屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1223]  [1222]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213



>キャリアの出発点は中学時代の敗戦体験

皇太子殿下とアキシノノミヤの父親も中学時代に敗戦体験をしている。
ミテコサマも川島辰彦も敗戦の記憶はある。

同じ記憶を持ちながらも、その後に歩いたそれぞれの道は何と大きな隔たりがあることか。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
長い間日本国のために…
ありがとうございました。

日本国に戻られ、御嬢様の家族とともに、ゆっくりしてくださいね。

マスコミは変わらずですが、
視る人々は世界中にいます。

手を差し伸べて下さる人も、居ると思いますよ。

今はゆっくりと御休み下さいませ。
大和三山 2018/06/07(Thu)23:34:18 編集
次元が違いすぎます
小和田氏はICJ退任を前にした5月に、国連安保理に出席されているんですね。
国際法の順守が議題の公開会合で、安保理の使命「国際平和と安全の維持」のための司法による「正義」の重要性を述べられたそうです。
日本のトップが聞こえよく憲法を順守しますと言いながら、その実 
自己解釈オンパレードで無理やり捻じ曲げにかかる状況を鑑みて、
なんと思っていらっしゃるのか。
それにより、国内正義の破綻がトップから下へとものすごい範囲に波及し続けている現状。
平成4人組(中国共産党のあの4人組みたいですね)とは全くお話が合わないことでしょう。
人としての次元が違いすぎます。
あらゆることを鋭い感性で吸収される敬宮さまには、ご両親に加えて母方おじい様の存在がとても強い影響を及ぼされるでしょうね。
きっと広く世界に開かれた正しい目を持った素晴らしい皇女様になられます。
それは日本の希望になるはずです。
ごんべえ 2018/06/08(Fri)11:21:49 編集
マスコミ
このお方はもっともっと、マスコミが誇らしく取り上げるべきでした。
誰かさん達の激しい嫉妬を知っているマスコミは知らんぷり。
もともとの能力が凄い上にたゆまぬ努力をされた方です。
日本の子供達にとっても良い人生の先輩、指標となる方なのに。
その点が残念でなりません。
一庶民 2018/06/08(Fri)11:59:29 編集
平成天皇の犠牲者
後世を考えて平成天皇と敢えて書く。

小和田恒は平成天皇の犠牲者だ。
小和田恒のような方こそ平成天皇は側近にすべきだった。
東宮妃の父であるなしに関係なく、ね。

でも平成天皇は、その皇后も、ことごとくスルーした。
小和田恒を、
彼の頭脳と人格こそ皇室に近づけるべきだった。

平成天皇、その皇后は失敗したね。
今は良くても後世には
「稀代の愚帝平成天皇」
と語り継がれるよ。
冥王星 2018/06/08(Fri)12:14:47 編集
続きはあるのかな?
この共同の記事、どうも中途半端な気がします。
そのうちインタビュー全文掲載とかあれば嬉しいのですが。

小和田恒氏、85歳。
このお年まで高度な知的レベルが要求されるお務めを果たされたことに感嘆します。

賢こぶってるけれど、週刊誌をコレクションして、どうでもいいことに反論するような方達とは話が合わないでしょう、残念ながら。
今上のほうが1歳年下なんですよね(溜息)。
しらたま 2018/06/08(Fri)13:19:45 編集
美智子さまの愛読書は、昔から、女性週刊誌w
美智子は昭和時代から女性週刊誌を愛読している。

女官が買ってきた女性週刊誌を貪るように読んでいる。

そして廊下に書架を作らせて、そこに女性週刊誌を保管させている。

この話は昭和時代から知られている。


そんな美智子と、そんな美智子に惚れぬいている今上さん。

国際司法裁判所の判事になって、
相互選で所長に就任された小和田さんと、
美智子と今上さんでは、
レベルが違いすぎて話が合わないでしょうね。

小和田さん、日本のためのみならず世界のために尽力されて、
本当にお疲れ様でした。

退官されても世界中から小和田さんを慕って頼ってくる人たちが、まだまだ大勢います。

これからも体に気を付けて活躍されてほしいです。
日本も新しい天皇皇后両陛下の時代になりますから。

ソースがあるから怖くない 2018/06/08(Fri)13:51:29 編集
日本の黒い霧
少し前に映画館で松本清張原作の「けもの道」をみました。池部良の悪党ぶりが凄くて、改めて池部良って役者だったんだなーと感じ入りました。悪はなかなか滅びないですね。
若い頃、松本清張の一連の社会派ミステリーを読み耽った時期がありました。「日本の黒い霧」も読みました。
今彼が生きていたら110歳を超えているのでそんな仮定をしても仕方がないのだけど、この平成の30年間の皇室を題材に黒い霧を書くでしょうか。
彼にとってもタブーでしょうか。ふとそんなことを思い浮かべてしまいました。

複素数様、早速紹介したブログを読んでくださってありがとうございます。私はあのブログやヘカテーさんんの過去のブログ、皆様のツイートを読みながら、小和田家にとっても、妃殿下にとって
も本当に過酷な25年間だったなぁと胸が塞がれる思いです。嫁ぐ日もご家族は本当に嬉しそうではなかった。妹さん達は今にも泣き出しそうでした。
あの時の印象では雅子妃は四方八方から取り囲まれ逃げ場が無くなり、決意せざるを得ない状況に追い込まれたのではと私などは思っていました。それだけ皇太子殿下の想いが強かったのでしょうが、両陛下も大賛成だった筈です。積極的に後押しをされたようです。(今となってはそれも否定されていますが)
それなのにその後の手のひら返しは人としてどうなんだろうと思うわけです。今回の眞子さんの件にしても一度は裁可して二人を祝福しながら、色々まずいことが出てきたから反対、でも絶対表には出ない。どう考えても無責任すぎるし、浅はかすぎます。昨年の始めまで私は両陛下は素晴らしい方達だと素直に思っていました。メディアの刷り込み現象って恐ろしいですね。小和田氏は野心家で雅子妃は残念な皇太子妃だと漠然とですが刷り込まれていました。
今では真逆だと分かりました。
小和田家への誹謗中傷は続きます。何故あそこまで中傷されなければならないのか、その名誉回復がなされないのかわかりません。
この平成皇室の黒い霧はいつか晴れるのでしょうか。全てが明らかにされる時が来るのでしょうか。少なくとも日本に帰って来られるご両親が心安らかに日々を送られることに配慮する責任が両陛下と宮内庁にはあると思います。
銀婚式の前日にこんなことを書くのは情けないのですが、皇太子ご一家と小和田家の方々が自由に会って非難されることなどないことを切望します。
川は静かに流れて 2018/06/08(Fri)21:10:59 編集
あの日
 ご成婚の日、雅子様のお母さま、お妹様方は涙ぐんでおられました。
 小和田さんは涙こそ流さなかったものの、本当に沈痛なお顔をされていました。

 娘御、お姉さまとのお別れが悲しいのだろう、としか思わなかった己のなんと浅はかなこと!返す返すも、小和田家の方々に対し、非常に申し訳ない気持ちです。

 小和田さんのご家族の皆様に、今までのお辛い出来事が報われるほどのご多幸が訪れることを願ってやみません。

 本当にお疲れさまでした。
25年後の懺悔 2018/06/08(Fri)23:18:15 編集
偶像が崩れた御代
HN川は…さま、点と線さまでしょうか。
本当に深く考えさせるコメントの数々、感銘を受けております。ぜひ管理人様に鍵を貰って他の所にも書いてください。

同じく昭和を過ごした者は、マスコミで美智子さまが如何にヨイショされたか覚えています。そして私自身がすっかり洗脳されていました。
これほどすべてに完璧で慈愛に満ちた方はいないと。
そして香淳さま、他宮妃方などは美智子様を嫉妬して虐めるヒールと思わされてきました。


平成に入り、色々なごたごたを見ているうちに、「美智子様は素晴らしい」という前提ではどうにも当て嵌まらないパズルのピースが出てきた。
思い切って「美智子様こそ嫉妬で周りを貶めてきた」図を作ったら、すべてのピースが嵌ってしまった。偶像が崩れてしまいました。

美智子様は今でも、国民が以前の偶像を持ち続けていると思われているのでしょうね。
皇太子ご夫妻銀婚式の日に、わざわざ福島訪問に出かけられます。

雅子妃か愛子様のお誕生日の挨拶に来ると判っている日に出かけてしまうとか。
一旦偶像が崩れたら、笑うほど判り易い方です。

女性として日本一の座を与えてくれる今上と結婚した。(皇族でなければ結婚しなかったでしょう)
地位は与えてもらえた。でもそれなりに頭の良い美智子さまは、今上が非常に知的ではないこともご存じ。
一般人以上に小和田氏の頭脳の凄さを理解されてるかもしれない。
学者や外交官と結婚することに憧れていたとも書かれています。
その娘である雅子様を見て、我が娘と比べて父親の差を感じたかもしれません。
その方が義理の娘になったのだから大いに喜べばいいのに、器の小さい方ですね。
昭和生まれ 2018/06/09(Sat)08:33:54 編集
皇室が日本の黒い霧ですね
>この平成の30年間の皇室を題材に黒い霧を書くでしょうか。

読んでおられるなら、いろいろお分かりかと思いますが、この「日本の黒い霧」で取り上げた下山事件、その他いくつもの事件の背景にあるものが、今の皇室問題の直接的原因です。

これらの事件よりも、もっと直接的に国家体制に関係するものだろうとも思います、皇室ですからね。

次に皇后になる人が、これまで戦後70年(雅子妃が気が付いた時は60年ぐらいだったと思うが)ひたすら隠されてきた日本の「国体」というものを受け入れなかったんです。雅子様のご家族も。自殺なさった著名な方もおられます。当然です。

でも、それを受け入れないと、たぶん日本というのは国家としてやっていかれない、天皇制が維持できないメカニズムになってます。

もう政治学なんかでは授業でもやってますけど、天皇制を「続けさせてもらった」んです、「国家と引き換え」に。そしてその手続きは、非公式なルートで行われた重大な憲法違反です。
だからこの国は、米国に対して一切の抵抗も反論もできないの。

安全保障上の問題を自国で決められないから、結局、そのほかの事も重要事は何も決められない、決められるのはどうでもいいことだけ。

それをやったのが、昭和天皇とその当時の血縁者や大名家など伝統的名門の貴族層、吉田茂など政治家エリート、そして大財閥です。今も日本を代表する名家と呼ばれる人達。

彼らは、独立よりも、「植民地」における指導者としての地位の維持と利権を選んだわけです。そして代々続いてる。占領期に、米国と彼らが一体となって、米国の支配のもとであらゆる仕組みができたのが、この日本という国の戦後です。

実際、総理が世襲ばかりなのは多少そういう意味もあるのでしょう。
こうしたことは、学者も一般の官僚も、全く気が付きませんでした。2000年ごろまで。私の知人も、「想像もしなかった」とショックをうけてました。
ある程度うすうすわかっていたのは、こういうことに関わった人の(多少高齢の)子孫です。
ただ、米国には公文書がちゃんと残っていて、それが戦後50年を過ぎたあたりから開示され始めた。

それで、こういう体制に与しない、抵抗している雅子妃をバッシングしてる。実際、誰も助けないでしょう?助けるわけないんですよ、自分たちの死活問題だから。名門のはずが、日本を売った国賊だってばれるんですからね。

ちゃんと雅子妃が倒れたときに、政府は説明すべきだったと思いますが、今や、広く知られるようになっており、永久に、皇室サイドから自主的に国民に説明する機会を失いました。今じゃもう遅すぎる。

まあ出来れば、こういうところに関わらないほうがよかったと思います。彼女には良い人生が約束されてましたからね。
皇太子は何も知らずに結婚したでしょうが、本当にどうやって雅子妃に責任を取るのでしょうか?










洗濯日和 2018/06/09(Sat)15:04:13 編集
洗濯日和ではない残念な天気
>下山事件

作家・松本清張を知ったかしたいのは分かるけれど、
皇室を持ち出すなら「プラカード事件」と書いてほしかった。


>日本の「国体」というものを受け入れないと、
>たぶん日本というのは国家としてやっていかれない、
>天皇制が維持できないメカニズムになってます。

そうかなぁ?
天皇(制)はそれこそ皇紀2600年以上も続いている。
神道メインだったのに仏教が持ち込まれて物部VS蘇我という宗教紛争まで勃発したのに、
折り合いつけて天皇(制)は続いている。
「乙巳の変」(「大化の改新」に続く。)なんて殺人事件なのに、
その殺人犯が天皇になって、
その子孫で続いているのが天皇だよね。
カネコマで大嘗祭できなかった天皇いたけ続いてきた。
武士社会でも天皇は続いていたし、
開国して元首になって神格化されても、
戦争に負けて現人神から人間になっても、
民間人の正田美智子を皇后にしても、
天皇は続いてきたから、
これからも続くんじゃないの?

国民みんな一人残らず、
天皇&皇族を盲信してマンセーし続けるかは分からないけれどね。


>自殺なさった著名な方。

それ、江頭淳のこと?
彼は愛妻を亡くされて気落ちして、
脳梗塞も患われてたりして、
それで自害したんじゃないの?
もし洗濯日和の言うように「国体」を受け入れられずに自殺したなら、
世紀の大発見だね。


>総理が世襲ばかり

世襲じゃない総理もいるんだけど。


>こういう体制に与しない、抵抗している雅子妃をバッシングしてる。

今の天皇は与しているどころか、
政府を動かして特例法を制定させた‥‥それってつまり憲法違反だよね。
雅子妃は天皇みたいに政府を動かして憲法違反すればバッシングされずにすんだ、というワケか。

そういえば、
「予算が足りないんです。職員も足りないんです。」と、
山下晋司を使って不満をブチまけて宮内庁から政府まで予算計上へと動かした紀子妃はマンセーされているなぁ。
バッシングされないためには無心しまくる乞食になればいいのね。


>雅子妃をバッシングしてる。
>実際、誰も助けないでしょう?

ん?
東宮ご一家応援ブログは、
雅子妃を助けたい気持もあるんじゃないの?



さてと‥‥台風が近づいてくるらしい。
やっぱり洗濯物は御日様で乾かすのが一番好きだわ。
コインランドリー 2018/06/09(Sat)15:56:15 編集
最新コメント
[12/07 たこ]
[12/05 J. 登代]
[12/04 ヘカテー]
[12/03 名無しの妄想屋]
[12/03 しらたま]
[12/03 点と線]
[12/03 ゆこにゃ]
[12/03 blugirl]
[12/03 ゲルダ]
[12/03 N.R.I. (何でも リアルに 言います)]
[12/03 敬宮様Love]
[12/03 冥王星]
[12/03 Kaz]
[12/03 ひまわり]
[12/03 ななお]
[12/02 なつこ]
[12/02 マグノリア]
[12/02 花散里]
[12/02 金木犀]
[12/02 一庶民]
[12/02 ささりんどう]
[12/02 index]
[12/01 ちっち]
[12/01 スィートジュリエット]
[12/01 マリンブルー]
最新記事
(09/30)
(09/30)
(12/01)
(11/19)
(11/18)
(11/11)
(11/11)
(11/11)
(11/11)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/31)
(10/29)
(10/29)
(10/26)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード