屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
ミッツさまのコメントより転載

---------

小泉首相、皇室典範改正案の今国会断念 


 小泉純一郎首相(64)は10日、女性、女系天皇を容認する皇室典範改正案の今国会提出見送りを決めた。秋篠宮妃紀子さま(39)のご懐妊を受けて、与党内で急速に慎重論が広がり、動くに動けなくなった。明言している9月の退任前、最後の大仕事と意欲をみせていた事案がなくなり、今後求心力にも影響が出そうだ。追いつめられた小泉首相は「梅咲けど 鶯(ウグイス)啼(な)けど ひとり哉(かな)」と、小林一茶の句をポツリ、孤独な気持ちを吐露した。 

 小泉首相が昨年の郵政民営化に続いて成立に強い意欲をみせていた皇室典範改正案は、成立はおろか国会への提出さえ見込めない状況になった。通常国会冒頭の施政方針演説で皇室典範改正案を提出する方針を示し「既に目つきが郵政モード」(関係者)といわれたほど戦闘準備に入っていた首相のまなざしは、ここ数日ですっかり穏やかになった。 

 この日夜、記者団の質問に答えた小泉首相は「私は(提出時期には)こだわっていない」「理解を得るのに時間がかかるんじゃないか」「現実と、頭の中で考えていた状況がだんだん変化していくことはある」と今国会中の法案提出を断念する考えを示した。 

 懐妊が発表された7日は、まだ今国会中の改正案提出に意欲満々だった首相だが、与党内では改正推進派の中からも慎重な意見が相次いだ。一気に慎重、反対の意見が広がったことで、提出の機会を探っていた小泉首相の外堀は埋まり、答弁も「提出期日にはこだわらない」「全会一致が望ましい」と次第にトーンダウン。9日、慎重派とされる安倍晋三官房長官(51)らとの会談で、今国会提出は困難との認識で一致。発表から3日で『白旗』を揚げざるを得なくなった。 

 今年9月退任を明言している小泉首相周辺は、皇室典範改正問題を首相在任中「最後の大仕事」ととらえていた。郵政民営化のように、首相が中心になった政権の目玉となる動きがしぼんでしまい、残り7カ月、求心力を保てずにレームダック(死に体)化するのではと不安視する声が早くも出ている。野党の「4点セット」追及で強い向かい風にさらされる小泉政権にとって、マイナス材料になるのは避けられない。 

 ただ民主党内には、皇室典範問題をきっかけにした自民党内の混乱を期待する向きもあっただけに、幹部からは「首相は先送りの口実を得られて運がいい」との声も上がっている。 

[2006/2/11/07:46 紙面から] 

皇室問題INDEXさまのコメントに以前載っていた日刊スポーツの記事です。 
平成の天皇即位にあたり

「憲法を遵守し」

と言って、左巻きを「天皇さんLOVE」に変えたと言われたアキヒトさん。

でもね、こんなのは当たり前なの。

第99条(憲法尊重擁護義務)

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


公務員とは、国家公務員や地方公務員はもちろん、検察官、警察官、自衛隊員、公立の学校の先生、国立大学の教授や職員等、行政に携わる人。99条にある通り、国会議員、裁判官等も公務員。
だから、天皇たるもの、学者たちにまで「天皇の今回の生前退位(ついでに皇太弟、女性宮家)お願いは憲法違反の恐れがある」と言われるようじゃだめなの、憲法を守る義務あるのよ。

それからね、とにかく可愛いω付きの孫に天皇を継がせたい、皇位を継ぐのは男子のみ死守、っていくらアキヒトさんが思ってもだめなの。

明治憲法にはたしかに

第一章 天皇
第二條
皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス

と、憲法にも定められていたけれども、一方で皇室自立主義といって、議会は皇室に、皇室は議会にそれぞれ関与しないシステムになってた。

第二條
皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス
第七十四條
皇室典範ノ改正ハ帝國議會ノ議ヲ經ルヲ要セス
皇室典範ヲ以テ此ノ憲法ノ條規ヲ變更スルコトヲ得ス
第七十五條
憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

また、アキヒトさんが「大正天皇は摂政(昭和天皇)をつけたのをご不満だった」だから「摂政はよくない」と言ったと、イタコ学友が言っていたけど、本当に大正天皇がそう言っていたのかな?
明治憲法下の摂政は、天皇とほぼ同等の権限を有したが、上の75条をみると、憲法改正と皇室典範の増補(改正)に関する権限は無かった、つまり現状を変えてはいかん、ということだね。
それでなんで大正天皇が摂政についてご不満だったんだろう?

で、日本国憲法ではどう変わったかというと

日本国憲法 第二条

皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

皇男子孫之ヲ繼承ス → 世襲

たしかにこのように改正されてる。
そして皇室典範は、日本国憲法と同時に「法律」として施行されてる。

そして「世襲」としたことについて、衆議院帝国憲法改正案委員会 金森徳次郎国務大臣は次のように説明している。
 .「世襲」
①昭和21年7月5日 衆議院帝国憲法改正案委員会 金森徳次郎国務大臣
私ガ天皇ト申シマシタノハ、血統ノ繋ガリノ中ニオイデニナル人トシテノ天皇ヲ念頭ニ
置イテ御説明ヲ申上ゲテ居ツタ訳デアリマス
②昭和21年7月8日 衆議院帝国憲法改正案委員会 金森徳次郎国務大臣
《 皇男子孫ト云フモノヲ(注:憲法第2条の)草案デハ特ニ省イタト云フ理由ガ何カ 「
ゴザイマスカ」との問に対して》此ノ憲法ノ他ノ条文ニモアリマスルヤウニ、男女ノ性カ
ラ来ル諸般ノ変化ハ、根本的ナ支障ガナイ限リハ其ノ差別ヲ置カナイト云フコトガ、物ノ
本体ト思フ訳デアリマス、ソコデ皇位ノ継承ニ付キマシテモ、皇位ト云フコトノ根本ノ性
質ト組合セテ、如何ニ此ノ問題ヲ扱フカト云フコトハ、新シイ問題トシテ之ヲ研究シナケ
レバナラヌト思ツテ居リマス、サウ云フ研究ヲモ含ミツツ、此ノ第二条ニハ其ノ制限ガ除
カレテ居リマスルガ故ニ、憲法ノ建前トシテハ、皇男子、即チ男女ノ区別ニ付キマシテノ
問題ハ、法律問題トシテ自由ニ考ヘテ宜イト云フ立場ニ置カレル訳デアリマス、実際ドウ
ナルカト云フコトハ是カラノ問題デアリマス、其ノ意味ニ於テ文字ノナイコトハ理由ガア
ル訳デアリマス
【参考】大日本帝国憲法第2条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所
ニ依リ皇男子孫之ヲ継承ス


だからね、アキヒトさんは、日本国憲法を遵守する義務があって、皇位継承が「世襲」とされている以上、すみやかに憲法の下位法である法律の「皇室典範」の「皇統に属する男系男子のみ」を変えようとしていた国会審議を継続させるために協力するべきだったんではないですか?

でも、同じ皇室典範にある

皇位継承順序は直系優先、長系優先、近親優先

は、無視して、生前退位を特措法でやるのに乗じて、

鯰(傍系)を皇太子待遇

ってやるんですね。

アキヒトさんが天皇から退いたら、天皇は徳仁皇太子、鯰を皇太子にするには、継承順序は直系優先、長系優先を無視していきなり3番目に飛ぶことになりますよ。

日本国憲法改正の時の「世襲」の解釈につき、「皇統に属する男系男子」を

男女ノ区別ニ付キマシテノ
問題ハ、法律問題トシテ自由ニ考ヘテ宜イト云フ立場ニ置カレル訳デアリマス


と言っているのに、何事ですかね?
 

 

ネットで検索してみました。
バロンくんの身長は170センチと出てました。
トランプ氏が190センチ超えだそうですので、写真で見ると、そんなもんかな、と思います。

アワ坊は出てませんでしたので、隣りのカコちんを捜しましたら、↓こんなふうに出てました。
気になる佳子さまの身長と体重ですが、ネット上には正確な情報は載っていませんでした。
テレビなどメディアで見る感じですと、身長155cm、体重45kgくらいと思われます。
ちなみに元AKBの大島優子さんは152cm、体重43kgですので、似たような体格で佳子さまの方が少しふっくらされている印象です。


そうすると、アワ坊は120センチくらいですかね?

日本人の10歳の男子の平均身長は

10歳 138.9cm

だそうですので、だいぶん低いですね。
秋篠は背が高いから皇太子さまより天皇にふさわしいって東宮アンチがわめいていましたが、そうなると、このアワ坊の身長は困ったことになりますね。(あ、それでこの頃身長のことあまり言わなくなったのか?)

ま、問題なのは中身だからね。
  







讀賣新聞、ななお様より。
1週間前にいただいていたのですが、なかなかアップできずにすみませんでした。

まぁ、特措法でいくにしても、決めなければならないこといろいろあるんですね。

徳仁皇太子殿下、雅子妃殿下、そして敬宮内親王殿下、このお三方が次に控えておられなければ、こんなめんどくさいことやめよーぜって、国民の一人として発言するかもw

---------

ただ、わかったのは、アキヒト&ミテ子コンビは、自分の好きなように何でもやりたい、自分が死んだ後も自分のやりたいようにやらせる(願望じゃなく命令にするんだな)そのためには、憲法違反と言われようと、下のものがどんなに難儀をしようと、絶対やらせる人だってこと。

先に書いた友人が最後に言ってたものね。

「要するに自分の思い通りにしなくちゃ気がすまないのね」

そうなんだ、気がすまないんだ。

なんせ、自分は頭がよくて間違ったことしなくて立派な天皇だと思っているからね。

昭和天皇みたいに「ご自分でこれだけはよかった、と思われることはなんですか?」とインタビューで聞かれ

「ないよ、ただ年をとっただけだ」

と謙虚で深い答え方が出来ないんだよ。


小池百合子東京都知事が豊洲の東京ガス跡地にメスを入れたことから、発覚したもろもろ。

アワ坊が生まれた頃の話らしいですね、東京ガスからの土地譲渡。
愛育病院への譲渡もあったようでw
結構、コメントがあったので、皆様の情報整理に役立つものをと捜してみました。

皆様ご存知のhさまから、ずいぶん前、1年くらい前かな?メールでいただいていたのですが、どう料理してよいかわからなかったので、ためてあったものです(hさま、すみません)

築地の豊洲移転はオリンピックと大きく関わっていますよね。
移転して、道路も新しく作るんでしょ(あの都議会のドンや森元総理の関係企業が関連施設をたくさん落札してるとか、最近の週刊誌に載ってましたねw驚かなくなってることにびっくり)

-------------

国立競技場将来構想有識者会議の委員名簿(平成26年度)[PDF:109KB]
安西 祐一郎(独立行政法人日本学術振興会理事長)
 安藤 忠雄(建築家)
 遠藤 利明(スポーツ議員連盟幹事長 衆議院議員)
 小倉 純二(公益財団法人日本サッカー協会名誉会長)
 佐藤 禎一(元日本国政府ユネスコ代表部特命全権大使。東京国立博物館館長。元文部事務次官)
 鈴木 秀典(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構会長)
 竹田 恆和(公益財団法人日本オリンピック委員会会長)
 張 富士夫(公益財団法人日本体育協会会長)
 都倉 俊一(作曲家 一般社団法人日本音楽著作権協会会長)
 鳥原 光憲(公益財団法人日本障害者スポーツ協会会長。元東京ガス社長)
 舛添 要一(東京都知事)
 森 喜朗(公益財団法人日本ラグビーフットボール協会会長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)
 横川 浩(公益財団法人日本陸上競技連盟会長)
 笠 浩史(2020年東京オリンピック・パラリンピック大会推進議員連盟幹事長代理、衆議院議員)


余禄
川嶋辰彦(1940年生まれ)1980年代1985?年夏、半島旅行。
1997年からタイ北部で養蜂ボランティア。(1996年に「第5回ACRP(アジア宗教者平和会議)」がタイのアユタヤで開催)
2006年度サントリー文化財団が研究助成。(朝日新聞2015年3月5日報道)
[PDF]第29回 海外研究調査団 報告書 - 公益財団法人 都市緑化機構
urbangreen.or.jp/ug/wp-content/uploads/2012/03/9-kaigaityousa20100426.pdf
第29回海外研究調査団報告書
タイ:王室プロジェクトによる緑の再生とランドスケープ形成に関する調査
平成21年11月2日(月)~11月9日(月) 8日間
財団法人 都市緑化技術開発機構(国土交通省)
財団法人 沖縄海洋博記念公園管理財団 花城 良廣
自然文化研究会
 [PDF]「タイ北西部山村に居住するカレン族の農業経済活動」 現地調査 - 学習院
www.gakushuin.ac.jp/univ/eco/gakkai/pdf_files/keizai_ronsyuu/contents/contents2006/4704/47
[PDF]「タイ北西部山村に居住するカレン族の音楽政治」 現地調査 - 学習院
glim-re.glim.gakushuin.ac.jp/bitstream/10959/705/1/keizai_47_3_123_149.pdf
サントリー文化財団の理事が安西裕一郎(2014年10月現在。2006年度も評議員だったかは不明)

---------------

民主党政権の時に、招聘したんですね。↓

昭和電工川崎工場と日清製粉を米元捕虜が訪問

日本政府招聘によるアメリカ兵元捕虜の来日 - POW研究会 
2010年9月12日~19日、第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となり過酷な生活を強いられたアメリカの元捕虜6人とその家族・遺族計14人が、日本政府の招聘(事業名「日本人とPOWの友好プログラム」)で来日(略)1週間の旅程には、政治家との面会、収容所跡地や英連邦墓地訪問、大学での講演会など沢山の行事が盛り込まれていましたが、POW研究会は「捕虜 日米の対話」「元捕虜・家族と交流する会」とともに、外務省に対し、収容所跡地などへの同行と市民交流会の開催を申し入れ、実現することができました。到着の翌日、岡田前外務大臣は一行と面会し、政府を代表して真摯な謝罪の言葉を述べました。(略)
日程の一部抜粋
13日(月)米国ルース大使面会/岡田外相面会/福山官房副長官面会/国際基督教大で講演(東京泊)
14日(火)収容所跡など各自の希望地訪問(地方泊)
15日(水)京都へ移動(京都泊)
16日(木)霊山観音訪問/京都観光(京都泊)
17日(金)国際IC推進議員連盟で講演/共同記者会見/外務省主催送別会(東京泊)
(略)
<14日>
両氏がいた川崎の東京第2分所跡と山梨県忍野村の元シベリア抑留者を訪問。POW研究会の長澤のりと笹本妙子が同行。(略)川崎ではまずジャックファート氏が使役されていた昭和電工川崎工場を訪問。(略)
その後、日清製粉(この構内に東京第24派遣所があったが、45年6月末に閉鎖。東京第2分所が45年7月25日の空襲で破壊された後、その空き家に捕虜たちが移動し、ここで終戦を迎えた)を外側から眺めて、川崎訪問は終了。(略)
国際IC議連講演会/外務省主催送別会など:17日(金)
国際IC議員連盟講演会
参議院議員会館102会議室にて。出席者は元捕虜・家族14名、IC議連会長の羽田孜元首相、衆参議員11名、矢野経団連元事務局長、外務省関係者など。司会は藤田幸久議員。「捕虜 日米の対話」、「元捕虜・家族と交流する会」、POW研究会より計7人が傍聴。
団長のテニー氏が、今回の招聘と政府の謝罪に謝意を表した後、訪日メンバーの紹介と自身の捕虜体験を語り、「三井、三菱、日本車輌、川崎重工など、我々を使役して虐待した企業は謝罪すべきである」と訴えた。

昭和電工と日清製粉はこの日で許してもらったわけかw
最新コメント
[07/25 三田村金魚]
[07/25 しらたま]
[07/25 冥王星]
[07/25 手白香]
[07/22 なな]
[07/22 接写レンズもキャノン製]
[07/21 やさぐれているでござる]
[07/21 望遠レンズはキャノン製]
[07/21 大和三山]
[07/21 知っているんだからね!]
[07/21 しらたま]
[07/19 ペリドット]
[07/19 松竹梅]
[07/18 ガーネット]
[07/18 しらたま]
[07/17 ほこり]
[07/17 手白香]
[07/15 ガーネット]
[07/15 手白香]
[07/15 射手座]
[07/15 index]
[07/15 index]
[07/14 手白香]
[07/14 ペリドット]
[07/14 ガーネット]
最新記事
(08/15)
(08/14)
(08/02)
(08/01)
(07/31)
(07/24)
(07/21)
(07/17)
(07/13)
(07/12)
(07/11)
(07/11)
(07/11)
(07/11)
(07/09)
(07/09)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/04)
(07/04)
(07/04)
(06/30)
(06/29)
(06/29)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 7 8
10 14 15
16 18 19 20 22
23 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード