屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6







昭和37年。
まだ日本は貧しくて、子どもははなみずをたらしてる子も多かった。




悩みながら威勢よく











案外老けてみえたんですね、ミテコサマ。





「記憶の上書き」ってヤツですねw




最近知られるようになった

ナ イ ロ ン タ フ タ



↑ クリック

ミテコサマ、声もかけずにいきなりシルビア王妃の背後にぴとっとくっつくものだから
王妃さま、顔ひきつらせておいでです。
ミテコサマ、その癖、やめたりーよー (´・ω・`; )

https://blog.goo.ne.jp/sisakusitu @rink

コメント者のお一人から教えられたサイトへ飛んで読んでみました。

ネット時代ならでは、の「個人による考察」ですが、おみごとです。
今さらながら何十年も騙されてきたことへの驚き、怒り、なぜ騙されてきたのだろう?という疑問。

--------

まぁ、不思議には思っていました。
あのミテコサマ婚約会見の、がばーッと胸の空いたドレス、慎ましやかという言葉とは遠いです。
続く常陸宮妃華子さまのシンプルでエレガントなピンクのワンピースに比べると、

皇太子妃がハリウッド女優のまねをしている

としか思えませんでした。

---------





>みちこさんは、はじめ皇太子さまの「身一つでいいから」というお言葉を丸のみして

でも、これは少しへんだと思うんです。
ミテコサマ自身でなく、母親の冨美さんがヘンですね。
当然知ってなくてはいけないでしょうし、当時、普通の家でも、婚家先へ挨拶に行くのに「スーツ」着ませんよ。
ワンピースか振袖です。
娘のいる家は、娘が年頃になれば、母親が(結婚話が急に来ても)慌てなくていいように支度を始めます。
ミテコサマ、24歳でしたよね、うちのばーちゃんが「大年増じゃないか」と驚いていたのを覚えています。
それで、露出の少ないドレスや大振袖が一枚もないとは驚きです。
それまでにちゃんと作っていれば、話が決まった時点で新調しなくちゃいけないものも決まってくるからです。

社長令嬢と言われているのに、キコさんと大して違いがなかったんですね。

冨美さんは大層けちんぼだったという話を聞いたことがありますが、もともと外交官狙いだったわりには、準備が足りないようですw








https://www.j-cast.com/2012/04/27127996.html?p=all @rink



新聞記者入れてこんな写真撮らせちゃうようなサービス満点のミテコサマだもの。

あんまり「苦渋の選択」なんてのはなかったんじゃないの?と思う。

キコさんが「アキシノノミヤサマと付き合ってるの」ってまわりに吹聴していたと同じように「皇太子をつかまえた!」っていう嬉しさが先立ってたと思うよ。


 

--------

実は数日前、毎日放送のバカ丁寧な訂正ぶりをメールで教えてくださった方がいらっしゃいました(有難うございました、お返事もかかずにいて申し訳ありません)



 

>1/9放送分で流れた内容に対する訂正と謝罪が、字幕を早口で読み上げる形で約30秒も使って流されていました。

とのことですが、宮内庁のHPでも訂正が出ました。

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h30-0131.html @rink

>毎日放送は,平成30年1月9日,TBS系列全国ネットで放映された「教えてもらう前と後」と題する番組において,天皇陛下が既にご成婚後の昭和38年10月に栃木県奥日光で撮影された皇后陛下のお写真を取り上げ,「ご・成・婚・前・に・陛下が撮影された美智子さまのお写真」と紹介し,その取り違いに重ね,撮影に至る経過として,「軽井沢での出会いからおよそ2か月。美智子さまは陛下から東京で開かれるテニス大会に招待され,・・・そこで,陛下から『美術展に出品する写真を撮らせてほしい』とお願いされた」とした上で,更に「陛下はこのお写真に意味深な『女ともだち』とのタイトルを付けて宮内庁文化祭美術展に出展された」とのあり得ない解説を加えています。

とのことです。

「アテクシたちが〝婚前旅行〟してたみたいじゃないの!」

とミテコサマがヒスったんだと思いますけど、使われた写真はだいぶん自信がおありのようでwHPでも拡散して欲しいらしいです。

リンクが貼ってあるんですよwww


いやぁ、聞きしに勝る ナルキッソス ぶりですなぁw

もう一つメシウマなのは、キコさんの手飼いの子分

高清水有子

が、名指しされていること。

まぁ、帽子婆(あれ、どういう名前でしたっけ、ド忘れしたw あ、思い出した渡辺みどり)も、大事な大事なミテコサマの歌を間違った解釈(皇室の古い体質で嫁のミテコサマは苦労をしている)をしてやはり指摘されたことがあるんですが、そんなものどこ吹く風、
恥じるどころか厚顔にも相変わらずミテコ教を皇室の宗教として布教活動してますからねぇ。

高清水もせっかくくらいついた皇室コネクション、謝罪も反省もなくこれからもウソをばらまいていくでしょう。




----------

雅子さまも流産されましたけど、リョーヘーカは冷たかったですね。
週刊朝日のヒワイは、「皇太子妃懐妊」のゴキブリリークが流産になったとたん、雅子妃のベルギー行きがいけなかったと批判記事書きましたからね。
最新コメント
最新記事
(05/23)
(05/23)
(05/22)
(05/22)
(05/22)
(05/22)
(05/21)
(05/21)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/16)
(05/14)
(05/12)
(05/11)
(05/11)
(05/11)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/09)
(05/08)
(05/08)
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 4 5
6 7
13 15
24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード