屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2
 

 


>ただし、…憲法が天皇を国の象徴としていることからいって、その法理的な範囲における制度を受けられるのは、これは憲法上からも認められることがあると思います。

「生前退位」問題で、民進党の細野が「天皇に基本的人権はあるか」と質問し、安部ちゃんが
「あるけれども、ああいうお立場でありますから、それなりの制約があるのは仕方がない」みたいなことを言ってた。
ということは、政府見解としては、昭和から変っていないということだよね。

アキヒトさんが、「生前退位」を言い出した理由の一つとして

>これまでの皇室のしきたりとして,天皇の終焉に当たっては,重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き,その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が,1年間続きます。その様々な行事と,新時代に関わる諸行事が同時に進行することから,行事に関わる人々,とりわけ残される家族は,非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが,胸に去来することもあります。

残される家族が、葬式と即位の行事が同時進行して「非常に厳しい状況下に置かれざるを得ない」から別々にしたい、というのは、

こ じ つ け


としか思えないんだけど。

「皇室のしきたり」ならば、天皇家の私的な行事、という位置づけだし。

ヘーカも人間なんだから、お年だしいろいろ大変なこともあろうからもうやめてもいいよ、と国民は自分のことと比較して、優しい気持ちで「生前退位」をOKした、これが「生前退位OK80%超え」のアンケートになったんだろうと思うんだけど、やっぱり法的にみれば、憲法違反だよなー。

ただ、アキヒトさんを説得できなかった宮内庁と政府がだらしなかった、と言える?
 

昭和34年2月というと、アキヒト皇太子の婚約が発表された後だよね。
嫁もらって、これから一人前にやっていくんだから、ここは一つ暗い戦争を忘れるためにも昭和天皇にご退位いただいて、若いアキヒト天皇で新生日本を飾ろうじゃないか、こんな雰囲気になっていたのかな?

昭和天皇の戦争責任はいつもくすぶっていた。
連合軍(国)内の意見も分かれていて、昭和天皇には責任をとって死んでもらおうという意見は強く、日本国内にももちろんあった。

大叔父と話したことがあるのだが、日本が主体になっての東京裁判のようなものがあったら、まちがいなく昭和天皇の命はなかった、と言っていた。
死をもって責任をとる、そういう時代色が濃かった。
ま、命はともかく昭和天皇の退位論は強く、終戦時にはまだ子どもだったアキヒト皇太子も一人前になったことだし、そろそろ後を譲ってお寺にでも入ってもらおう、そんな意見が出たのを大叔父は覚えている(それはアキヒトさんが成人になった時のことらしいが)。
人生の節目節目で昭和天皇は退位を迫られていたようだ。

逆に言えば、アキヒトさんは、若くて未来があるということで、結構持ち上げられていたのではあるまいか?(言っちゃ悪いが、あの出来程度でw)
戦後、軍人だった人の書いたものを読むと、結構「日本の将来を背負う皇太子殿下へ」という文が出てくる。

アキヒトさんもミテコサマも戦争に責任がない世代、戦争の悲惨な一面を垣間見、食べることに苦労した記憶のある世代。
彼らがひとたび「戦争のせいでひどいめにあった」と言えば
大人たちは「可哀相だったね、ごめんね、ごめんね」と言う。

貧しい日本の中であらたに学業に専念し、やがて世界に出て行った者、才覚と工夫で豊かさを求めてまい進したものは多い。
そんな中に、ツェねずみのように、「まどうて(償うて)下さい」「まどうて(償うて)下さい」とことあるごとに言いつつ、勉強しなかった言い訳も、真面目にやらなかった言い訳も、戦争のせいにしてするすると通っていけた者がいる。

>象徴たる地位、あるいは国民の総意に基づくこの地位というものと相いれない範囲におけるものは、そこに制約があることは当然だと思う…カコにおいてはもちろん上位ということはあった…けれども…ご自分の発意でその地位を退かれるということは、やはりその地位と矛盾するのではないか

>皇室典範が制定されました昭和21年において相当議論があったところでございますが、やはり憲法の趣旨から…そういうことは適当でなかろうということで現在の皇室典範はできている点現在の皇室典範上…あり得ないのみならず、法律改正問題といたしましても…相当慎重な配慮が必要なことで、むしろ…好ましくないことじゃないか、かように考えております。

昭和21年における天皇の譲位に関する論議

>天皇の御位におつきになるということは国の根本秩序といたしまして、国民の総意によって国の象徴たる仕事をお行になるということは、要するに国民の確信というものを根源といたしまして、これに基づいて必然的に象徴たる地位…を…お充しになるべきものであるということが憲法第一条の狙っておる所と存じます。したがってかような地位は、その基本の原則に照らして処置せらるべきものでありますが故に、一人ひとりのご都合によって…ご退位になるというような筋合いのものではなかろうと思う…

>またそれから生じました所のいろいろな紛糾とか、弊害とかいうものも、日本の昔の歴史が論証しておる所と思う…

天皇としての行為(国事行為etc)ができなくなれば、摂政というものがあるのだし、やれ、上皇の、陛下と呼べの、そういう瑣末なことばっかりで国会がジャックされるのはよくないと思う。
国会議員たちも、もっと根本的なところで討論すればいいのに。



----------

特筆すべきは、これをまとめたのは山内一夫という法制官僚、定年ののちに1985年まで学習院大学の法学部教授を務めておられる。
憲法学の大家芦部信喜が東大を定年退官して学習院大学に奉職されたのが1984年なので、学部長だった山内さんが芦部さんを引っ張ったと言っていいのかな?

要するに、皇太子さまも鯰も、天皇の退位に関する政府見解というものを習っているということであります。
授業では特にやらないけれども、皇孫殿下であられるわけだし、鯰は特に法学部だったのだから、興味を持って読む部分だよねw
櫻井よしこが「東京大学名誉教授 藤田覚氏」の名前を出しているが、こちらは読んだのかな?(天皇の歴史06 江戸時代の天皇)
あの新潮のまとめ方を見ると、「幕末の天皇」さえもちゃんと読んでないと思うんだけどねw

天子諸芸能のこと、第一御学問なり、学ばずんばすなわち古道に明らかならず、しかるに政をよくし太平を致すはいまだあらざるなり、貞観政要明文なり

アキヒトさんはちょっと義務が足りないかなw

秋家なんか全然義務果たしてないじゃん。
当主のアキシノノミヤが博士号もらった時の話、どんなもんだったか、私、聞いてますw
だいたい、リアルに同年代を学習院大学で過ごした人たちが、鯰がどんな学生だったか知っているんだから。

加えて嫁のキコさん、二人が育てたマコカコ、よぅけ証言者がおりますが、

おまけにキコさんが、ただただ「ショーライノテンノー」と強弁するアワ坊に至っては、敬宮さまみたいに年齢ごとのご勉学とご成長を国民に知らせるものが、皆無だし。

こんなのを「天皇」と奉らなきゃいけないの?

 だから?


 





  

天皇は日本国の王

当時の人々も、天皇を王とみていた。寛永6年(1629年)11月に後水尾天皇が突然譲位し、江戸時代最初の女帝である明正天皇が即位することになると聞いた前豊前小倉藩主細川忠興(三斎)は、「定めて姫宮様(興子内親王、後の明正天皇)王にならせられ候や、…中略…。天皇になることは、すなわち王になることなのである。
アクアマリンさまでしたっけ、(お名前を出して申し訳ありません)台所で「この三十年の日本人」をご紹介くださったのは?

ずいぶん、日がたってしまいましたが、改めてご紹介させていただきました。

「生前退位」を言い出したアキヒトさんに「どうぞどうぞ、皇太子さまにまかせて、安心して隠居して下さい」と8割の国民が言ったわけでwアキヒトさんが天皇になることを「憂鬱」に思った人が案外多かったのに比べると、今の皇太子さまは「ご立派にお勤めになるだろう」という国民の期待があることがはっきりしたわけです。

というか、アキヒトさんって、天皇になる前は「期待されもせず」天皇になってからは「やめてもいいよ」と言われ、徹頭徹尾いいとこないですね。
長男に対して嫉妬がある、と言う人がいますが、なるほど、と思います。

読んでみると、天皇になっても変わらないですね。
本人は一生懸命やってたつもりなんかもしれないけどw

えーと、児玉隆也と言う人は、光文社(女性自身)の記者からフリーのジャーナリストになった人で、38歳で亡くなっています。

それから、つい先日、アキヒトさんが「虫を殺していた」話が出てましたが、この本に出てました。
コンパスで刺してたそうです。
ピンで刺していたといった私の母の証言は間違ってました、すみません。
しかし、この話は当時案外有名だったんですね(今じゃ、おくびにも出しませんが)


------------

>書きたいのは、四十歳をこえた皇太子への憂鬱である。
やがて、彼を〝象徴〟と呼ぶ日の憂鬱を友人に語ると笑われた。「それはお前がまだ関心がある証拠だ。いまや、おれたちには、彼にそんなものを感じることもない。無関心でいろ。その方が気が楽だ」というのだ。

秋篠宮が天皇になるかもしれない、となった時、きっとこの文章を思い出すと思うw

>ひょっとしたら皇太子は、結婚のときのまま、ストップモーション・フィルムになってしまった自分を意識していないかもしれない。やがて天皇になれば、父親と同じように注目されると思っているかもしれない。

あは、思ってるねー。
だから、オリンピックが始まってるのに、二つの都市に原爆が落とされ、自ら「お慎みの日」と言っている真ん中で、また〝玉音放送〟をするんだ。
東日本大震災の時のは評判が良かった、と側近たちから刷り込まれているんだろうし、昭和天皇は1回だけだけど、朕は2回だ、とまた回数を誇るかもw


>この記事(殿下、ズボンが太すぎます)以降、私の記憶に残る皇太子の写真と言えば、三島事件のあとで美智子さんと手をつないでスケートをし、すべって転んだ姿ぐらいである。

え?あのスケートって三島事件のあとなの?


   




そりゃぁ、三島が嘆くはずだわ



などてすめろぎは似非庶民となりたまひし、先に死んでよかったね>三島
最新コメント
[09/19 しらたま]
[09/19 大和三山]
[09/19 消えた理事の名前]
[09/19 アールグレイ]
[09/19 手白香]
[09/19 ソースがあるから怖くない]
[09/19 ツイッター検索者]
[09/19 手白香]
[09/19 しらたま]
[09/19 大和三山]
[09/19 なな]
[09/19 大和三山]
[09/19 なな]
[09/19 ウィルヘルミナ]
[09/19 ほこり]
[09/19 しらたま]
[09/19 ソースがあるから怖くない]
[09/19 ななお]
[09/19 手白香]
[09/19 手白香]
[09/19 ペリドット]
[09/19 ソースがあるから怖くない]
[09/19 ごんべえ]
[09/19 しらたま]
[09/19 ソースがあるから怖くない]
最新記事
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/18)
(09/17)
(09/17)
(09/17)
(09/17)
(09/16)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/14)
(09/11)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
7
12 13 15
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード