屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[136]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
 


世界の情勢と日本の現状を深く考えた結果、緊急の方法でこの事態を収拾したい。忠実なあなた方臣民に告ぐ。
私は、「共同宣言を受け入れる旨をアメリカ、イギリス、中国、ソビエトの4カ国に伝えよ」と政府に指示した。
日本臣民が平穏無事に暮らし、全世界が栄え、その喜びを共有することは歴代天皇が遺した教えで、私も常に心に持ち続けてきた。アメリカとイギリスに宣戦布告した理由も、日本の自立と東アジアの安定を願うからであり、他国の主権や領土を侵すようなことは、もともと私の思うところではない。
だが戦争は4年も続き、陸海将兵の勇敢な戦いぶりも、多くの官僚の努力も、一億臣民の奉公も、それぞれが最善を尽くしたが戦況はよくならず、世界情勢もまた日本に有利ではない。その上、敵は新たに、残虐な爆弾を使用して多くの罪のない人を殺し、被害の及ぶ範囲を測ることもできない。このまま戦争を続ければ、日本民族の滅亡を招くだけでなく、人類の文明も破壊してしまうだろう。
そんなことになってしまえば、どうやって私は多くの臣民を守り、歴代天皇の霊に謝罪すればよいのか。これが、私が政府に共同宣言に応じるように命じた理由だ。
私は、東アジアの解放のために日本に協力した友好国に対して、遺憾の意を表せざるを得ない。戦地で命を失った者、職場で命を失った者、思いがけず命を落とした者、またその遺族のことを考えると、身も心も引き裂かれる思いだ。戦争で傷を負い、被害にあって家や仕事を失った者の生活についても、とても心配だ。
これから日本はとてつもない苦難を受けるだろう。臣民のみんなが思うところも私はよくわかっている。けれども私は、時の運にも導かれ、耐えられないことにも耐え、我慢できないことにも我慢し、今後の未来のために平和への道を開いていきたい。
私はここに国体を守ることができ、忠実な臣民の真心を信じ、常に臣民とともにある。感情の赴くままに問題を起こしたり、仲間同士で排斥したり、時局を混乱させたりして、道を外し、世界からの信用を失うことは、私が最も戒めたいことだ。
国がひとつとなって家族のように団結し、日本の不滅を信じ、責任は重く、道は遠いことを心に留め、総力を将来の建設のために傾け、道義を大切にし、固くその考えを守り、国体の本質を奮い立たせ、世界の流れから遅れないようにしなさい。
あなた方臣民は、これらが私の意志だと思い、実現してほしい。


------------


私は、昭和天皇だったからこそ、この戦争を止めることが出来た、と思っている。
戦争続行派の陸軍大臣が昭和天皇の「阿南、もうよい、」の一言で、ポツダム宣言受諾、無条件降伏を飲んだから。

お盆の最終日が終戦の日だというのも、何かしら繋がっているような。
嫁いだ先が、お盆や正月には兄弟姉妹たちがどっと母親のところへ家族を引き連れて全員集合する家で、終戦の日はドラマあり、ニュースあり、仏さまのお守りをしながら、この昭和天皇の玉音放送を切れ切れに聞いた。
戦争映画につきもののような扱いを受けている昭和天皇の玉音放送だが、最初からきちんと聴いてみると、まことに名文である。
何をおっしゃっておられるのかわからなかった人も多かったそうだが、昭和天皇のお声は日本人に敗戦から立ち上がろうとする勇気を与えた。

姑に言わせると、戦争中はまだ行政は何とか機能していて、物資も量は少ないながらきちんと配給されていたが、戦後の混乱の方が、家計を預かるものとして大変だったそうだ。
夫という人はもともと役所勤めの技師だったから、戦争中は軍属として各地へ赴任することが多く、家のことはすべて嫁である姑にまかされていた。
3月の空襲で家が焼け、ご先祖さまのお位牌を懐に入れて、赤ん坊を背負い、頭から天水桶の水をかぶって、こどもや義母を預けた疎開先目指して脱出したそうだ。
毎夏繰り返される母親の「苦労話」から逃げるように、息子たちはゴルフへ行ってしまい、女たちは、御霊供膳を用意しながら、変わらぬ夏の日を送る。

芋の茎を煮たものを一椀、ご先祖様のお位牌にお供えした日の話。
見よう見まねで畑を耕したが、かぼちゃしか出来なかった話。
さつまいもの苗をくださった人が神様のようにみえた話。

主婦らしく、日々の食べ物に多くの記憶が残る。

 


----------- 
これからも、こういう未曾有の国難が日本を襲った時にこそ、必要とされる存在が天皇だと思っている。
いつかわからぬその時に、天皇は、正しく情勢を判断し、聖断を下すことができる人でなければならない。
それが出来るのは、常に徳を積み正道を歩いておられる方のみである(と思う)。
(アキヒトさんの在位中、天皇陛下のご判断を仰がなくてはいけないようなことが起こらなくて本当に良かったw)

---------

そろそろ送り火を焚きますか。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
平成の、ナンチャッテ玉音放送
確かに聞いたし、2、3回は読んだ(読んでやったw )けど、理解できなかった(-_-) 竹下さんじゃないけど、ホント、「言語明瞭・意味不明瞭」(笑)
ななお 2016/08/15(Mon)18:35:10 編集
Re:平成の、ナンチャッテ玉音放送
>確かに聞いたし、2、3回は読んだ(読んでやったw )けど、理解できなかった(-_-) 竹下さんじゃないけど、ホント、「言語明瞭・意味不明瞭」(笑)

昭和天皇の玉音放送と並べて「平成の玉音放送」なんていうからイヤ。

戦没者慰霊もほんとにうそ臭くて(今までもウソくさいと思ったけど、あんな「お気持ち」表明した後だからよけいに)腹立った。
【2016/08/15 18:41】
“第二の人間宣言”なんて言う輩もいる
“天皇にも人権を”なんて言う輩もいる。
“皇室はブラック企業か”なんて言う輩もいる。

皇族であること、天皇であることの恩恵を受けるばかりで、それを当然と享受してきた人間によく言うわと思う。
悪い意味で次男とそっくりで嫌になる。
しらたま 2016/08/15(Mon)19:24:12 編集
昭和天皇の玉音放送と一緒にしてほしくない!
昭和天皇の玉音放送は、
日本国を存続させるために、
昭和天皇が御言葉を、まさに玉音を、発せられたのだ。


平成の玉音放送?
ふざけるな。
明仁のは、ただただ自分の気持ちを垂れ流しただけだ。

昭和天皇の玉音放送
今上のメッセージ
全く違う。違いすぎる。

昭和天皇の玉音放送と一緒にしてほしくない!
九谷焼の飾り香炉 2016/08/15(Mon)19:48:29 編集
現代語訳のご紹介、ありがとうございます
(昭和天皇の玉音放送の)現代語訳を読ませていただいてまず感じたのは、「言わんとする意味がすっと頭に入って来るな」ということです。
(先日の今上ヘーカの"お気持ち"放送は、現代語であるのにこの上なく意味不明瞭でした)

昭和天皇の玉音放送(の現代語訳)で特に注目したのは、この部分ですね。

>私はここに国体を守ることができ、忠実な臣民の真心を信じ、常に臣民とともにある。
>感情の赴くままに問題を起こしたり、仲間同士で排斥したり、時局を混乱させたりして、道を外し、世界からの信用を失うことは、私が最も戒めたいことだ。

昭和天皇ご自身が「最も戒めたい」として例示されていることの数々を、平成の御代になってご長男の今上ヘーカが無自覚に相当なさってしまった。

"感情の赴くままに問題を起こす"とか"仲間同士で排斥する"って、東宮ご一家のオランダご静養に不快感を示した記者会見とか、宮内庁長官の口を借りた一方的な東宮家への非難など、いろいろありましたっけ。

更に"道を外し、世界からの信用を失う"事柄としては、性別不問の直系長子継承を定めた皇室典範改正法案が国会審議入りする直前に次男夫婦に意図的な子作りを許可したことが挙げられますね。
(あのタイミングでの不自然なゴカイニン騒動で、特に欧州諸国は司令塔と思しき今上両ヘーカに嫌悪感を抱いたことでしょう)

今日はなんだか、昭和の御代が無性に懐かしくなりました。
手白香 2016/08/15(Mon)20:17:12 編集
Re:現代語訳のご紹介、ありがとうございます
>(昭和天皇の玉音放送の)現代語訳を読ませていただいてまず感じたのは、「言わんとする意味がすっと頭に入って来るな」ということです。
>(先日の今上ヘーカの"お気持ち"放送は、現代語であるのにこの上なく意味不明瞭でした)
>

あれ、絶対にごまかしてる部分があると思う。
ぐだぐだ意味不明なのは、後ろ暗いところがあるからだよw
【2016/08/15 20:59】
無題
>あれ、絶対にごまかしてる部分があると思う。
>ぐだぐだ意味不明なのは、後ろ暗いところがあるからだよw



「それは倫理規定に反します。」
「それは憲法に抵触します。」
と言われたのでしょうね。
でも押し通した。

自分は何をやっても許されると思ってはいるのだけれども、自分が越えてはいけない一線を越えているということを、何となくだけど、実は分かっている。

だからこの人が言うことは奥歯に物が挟まったようなメッセージになるんだな、と、私も思います。
774 Hz 2016/08/15(Mon)22:51:15 編集
脳内お花畑
>あれ、絶対にごまかしてる部分があると思う。
>ぐだぐだ意味不明なのは、後ろ暗いところがあるからだよw

いや~ん、お父さん、バレてるわ!byミテ子

・・・・・・・・・・・・??? byチャブ

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1471199109132.jpg
(^-^A;) 2016/08/16(Tue)13:30:21 編集
明仁皇太子&美智子妃 = 昭和天皇
全国戦没者追悼式


1982年、体調を崩された昭和天皇の名代として明仁皇太子が、洋装の美智子妃と一緒に出席した。

時代は平成になって明仁が天皇になった。
それから天皇は美智子と必ずセットになって「全国戦没者追悼式」に出席している。

全国戦没者追悼式は法規定された国事行為ではなく、
厚労省が毎年、宮内庁を通じて、
天皇と美智子に出てくれるよう依頼しているみたいだね。

さも国事行為みたいに報道されているけど、
実際は厚労省からの頼まれ仕事なんだね。

ま、それは置いといて。
いつから美智子が和服になったのか記憶が定かではない。

「とっさの時に天皇を支えるために」3.11追悼式で草履をはいたので、
全国戦没者追悼式を和服で出席しているのは「とっさの時に天皇を支えるため」なのだろうか?

それにしては毎年、微妙に色が違う和服なので、(洋装は厭きたから和服にしたいわ)という お気持ちの方が強い のだろうか?

「とっさの時に支える」と言ったけれども、
去年のような間違いを回避させるのも「とっさの時」だろうに、
それに関しては何もしなかった美智子。

口だけの人なのね。
日本@名無史さん 2016/08/16(Tue)16:17:29 編集
最新コメント
[02/17 ルイヴィトンバッグ]
[02/17 手白香]
[02/13 のなめです。]
[02/10 手白香]
[02/07 のなめです。]
[02/06 ブルーサファイア]
[02/03 手白香]
[02/03 手白香]
[01/24 カモマイル]
[01/24 しらたま]
[01/22 射手座]
[01/22 カモマイル]
[01/22 まゆ玉]
[01/22 しらたま]
[01/22 のなめです。]
[01/21 大和三山]
[01/21 手白香]
[01/21 しらたま]
[01/21 カモマイル]
[01/19 一庶民]
[01/19 まご]
[01/19 ブルーサファイア]
[01/18 射手座]
[01/18 大和三山]
[01/18 三田村金魚]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード