屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1299]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1292
私がまだ社会人学生として、法学部に籍を置き、世間的にはただのおばさんだけれども、自分ではかなーり学問的なことを言ってるといい気になっていた時のこと。

「天皇は憲法第一条に規定されている存在です。だから天皇を存続のために、皇室典範があるわけですよね。でも、天皇は男と決まっているのって、憲法の基本理念からは大きく外れていますよね。男子でなければならない合理的な理由がない限り、皇室典範をまず男女平等に変えるべきではないでしょうか?憲法には天皇は世襲とのみ規定されているんですから、女が天皇になってもいいですよね?」
そう言うと先生は
「天皇は皇族という一般とは別の身分を持った人ですよね、そういう身分差のある人間を最初から天皇として置いています、それ自体憲法の例外規定ってことですよね。だから日本国憲法に於いて、天皇の男女平等だけを言うのは意味ないと思いますけど」と言われました。

天皇は日本国憲法上の「例外」

それで、なるべく触らないようにしてきた、そんな感じを受けましたね。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
確かにそう言いますよね
皇室典範は憲法と矛盾してもいいとは言いますよね。
だけど今は天皇制の存続が危うくなってます。
なので2006年に典範改正が国会で取り上げられた。
男系男子に拘り一般人を祭り上げるか単に女性に継承を認めて今の皇室のメンバーで続けていくかの選択だと思います。
一般人を殿下にするって無理だし、国民も冗談じゃないと思うと思います。
女性に継承を認めても男がいればそいつが優先するでは、それこそ文化国家のすることかと思います。
いくら憲法と整合性がなくてもいいとはいっても制度として滅茶苦茶ですよね。
末席の宮家の男子が天皇の娘より上になるなんてことしたら皇室はとても立ち行かなくなると思います。
次世代の男子はたった一人、しかもどう見てもお察し状態です。
皇室典範は憲法とは別物かもしれませんがやはり国民が納得のいくようなものでなくてはならない。
天皇も触れないようですし、総理大臣や政治家に得手勝手されるのは我慢がならないということですね。
2006年のあの審議を早く再開してほしいというのが切なる願いです。
brubru 2018/08/06(Mon)17:36:25 編集
なるほど・・・
法律学的にも天皇とは、なるべく触れたくない、アンタッチャブルな存在だというのが共通認識なんでしょうか。

でも、もうそろそろ法律学者の方々も、憲法と皇室典範との矛盾などについて、真正面から取り組む時期に来ているのでは?
というか、小泉内閣当時の2006年に国会上程寸前だった典範改正案はまさに、真正面から取り組んだ結果のものだったはず。

ここ数年、野田内閣当時に騒がれた女性宮家案(一代限りで皇位継承とは無関係)のほうばかりがマスゴミで取り上げられ、小泉内閣当時のスッキリした改正案(どなたかの謎のゴカイニンで葬り去られたも同然になった)への言及は0に近い。

法律学者が真正面から取り組めない理由が畏き処への忖度だとしたら、近代法治国家としてどうだろうか?と私などは思ってしまいます(素人考えですが・・・)。
手白香 2018/08/06(Mon)18:11:53 編集
無題
天皇について書かれた憲法第1章は、基本的人権を定めた憲法の例外、飛び地とされていますね。
そうでないと、男女平等も含む14条は「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」とあって、そもそも身分制でもある天皇制を認めない結論になってしまう。
のなめです。 2018/08/06(Mon)20:47:22 編集
象徴天皇制を続けたいか、辞めたいかの問題でしょう
9条と自衛隊の関係のようなもので、理屈を真っ直ぐに通すと自衛隊はダメになっちゃう
でも自衛隊ok用に憲法書き換えたら、日本国憲法の根本が崩れるよね。

それで、現在はながーい憲法解釈の積み重ねの上に立つ、「個別的自衛権は放棄していない」で読み解くのがふつうです。9条の歌う戦力不保持は、個別的自衛権の放棄ではないから、自衛隊は9条に矛盾しないと。
まあ、安倍首相がやりたがっているのは、アメリカの求めに応じて、アメリカのための軍を持つことみたいだけどね@集団的自衛権
無理繰り通した集団的自衛権が、9条の理念の放棄につながらないよう、集団的自衛権こそを有名無実化するよう、気をつけなくてはいけないけれども。

で、象徴天皇制もまた、「門地や性別で差別しない」という憲法理念の根本の一つに矛盾するわけですが、これを真っ直ぐ突き詰めれば天皇制廃止しかない。
かといって、では天皇制に合わせて門地による差別とか、君主制とか、okにするのはあり得ないし。
そこで求められる、「個別的自衛権」に匹敵するロジックということになるわけですが。
その時、「天皇は憲法の治外法権だから」じゃダメで、第一条に歌う「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」のあたりから導かれるべきでしょう。


現在のように「男系男子」で、女子だと継承権がない=存在してないかのように扱う、制度だと、天皇制は持たないと思います。絶対に国民の心から離れた存在になる。

こんなに長いこと、女子しか居ない皇太子を、皇太子の一人娘を、宮内庁指導のもとバッシングし続けてきたのは
それだけ国民の意識としては、女性が天皇になるのは当然、皇太子の次は皇太子の子が天皇になるのが当然、って根強く思っていることの証拠ですよ。
国民の支持や関心がないなら、わざわざバッシングする必要ないもの。
バッシングじゃなくパッシングで、当たり前に皇太子の存在感はなく、秋篠宮一家やショーライのテンノーに熱狂的関心が注がれることでしょう。
そうじゃないってことは
国民は、特別な血統の直系子孫が国の象徴の地位に立つのはそうだなって思っても、男系男子じゃなきゃって思ってないってことでしょう。

皇嗣殿下とやらいうまやかしもそう。皇室典範をそのまま守らずに、そういう法を無視した特例法を作りたがるのは
新天皇が誕生したら、女だからって新天皇の子が次の天皇になれないなんて変だよね、となって、絶対皇室典範改正の機運が生じる、それを封じたいって思いの表れ。


憲法学者にとって天皇制は鬼子で、まともに考えたくないのだと思いますが
憲法学者がまともに考えないので、治外法権です以上のこと言わないからと安心して、男系男子続けていけば、象徴天皇制はアウトだと思うけど
ペリドット 2018/08/07(Tue)02:14:20 編集
自分で「守る」って言ったんだから
自分が即位後朝見の儀で「皆さんとともに日本国憲法を守り,これに従って責務を果たすことを誓い」て言ったんだから、守ってもらわないと。
実際は「国民の総意」ではないだろうけれど「主権の存する日本国民の総意に基」いて存在している地位。
国民の大部分が賛成している女性・女系天皇について検討してもいいじゃない?
実際、国会審議寸前までいったものを力づくで潰したから今の体たらくなんだし。

天皇は、憲法外の存在なのかもしれないけれど、天皇に関する規定が憲法にあるのも事実。
例の「おことば」以降、憲法学者連中がそこスルーしているのがどうにも気持ち悪いです。
日頃「護憲天皇」だなんだと持ち上げている左の連中も。
まあ、御託だけはスゴイけどいいかげんなもんだなあと思います。

あ、左の連中ってね、天皇の政治介入とかは見て見ぬふりのくせに「女性が皇位を継げないのが男女差別なら、弟が皇位を継げないのも憲法違反だ」とか屁理屈かましてきますからね。
「兄ちゃんだけ信号ノンストップなのは憲法違反だ」と言ったと書かれた、どこかのお馬鹿さんを想起いたしますわ。
しらたま 2018/08/07(Tue)08:15:03 編集
天皇制やめたきゃ男系男子
9条と自衛隊の両立には腐心する憲法学者だけど
「門地による差別をしない」国にある象徴天皇制の矛盾については正面から問わない

別に両立させなきゃとは思ってない
象徴天皇制なんてやめたら良いと本音では思っている。法としては根本の所で矛盾を抱えているから。
けれど無くせとは、現在の国民の支持から言いがたい。

なので、男系男子続けたら良い、と言う。
(女性が天皇になれない形に疑義をはさまない)
だって皇室には40年近くも男子が誕生してないから
このままだとそろそろ自然消滅!

悠仁さまが誕生する前、雅子妃が倒れて第二子は難しいとき
けっこうそんな感じでしたね。

で、悠仁さまが誕生した。受精卵の性別判定による選択的男子出産が可能な時代において。宮邸に産科機器があり、自然妊娠で二人も子を授かった夫婦が不妊治療して

あれから10年以上も経って
天皇がお強請り生前退位も仕掛けてくる時代。

天皇制要らんけど、正面から不要と言えないから自然消滅してほしい、だから男系男子って言ってた人は、いまどう思っているのかな。

まあいずれにしても憲法学者が象徴天皇制に触れないのは、象徴天皇制なんてやめたらというのが本音だからってのは本当だと思うな。

昭和天皇は戦争に関わっていたけど、しかし天皇制やめて欲しいと思う人は居なかった。
でも今の天皇は、昭和天皇の子(男系男子だけどね)だから天皇というだけ

大震災のとき、両陛下が震災の知を訪れる
そう聞いた、戦争に行った世代は
昭和天皇がいらっしゃるのは有り難いが、いまの天皇じゃどうだろうね、美智子皇后には人気があるけど、と言ってました。

マスコミはえらく讃美報道だけど、それは国民の心を本当に伝えているんだろうか。

私の子世代は、まったく天皇に関心がなく、あるから惰性で続いているだけ。なので、皇室の実態にも関心がなく、何か勝手にやってれば?状態

新天皇になって、たった一人のお子さまが、立派な18才、19才なのに、女子なので居ない者扱いで、弟がコーシ殿下のクラウンプリンス

天皇制イラネになると思うなあ
ペリドット 2018/08/07(Tue)08:42:14 編集
Re:天皇制やめたきゃ男系男子
>天皇制要らんけど、正面から不要と言えないから自然消滅してほしい、だから男系男子って言ってた人は、いまどう思っているのかな。

鯰をコーシにした手法を見ると、政府は土壇場になったらまた知恵をひねり出してどっかから馬の骨を持ってくるんじゃないですかねぇ?
平成の天皇は人気を作り出すことが皇室の存続に繋がると思ってるし、宮内庁もそう考えている節がある。

ただ、徳仁天皇で、どんな風に変わっていくのか、それを国民がどう評価するかだと思うなぁ。
ある飲み屋で、鯰を「国民受けする」と評価しているのがいて(学校の先生だぜー!)話を聞いたら、皇太子はオツムがダメらしいですねって真顔で言うのさ。
大体が世間に疎い人だから、ある時、ヒョッと入った情報がスッと入っちゃってるんだね。
でも、オツムがダメだから天皇を辞退せよとまでは言わない。
そもそも天皇は人気投票で決まるわけでなく、能力主義でもなく、だからすごいアホなら摂政でやるし、いいんじゃないですか、だって。

>憲法学者が象徴天皇制に触れないのは、象徴天皇制なんてやめたらというのが本音だからってのは本当だと思うな。

憲法学者って何を思ってるのかね?
自分の研究と関係ないからいいのかね?

天皇って、憲法学者が触らないようにしているうちに、大して憲法を研究したわけでもない人物が、ワイドショーで有名になったり、ちょっと軽めの本を出したりで、憲法学者を名乗って、偽憲法学者のロンダリング場になってるじゃん。

あの竹田君だって、慶応で憲法学の講義持っていたこともあるらしいし(今は肩書きはずれてるけどさ)憲法学者を名乗ることもあるし、象徴天皇制を本当に研究する人間が出てこないと、あかんと思うなぁ。

平成は天皇自らが生前退位を言い出して、摂政でやりたいと言う政府を押し切っちゃった、そして政府はやるからには「憲法違反にならないよう配慮した」という悪しき前例を作っちゃったんだからね。
ついでに皇室経済法も「法律に規定されていないから」「前例がないから」という理由で、だらだら。



【2018/08/07 09:59】
王制(君主制)と民主主義
現在のヨーロッパの王家って、驚くほど歴史が浅い。長い方のイギリス王室にしても
>そのため国王の最有力候補はアンの異母弟ジェームズ(老僭王)となったが、カトリック信徒であるジェームズの即位は忌避され、イングランド議会において1701年王位継承法が制定された。この王位継承法によって、ジェームズ1世の外孫であるハノーファー選帝侯妃ゾフィーおよびその子孫に継承権者が限定された。
という歴史がある。

国民の方が王を選んだんだよね。
しかもそこで選ばれた王は、ドイツから来たため英語がわからず、内政には口を出さない(出せない)、それで君臨すれど統治せずになった。

民主主義かつ王制(君主制)は、要するに立憲君主制ということになるわけだけれども
王としての歴史が浅いとか
イギリス王室だって上記のような歴史がある。
そういう歴史の積み重ねの上での「立憲君主制」

これを、いきなり日本に持って来るのは難しそうです
まずもって、日本の天皇の歴史は長いことになっている。
なおかつまずいのが、ながーいこと(それこそ、承久の変で天皇と上皇が島流しになるという前代未聞の事態が起きて、鎌倉幕府のお墨付きで天皇が選ばれるなんて経緯以来)、ほとんど実質的な権力がなく、権威すらかなり危うかった天皇を
明治維新で、幕藩体制を廃止して、一気に中央集権的近代国家に統一するときのシンボルにしちゃった。

そういえば先のイギリス王室の背景にあったのは「宗教」
つまり、王権を相対化するかつ国民を統一する思想として、ヨーロッパにはキリスト教があった。
けど、日本にはそういう宗教はなかった(仏教は一神教じゃないし、強い統一意識=中央集権的近代国家を支える思想には向かなかった)

そこで、長いこと続いてきていた天皇を神格化して、巨大かつ荘厳なものとすることによって
「日本国」という強い統一意識をもつための、前代の幕藩体制という思想をあっさりと転換するための、背骨となる思想(価値観)に据えた。

だから国家神道にジョブチェンジさせたし
万世一系の男系男子であることの価値もことさらに強調された
先に近代国家になっていたヨーロッパよりももっとすごい国だという自負をそうやって植え付けようとした。
そこには血で購った「民主主義」「個を重んじ、個の人権を重んずる」意識なんてなかったのは言うまでも無い。

そういう天皇のもとで戦争をしたわけで
そういう天皇の大日本帝国憲法は危ういということで、日本国憲法になったわけですが。

国民の側に、立憲君主制を自分のものとする歴史はない

あるのは急速な近代化のために、やたらと神格化し荘厳な存在となった天皇像のみ。
それを日本国憲法とドッキングさせる。

憲法学者が天皇に言及するのに及び腰というところ自体に、日本人が血で購った民主主義と立憲君主制についての記憶(体験)のなさが表れているのかもしれません。

宮内庁は情報統制すれば天皇の人気なんてすぐ作り出せると思ってるっぽいですが
で、実際たいして関心のないひとが大多数なので今までそれで何とかなっちゃいましたが
今後もそうなりますかねえというと、、、だと個人的には思いますね。
ペリドット 2018/08/07(Tue)15:06:22 編集
Re:王制(君主制)と民主主義
ペリドットさまの「戦前史観」は、申し訳ないですがよくわからないです。

現在の私は何冊かの本と母たちと話をした「戦前の記憶」から昭和(天皇)の前半をイメージしているわけですが、ペリドットさまのご意見は、山本七平言うところの

『戦前の日本人が神話を事実と信じていた』という"神話"を戦後の日本人は信じている」

かな?

(明治)憲法は信教の自由を言いながら天皇を神として崇めるように書いてある(けしからん)と解釈したのは美濃部達吉じゃなかったですかね。
そこから「そうではないよ、天皇は神ではない」と美濃部の天皇機関説が出たと思いましたが?
政府は国家神道は宗教ではない、道徳を基本にしている、と言い続けますが、なんせ政府批判の方だから、それは憲法との整合性を持たせるための詭弁だという。
昭和天皇自身は天皇機関説を認めてますね。

まぁ、国家神道を宗教としてほしい神社の方は国の機関になって補助金下りるし(官幣社の中でも全て官僚が事務とっていたのは伊勢神宮だけだったそうですが)いろんなのがうごめきます。
水戸学派はもともと(江戸末期ね)カルトみたいなもんだし、軍の皇道派も2・26が最終でしょう、テロだわね。昭和天皇は怒ったわけだし。
欧米が国家神道とか皇道派とかをヤバイと見ていた理由の一つに石原莞爾が書いた「世界最終戦論」があるんじゃないですかね。
結構世界で読まれたらしいですね。
軍人のくせに「思想」が好きでね、天才っていわれてますが。
東条をバカ呼ばわりにして悦に入っていましたが、結局、首相として中枢に入ったのは統制派の東条ですしね、日本と言う国は、律儀に神様を大切にする割には、考え方は民主主義(いや、こう書くとまた誤解されますね)もとい、平等感は近いものがあったんじゃないかと思います。

軍部は、ちょと違うんですよ、
国家神道より天皇親政ですね。
命令一下大人数が動く組織ですからね、どっちかというと全体主義とか共産党体制が入りやすい、と私は考えていますが。
仏教は関係ないとおっしゃいましたが、皇国史観どっぷりの井上日召は坊主です。
これも山本七平が書いているのですが、連合国の多数は一神教の欧米人、彼らは日本人の宗教観についても、自国の宗教観に照らし合わせて考えた、そこに齟齬が生まれている。

あと、ペリドットさまのお考えに近づくキーワードは、ポツダム宣言を受け入れるとする声明の「国体護持」とか「五箇条のご誓文」とかですかね。
どちらも「神様」は関係ないと否定されているようですが?

戦争についても、複雑なものが絡み合って開戦となり、敗戦で生まれた象徴天皇制は70年。
古代から続く「天皇」と近代からの慣習「男系男子」、そこに生まれた昭和天皇は84歳のご生涯。
私は、まとめられる考えも言葉も持ちませぬ。

すみません。


【2018/08/07 20:05】
なるほど
憲法と皇室でいうと森暢平さんが面白い指摘をしてました。
眞子内親王の結婚を天皇が裁可しましたが、この裁可に法的根拠はないが、
旧皇室典範40条の「皇族ノ婚嫁ハ勅許ニ由ル」が現在も踏襲されているそうです。
新憲法が「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」するとしたため、
新皇室典範から女性皇族の結婚に関する天皇の勅許/裁可が削除されたと。
で、戦後、鷹司家に嫁いだ孝宮和子内親王のときには先例に従いつつも天皇の裁可はあえて公表しなかったのに、
眞子内親王の場合は天皇の裁可を公表したのは民主的ではないのでは?という指摘を森氏がされていました。
吉川弘文館から出ている『本郷』という冊子です。
匿名氏 2018/08/07(Tue)20:44:31 編集
森暢平は知らんのかな
「天皇家の財布」は面白かったけれどね。

さて、典子女王の婚約が内定したときの記事です。

>ちなみに、平成16年に両陛下の長女、黒田清子さん(45)の婚約が内定した際は陛下がこれを認める「裁可」をされたが、今回はこの手続きはなかった。
>宮内庁によると、ご自身の子や孫でないためという。

https://www.sankei.com/life/news/140531/lif1405310017-n1.html

私なんかは、むしろ、自分の子供や孫以外には裁可しないことにビックリしたんですが。
しらたま 2018/08/07(Tue)22:35:49 編集
むしろ
リベラルで護憲な今上陛下なら法的根拠のない裁可なんてやめるべきでは?
のなめです。 2018/08/07(Tue)23:10:44 編集
平成の象徴天皇とは徘徊することである
https://blog.goo.ne.jp/sisakusitu/e/a136c663ff7b9efb26239df2737afc1b

https://blog.goo.ne.jp/sisakusitu/e/11d77bfa17d79403ae436b2f770df7b0

この10年ほどを調べてみても、
平成の天皇皇后の外出公務のうち、
7割から8割は、
憲法上も慣例上も全くする必要のないものである。




平成の象徴天皇とは、
憲法にも慣例にも関係ないものを鑑賞しまくるものらしい。

私も内田光子のピアノリサイタルを、
ドアtoドアで送り迎えしてもらって、
S席で聞いてみたいものです。
いんたーねっと・さーふぁー 2018/08/08(Wed)00:03:38 編集
神道。
明治初年の神道は内輪揉めが激しくて、政府としては使い勝手が悪かった。
だから、宗教ではなく道徳倫理として「国家神道」にしたんだと思う。
天皇の祭祀の徹底的な解体再編と言い、明治維新直後の政府は荒技の連続だわな。
神道を統括する政府の「神祇官」は2年で「神祇省」に格下げ。翌年には廃止。
代わりに「教部省」設置。
私自身は高校までオール公立で、昭和元年~の日本史は「全く教わってない」。歴史教師の逃げっぷりは凄かった。
誰かの本を読んでもそれは著者の考えだし、子供達への政府の明確な見解は聞けずじまいで、オバサンになりました。
そして、平成という「忖度の時代」が暮れようとしています。
射手座 2018/08/08(Wed)09:25:34 編集
どうしようもない
昭和天皇は、戦前よりも戦後が問題なんですよ。絶対、周知させないようにしてるけど。
皇室廃止になる可能性があるからね。
もっと早くにわかっていたら、結婚なんてしませんよ、雅子さまも。ぶっ倒れるのも当たり前。
それを例えば公務をしないとか、ありもしない男女差別とすり替えて、秋篠宮家に皇統を移そうとしてる。
マスコミのバッシングは、雅子さまへの警戒。
到底、まともな人なら耐えられないとわかっているから。
天皇制を維持するという大義名分でめちゃくちゃな報道がスルーされてる。
皇室に問題があるわけよ、それを絶対言えないから、雅子さまがわるいということにされてる。
どうしようもない。
台風の目 2018/08/08(Wed)17:54:43 編集
最新コメント
[08/21 N.R.I. (何でも リアルに 言います)]
[08/20 ペリドット]
[08/20 青本]
[08/20 証拠になる記事あります]
[08/18 フレッシュバジル]
[08/18 なな]
[08/18 N.R.I. (何でも リアルに 言いたい)]
[08/18 コオロギ]
[08/18 魚茶]
[08/17 冥王星]
[08/17 なな]
[08/17 なな]
[08/17 アコヤパール]
[08/17 しらたま]
[08/17 もみじ饅頭]
[08/17 匿名で]
[08/17 ペリドット]
[08/17 手白香]
[08/17 大和三山]
[08/17 ハクサンイチゲ]
[08/16 大和三山]
[08/16 ハクサンイチゲ]
[08/16 無名]
[08/16 名無しの妄想屋]
[08/16 大和三山]
最新記事
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/13)
(08/12)
(08/11)
(08/11)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/09)
(08/08)
(08/06)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(08/03)
(08/03)
(08/03)
(08/02)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1
7
17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード