屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014
 

--------

実は数日前、毎日放送のバカ丁寧な訂正ぶりをメールで教えてくださった方がいらっしゃいました(有難うございました、お返事もかかずにいて申し訳ありません)



 

>1/9放送分で流れた内容に対する訂正と謝罪が、字幕を早口で読み上げる形で約30秒も使って流されていました。

とのことですが、宮内庁のHPでも訂正が出ました。

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h30-0131.html @rink

>毎日放送は,平成30年1月9日,TBS系列全国ネットで放映された「教えてもらう前と後」と題する番組において,天皇陛下が既にご成婚後の昭和38年10月に栃木県奥日光で撮影された皇后陛下のお写真を取り上げ,「ご・成・婚・前・に・陛下が撮影された美智子さまのお写真」と紹介し,その取り違いに重ね,撮影に至る経過として,「軽井沢での出会いからおよそ2か月。美智子さまは陛下から東京で開かれるテニス大会に招待され,・・・そこで,陛下から『美術展に出品する写真を撮らせてほしい』とお願いされた」とした上で,更に「陛下はこのお写真に意味深な『女ともだち』とのタイトルを付けて宮内庁文化祭美術展に出展された」とのあり得ない解説を加えています。

とのことです。

「アテクシたちが〝婚前旅行〟してたみたいじゃないの!」

とミテコサマがヒスったんだと思いますけど、使われた写真はだいぶん自信がおありのようでwHPでも拡散して欲しいらしいです。

リンクが貼ってあるんですよwww


いやぁ、聞きしに勝る ナルキッソス ぶりですなぁw

もう一つメシウマなのは、キコさんの手飼いの子分

高清水有子

が、名指しされていること。

まぁ、帽子婆(あれ、どういう名前でしたっけ、ド忘れしたw あ、思い出した渡辺みどり)も、大事な大事なミテコサマの歌を間違った解釈(皇室の古い体質で嫁のミテコサマは苦労をしている)をしてやはり指摘されたことがあるんですが、そんなものどこ吹く風、
恥じるどころか厚顔にも相変わらずミテコ教を皇室の宗教として布教活動してますからねぇ。

高清水もせっかくくらいついた皇室コネクション、謝罪も反省もなくこれからもウソをばらまいていくでしょう。




----------

雅子さまも流産されましたけど、リョーヘーカは冷たかったですね。
週刊朝日のヒワイは、「皇太子妃懐妊」のゴキブリリークが流産になったとたん、雅子妃のベルギー行きがいけなかったと批判記事書きましたからね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやいや
確かに皿さんが「アーヤゴキ子が婚前旅行をしていた(つまり、婚前にパツイチしている証左)のとは違って、アテクシはご誠実でご立派な(当時の)コータイシさまと純潔を守っているのよ!」と仰りたい気持ちもわかるのですが、皿さんはテニスコートでミニスカ姿でおみ足を惜しげもなく露出し、色仕掛けで茶さんを落としたんでしょう。

あの時代でそんなことしているのはアバズレとレッテル貼られているようなものでは?
よって現代の婚前旅行とそんなに変わらないような気がします・・・オゲゲ
下品ですみません 2018/02/02(Fri)12:58:07 編集
「東宮明仁から逃げるための欧米旅行」 についても説明してほしい
http://file.ranthanum.o-oi.net/4de64f4d.jpeg


「婚約時のアンケートに答えて」

外遊前のアンケートで
① 外遊先で見たいもの
② 外遊後の期待


東宮明仁のプロポーズから逃げるために、
東宮明仁から距離を置くために、
欧州へ旅立った美智子さま。

と言われ続けているけれど、
「婚約してから外遊している」
としか思えない写真が残っている。


これについて詳細な説明がほしいなー。

もっとも、
「平民が東宮妃になど有り得ない!」
と言われていたのに、
カメラマンは同伴しているし、
正田美智子本人は逃げるどころか満面の笑顔で手を振って飛行機に乗っているからね。

美智子皇后は薨去する前に、
事実はどうだったのか、
説明義務があるんじゃないかな。
タミフルをお願いします 2018/02/02(Fri)13:35:54 編集
ネタ元はどこなんでしょう?
私この放送は見てないんですけど(最近TBS,MBS制作の皇室番組は酷いし、馬鹿清水だし)「皇太子殿下が結婚前に“女ともだち”と題をつけた正田美智子嬢の写真を宮内庁文化祭に出品した」という話は、この放送前から何度か目にしました。
ネタ元があるはずですよねえ。
一番最初に言い出したのは誰なんでしょうねえ。
しらたま 2018/02/02(Fri)14:08:40 編集
Re,ネタ元はどこなんでしょう?
>「皇太子殿下が結婚前に“女ともだち”と題をつけた正田美智子嬢の写真を宮内庁文化祭に出品した」という話は、
>この放送前から何度か目にしました。



わたしもテレビで何度か見ています。

「宮内庁文化祭に出品した」というのと、
「皇太子殿下のボード?に飾られている写真」というのも放送されていたと覚えています。


昭和の皇室番組は格調高かった 2018/02/02(Fri)14:16:53 編集
女ともだちが…
カチンときたのでは!!!

【私は、
見合いではなく、
明仁親王に見初められ、
恋愛の末、
結婚したのよ‼

遊びの付き合いじゃないわ‼】

と、言いたいのでしょうね‼

明仁親王にとっては、
【本命か‼】
【女ともだちか‼】
は、わかりませんが。

どっちみち、
昭和時代を生き抜いた人々がいるなかで、
何でも無いことに、
【反論】
するよね‼

平成皇后は‼
大和三山 2018/02/02(Fri)14:40:37 編集
酷い番組でした
キコサンと皇后が着回しして節約に努めてると高清水が言ってたのに呆れた記憶があります。
高清水が出てるのって日本会議がスポンサーかと思ってます、あんな人わざわざ使いますか?
それに比べて昨日のテレ東の皇室番組は良かった、殆ど皇太子ご夫妻のことで愛子様がほんの少しだったのは残念でしたけど秋家もショウレイノウテンノーも出番がなかった。
最後に天皇・皇后はありましたけど!

brubru 2018/02/02(Fri)16:40:16 編集
宮内庁の反論も間違ってるよ
写真は間違ってるけど、これは有名なエピソードですよ。新聞、週刊誌にもちゃんと当時書かれてるよ。

「その秋、(昭和32年)10月27日、都下調布市の日本郵船飛田給コートに軽井沢グループが集まった時、皇太子さまははじめて美智子さんとミックスを組み、その姿をカメラにおさめ、引き伸ばしたポートレートを贈った。
暮れの東宮仮御所でのコンクールにも出品した」
(毎日新聞昭和33年11月27日夕刊)

ちゃんと出品してますよ、調べれば、他の新聞や書籍にも記事や写真は山のようにあると思う。

この後、美智子さんは東京のローンテニスクラブに入会して、皇太子とより一層近づいたみたいですよ。

「皇太子と正田の御嬢さんは、昨年夏、軽井沢のテニスコートで知り合い、大変懇意にしておられる。
なんでも皇太子が自分で撮られた写真を、直接、お嬢さんのところへ送って来られた・・・・」というのである。
(週刊朝日昭和33年12月7日号)

この写真、ちょっとネットで探してみたけど見つからなかったが、テニスウェアのうえに、セーターかカーディガンを着ている写真。
有名だから、見たことあると思うよ。

こうした話は、我々世代が子供の頃、皇室特番でいやというほど聞かせられた「軽井沢の恋」のエピソードですよ。
美智子さんもこの写真、自室に飾ってたんだよ。
何で今頃なかったことにしようとするんだろ。
まだ、40代、50代はたくさん世の中に生きているのに、ごまかせませんよ。

ま、高清水をこれ以上使うな、ってことなんでしょうね。
バースデーフラワー 2018/02/02(Fri)17:03:32 編集
Re:宮内庁の反論も間違ってるよ
>写真は間違ってるけど、これは有名なエピソードですよ。新聞、週刊誌にもちゃんと当時書かれてるよ。
>
>「その秋、(昭和32年)10月27日、都下調布市の日本郵船飛田給コートに軽井沢グループが集まった時、皇太子さまははじめて美智子さんとミックスを組み、その姿をカメラにおさめ、引き伸ばしたポートレートを贈った。
>暮れの東宮仮御所でのコンクールにも出品した」
>(毎日新聞昭和33年11月27日夕刊)

テニスコートで皇太子が粉屋の娘を見初めて結婚、というなら、ここにいる代議士さんの息子と変わりないじゃないか、と国会で平井衆議院議員が質問、宇佐美宮内庁長官が「恋愛結婚ではない」と回答。
皇族華族から嫌われていたアキヒトさん、結婚話も断られるばっかりで「一生結婚できないかもしれない」と学友たちにぼやいた。
その腹いせか強がりか、「ボクは皇族華族の娘とは結婚しないんだ」と宣言したとか。
黒木東宮侍従長が聖心女子大から推薦のあったミテコ嬢にビビビッと来て、何とか華族の娘と縁組させたいと奔走する松平女史に内緒で小泉信三氏などの協力を仰ぎお膳立てしたという話もありました。

でも、ミテコサマ自身、結婚1週間前に毎日新聞記者清水一郎氏に現在の自分の心情を便箋3枚に綴って出すような人だし、黒木さんも勤務中の昼日中風俗店へ遊びに行って「腹上死」するような人だし、アキヒトさんも「ミテコとの結婚は単なる恋愛結婚ではない」と学友橋本明の手づるで女性自身に皇太子の肉声として記事を載せさせた。

何がホントかよくわかりませんけど、アキヒトさんがアメリカかぶれしたスノッブな生活を好んでいたという話、ミテコ嬢も当時としては嫁き遅れのお年頃なのにあちこちの男女の出会いを演出するパーティーなどの常連で楽しく擬似恋愛を楽しんでいたと藤島泰輔の本にもあるくらいなので、眞子どんと小室くんと変わりない「似たもの同士カップル」だと思ってます。
【2018/02/02 18:07】
正田美智子の超ミニスカート覚えているよw
正田美智子が超ミニスカートでテニスしている写真

明仁皇太子が、美智子の後ろから抱きついている写真

正田美智子が外人男性と、社交ダンスとは言いがたいチークダンスしている写真

正田美智子がドヤ顔して、婚約会見で着るドレスを試着している写真

ぜんぶ覚えているよw

昭和生まれ 2018/02/02(Fri)17:33:44 編集
スルーされた写真
今上のテニス仲間のインタビューで、この話、してましたよ。織田とかいうひとだったか。
ただ、写真展に美智子さんの写真を出しても、日清製粉の娘だと知ると、宮内記者は皆、それじゃお妃になんてなるはずないな、と安心してスルーしたの。
当時は、旧皇族、華族しか考えられなかったからね。
美智子さん、今頃になって、それに怒ってるのかな。
この写真、確か美智子さんの部屋に、テニスのトロフィーと一緒に飾ってある写真があったよ。
たぶん、正田家に出入りしてた、朝日の佐伯記者あたりの撮影でしょう。
みぞれ雪 2018/02/02(Fri)18:05:35 編集
最新コメント
[11/12 射手座]
[11/12 デジタルタトゥーハンター]
[11/12 手白香]
[11/12 手白香]
[11/12 魚茶]
[11/11 魚茶]
[11/11 大和三山]
[11/11 大和三山]
[11/11 ソースは新聞記事]
[11/11 手白香]
[11/11 大和三山]
[11/11 ソースがあるから怖くない]
[11/11 しらたま]
[11/11 冥王星]
[11/11 bb]
[11/11 大和三山]
[11/11 bb]
[11/11 bb]
[11/09 大和三山]
[11/09 三田村金魚]
[11/08 なな]
[11/08 冥王星]
[11/08 まご]
[11/08 いんたーねっと・さーふぁー]
[11/08 ソースがあるから怖くない]
最新記事
(09/30)
(09/30)
(11/11)
(11/11)
(11/11)
(11/11)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(11/01)
(10/31)
(10/31)
(10/31)
(10/29)
(10/29)
(10/26)
(10/25)
(10/22)
(10/20)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード