屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1222]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212
貴コメントに対して、HN「おばーさん」様からメールをいただきました。

特別な支援が必要な子どもたちの存在は日常目にしながらも、なかなか彼ら彼女らについて詳しく知ることなく、実を言えばなるべく考えないようにしてきた管理人としては、激しく反省させられたコメントでございました。

おばーさん様からいただいたメールとともに、もう一度、記事として再掲させていただきまして、考えて行く場の一つとさせていただきたいと思います。
(不都合があれば、おっしゃってくださいませ)


-------------

☆ 点と線さまのコメント

http://garret.anime-life.com/Entry/1213/#comment12 @rink


無題
私は今 、紀子妃に対してものすごい怒りを感じている。何故か。それは東京駅の写真を見たからだ。二人共全く視線を交わしていない。母が子どもを見る眼差しも母の視線を捉えようとする子どもの姿もない。全くの赤の他人のようにして歩いている二人。本当に親子なのか。 
紀子妃はきっと見つかりたくなかったのだろう。子どもは親を慕っていないのだろう。この人達が本当に将来の天皇とその母になろうとしているのか。そんな皇室に希望はない。
 
私は定年後の講師も含めれば、42年間の教師生活のうち29年間小学校の特別支援学級の教師をしてきた。誇るべきことは何も無い。最後まで平教員だった。失敗もし、自己嫌悪に陥ることも多々あった。

支援学級に途中から来た子は自己肯定感が持てず、傷ついた子が多かったから荒んだ子どもも少なからずいた。
私は特別支援学級の教師の仕事は、子供達に安心して自分の力を発揮できる居場所を提供し、できないことはできないと言い、少しでもできることを積み重ねていくことによって達成感や自己肯定感を得ていくお手伝いをすることだと学んできた。
その為に一人ひとりの障害の特性や発達の段階を踏まえながら教材を用意した。いつも時間が足りなくて休日も学校に行って教材の準備をしたり、学級通信を書いたりしていた。
どんなに準備をして授業をしても全く反応してくれなくてガックリすることもあった。
でも少しづつ積み重ねていくと、ある時カチッとハマるときがあり、飛躍的に伸びる子もいる。授業がおもしろくなり、学習の習慣が身につき、学級の中で自分の果たす役割があると、子どもたちは落着き、優しくなる。 
悠仁さんに発達障害があるのかどうかは即断できない。教師は診断してはいけないし、ほんのちょっとの映像では軽々に判断できることではないから。
ただ、5年生の夏休みの段階で自分の字が毛筆で書けないという記事を目にしたときにはあ然とした。

公立の特別支援学級では通常学級と同じように3年生から毛筆習字を教えているが子ども達は自分の名前は漢字で書きたがる。
最初はひらがなで書かせるが、4年生くらいからほとんどの子は漢字で書く。基本をきちんと教えていくと5、6年生になる頃にはお手本と変わらないくらいの堂々とした字を書く子もいる。体育も私が最後にいた学校の体育講師が素晴らしい指導者だったので入学の時はちゃんと立っていることもできなかった子供達が鉄棒の逆上がり、5、6人で大縄の連続跳び200回以上、ダブルダッチ、50メートルハードル走、跳び箱の開脚飛び、プールでクロール50メートル等卒業する頃にはできるようになっていた。6年間の積み重ねはすごいものだった 
音楽も然り、鍵盤ハーモニカ、リコーダー、木琴、鉄琴、パーッカションを組み合わせてジュピターなどを演奏した。
学芸会では「寿限無」の劇をして喝采を浴びた。全員があの長い「寿限無」の名前を唱えることができた。

私は自分達(特別支援学級は複数担任)の実践を自慢しているのではない。段階をきちんと踏んで日々積み重ねていけば普通の公立学校の特別支援学級でこのくらいのことはできるのだ。もっとすごいことをやっている学級もあると思う。国語も算数もスピードはかなり遅いが子どもに合わせてどの学級もやっている。
 
悠仁さんは6年間かけて何をしていたのだろう。
大玉送りは全校競技だから6年間やってきた筈だ。1年生だったらあの様子もアリだと思う。けれど6年生であれはない。
練習に全く参加してないとしても普通は周りの状況を見て真似をすると思う。あの状態で6年間お茶付にいたとしたら彼にとって不幸としか言いようがない。学ぶべきことを学ばず、周囲と信頼関係を結ぶことも出来ずに6年間を過ごした結果、幼い時のあどけなさが消え、妙にふてぶてしい顔つきになっているような気がする。
無理もないことだと思う。
親は自分の子に勉強を教えることはできないし、しない方がいいと思う。
親にできることはただ子どもを愛しく思うことだけだ。

紀子妃は「悠仁を東大に」などと行っている場合ではない。忙しがって公務に逃げてる場合ではない。
彼にとって本当に良いところを見つけてしっかりと彼に向き合ってほしいと思う。
もうかなり取り返しのつかないところにきていると思うけど、これ以上のことをしたら本当に彼は捻じ曲がってしまう。
紀子妃、あなたは大切な6年間を彼から奪った。これ以上奪ったらもう犯罪だ。そしてこれは一家庭のことでは済まない。日本全体が巻き込まれてしまう。その恐ろしさ、罪深さを秋篠宮家、それに繋がる人達は 分かっているのだろうか。
 
(最後の部分は割愛させていただきました)


----------- メールいただきました。


[ 名前 ]
おばーさん
[ 件名 ]
「点と線」さんへ
[ 本文 ]
「点と線」さん
あなたのご意見を読み、ある種の感動を覚えました。
支援学級と言われるクラスで教師も生徒も頑張っている。
適切な指導、教育を与えれば程度の差はあれ、すべての子供がその能力を発揮できるようになる。
本当に子どもの幸せを考えたら、親の見栄とやらを捨ててその子に見合った教育を与えるべきですね。
現場の教師の方々の活動がわかり、改めて考えさせられました。たぶん体力的にも色々大変なこともあるでしょう、と頭が下がります。
そして、同時に秋篠宮家親王についての心配にも 私は同じ意見を持っています。
運動会で浮いているあの状態では、恐らく楽しい学校生活は送れていないでしょう。
級友には話題の接点が無くて無視されているかもしれない。
おっしゃるとおり、彼にとって不幸な小学校生活だと思います。
これは 親の野心による虐待です。


------------ 管理人たちが「何かおかしいんじゃないか?」と思い始めた映像(クリックすると大きくなります)


  


足の揃え方と上半身の向きがかなり捩れている件 → 画像修正疑惑が芽生えた頃





ほんとに嫌そうに息子を見る父親の鯰にびっくり

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
普通は末っ子ってかわいいものですよね?
しかもかなり年を取ってから出来た子です。
皇太子殿下は敬宮さまを大変可愛がっている。21世紀にもなってミソジニー炸裂の皇室において皇位を継げない役立たずな女の子なのに。
坊やが生まれた時秋篠さんは記者の前でガッツポーズをした。
あれから10年でこの態度は何なんでしょう?
多分この夫婦のことだから「こうなったのはお前に問題が有ったからだ」と責任を押し付けあっているはずです。
ヘカテー 2018/06/04(Mon)11:45:28 編集
ずっと前
2ちゃんねるで悠仁くんの療育に関わって、それなりの成果挙げてる方がやめさせられたとかなんとかってのを読んだ記憶がありますけど、何てバカなことしたと思いましたよ(-_-) 悠仁くんのこと、優しい子と、評価してましたよね。
ななお 2018/06/04(Mon)12:30:13 編集
再掲ありがとうございます
私も点と線さまのコメントを読んで、深い共感と感動を覚えました。
このまま1コメントとして埋もれては惜しいと思ってたところです。
教育現場に40年いらした方の言葉は重みがあります。
キコさん、ここを読んでいないでしょうか。
まだぎりぎり何とかなるかもしれないのに。

悠仁さまと退院するときのキコさんの顔、思いがけず40で我が子が生まれた喜びではない、皇統を簒奪できる道具を得た「してやったり顔」でした。
皇太子さまが、女の子だったにも関わらずとろけるような笑顔で愛子様を見る顔とは、はっきり違いました。

でもその後の成長は思わしくなかったのでしょう。突然報道規制が敷かれました。
学習院に行かず、明らかな不正入学でお茶の水に。この段階で下手な見栄を張らずにふさわしい教育を授けたら、点と線さまのおっしゃるように6年でかなり進歩を遂げられたと思います。
体力知力とも格段に差のある子供に交じって、完全に浮いていたのでしょう。

一度、キコさんがPTAで「無視するのも虐めだ」と抗議した記事になりました。
喋り方が変だからと子供たちが言うのを、「悠仁様は育ちが良いから丁寧な言葉で喋られる。だから浮くのだろう」と言い訳記事が出ました。
友達にも敬語を使うのは、自閉気味な子は人間関係を把握できないからだと読んだことがあります。
おそらく6年を通じて一人のご学友も出来なかったでしょう。
多分お勉強も付いていけなかった。語彙力、思考力が現れる作文が一度も公開されません。
悠仁さまが作ったという個性の全くない工作物だけ。

更に偏差値75の子が集う進学校に裏口入学させようとしています。入学したからと言って付いていけるでしょうか。お茶小以上に浮いてしまうことは明らか。
完全に精神が壊れてしまいます。
それすらも感じないほどオクレちゃんなら、いっそ幸せとさえ思います。

虚栄心のためにどこまで我が子に残酷なことができるのか。

悠仁さま、もう誰に対しても愛着が形成されてないんでしょうね。
鯰家は嫌いですが、でも悠仁さまが痛ましくなりました。

昭和生まれ 2018/06/04(Mon)13:32:00 編集
辛いんだよ。
ちっ、お前がこんなのを作るから、厄介なことになるんだよ!と言わんばかりの表情に見える。
全然関係ないのですが、この夫婦は、よく旅行に行く。私の父親は、ちゃんと仕事で日本中、そして海外にも結構行った。その時、必ず母と私たち姉妹にお土産を買ってきてくれた。経費ではなく自腹だ。お菓子やら絵葉書、人形、ヨーロッパやアメリカでは、ブランドの品をお店の人と相談しながら買ってきてくれた。仕事だけれど、忘れてないよ、大好きだよ、と言えない父親の気持ちが伝わった。この夫婦は家に残されている子供たちに何かお土産を買って帰ったことが1度でもあるのかな?日程を見ると凄く暇そうなんだけれど、自分のものしか買ってない気がする。だって、あんだけふらふら出歩いているのに、向こうの可愛い小物とかお洋服をあの姉妹が身に付けているのを見たことがないから。
なな 2018/06/04(Mon)13:34:09 編集
土産物
北海道の家族旅行で「ちん ちん たま たま ぬれちゃった」に母子で大笑いしたついでに、子供そっちのけで5000円の自分の名入りキーホルダーを作ったキコサマ、自分に買うことはあっても人に買うことはないと存じまする。

長野で買ったブドウひと箱も自分で喰らったとおもわれまする。

確か東南アジアの国ですでに無くなってしまった胡椒を、私財をなげうって復活させた男性のもとを訪ね試食した挙句「また食べたい」と言っては献上させる方々なので、一銭たりとも財布からは出さぬ算段でございましょう。

もっともキコサマチョイスのものは土産物ではなくイヤゲ物になりそうでございまする。

そういえば、職員に自腹で買い物をさせたという報道もございましたな。

出すことは舌を出すのも嫌いな人間でございましょう。
三田村金魚 2018/06/04(Mon)13:51:59 編集
真似っこキコヒなら…
子育ても真似てみればよかったのにね‼

まあ、出来なかったからのあの3姉妹弟ですが。

第二次成長期に入っていることでしょう。

秋篠宮家に勤務する女性職員の心身に、
何事もないことを祈ります。
大和三山 2018/06/04(Mon)14:29:30 編集
敬語設定
親にもタメ口なので、同級生に敬語を使うことはないと思います。
こういうありもしない設定をするところも本当にイヤ。
しらたま 2018/06/04(Mon)15:29:26 編集
何をしてよいのかわからない。
キコさまは「子供こそ3人生んだが、ひとりも育てていない」と思いますよ。
「育てる」とは、食べさせて着せて布団に寝かせれば、それでいいわけじゃないでしょう。人の子を(宇宙?から)任せられた、大げさに言えばそれくらいの責任感が必要。
フミシト親王にしろキコさまにしろ子作りは得意技だが、育てるにあたっての「忍耐力」「自己犠牲の伴う愛情」は、ヒトカケラあるかないか。
特に末っ子の男子はキコさまの「愛しい我が息子」ではなく、自分の血統を天皇に混ぜてくれる「先祖代々の怨念」解消のために製造した存在。
発育がふつうではないとなったら、とにかく世間体取り繕うのが真っ先にきて「我儘放題で隔離」が今の惨状を招いた。
「我が子の幸福、我が子の人生とは何か」
そんな基本的なことを考える能力は、親自体ナイ。
キコさまにとって、可愛い我が子は「自分の体裁を盛り上げてくれる子」。
結局、誰よりも大事なのは自分自身。
どなたかも書いておられたけど、お土産屋さんの「名前を掘ってくれるキーホルダー五千円」に自分の名前を刻ませた…その話を聞いた時、あーこりゃアカンと思いました。
もともと地アタマのいい子は期待できないご夫婦ですし。
射手座 2018/06/04(Mon)16:10:59 編集
紀子妃の野望
浩宮に迫ったが失敗

それなばら、と礼宮に迫って成功
●●2回と辰の凸で喪中婚約

2番目の子どもが女児だったので
男児の作り方を医者に聞く

3番目こそ男児を作ろうとするも
フミシトはタイで遊びまくりで役タたず

兄夫婦の不妊治療が成功するも
生まれたのは女児で
舅姑も兄一家を邪険にするので
チャンスだと確信

フミシトを説得して
受精卵選別をしながら妊娠に成功

国会審議も中止させた

ついに男児を産む
わが世の春
隠しきれない笑み栄える

姑不在だからこそ舅のいる御用邸で連泊

年を重ねるにつれ隠したいことが出る

報道規制させながら
姪の愛子を学習院から追い出すべく画策するも
上手くゆかずに国立幼稚園へ
国立小学校へ男児を入れる

どんな手段を使っても進学校へ入れて
東京大学へ入れる


紀子妃の野望はあるけれど
悠仁への愛情は無い



妄想ですよ、妄想です。

名無しの妄想屋 2018/06/04(Mon)16:27:10 編集
点と線
私の拙いコメントをとりあげてくださってありがとうございます。ビックリしました。何しろ夜中に怒りのパワーで書き散らしてしまったので冷や汗ものです。
65歳で辞めると決めていたので昨年の3月末できっぱりと仕事をやめました。それまで忙しくてテレビもほとんど見る時間もなく、皇室についてもほとんど興味なく、でも天皇皇后は良い方だなという印象だけもっていたのです。まさか皇室がこんな魑魅魍魎とした世界だったとは…。
3月末に敬宮さまの卒業式の映像を偶然目にして一気に魅入られてしまいました。強い風の中を歩いて来られる三人のお姿を拝見して、目が釘付けになってしまいました。その後、あの卒業文集を読ませていただき、完全にノックダウンしてしまいました。それ以後、娘にあきれられるくらい暇さえあれば皆様のブログや東宮応援派のツイッターをのぞき、宮内庁のホームページや皇太子殿下の行かれる予定の県などのホームページなどで予定をチェックして日々を過ごしています。現役の時には予想もつかなかった老後生活です。
存在すら知らなかった宮内庁のホームページの愛読者です。殿下や妃殿下に関する書籍もブックオフやネットで結構調達しました。
いろいろ分かったこと。
皇太子殿下の生き方はまさに点と線だということです。一滴の水が集まり大河となるように殿下の生き方も研究も一見バラバラの点に見えて、気がつくとそれが線のように繋がっていき、長い年月をかけて立体的になっていくんです。殿下の水の講演の文を読むと私のように知識もなくそれまで水についてまともに考えたこともないものでも、知的興奮を覚えるくらい見事な入り方、進め方、提示の仕方なのです。きっと妃殿下も敬宮さまも
そのような生き方、学習の仕方をしていらっしゃるのでしょうね。だからこれがどこに繋がって行くのかなと、見ている方もわくわくしてきます。
一方、秋篠宮家
残念ながら点は点のままです。全てが散発的です。ゴコームをしました。あれをしました。これをしました。でもその前も後もない。その時だけ
イタリアの経験は、ブータンの…チリの…その他諸々の海外訪問はどこにいかされているのだろう。その後の現地の方々との交流も聞いたことがない。悠仁さんの帝王教育も然り。毎年いろいろな地域に行き、手を替え品を替え体験なるものをさせているが、それがどこに繋がって行くのだろう。点は点にすぎない。いつの間にか消えている。帝王教育のためのチェスは続いているのだろうか。そもそも始まっていたのだろうか。みじかに東宮家という素晴らしいお手本があったという
のに勿体ない。全てが尻切れとんぼに終わっている。これで尊敬しなさいというのは無理だ。




点と線 2018/06/04(Mon)18:56:37 編集
無題
いつも興味深く拝見しています。
悠仁殿下について、以前からコメントしたいと思っていました。

私は今の職場に2年前に採用されました。
同期に、いわゆる発達障害では?と思われる若い女性がいました。
私は隣ということもあり、基本的なことを毎日毎日、聞かれる度に教えていました。
しかも毎日同じことを質問してくるのです。
初めはIQが低いのかと思っていましたが、どうやら学習障害ではと疑うようになった次第です。

そしてその女性と悠仁殿下は顔と体つきがそっくりなのです。
どこかぼやけた視線の先、無表情のまま感情の起伏がわからない。ガリガリに痩せているのか、成長仕切れず大人になったのか。

派遣社員という不安定な待遇でありながら、母親を扶養していると言っていました。母親は多分まだ働ける世代でしょうに。
こんなと言っては失礼ですが、まともに業務を覚えられない娘に働かせている母親もどうか、と素朴に疑問を持ったものです。

予想通りと言いますか、半年後に退職して(させられて?)います。
彼女は今どこかで働いているのでしょうか。

今回取り上げられている話題に、少しでも関連があると思い、つたないコメントをさせていただきました。
ウニ 2018/06/04(Mon)21:10:42 編集
点と線さま
また素晴らしい書き込みをありがとうございます。
頭の中に交響詩モルダウが鳴りました。
最初はポコポコと山の中に湧き出た泉が、細い川となり、滔々と流れる大河になり、海に注いでいく。
誰だったか「水問題なんて下らない」と言ってのけた記者がいましたね。
途上国では壺一杯の水を汲みに何時間も歩いていく。それは大抵女の子の仕事。そのため学校に行くことも出来ない。
水問題は女性問題でもあります。

皇太子さまは必ずしも愛子様が天皇にならなくても良いとお考えのように思います。
人間として幸せならどのような形でも良いとお考えでは。
でも雅子妃が病まれたのは、明らかに男児を産まなかったことを責められたから。
このままでは次世代に入内する女性はいないだろうとお気づきのはず。
でもじっと沈黙を守られている。姑息な手段で我意を通そうとする両親と違って。
静かな流れは底が深い。

それに比べて弟夫婦の何と底の浅いこと。
とにかく回数だけこなせばよい。何の関連もない。深まっていくものが無い。
何のレディネスも出来てない子を、とにかく御陵だ、伊勢神宮だ、慰霊碑だと尤もらしい所に引きずり回す。
回数や名目やタイトルばかりに拘る。
まさに砂の器に水を注ぐようなもの。

ゆっくり準備してから広島に行かれた愛子様の作文の素晴らしかったこと。
頭の良い両親に育てられると、ここまで差が付くのですね。父親同士は兄弟なのに。

これで終わらずまたぜひ書き込んでくださいね。
砂の器 2018/06/04(Mon)22:04:59 編集
無題
多少の頭の悪さはあれど子供の成長には色々だし画面には映らないこともあろう…?と、今まであまり言いたくなかったのですが、
さすがに今年の運動会には驚きました。

六年生ともなると斜に構えるようになり、くだらねえってヘソ曲げたようになる子もいないこともありません。
でも、あれはどう見ても、ボンヤリとしてるだけ、みんなが何で手を上げてるかも分からず大玉がやってきてビックリしてただけでした。
誰に向かって喋ってるのか身振り手振りも意味不明。前にいた女の子が思わず振り返って苦笑い気味で…あれはどう見ても話しかけられてたわけでもなさそうでした。

点と線さんの仰ってたあの東京駅の写真も、母子ともに楽しい所に行く顔ではないし、旅自体を楽しんでるワクワク感もない。子供にとって、行く道中も大人よりもはるかに長時間に感じるもので、新幹線は楽しくて食べたり飲んだり、そういうひとつひとつが子供の成長に役立つのでは。
ましてや鹿児島からトンボ帰りしてまで行かなくてはならないようなものではないはず。

この子を学習院にいれなかったのは、はいれなかっただけでなく、当時通学してた敬宮さんはあれだけ報道されるのに何故?と思われないために、違う学校なら報道の誤魔化しが可能だと思ったのかと。

発達障害をバカにするつもりはありません。ですが、ふてぶてしい顔になっていくのを見るにつけ、やるせなさが増します。周りの責任は重いです。
kaonashi 2018/06/04(Mon)22:58:11 編集
悠仁への家族愛が感じられない秋篠宮家

非常に不快そうな嫌そうな顔をして悠仁さんを見ている秋篠宮に驚くけれど、

眞子さんも悠仁さんを馬鹿にしたような顔で見ている写真がある。

紀子妃は悠仁さんと視線を合わせないし見もしない映像や写真が殆ど。

佳子さんは悠仁さんが粗相しないように手を出す映像がある。


秋篠宮家の面々は悠仁を家族として愛していないように見える。

秋篠宮家が理想の家庭家族だというなら、わたしは家族なんか要らない欲しくない。
六趣輪廻 2018/06/04(Mon)23:01:38 編集
これ以上ごまかすのは無理では?
超少子高齢化どころか無子高齢化で、
「自分の周囲に幼い子供がいない。」
というのは珍しくないから、
「2歳とか8歳とかの子どもは、どんなことができるのか分からない。」
というのも珍しくない。

でも小学校6年生なら、
(自分の時はどうだったろうか?)
という記憶がある。

自分が小学校6年生の時、
運動会で何をしたか、
どんなクラブに入っていたか、
何を習っていたか、
どんな塾に通っていたか、
と思い出せる。

それらを思い出しながら悠仁親王を見たら、
もうすでに、
ごまかせない段階にきているのでは?

悠仁親王は来年の4月には中学生になる。

国民は中学生になった悠仁親王を見ながら、
自分が中学に入った時どうだったか?
どんな部活に入ったか?
制服はどうだったか?
どんな子と友だちになったか?
勉強はどうだったか?
と思い出す。

悠仁親王を公にしたくなくて、
今までと同じように罰則付き取材規制をしていたら、
悠仁親王は忘れ去られるだろう。
カルトやアンチを除いて。

取材規制を解除したら、
悠仁親王は同年齢の子どもだけでなく、
国民の記憶とも比較される。

これ以上ごまかすのは無理では?
HNは考え中 2018/06/05(Tue)00:35:57 編集
なきたくなった
ひたすら道具にされるゆーちゃんが
かわいそすぎる
利用するバスによく逢います
皆自由です楽しく話してて
そのバスは皆なれてるんでなんとも
思わないし
懸命に生きて頑張っていてる
サポートされてるかたも
すごくてやさしくて

自分の子供でしょ凄く 冷たいね
悲しい
自分オンリーで紀子さんて信じられない
子供を道具にするな

たこ 2018/06/05(Tue)05:21:06 編集
カミングアウトはいつ?
美智子皇后のカツラが公然の秘密になりつつあるように、悠仁くんの発達障害もいつのまにか国民は知ってたということになるのでしょうか。
宮内庁が発表しないから(発表することでもないか?)マスコミもどう報道したらいいのかわからないのでしょう。
もう本当に隠せなくなってる。いつになったら編集無しの長回し動画を出すのか…。
一読者 2018/06/05(Tue)12:33:41 編集
だまし続ける皇室
12年間国民を騙した責任をどうとるのかな?皇室は。
出産直後からそういう可能性は十分に把握できていたはず。
こんなことする国って、ちょっと先進国では考えられないよ。

それで、マスコミは最初から嘘とわかってそのまま皇室の猿芝居に付き合ってる。

日本のマスコミというのは、自分で考えて記事を書くのではなく、全ての利害調整を行ったうえで、その「書いてもいい」路線に沿って書くだけだ。皇室だけでなくどの分野も同じ。

会社の利害を考えて、本来報道すべきことを書かなかったり、特定の人物に関して様々な操作を続けていると、実際の状況と長年マスコミで作られたイメージとの間に、取り返しのつかない乖離ができる。

したがって、10年を超えると、もう途方もない虚偽が既成事実化していて、マスコミも完全に信用がなくなってる。
嘘を前提に生前退位が決定されたのには、マスコミのこうした虚偽報道の影響が大きい。
これってたぶん一般社会で考えると、今上夫妻と報道機関が共謀した、ある種の詐欺ですよ。

宮内庁や他の皇族は、どうも東宮家をスケープゴートしておいて、こうした「嘘」がバレた際には、「雅子様お可哀そう」でそのまま誰も責任取らずに続けて行けるだろう、どうせ国民は馬鹿だし、とタカをくくってる節がある。

それは無理ですよ。それとこれとは別の問題。
たぶん廃止の話が必ず出る。
そしてその矢面に立つのが、さんざん被害を受けた皇太子夫妻と愛子様になるのだ。
高齢の人達は、サッサと死んで逃げるだけ。

悠仁君の事なんてむしろ彼自身気の毒でもあり、そうたいした問題じゃない。
12年よりもっと長い嘘の責任も問われるのは確実なのに、一体、この人たちはどれほど罪を重ねるのだろう?

もう70年以上、国民を騙すことに慣れ過ぎてますよ、日本の皇室は。それが仕事になってる。

雅子妃は、その嘘に気が付いて、そこから降りてしまったから国家にとって極めて不都合な存在になったんです。
嘘のみこしに乗ってくれないと、皇室が皇室として続けていけなくなるからね。


書留郵便 2018/06/05(Tue)13:31:22 編集
そしてハワイに行っちゃった
あー、運動会も見せてやったし、コームもやったよ。ショーライノてんのーも軽井沢に旅行に行った。さあ、ハワイよ、リゾートよ、遊ぶわ、ショッピング、美味いもの食うわ!日本じゃ煩くなってきたから、やけ食いよ。眞子も佳子もユージンも知ったことかよ。ちっ、ネットは五月蝿いし、雅子も愛子も結局、踏みとどまりやがった!ばばあは逃げるし、じじいはボケてるし、旦那はあたしをほっぽらかす。何で、最近うまくいかないんだ。ちっくしょう。ハワイですら、火山の噴火かよ。近くで見たら、憂さ晴らしになるかな?
という、心の声が私には聞こえました。紀子さん、行くのはハワイではなく、悠仁様のための専門家のところではないかと。今、あちこちに、発達障害の子供のための個別塾ができています。家庭教師もいます。これが、彼のための最後のチャンスです。一貫校では、みんな文化祭は公開です。クラス、部活、委員会の参加が必須です。
誰も、彼のことをかまう余裕などないんです。
なな 2018/06/05(Tue)14:48:29 編集
しかも黙祷しないで目を開けて笑っている紀子妃
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000021-jijp-soci.view-000

黙とうされる秋篠宮ご夫妻
時事通信 6/5(火) 11:37配信

ハワイ沖で沈没した「えひめ丸」の慰霊碑の前で黙とうされる秋篠宮ご夫妻=
4日、米ハワイ州ホノルル

キコは黙祷とは何か知らないのか?
目を瞑れ! 
ニタニタ笑ってんじゃない!


アーヤとキコは、
結婚を反対している眞子さんを一人にしておいていいの?

あぁ、いいんですよね。
だって川嶋和代さんは
「礼宮と紀子を2人きりにしてあげたい。」
と言って外出していましたからね。

礼宮とキコは2人きりで、
学習院職員住宅の川嶋部屋で思いっきり楽しんでいましたね。

今、眞子さんは小室圭さんは、
アーヤとキコの時みたいに2人きりで楽しんでいるのでしょうね。

秋篠宮邸はキコの実家とは違って、
増改築を繰り返して広いですから。

それにしてもキコは黙祷しないのは、
「えひめ丸」の犠牲者に失礼すぎ。

ハワイにまで非常識ぶりを晒さないでほしいです。
花束を持っていた貴子 2018/06/05(Tue)15:15:46 編集
ハワイアンリゾート
今回の式典・イベントに関して日系人団体の腰が重く、在ホノルル総領事の三澤康氏が音頭を取ってやっと動き出したようでございまする。

ttps://www.facebook.com/permalink.php?id=448047752051716&story_fbid=661774337345722

そしてこのイベントは例年、日本開催であったが、今年に限ってはハワイで実施されているとの報道もありまする。


ttp://www.nikkansan.net/news/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%A7%BB%E4%BD%8F150%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%81%AB-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%9A%87%E6%97%8F%E3%81%8C%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%81%B8/

「ショーライのコーゴーが海外旅行するためにハワイでイベントしなさい」と発破をかけたのでありましょうや?
三田村金魚 2018/06/05(Tue)15:37:33 編集
マスコミの自殺
芸能週刊誌はともかく、大新聞は立場の違いで書き方のニュアンスが違っても、事実は事実だと思っていた。事実をどの角度から見るかの違いだけで。2、3割は誇張もあると思ったが。

ここ10数年の皇室報道を見ていて、カラスは白い、鷺は黒いくらいの嘘八百も書くと判った。
千三つどころか千ゼロ。
しかもその嘘で幼子を叩き、病人を叩き、人を傷つけることに全く頓着しない。
何かの力が働いているんだろうけど、簡単に屈して報道人の良心を売るんだと判った。

今は皇室報道以外の記事も
「ああ、これは嘘っぱちかもね」と考える習慣が付いた。
愛子様発達障害、ヒソさまご優秀と書くマスゴミだもの

もう悪魔に魂を売ったんだね。


オオカミ少年 2018/06/05(Tue)15:49:14 編集
だまし続ける秋篠宮家
書留郵便さんへ


だまし続けているのは秋篠宮家と両陛下だけでしょう

他の宮家はだましていない。

彬子女王は正直なだけで、だましてなどいない。

東宮ご一家は最初から嘘の神輿には乗ってすらいません。
だから降りるも何もない。
だましてなどいない。

コソコソ逃げたり隠したり、嘘のみこしに乗っているのは秋篠宮家で、同じことをしているのが同罪なら両陛下も同じ穴の狢。

廃止の話が出たとしても、それが東宮ご一家に向かうことはない。
廃止の話は秋篠宮家に向かいますよ。

だって秋篠宮家は嘘ついてばかり卑怯な手段ばかり選択しているから。

秋篠宮夫婦って歓迎されている?
歓迎されていないでしょ。
廃止の話が向かうとしたら、それは国民が普通にしていることを全くしない悠仁に向かいますよ。


宅配便 2018/06/05(Tue)16:00:44 編集
無題
愛子様は将来の法的地位が曖昧なまま成長された。

悠仁様は国民との一体感がないまま成長されている。

結局、何がしたかったんだろうな。
張り込み 2018/06/05(Tue)22:25:20 編集
ごめんなさい。
ハワイの皆さま、申し訳ありません。この大変な時期に、うちの国のおお阿呆が押し掛けて、少しでも災害対策に充てたい人員をあんなものの警備をさせて、さぞお腹立ちでしょう。州知事さんも、あんなものに挨拶なんてしなくていいです。私たちの国は災害だらけなので、人命救助とその後の対策が何より大事だとわかってますので、そちらに注力してください。奴等は遊びに来ただけなので、何があっても自己責任です。特権で、今、火山を見るんだ!と駄々を捏ねてもほっといてください。後々のために、録画としょうめいしょにサインだけさせておけば、大丈夫です。
なな 2018/06/06(Wed)09:50:12 編集
見たくないものは見ない。
最近のこと。5才の女の子が、実母とその再婚相手に虐待されて命を落としました。
実の親による子供の虐待は、もう珍しい新聞記事ではなくなっています。
それでも、たいていの人は個人的に話すと知能や教養に関係なく、
「親、特に母親は我が子を絶対的に愛するもの」
そう言い切ります。
確かに、母親なら我が子は愛しいのです。
しかし、我が子より「自分」のほうがずっとずっと大事で、「自分」の身を守るためなら我が子を犠牲にしても仕方ない!と、実践している人もたくさんいるのです。
そんな現実を「見ない」。
いいえ「見たくないものは見ない」。
かくの如き、かよわい自我の日本人が、
「インネンづけに等しい雅子妃や敬宮さまバッシング」
「屁理屈にも似た秋篠宮家美化」
「過剰な両陛下への忖度」
をマスコミに生み出させたのかもしれませんね。
まあ、敬宮さま成年と同時に、物事は、
「なるようになる」
けれど。
射手座 2018/06/06(Wed)16:35:01 編集
女性自身のまわしもの
いつもは週刊誌は立ち読み専門なのですが、今日は我慢できずにとうとう買ってしまいました。あの「女性自身」を!
何故って?表紙に雅子さまの笑顔が。そしてグラビアには雅子さま一人だけの立ち姿が。真っ白なパンツスーツ、紺と白のアンサンブル、歓迎式典の薄いブルーのスーツ姿。見開き2ページで左下には宮中晩餐会に向かう車の中で艶やかに微笑まれる雅子さま。生き生きとしていてとてもチャーミングです。そして別冊付録のような〈祝銀婚式*本誌秘蔵写真厳選30〉殿下との素敵なツーショット満載でした。400円ですがお買い得です。初めて見た写真も何枚かあります。自身はこれからマサコ自身になるつもり?よかったら皆さもどうぞお買い求めください。
雅子さまミーハーファン 2018/06/06(Wed)17:16:10 編集
出しているものが修正しても上限
悠仁さまに関しては、信号機、日本家屋、切り絵などひとりでは不可能なものの映像。
動画は、修正加えて、年齢不相応。

発達障害といっても千差万別です。知能の以上に高い子もいます。

この修正加えての上限を見る限り、高機能という感じもしませんね。

堂々と出してくることから、一家揃って、小学校の何年で何を習っているか、一般家庭の教育も全く知らないとわかります。

信号機の秒計算間違えたまま出品で気がついたのですが、申し訳ないけど一家引っくるめて、知的レベル疑います。
娘の小学校時代、付き添い登校でいろいろなお子さんと出会いましたが、発達障害のある場合、親はそれを認められなかったり、同じような傾向があることも多いように感じました。
親は、どこが変と言われるのかわからないんじゃないかな。

ほこり 2018/06/06(Wed)17:45:02 編集
スーツというわけではありませぬが
この息子ならこの顔になってしまうのも無理はないと思いまする。

そして比べてしまうのは失礼かと存しまするが、

スウェーデンにナショナルディにおけるスコーネ公爵であらせられるオスカル・カール・オーロフ王子(2歳3か月・王位継承順位3位)のお姿とご家族の中の良さ。

オスカル王子はあらぬ方向に走り出したり、居もしないヤギの名を呼ぶようなことはなさいますまい。

集合写真では正面を睨むような(凛々しい)お顔をされておりまするが、オスカル王子はご家族と一緒の時に笑顔を見せておられまする。

あまりにかわいらしいので、我が家に一人、オルカル王子が欲しいと思う今日この頃でございまする。

https://www.therealmyroyals.com/swedish-royal-family-celebrates-national-day-concert/
三田村金魚 2018/06/07(Thu)12:17:37 編集
こんなブログがあります
管理人様、私はツイッターをしていないので、ここで紹介させてください。もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身つい最近そのブログを知り、まだ読んだことがない方がいらしたら是非読んでいただきたいと思い、勝手に紹介させていただきます。
ブログ名は「何を見ても何かを思い出す」です。
2015年から今日に至るまで書かれていますが、コメント欄が無いのであまり知られていないのかもしれません。かなりの量で、まだ一部分しか読み切れていませんが、本、山、愛犬、政治のことなどをとりあげながら、東宮御一家に繋がるように書かれています。ひとかたならぬ知識と教養の深さをかんじます。
今日は「Passion for anonymity 」という題で今日国際司法裁判所を退任された妃殿下のお父様、小和田恒氏のことが書かれています。
興味がある方はぜひ読んで見てください。
東宮御一家の強力な味方だと思いますので。


点と線 2018/06/07(Thu)17:28:15 編集
お久しぶりです。
オークリー様、皆様、すっかりのご無沙汰をお許しください、indexです。
気が付くと心身のエネルギーがすり減ってしまっていて、ブログの更新もままならず、
やるべきこといろいろストップしてしまっていました。
そんななか「銀婚式のお祝いは?」と促してくださる方がいて、なんとかオープンする元気を頂き、下記奉祝コーナーを開きました。

■皇太子さま、雅子さま、銀婚式(ご結婚25周年)おめでとうございます!
https://blog.goo.ne.jp/index2017/e/e7ec66a8588d58aaadcd6b90af70ab16/

どうぞお祝いのメッセージをお寄せいただけたら幸いです。

久々に訪れた屋根裏部屋は、読みごたえがある文章がたくさんストックされていて、宝の山のよう。読み進むうちに、滞っていた血が巡りはじめ、元気が出てきました。こんなに素晴らしい論考が書かれ、記録されているというのに。
自分もやるべきことをやらなくては。そんな気持ちがむくむくとわいてきました。

まだまだ読み終えていないので、このコメントを送信したら、また続きを読ませて頂こうと思います。たくさんの刺激をいただいています。
ほんとうに、ありがとうございます。どうぞよろしく、お願いいたします。
index 2018/06/07(Thu)18:30:27 編集
Re,こんなブログがあります
「点と線」さまへ


>「何を見ても何かを思い出す」
ttps://blog.goo.ne.jp/3106moriran


ブログ紹介ありがとうございます。
頷きながら聢と読んでいます。

しかし、だ。

「台所」に始まる此方の「屋根裏部屋」も、
「何を見ても何かを思い出す」も、
アンチは勿論のこと、
宮内庁つまり両陛下も理解できないどころか、
まともに読めないでしょうね。
読もうと努力すらしないでしょう。
そして、
連中は自身が死ぬまで、否、死んでも、東宮ご一家バッシングを続けることでしょう。

私は最近、
「お天道様は見ている。」
と云う言葉をよく思い出します。

お天道様つまり天照大神です。

新しい御代を待つ私たちは、
お天道様によって「まともな御代」へと導かれるのです。



複素数 2018/06/07(Thu)23:05:29 編集
ハワイでの紀子さんをみて超不快
今日、ハワイでのこの夫婦の様子が長々とニュースで放送されていた。記者も同行したようだ。

なんでここでも「両陛下」が出てくるのか?
そしてご公務パフォーマンスを演じる紀子さんには、見ていてあまりに不快で気分が悪くなった。

紀子さんの「なりきりぶり」はすごい。滑稽なほど。
しゃがんで高齢の日系人の手を握って、自分も泣きそうな顔をする紀子さんを見て、皇后の真似もここまでくるともう完全に病気だな、と思った。
わざとらしくて正視に耐えない皇族ってどうかと思う。もう殆ど、芸能人の域に入ってる。

ニュースの途中で、皇后が赤十字の総裁を雅子妃に譲る際の、先日のパフォーマンスを放送していたが、あれもなんだかな、という感じ。
雅子様は本当にお人好しだから、にこにこしておられるが、私だったらもっとはっきりうんざりした顔をしたと思う。
(今日の放送では言わなかったが)しばらくぶりのご出席って、そのうちの大半は美智子さんが出さなかっただろうと思われるのに。
後ろの信子様が「やれやれ、ほんとに・・・」って顔なさってる。

美智子さんも紀子さんも、こんな「小芝居」してる場合じゃないと思うんだけど・・・。
大変な問題を抱えてるというのに。

マスコミの皇室報道も、芸能ニュースと公的機関についての報道との境目がなくなって滅茶苦茶になったね。芸能ニュースみたいなことを一般紙がやり続けて、そうしたデマや印象操作を前提に、生前退位が成立したんだからね。
(ただ、本当にやるのかな?という気はしているが・・・)

バースデーフラワー 2018/06/08(Fri)00:11:02 編集
あまりにタイムリーすぎて・・・
先日、新幹線車内で無職男性が女性をナタで襲われたのを止めようとした男性が襲われて、不幸なことにお亡くなりになるという事件がありました。

たまたまワイドショーをを見ていたら、犯人の男性の生い立ちを説明していたのですが、自閉症の傾向があるから見てもらったほうがいいと幼稚園だか小学校だかが親御さんに対して指摘されるも、親御さんは何の対処も取らなかったという話を聞いて、かのショーライノテンノー君のことを思わずに入られませんでした。まさにゴキコさんがやっていることそのものでしょう。

そして、犯人の親御さんの子供に対するコメントも、どこか他人事感があって、自分の子供のことを受け入れることもなかったのでしょう。これって、この記事の最後の写真にある、ショーライノテンノー君とナマズの空気感にも似ている気がします。ナマズの表情には子供に対する愛情をこれっぽっちも感じない。

公式アナウンスがない現状では、ショーライノテンノー君がどういう状況かは正確には分かりませんが、彼を必要以上にマウンティングをすることがどういうことになるか、どんな結果を生む可能性があるのか、如実に物語っているような気がします。

子供に対して愛情を注がないばかりでなく、自分の虚栄心を満たすお飾りツールとしてしかか扱えない人がどんな巨大なしっぺ返しを食らうのか。ナマズゴキコには真剣に考えて欲しい。と言ってもきっと考える知恵すらないだろうと思うので、この人たちの子育ての成り行きをとくと見せてもらおうかという気持ちにしかならないです。
blugirl 2018/06/12(Tue)16:22:36 編集
最新コメント
[12/18 みやこ]
[12/07 たこ]
[12/05 J. 登代]
[12/04 ヘカテー]
[12/03 名無しの妄想屋]
[12/03 しらたま]
[12/03 点と線]
[12/03 ゆこにゃ]
[12/03 blugirl]
[12/03 ゲルダ]
[12/03 N.R.I. (何でも リアルに 言います)]
[12/03 敬宮様Love]
[12/03 冥王星]
[12/03 Kaz]
[12/03 ひまわり]
[12/03 ななお]
[12/02 なつこ]
[12/02 マグノリア]
[12/02 花散里]
[12/02 金木犀]
[12/02 一庶民]
[12/02 ささりんどう]
[12/02 index]
[12/01 ちっち]
[12/01 スィートジュリエット]
最新記事
(09/30)
(09/30)
(12/01)
(11/19)
(11/18)
(11/11)
(11/11)
(11/11)
(11/11)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/31)
(10/29)
(10/29)
(10/26)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード