するんですよね。でも、その、中吊り効果っていうか、結構手強いンですよね。塵も積もれば、って、オソロシイと思いました。ま、このところの東宮ご一家の放送晴れ晴れとした映像を見れば、真実がわかる!!と、楽観してるワタシです(笑)
ななお 2016/08/18(Thu)15:04:40 編集
Re:本文読まずに、中吊りを見て読んだつもりになるからね
「俺は記者に雅子妃を悪く書くように言ってやった。」とブッこいたヤブ医者にしてクソ爺は、

新聞の下の方

という表現をした。

それってつまり、
>中吊り効果っていうか、結構手強いンですよね。
>塵も積もれば、って
という意味ですよね。
そのクソ爺は、

新聞の下の方
中吊り効果

を利用して、国民を自分たちの都合良い方向(事実とは真逆の方向)に洗脳できるというのを知っていたのでしょう。

そういえば、ミテコさまの実母は記者と仲良くお喋りしまくっていましたよね。
ミテコさま自身も宮内記者から「バーのマダムじゃあるまいし。」と笑われたほど記者を手厚く(水商売っぽく)接待しました。


でも最近は私も、東宮ご一家と市民たちが笑顔で交流しているニュース映像やyou tubeを見て、

>このところの東宮ご一家の放送晴れ晴れとした映像を見れば、真実がわかる!!と、楽観してるワタシです

と思うようになりました。
本当に東宮ご一家が嫌われていれば、このクソ暑い中、誰も出迎えなどしませんよ。
ローレンシウム 2016/08/18(Thu)15:42:18 編集
カンカン蒙古症?
市川海老蔵の息子が蒙古症で知的障碍だってネットの噂になった。
彼の奥様の病気が発覚する前だった。
他人の幸せを妬むあまりに、幼児まで誹謗中傷する輩…ろくな死に方しませんぜ。
射手座 2016/08/18(Thu)16:23:36 編集
平成皇室のいやらしいところ
平成皇室のいやらしいところは、無責任な週刊誌だけでなく、宮内庁長官まで使って東宮ご一家叩きをさせたことだと思います。

神田秀一のネタに「昭和の皇太子ご一家は週末ごとに参内したのに、今の皇太子ご一家は・・・」というのがありました。
(昭和の皇太子妃が理由をつけては参内しなかったのって結構有名でしたけどね)

なんと、2008年に宮内庁長官もこれをやった。
両親を訪ねるなんてプライベートな話、しかも雅子さまは闘病中なのに、公の場で叩いてみせた。
オランダ国王の即位式の出席問題もですが、平成は実にこれが多い。
長官が独断で発言するわけがないから、背後にある“ご意向”を感じ取って、叩きが加速する。
平成皇室の一番いやらしいところだと思います。
しらたま 2016/08/18(Thu)19:15:17 編集
Re:平成皇室のいやらしいところ
>平成皇室のいやらしいところは、無責任な週刊誌だけでなく、宮内庁長官まで使って東宮ご一家叩きをさせたことだと思います。
>
>神田秀一のネタに「昭和の皇太子ご一家は週末ごとに参内したのに、今の皇太子ご一家は・・・」というのがありました。
>(昭和の皇太子妃が理由をつけては参内しなかったのって結構有名でしたけどね)
>
>なんと、2008年に宮内庁長官もこれをやった。
>両親を訪ねるなんてプライベートな話、しかも雅子さまは闘病中なのに、公の場で叩いてみせた。
>オランダ国王の即位式の出席問題もですが、平成は実にこれが多い。
>長官が独断で発言するわけがないから、背後にある“ご意向”を感じ取って、叩きが加速する。
>平成皇室の一番いやらしいところだと思います。

同意。
これこそ、アキヒトさんなりミテ子さんなりが「やめて」と言えばすむこと。
ところがこれが長々と続いた。
禿田なんか、1年後「(参内が)増えてない」と中間報告までした。しかも「自分の言葉に責任を持て」なんどとエラソーに説教。

みな公の会見でですよ。

どういうことを言わせるテンノーか、とあきれたわ。

あれ、いやいや言わされたんでなくて、宮内庁長官もすっかりグルだね。
宮内庁長官とリョーヘーカが長男一家の悪口で盛り上がってるなんて、嫌な皇室だぜ。
【2016/08/18 19:37】
騙すための皇室本
渡辺みどりや昔の河原敏明の書いた美智子本なんかは、全く皇室とは関わりない分野の作家などが書く本に、部分的に資料として結構引用されてますよ。
もちろん、何ら悪気はないわけです。
しかし、これはやはり問題でしょうね。

また、大学教授の書いた比較的軽い読み物なんかにも、こうした引用が結構ありますよ。
別に、美智子さんに関心もなければ、褒めようとさえ思っていないお堅い学者さんが、昭和の戦後の歴史をたどっている文章の中に、平民初の皇太子妃について、「庶民の出ではあるが、とびぬけて成績のよい才媛」とかいうような表現がありました。
あの成績表が公表されるずっと以前ですけどね。
要するに、「聖心を首席卒」というのは、もはやある種の慣用句になっているわけです。

美智子本というのがあれほど出版されるのは、歴史を捏造し、国民を騙すためだろうと思っています。
言い換えれば、何か騙さなければならないことがあるってことでしょう。

雅子様は、何かこうした壮大な虚構の中に入り込んで巻き込まれてしまった感がありますね。








ゴールドメダル 2016/08/19(Fri)00:47:16 編集
Re:Re:平成皇室のいやらしいところ
>>なんと、2008年に宮内庁長官もこれをやった。
>>両親を訪ねるなんてプライベートな話、しかも雅子さまは闘病中なのに、公の場で叩いてみせた。

2008年には確か、12月9日(雅子様のお誕生日)の夕方のニュースで、なぜか羽毛田の緊急会見が流れました。
内容は、「今上ヘーカは皇統の行く末について大変お心を痛めておられる」というモノ。

そのニュース(羽毛田の会見)を見て、私は何だか釈然としなかった。
(典範改正法案審議入りを棚上げするために)意図的に次男夫婦に作らせたωクンがいるのだから、安心しておられたはずじゃなかったのか?
しかも、雅子様のお誕生日の夜にこんな会見ニュースをテレビで流すなんて、明らかな嫌がらせ(怒)

>宮内庁長官とリョーヘーカが長男一家の悪口で盛り上がってるなんて、嫌な皇室だぜ。

今年1月に死んだ元・皇室医務主管(キム澤)も、その"悪口仲間"の一員でしたっけ(溜息)
手白香 2016/08/19(Fri)01:30:31 編集
現在、必死でヒソ誕生日映像や写真を修正中!
雅子妃が回復しつつある。
敬宮は数年で成人。
なにより人気の衰えないどころかウナギのぼりの東宮家。

今まで以上に東宮家バッシングは酷くなり、今まで以上にチャブ皿は徘徊しながら生前退位問題を打ち出してきそう。

そんなことしてもアワワ坊やの知能は正常にはならないのだが。
イレイザー 2016/08/19(Fri)07:15:29 編集
天皇の葬式なんて大変じゃないよ。 礼宮は喪中に婚約して結婚したんだから!
天皇は録画メッセージで、
「天皇崩御後に行われる「もがり」が、
そりゃもう超絶に大変で、
家族は疲労困憊するのであります。」
なんてブッこいたけれど、
心配しなくても大丈夫だよ!
v(^^)v

だって、
礼宮は昭和天皇の喪中に婚約したんだよ!
それだけじゃなく結婚までしたんだよ!

「喪中結婚じゃない!」って言うバカいるけど、
先帝の喪に関する緒行事が終わって、
完全に喪明けしてから、
即位礼という慶事が行われるんだから。

即位礼の前に婚約して結婚したということは、
礼宮は紀子と喪中だけど婚約して結婚したということなんだよ。

うん、今上さん! 心配しなさんな!
もがり真っ最中だろうと、
喪中だろうと、
あんたの次男は婚約して結婚してるんだから、
グジグジ心配せんでもよろしい!

国民は(アンタみたいに)バカじゃないから、
礼宮と紀子の喪中に婚約結婚は忘れてはいませんって。

国民を信じて、
天皇は崩御するまで天皇位に居座ってて下さい。
V(^^)v

翻訳ソフト愛用者 2016/08/19(Fri)16:45:44 編集
最新コメント
[06/17 しらたま]
[06/17 のなめです。]
[06/16 ブルーサファイア]
[06/14 ^_^]
[06/14 のなめです。]
[06/12 brubru]
[06/09 匿名希望]
[06/08 なな]
[06/08 手白香]
[06/06 匿名希望]
[06/05 りん]
[06/05 ペリドット]
[06/05 ペリドット]
[06/05 偽物ブランド時計]
[06/04 射手座]
[06/04 腕時計ショップ]
[06/01 手白香]
[06/01 しらたま]
[06/01 手白香]
[05/29 手白香]
[05/28 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 手白香]
[05/27 射手座]
最新記事
(05/29)
(05/27)
(05/27)
(05/24)
(05/11)
(05/01)
(02/23)
(01/21)
(01/20)
(01/17)
(01/14)
(01/02)
(01/01)
(12/31)
(12/17)
(12/14)
(12/14)
(12/10)
(12/09)
(12/08)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/30)
(11/30)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード