屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
さすが、秋篠宮家御用達。
ツボを押さえた「age方」ですわw
映像も厳選してありますしw






秋篠宮ご夫妻 筆工房を視察
08月10日 19時11分
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、滋賀県高島市で400年余り続く伝統的な筆づくりの工房を視察されました。
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、悠仁さまの小学校の夏休みにあわせて、10日から数日間の日程で滋賀県を訪れていて、午後2時半ごろ、高島市の工房に到着されました。
400年余り前の江戸時代から続くこの工房では、国内で唯一、筆の毛の根元の部分を和紙で巻き固める「巻筆」と呼ばれる伝統的な技法で筆を製作しています。
ご夫妻と悠仁さまは、原料として使われているウマやタヌキなどの動物の毛や製作の工程などについて職人から説明を受けられ、悠仁さまは筆を手にとって興味深そうに感触を確かめられていました。
秋篠宮さまは、自らが高校生の時にもこの工房を訪れていて、悠仁さまに伝統文化やびわ湖周辺の人々の生活について学んでもらいたいと、今回の訪問を計画されたということです。
悠仁さまは、このあと2種類の筆を使って、半紙に名前の一部の「仁」の文字を書き、書き味を試されたということです。


--------

「仁」を書いたと報道したのは「時事通信」
遅れて「NHK」が「書き味を試された」と忖度修正w

結局、お習字はしなかったのね。
半紙も揃えてあったのに?









7月27日 
夏休み小笠原でヒサくんと紀子さま台風の中出航


---------- 参考

http://www.nhk.or.jp/hot-kansai-blog/2017/07/27/ @rink





-------

それにしてもショーライノテンノー、えらい身長低くないですか?
小学校5年生なら、もう自分のカメラで撮影するとかしてそうだけど。
なーんもしないでボーっと(どうも口は半開き)突っ立ってるだけ?



時期は若干ずれているのですが (しらたま様 wrote)

>清水建設が入札した“赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか工事”ていうのがあるんですよね。
>
>この“ほか”に“秋篠宮邸改修,外構,外周道路整備”が入っています。
>工期は平成29年1月19日~平成30年3月30日
>全部まとめて578,664,000円








時期がずれているということは、先の記事に書いた秋篠宮邸増築とは別なのでしょう。
ということは、秋篠宮邸に関わる予算と言うのは、表に出てきたもの以外もあるということで、工事の全容をわからなくしている、つまりそれにかかった税金はどれくらいなのか、外からはわからないようになっているということですね。
そして、おそらく別契約の秋篠宮邸の設計見直しってのはこれではなくても、こんな調子なのかもねw
何度かいろんな変更・変更・変更とかがあるんでしょうな。
そのたびにお値段が5000万ずつ多くなる?

なんか森友の籠池の手口みたい。
いや、清水建設はちゃんとした会社ですよ。
こっちが胡散臭いやね。
(秋篠宮家+宮内庁)=籠池

この契約書もいろんな工事を一括発注して、秋篠宮家に関わる費用分はどれだけなのか、明細が表に出ないようになってますね。

最初から変更計画書が2通も3通もあったりしてw

-----------

でもさ、ゲスの勘ぐりかもしれないけれど、どうみたっておかしーだろー?
公明正大って感じがしないんだ、皇族だったら勘ぐられないようなふるまいをするもんだ。

2016年8月(←ようやく1年たったとこだよ)にヘーカが突然ビデオレターで「年くったから天皇をおりたい」って国民に訴えたんだぜー!

で、2016年11月25日に秋篠宮邸増築設計の届出が出されて、施行会社は決まってないけど、着工は2017年2月1日だって決まっているんだって。

2017年1月に「アキシノノミヤを皇太子に」という記事が出て、その後

コーシ、コーシ、コーシデンカ

と大音声。

あら、落札した清水建設ほか入札参加会社は大手ばかり。
ま、材料の手当てなんかも、大きいところなら、こういう急な話でもすぐ対応できますからね、
もしかしたら2018年4月30日に間に合わせられる建設会社でなきゃダメってことかもしれないしw

一度落札してしまえば、後の変更でお値引き分を取り戻すことができるって聞いたことあります(ボソリ

でも、どこが請け負おうが、建築会社の方を責めるつもりはありません。

この場合、なんかよくわからないやり方でコソコソやってるのは、アキシノノミヤと宮内庁ですから。



ず る い !




件名 赤坂御用地秋篠宮邸付属棟
工事種別 増築
構造 鉄筋コンクリート造
基礎 直接基礎
階数(地上) 3 階
階数(地下)
延床面積 1352.42 ㎡
建築面積 554.99 ㎡
敷地面積 501794.9 ㎡
建築主 宮内庁
建築主住所 東京都千代田区千代田1-1
設計者 株式会社日建設計一級建築士事務所
設計者住所 東京都千代田区飯田橋2-18-3
施工者 未定
施工者住所
着工 2017/02/01
完成 2018/04/30

----------

着工が2017年2月1日ってことは、もう工事始めてんじゃん。

延床面積 1352.42 ㎡

地上3階建て(地階アリ)

へ?

讀賣新聞には昨年度予算で増改築の「設計費」が計上されたとあるけれども、鯰をコーシデンカとすると有識者会議が結論を出して、内閣に提出したのは今年だぞ。
今年の正月にのっけから、「鯰を皇太子に」すると讀賣新聞が書きたてた。
まだ、ヘーカの生前退位は憲法違反だ!という学者もいる中だぞ。
なんで秋篠宮のことだけ決まるのだ!と国民はびっくりしたのだが、もう去年の秋には宮内庁は届出を出してるじゃないか。

着工が2017年2月1日となれば、宮内庁は予算がつくかどうかわからないうちに(内々にOKを出させてる)、見切り発車していることになる。

加計学園どころの問題じゃないだろう。


 
FLASHかぁw って本屋行ったんだけど、写真週刊誌「FLASH」にはなかった。

でもなんたって立ち読みしにくいからさ、買っちゃったんだけど、家でじっくり見直しても、載ってなかった(損した)。

そしたら、

https://smart-flash.jp/ っていう

「今を撃つ、政治・経済・社会・芸能・スポーツなど幅広い企画力と、読み応えのある大特集記事で、ビジネスマンを中心に支持されているビジュアル総合週刊誌です!」

のらしい。




まぁ、それほど追求する価値ないから買わないけどさ。

光文社はカコちんの情報を「ビジネスマン」相手に絞ってるってことかな?

てか、「ビジネスマン」は、カコちんに興味あるのか?
最新コメント
[04/22 バースデーフラワー]
[04/22 手白香]
[04/22 大和三山]
[04/22 アッシュ]
[04/22 ななお]
[04/21 大和三山]
[04/21 なな]
[04/21 ななお]
[04/21 N.R.I (何でも リアルに 言います)]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 三田村金魚]
[04/21 ソースがあるから怖くない]
[04/21 同じ穴のムジナ、どっちも宮家の配偶者らしくない]
[04/21 しらたま]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 三田村金魚]
[04/21 手白香]
[04/21 しらたま]
[04/20 界面活性剤]
[04/20 手白香]
[04/20 天城連山]
最新記事
(04/22)
(04/21)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/15)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/11)
(04/11)
(04/11)
(04/11)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/07)
(04/07)
(04/07)
(04/06)
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
8 10 12 13
16 17 18 19
23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード