屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3
 


新潟在住の方が送ってくださいました、有難うございます。

ご本人はお仕事で行かれなかったので、ご主人さまが貰いに行って下さったそうです。


---------


ヘカテーさまもおいでになっているはずですね。

レポが上がるのが待ち遠しいですね。


何を見ても何かを思い出すのブログの最新ブログを読んで(点と線さまwrote)


槍ヶ岳のところには鍵がかかっているので、ここに書かせていただきます。 
今、いつか私が紹介させていただいた「何を見ても何かを思い出す」というブログの一番新しい記事を読んでいたら、皇太子殿下が何故槍ヶ岳に登られないかということが、皇太子殿下の言葉で書かれていて感銘を受けました。
本当に山を愛し、登山者に敬意を払っていらっしゃる方なのだなと改めて尊敬の念が湧きました。 
それに比べると、今回の秋篠家の二人の登山は山を冒涜し、あまりにも浅はかなふるまいだとおもいます。 
皆様もこのブログの記事を読んでぜひ読んで見てください。 
「皇太子様が登られていない山の神が皇太子ご一家をお守りしている」というタイトルです。
https://blog.goo.ne.jp/3106moriran/e/5edc0c324644f23292ceecb6eb901983


槍ヶ岳から穂高連峰へと続く稜線



残照の槍・穂高連峰と東鎌尾根に流れる滝雲


北アルプスの森



早春の槍ヶ岳と穂高連峰







>キャリアの出発点は中学時代の敗戦体験

皇太子殿下とアキシノノミヤの父親も中学時代に敗戦体験をしている。
ミテコサマも川島辰彦も敗戦の記憶はある。

同じ記憶を持ちながらも、その後に歩いたそれぞれの道は何と大きな隔たりがあることか。


 

 








戌年です。
犬バカにとって特別な年です。
また、一日一日へーせーが少なくなっていって、新しい御代が近づいて来ると思うと胸熱です(あと454日)。
今年もよろしくお願いします。
最新コメント
[11/14 ソースがあるから怖くない]
[11/14 射手座]
[11/14 手白香]
[11/14 まゆ玉]
[11/14 真珠]
[11/14 まゆ玉]
[11/14 手白香]
[11/14 ペリドット]
[11/13 うなぎいぬ]
[11/13 brubru]
[11/13 まゆ玉]
[11/12 なな]
[11/12 文責・名無しさん]
[11/12 大和三山]
[11/12 真珠]
[11/12 手白香]
[11/11 大和三山]
[11/11 ブルーサファイア]
[11/11 のなめです。]
[11/11 手白香]
[11/11 ペリドット]
[11/11 ごんごん]
[11/11 手白香]
[11/11 ペリドット]
[11/11 ペリドット]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード