屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
右でも左でもない、皇室とは何の関係もない、あってもそれを商売にしているわけではない、日本国民の一人としてだけの立場でみてみよう。

去年の夏に、ヘーカは突然、自分の気持ちを伝える為に「放送ジャック」なされた。

http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12#41 @rink


戦後70年という大きな節目を過ぎ,2年後には,平成30年を迎えます。
私も80を越え,体力の面などから様々な制約を覚えることもあり,ここ数年,天皇としての自らの歩みを振り返るとともに,この先の自分の在り方や務めにつき,思いを致すようになりました。
本日は,社会の高齢化が進む中,天皇もまた高齢となった場合,どのような在り方が望ましいか,天皇という立場上,現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら,私が個人として,これまでに考えて来たことを話したいと思います。
即位以来,私は国事行為を行うと共に,日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を,日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として,これを守り続ける責任に深く思いを致し,更に日々新たになる日本と世界の中にあって,日本の皇室が,いかに伝統を現代に生かし,いきいきとして社会に内在し,人々の期待に応えていくかを考えつつ,今日に至っています。
そのような中,何年か前のことになりますが,2度の外科手術を受け,加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から,これから先,従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合,どのように身を処していくことが,国にとり,国民にとり,また,私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき,考えるようになりました。既に80を越え,幸いに健康であるとは申せ,次第に進む身体の衰えを考慮する時,これまでのように,全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが,難しくなるのではないかと案じています。
私が天皇の位についてから,ほぼ28年,この間かん私は,我が国における多くの喜びの時,また悲しみの時を,人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして,何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが,同時に事にあたっては,時として人々の傍らに立ち,その声に耳を傾け,思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に,国民統合の象徴としての役割を果たすためには,天皇が国民に,天皇という象徴の立場への理解を求めると共に,天皇もまた,自らのありように深く心し,国民に対する理解を深め,常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において,日本の各地,とりわけ遠隔の地や島々への旅も,私は天皇の象徴的行為として,大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め,これまで私が皇后と共に行おこなって来たほぼ全国に及ぶ旅は,国内のどこにおいても,その地域を愛し,その共同体を地道に支える市井しせいの人々のあることを私に認識させ,私がこの認識をもって,天皇として大切な,国民を思い,国民のために祈るという務めを,人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは,幸せなことでした。
天皇の高齢化に伴う対処の仕方が,国事行為や,その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには,無理があろうと思われます。また,天皇が未成年であったり,重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には,天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし,この場合も,天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま,生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。
天皇が健康を損ない,深刻な状態に立ち至った場合,これまでにも見られたように,社会が停滞し,国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして,天皇の終焉に当たっては,重い殯もがりの行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き,その後喪儀そうぎに関連する行事が,1年間続きます。その様々な行事と,新時代に関わる諸行事が同時に進行することから,行事に関わる人々,とりわけ残される家族は,非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが,胸に去来することもあります。
始めにも述べましたように,憲法の下もと,天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中で,このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ,これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり,相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう,そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく,安定的に続いていくことをひとえに念じ,ここに私の気持ちをお話しいたしました。
国民の理解を得られることを,切に願っています。


------------

これでみると、アキヒトさんの言いたいことは、

・自分も高齢になって、国事行為のほか、自分が「天皇」の務めだと考えていることが出来なくなってきた。

・全国各地、離島などへの旅は「天皇の務め=天皇の象徴的行為」として大切なものだと思い、コーゴーと歩き回ったが、どこにあってもその地を愛し、共同体を支える人々がいることがわかり、そういう国民のために祈る務めが出来たことは幸せであった。

・しかし、今、務めが出来なくなったら減らせばいいと言われているが、限りなく縮小していくことは無理で、それなら摂政をたてればいいと言われているが、天皇は務めを果たさなくても、命がある限り天皇であるということに変わりがない(つまりは天皇は何にもしなくても天皇である、ということになる)

・今までの例でいくと、天皇が健康を損ない、深刻な状況になると、社会が停滞し、国民の暮らしにもさまざまに影響が及ぶことが懸念されるし、皇室のしきたりは数多くあり、さらに新天皇への移行にも行事が多くあり、同時進行となるので家族の負担はものすごく重い。

・天皇は憲法下、あーせーこーせーとは言えない、しかし、歴史的に見て、またこれからのことも考えて、天皇の務めが遅滞なく続いていくようにならないものかと思っているので、何とかしてほしい。


・天皇のことは天皇である朕が話すよりしかたないだろ、国民はよく理解しろよ。




だと思うんですけど、ただ、天皇さんも事実誤認があるんじゃないかな、と思います。

-----------

たとえば、国事行為は憲法に書かれているので、動かせません。
国事行為が出来ないなら摂政を置く、というのは、天皇が天皇であり続けることと必ずしも矛盾しないのではないか、と思います。
だって、アキヒトさんは、昭和天皇の一番初めの男のお子さんだから天皇になったのであって、国事行為が出来るから天皇になったのではありません。
日本国憲法下の天皇には、人気も知能も能力も別に求められてはおりません。
ωがついているということが唯一無二の「条件」なんであります。だから、キコさんはアワ坊を作って、「あたいはコーゴーになる人」「息子はショーライノテンノー」と言ってるんでしょwろくに人との会話が出来ない、国民が義務教育として課せられているカリキュラムが何一つクリアされているかどうかわからない育ち方をしている子どもなのに、皇室には同じ世代にはこの子しかいないから、天皇皇后が特別扱いをするので、母親のキコさんが権勢をふるってる、こういう図式になってます。


------

NHKが「生前退位」と言う言葉を使ってリーク。
アキヒトさんのお言葉を聞く前に、アキヒトさん自身も何年か前からさまざまに工作活動をなさったけれども、政府が「摂政」を譲らなかったので、次男の鯰が、友人を使ってNHKに先に「ヘーカのご希望」を文字にさせ、アキヒトさんのビデオレターより前に、国民の頭の中には「生前退位=ヘーカのご希望」なる言葉がすりこまれた。

なぜなら、アキヒトさんのビデオレターには「朕は年くってきて、自分が思っているような天皇の務めができなくなってきた、何にもできないで天皇でいることは心苦しい、何とか天皇の務めが遅滞なく続いていくように考えてほしいなー」程度のことしか書かれてないから。

なので、

?の1:なんで摂政ではあかんのん。
?の2:アキヒトさんの言う「天皇の務め」なんて、どうしてもやらなくちゃならんってほどでないじゃん。
?の3:昭和天皇の崩御時は、社会が停滞し国民生活にさまざまに影響したけど、アキヒトさんの時はあんまり影響ないと思う。
?の4:皇室のしきたりが厳しくて家族がへろへろになるからそういう事態を避けたいって、皇室のしきたりは国民にはどうしようもないから、自分たちで簡略化してったらいいじゃん、アキヒト&ミテコはさんざんやってきたでしょ。

ってことになる。

どっから[生前退位」って出てきたのかと思うじゃん。

でも、政府は「生前退位」で動き出したから、心優しい国民は

「あー、ヘーカもお年だからなー、隠居したいんだろ、いいじゃないの」

って思った。


憲法学者が

憲法違反だ!

と言っても、
「一代限りの特措法で」という政府の考えも、国民にはわりにすっきり受け入れられた。

「まぁ、イヤだっていってるんだから、早いとこやめさせてあげれば?幸いに皇太子さまはもう十分に天皇の風格をお持ちだし、(能力的に)不足はないよ」

って、国民は[アキヒトさん限定生前退位」に賛成した。
平成になる前に(アキヒト飛ばして浩宮さまを天皇に)って声があったのを思い出した人も多い。

新しい時代!

このワクワク感は何ものにもかえがたかったと見えて、次に出てきたのが

「改元」

2018年の1月1日からどうだ?
いいんじゃない?
早めに決めて、発表だけは先にしちゃおうぜ、カレンダー業者なんかに影響あるしさ。

この流れの速さにとうとう宮内庁が文句をつけた。

「1月1日は、いろんな行事があるから忙しい、ダメー!」

んじゃ、その前年の「天皇誕生日」にしようか(国民と政府まだワクワク



---------


その ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

に水を差すように、出たよ、1月1日

「秋篠宮、皇太子待遇」

http://garret.anime-life.com/Entry/400/ @rink

正月にだよー!?
 

クリックすると大きくなります。 ↑


----------- 参考

  


いや、どんな筋肉がどんな風に働いているのかな?と思ってw
雅子さまへの敵意を隠そうともしない連中がよく使っていたのは

後藤田正晴の「(雅子さんではダメだ)皇居に莚旗が立つ」。
これは一時カミソリ後藤田のエピソードとともに、wikiに堂々と載っていたことがある(今は消されてるみたいなんだがw)。

そしてその子分の佐々淳行、浅間山荘事件の「危機管理」の一つ覚えで、なぜか天皇は男系男子でなきゃいけないと、皇統問題に割って入り、一時皇太子ご夫妻をdisってた。
危機管理と言う割には、アキヒト皇太子が昭和天皇の名代として沖縄博に出向いた時、ひめゆりの塔で過激派に火炎瓶を投げつけられる事件があったが、その付近の警備担当が佐々だった。
過激派が潜んでいた塔の裏にある穴、事件後「そこは聖域だから(と思って)立ち入らなかった(下見はしなかった)」と警備の不手際を露呈し左遷された。

連合赤軍を追っていた警察は、突然の長野県軽井沢での「連合赤軍発見」の報を聞き、警察庁からも指揮者を派遣することにしたが、デキル人間はとうに捜査に出払っており、警備局付兼警務局監察官だった佐々しか残っていなかった(とかw)。
こいつのネーちゃんは、ご存知市川房枝の秘書だった、左派政治家紀平悌子。
ネーちゃんはボクより頭がいいのでかなわない、と言ってたw

で、浅間山荘事件には、のちに雅子妃非難をし、かつ秋篠宮家アゲの人間が、かたまって登場する。

後藤田正晴→佐々淳行→国松孝次

国松氏はご存知、警察庁長官の時何者かに狙撃され(オウムの仕業と言われたがわからない)九死に一生を得た。
宮内庁参与、秋篠宮家の海外随行員を務めておられる。

久能靖は日テレのアナウンサーとして、現地入り、実況中継している。

あと、警察官僚出身では、雅子妃に「♂を産むのが先」と海外禁足令を強いた鎌倉節、これも後藤田が目をかけていた人物と言われる。

近いところでは、雅子妃に嫌われたので東宮侍従長を辞めた、と言われた末綱隆、こいつも警察官僚。
ところが東宮侍従長辞任は実は定年、翌月にはルクセンブルグ特命全権大使、華麗に外交官として転身されたのだが?
外務省の人間が誰もが欲しがる「大使」の座を、警察出身が射止めたんですぞ。
しかもルクセンブルグ大公は皇太子さまと仲良し、どこから推薦されたんだよw

ご不満?

と聞いてみたいものである。

亀井静香も、皇太子さまご退位なさいませ騒動の時「天皇は京都でゆっくり祈っていてくだせえ」と言った。
平成の皇太子ご夫妻を天皇家の私的なまつりごとだけに京都へ押し込めておこうなんて、そんな人材の損失、できますかいな。

とにもかくにも皇太子さまをdisる連中が多すぎる警察官僚。





昨日だっけな。
メーテレ(テレビ朝日)かい?
元高知県知事の橋本大二郎さんが、「京都御所にお住みになるのもいいですね」って言ったとたん

隠岐の島がいいぞー!

って、ビデオに変えた。

実は、「何の役にもたってないジジイのことでいつまで騒いでんだ」と、この頃亭主おかんむり、どこもかしこも「生前退位」や「元号」でうるさいから。

「皇室イラネ」派が一人出来ちゃってるのだ。

で、

「皇太子さままでは決まってる!」

の、私と対立してるような、落としどころがすぐ見つかるようなw

イタコどもがヘーカのご不満をメディアを使ってぶちぶち言うと、皇統を秋家に移すより前に、皇室がつぶれるよ。

こういう普段は皇室にてんで関心のない人間が「ウザイ」と思い出したらおしまいだよ。

なんと言っても、教育は戦後だからさ、どこかに「天皇制ハンターイ」と叫んでいた人たち(今よりずっと多かった)の記憶が残ってるんだ。



今日、天気予報どおり雨だったので、風邪引くと大変とゴルフの日にちを変更したじい様たち。

我が家でマージャン。

久しぶりのがらがらチーポンで、おとなしく遊んでいてくれればこちらは楽だし。

しかし、私を「雅子さまー(ハァト)どっぷり」と紹介した亭主の言を受けて

「皇太子って3億ももらってるんだってね、それでこれからは弟のところがもらうんだって?」

だと。

「違いますよっ!舅姑とお財布一つで、3000万円くらいしか取り分がないそうですよっ!」

ジジイ「えー?そう書いてあったけどなー」

私「読み違いでしょ、雅子さまは20年前のお洋服ですよ、皇后もキコさんもいつも新調だのに」

ジジイ「雅子さんは病気で出てこないから服はいらないでしょう」

私「雅子さまは具合が悪くても極力ご公務に出ておいでですよ、マスコミが言わないだけ」

クッソー!
まんまと秋篠宮家の金ナイアピールが浸透してるじゃないか。

最新コメント
[10/17 診断書は診察してから書くものです]
[10/17 手白香]
[10/17 昭和半ば生まれ]
[10/17 手白香]
[10/17 絶対匿名 その2]
[10/17 絶対匿名]
[10/17 しらたま]
[10/17 白いカラー]
[10/16 名無しの妄想屋]
[10/16 射手座]
[10/16 大和三山]
[10/16 大和三山]
[10/16 大和三山]
[10/16 ウィルヘルミナ]
[10/16 カルテ番号 774]
[10/16 手白香]
[10/16 ソースがあるから怖くない]
[10/16 ソースがあるから怖くない]
[10/16 手白香]
[10/16 手白香]
[10/15 なな]
[10/15 大和三山]
[10/15 J.登代]
[10/15 ソースがあるから怖くない]
[10/15 手白香]
最新記事
(09/30)
(09/30)
(10/20)
(10/19)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/15)
(10/14)
(10/14)
(10/14)
(10/11)
(10/11)
(10/09)
(10/09)
(10/09)
(10/04)
(10/04)
(10/04)
(10/04)
(10/04)
(10/02)
(10/02)
(10/02)
(10/02)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 5 6
7 8 10 12 13
17 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード