屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1143
https://blog.goo.ne.jp/sisakusitu @rink

コメント者のお一人から教えられたサイトへ飛んで読んでみました。

ネット時代ならでは、の「個人による考察」ですが、おみごとです。
今さらながら何十年も騙されてきたことへの驚き、怒り、なぜ騙されてきたのだろう?という疑問。

--------

まぁ、不思議には思っていました。
あのミテコサマ婚約会見の、がばーッと胸の空いたドレス、慎ましやかという言葉とは遠いです。
続く常陸宮妃華子さまのシンプルでエレガントなピンクのワンピースに比べると、

皇太子妃がハリウッド女優のまねをしている

としか思えませんでした。

---------





>みちこさんは、はじめ皇太子さまの「身一つでいいから」というお言葉を丸のみして

でも、これは少しへんだと思うんです。
ミテコサマ自身でなく、母親の冨美さんがヘンですね。
当然知ってなくてはいけないでしょうし、当時、普通の家でも、婚家先へ挨拶に行くのに「スーツ」着ませんよ。
ワンピースか振袖です。
娘のいる家は、娘が年頃になれば、母親が(結婚話が急に来ても)慌てなくていいように支度を始めます。
ミテコサマ、24歳でしたよね、うちのばーちゃんが「大年増じゃないか」と驚いていたのを覚えています。
それで、露出の少ないドレスや大振袖が一枚もないとは驚きです。
それまでにちゃんと作っていれば、話が決まった時点で新調しなくちゃいけないものも決まってくるからです。

社長令嬢と言われているのに、キコさんと大して違いがなかったんですね。

冨美さんは大層けちんぼだったという話を聞いたことがありますが、もともと外交官狙いだったわりには、準備が足りないようですw








この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そんなこんなで
フミさんは上海夫人などと呼ばれてたのか~(*_*)納得(^^;
ななお 2018/04/16(Mon)01:41:37 編集
中国人みたいな考えだね
今の中国人は欧米ファッションというのか?我々日本人と同じように色んなファッションを楽しんでいる。

でも一昔前の中国人はみんな中山服だった。
共産主義の、
「服によって身分が違ってはならぬ。」
とかいう考えで。
貧しいというのもあったろうけど。

だもんで ← ミッチー言葉w
中華人民共和国の国賓は中山服で宮中晩餐会に出た。
「その服はちょっと……」
という声が日本側から出たけど、
中国側は「(文句あるのか? 服で差別するのか?)
中国では人民みな中山服で民族服みたいなものだから」
になって中山服で宮中晩餐会OKになった。

正田美智子が黒のスーツで参内しようとした話を読んで、
中山服を思い出した。
スーツと中山服は違うけど、
考えは同じだよね
そういえば母親の富美は
上 海 夫 人
と言われていた。

正田美智子は中華料理を習っていた。

美智子さん、中国人みたいあるねw
冥王星 2018/04/16(Mon)05:19:10 編集
必ず絹を…は無視
ミテコさまのことだから「これはアテクシのミスではないのよ。これがアテクシのスタイルよ」とこじらせていったのではないだろうか?

その結果、小皿、超絶肩パット、ボカシ柄などミテコ流センスで完成されたあのスタイルが続いているのではありませぬか?
三田村金魚 2018/04/16(Mon)08:27:49 編集
Re:必ず絹を…は無視
>ミテコさまのことだから「これはアテクシのミスではないのよ。これがアテクシのスタイルよ」とこじらせていったのではないだろうか?
>
>その結果、小皿、超絶肩パット、ボカシ柄などミテコ流センスで完成されたあのスタイルが続いているのではありませぬか?

洋服生地と着物の反物は幅が違いますからね、そんなにサッサと都合よく希望に叶う色や織りはなかったんじゃないでしょうか?
年回りがひとつ違う私ですが、二十歳のお祝いにカクテルドレスを祖母が作ってくれたのですが、デパートで注文しました。
デザイナーさんが描いてくれたデザインから好みのものを選んで、生地を選び、採寸、仮縫い、で1ヶ月くらいかかった覚えがあります。
当時も絹物の洋服生地、いいものは外国製でした。
贅沢品ということで物品税がかかってましたね(10%くらいだったかなぁ?)、お高いものだった記憶があります。
【2018/04/16 14:20】
いいぞもっとやれ
さすがに当時のことは知らないので、ビックリです(@_@)

>”(仕上がりが気に入らない服は、)お持ち帰り願えませんでした”

ミリ単位修正のミテコさまの原点がここに!

このサイト、山屋他人のことも載っていたり、いろいろ楽しいですね♪
しらたま 2018/04/16(Mon)09:59:29 編集
ローブ デコルテが…
海外の有名デザイナーに決まったのって、
このような経緯があったのですね。

ブログを見つけて下さった方、
記事にしてくださった管理人さま、
ありがとうございました。
大和三山 2018/04/16(Mon)10:21:07 編集
アテクシ流と記憶の上書きの原点は当時からあったのですね・・・
>Mさんは、同誌前号(69p)で美智子さんについて、

>”布地をお買いになる時からスタイルをきめていらして、絶対ゆきあたりばったりの注文はなさいません。確固たる方針をお持ちの方です”

> ”(仕上がりが気に入らない服は、)お持ち帰り願えませんでした”

>と、入内後の美智子流、自分流の服作りの姿勢をはっきりと予見させることを話している。
>実際この時も、事前にミンクのストールも横浜で購入していることを考えると、予め、美智子さんなりの
プリンセスイメージが完全にできあがっていたのだろう。

この、予め完全にできあがっていた「ミテコサンなりのプリンセスイメージ」は、皇室入り後もぶれることなく続いた。
独特のファッションセンスのみならず、背の君たる今上ヘーカ退位後のご自分の呼称まで、ミテコ様イメージで史上前例無しの「上皇后」・・・。

それから、5年前の文藝春秋1月号で当時のことを語っていた元朝日記者Sによる"記憶の上書き行為"は、結構衝撃的です。

>考えてみると、この歴史的意味もある婚約会見衣装の製作者が、現在、全く知られていないのは、たしかに不思議ではあります。
>長年、美智子さん中心の皇室特番や書籍が大量に「放出」され、それを請け負う専門の話し手・書き手が常に存在し、ファッション情報も定番ネタだったというのに。
>それどころか、正田家昵懇の元朝日記者は堂々と、製作者の「Mさん」を「三越」にすり替えてさえいます。 

既に退職したOBとはいえ嘗て朝日記者の肩書きで取材してきた者が、堂々と歴史の改竄を行っている。
これをスルーする朝日は、報道機関としての矜持などとっくに捨て去っていますね。
(そして今でも、異様なヒットーミヤケ推し報道など、皇室報道に限っては極端な偏向報道を続けている筆頭が朝日)
手白香 2018/04/16(Mon)12:13:08 編集
正田家は皇室御用達の老舗とは無縁だった
>洋服生地と着物の反物は幅が違いますからね、
>そんなにサッサと都合よく希望に叶う色や織りはなかったんじゃないでしょうか?



もし正田家が、
皇室御用達の老舗、超一流店を利用していれば、
正絹のドレス用生地を超特急で用意できたかも?

ところが伝手すら無かったから、
本籍地東京で区内在住だったのに、
わざわざ横浜でナイロン生地を購入した。

(横浜はハイカラな街なので、
都内に劣らないほど良い品物があったのかもしれませんが。)



>当時も絹物の洋服生地、いいものは外国製でした。
>贅沢品ということで物品税がかかってましたね(10%くらいだったかなぁ?)、
>お高いものだった記憶があります。


懐かしの物品税!
その昔「非課税専門宝石店」というのがあって、
3万7500円以下が非課税でしたか?



なんにせよ、
「正田美智子は社長令嬢とは名ばかりで、
平民もビックリ仰天なマナー違反をしている。」
というのが、また1つ判明した。

故梨本伊都子さんが、
「美智子が東宮妃になったら皇室は終わりだ。」
と嘆いたのは正しかった。
縫い代 2018/04/16(Mon)16:05:29 編集
同世代の元お嬢様語る。
私の昔の観劇仲間に、
美智子皇后と同世代の女性がいました。
宝石商のお嬢さんで、名古屋では二番目の
「お嬢様学校」に中学から進学。

その人は商家の娘なので、
二番目のお嬢様学校なんだって。
旧華族令嬢は他に進学するそうです。

でも、その二番目でも、
大学在学中に縁談が決まって、
卒業と同時に結婚もしくは、
卒業と同時に婚約。

それから先、破談になるか離婚するか、
わからないにしろ、とにかく、
卒業と同時に決まってるのはフツーよ!
フツーよ!フツーなのよ!
・・・と、力説。

そう言えば、私の母親も高校卒業時には
婚約してたんだっけ。
国際基督教大学の姉妹校のミッションスクール在学。
だから、振袖はとうぜんあって、私はそれを着ましたぞ。
美智子サマ。大学卒業して1年以上たっているのに、振袖ないの?
当時の未婚女性の正装は振袖でしょう。
フォーマルドレスもないの?
令嬢でしょう?
わからんなあ。
射手座 2018/04/17(Tue)10:55:21 編集
ミッチーはチャイナ服を持っていたかも
母フミちゃんのニックネームは上海夫人。
娘ミッチーが習っていたのは中華料理。
だから、
ミッチーはチャイナ服を持っていたかも。



妄想ですよ、妄想です。

名無しの妄想屋 2018/04/17(Tue)12:09:29 編集
無題
皆様、こんばんは。

明仁、美智子、以下見世物小屋の芸人風情の事で
更年期が酷くなりそうです。
穢れはもう御免です。
このモノタチは消えないのでしょうか?
ゆき 2018/04/17(Tue)18:45:49 編集
ミッチーは我が家に立ち寄ってくれるのよ!
ミッチーはね、
こちら (東京から離れた東海地方) に来る時は、
必ず我が家に来るのよ!


公務途中で大学の友人宅へ寄るミッチー。

さすがミッチー!
華麗なる公私混同でございます!

J. 登代 2018/04/17(Tue)21:08:03 編集
悠仁は「全国学力・学習状況調査」に参加したよね?
小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」が17日、一斉に行われた。

これは、国公立は全校参加する。
悠仁は国立大学附属小学校で勉強している小学校6年生だから参加したよね?

それとも、
お茶の水女子大学附属小学校は「一部参加を取りやめた学校」だったのかな?

国民の前に全く姿を出してこない悠仁。
登校時の写真が一枚も盗撮されない悠仁。
外出しても誰にも気付かれずツイート拡散されない悠仁。

影が薄いねぇpgr
三面記事 2018/04/18(Wed)08:03:49 編集
野良富美
中国で拾われたのが富美ですよね
美智子の母親は素性が卑しい、いえ、怪しいです
多分、大陸で拾われた野良女ですよ
ゆき 2018/04/18(Wed)10:27:55 編集
代々の呉服屋はいないの?
絹のお洋服を仕立てるお店と昵懇でないのも、すごく驚きです。母は美智子皇后より年下ですが、165cmもあったため、高校卒業後、すぐに祖母がデパートで洋服を作るようにつれていって、オーダーをしました。着物は、代々取り引きがある呉服屋さんに、連れていき、私の代になってもずっと取り引きやお直しをしてもらっています。普通の家です。一般人でも、デパートでオーダーするのに、三越とか高島屋があるのに、何でそんなところをけちるんでしょう。不思議です。
なな 2018/04/18(Wed)14:38:41 編集
Re:代々の呉服屋はいないの?
>何でそんなところをけちるんでしょう



質実剛健ではなく本当のケチなんでしょうね。

ミッチーはね、大学の学費免除だったの。
「成績優秀だから」という理由だったけど、
今になってミッチーの成績表を見ると、
最優秀どころか中の下!

あれで首席なら、
聖心女子大を卒業してアメリカ留学して、
アメリカの大学を卒業した私はどうなの?

本当は●●とかして学費免除にしたんだろうなって今は思うわ。

つまりね、あの家はセコケチなのよ。

J. 登代 2018/04/18(Wed)15:09:20 編集
ナイロン 美智子
ミッチー
ミテコ
小皿

女帝

いろいろあるけれど

ナイロン 美智子

洒落たwニックネームだと思う
姓名判断 2018/04/18(Wed)23:31:17 編集
フェイクパール
ナイロン美智子
フェイクパール紀子
やっぱり、美智子さんの二つ名の方がインパクトありですね。
なな 2018/04/20(Fri)07:53:50 編集
最新コメント
[10/17 冥王星]
[10/17 診断書は診察してから書くものです]
[10/17 手白香]
[10/17 昭和半ば生まれ]
[10/17 手白香]
[10/17 絶対匿名 その2]
[10/17 絶対匿名]
[10/17 しらたま]
[10/17 白いカラー]
[10/16 名無しの妄想屋]
[10/16 射手座]
[10/16 大和三山]
[10/16 大和三山]
[10/16 大和三山]
[10/16 ウィルヘルミナ]
[10/16 カルテ番号 774]
[10/16 手白香]
[10/16 ソースがあるから怖くない]
[10/16 ソースがあるから怖くない]
[10/16 手白香]
[10/16 手白香]
[10/15 なな]
[10/15 大和三山]
[10/15 J.登代]
[10/15 ソースがあるから怖くない]
最新記事
(09/30)
(09/30)
(10/20)
(10/19)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/15)
(10/14)
(10/14)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/09)
(10/09)
(10/09)
(10/04)
(10/04)
(10/04)
(10/04)
(10/04)
(10/02)
(10/02)
(10/02)
(10/02)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 5 6
7 8 10 12 13
17 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード