屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
ヒットーミヤケがのこのこ出かけていったら
絶対、おまゆうって言われるに決まってるからさw


 

http://bbs-japan.org/ @rink


皇族でなきゃ、
秋篠の「不純異性交遊」は学校からきっちり叱られただろうし、
キコさんは皇族でない秋篠なんか鼻もひっかけなかったろうし、
娘の乱暴なふるまいも、トンカツ揚げもなかったろうし、

お濠の中は、少しは平和でありましたかな?
わざわざ高麗神社を選んで来てくれた、うれピー!

ってんで、さっそく

韓国でマンセーされたリョーヘーカ







すると、マンセーアカヒが、サッとくいつきましたよ。




まーた、「行きたい行きたい、招待されたー招待されたーー!!」ってうるさいぞ。
安倍ちゃんや麻生が嫌な顔すると、「韓国訪問が実現するまで退位はしない!」って言い出すかな?
今頃、もうソウルに「予定」のピン刺してるかも。

------ 全文 ↓ 姑息な朝日新聞は、茶色の文字部分しか出してないのな。

韓国首相、退位前の陛下訪韓望む「両国関係発展に助け」
 韓国の李洛淵(イナギョン)首相は22日、朝日新聞のインタビューに応じ、天皇陛下の退位前の訪韓を求める考えを示した。日韓双方には、朝鮮半島とのゆかりに言及してきた天皇の訪韓が、日韓関係改善の大きな契機になると期待する声がある。
 李氏は「退位される前に韓国へいらして、この間の両国がほどけなかったしがらみを解いてくだされば、両国関係の発展に大きな助けになる。それだけの雰囲気が早く醸成されることを望む」と語った。文在寅(ムンジェイン)政権として、訪韓実現の雰囲気を盛り上げていきたい考えも示した。
 また、2018年が小渕恵三首相と金大中(キムデジュン)大統領(共に当時)による「日韓パートナーシップ宣言」から20年になる点を指摘。「韓日関係が最も良かった時期。あの時の両国関係が復活すれば良い。外交当局間でも議論が始まることを望む」と述べ、新たな政治合意への期待感を示した。
 両国の指導者に対しては「韓国がバランス感覚、日本が歴史認識と配慮を備えることが大切だ」とも述べた。
 李氏は、11月に更新期限を迎える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が1年延長されたことについて「当然だと思う」と語り、評価した。同時に「その次の段階の協力は現時点では検討していない。無理にやれば韓日関係が後退する」と述べ、韓国軍と自衛隊との間で武器の部品や弾薬、燃料などを相互に融通し合う「物品役務相互提供協定(ACSA)」の締結には慎重な考えを示した。
 歴史認識問題については「韓国の国民にも愛憎の気持ちがあるのが現実だが、(日本と)共にできることも多い」と語り、未来志向で処理したい考えを強調した。
 ログイン前の続き韓国の首相は大統領に次ぐ立場で、内政を統括する。(ソウル=牧野愛博)
     ◇
 ――文在寅(ムンジェイン)政権が7割の支持を集める理由は何ですか。
 まず、意思疎通。国民の心をよく知る感受性がある大統領と青瓦台(大統領府)だ。表現する方法も謙虚で飾り立てない。それが高い人気の秘密だと思う。
 ――韓国の対北人道支援を懸念する声も日本では上がっています。
 北への態度は、日本の視点とは同じにならない。ソウルは南北軍事境界線からわずか50キロだ。六十数年前には戦争も経験した。「どんな場合でも戦争の危険があってはならない」という思いは、世界のどの指導者よりも強い。
 北の核武装は容認できないから、米日と共に最大限の圧力を加える。対話で問題を解決すべきだし、最後の対話の糸1本は維持したいが、北に制裁と圧力を加える国際社会との協力を揺るがしたり、弱めたりする程度にはならない。
 人道支援はすぐやるということでも、現金を送るということでもない。北の核武装を助けるというのは過剰な見方だ。「圧力の局面でなぜそんな話をするのか」というのが、日本で出ている声のようだが、韓国の置かれた特殊な状況を理解して欲しい。
 ――退位前に天皇陛下の訪韓が実現すれば、日韓関係改善の大きな契機になるという指摘があります。
 そうなることを望む。退位される前に韓国へいらして、この間の両国がほどけなかったしがらみを解いてくだされば、両国関係発展に大きな助けになると思う。それだけの雰囲気が早く醸成されることを望む。
 ――文在寅政権も努力されるのですか。
 そうだ。雰囲気を共に醸成しつつ、私の希望では、退位前に一度訪韓が実現されれば良いと思う。
 ――来年は小渕恵三首相と金大中(キムデジュン)大統領による共同宣言から20周年です。
 最近、韓日関係が最も良かった時期が金大中・小渕時代だ。あのときの両国関係が復活すれば良いという切実な思いがある。両国外交当局間でも議論が始まることを望む。
 問題は両指導者があの時代の状況を作り出せるかどうかだ。金大統領のバランス感覚と小渕首相の配慮が最良の関係を作った。私も東亜日報国際部長時代の1999年、小渕首相が訪韓されたとき、(独立運動の英雄として知られる)柳寛順(ユグァンスン)の銅像を偶然視察する案を日本大使館と協議した。実現しなかったが、そのような企画を試みることができるほど、良い時代だった。韓国指導者がバランス感覚、日本の指導者が歴史認識と配慮を備えることが大切だ。
 ――日本との「物品役務相互提供協定(ACSA)」を締結する考えはありませんか。
 すでに韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA〈ジーソミア〉)が1年延長された。当然だと思う。その次の段階の協力は現時点では検討していない。少し注意深く接近すべき面がある。国民がどう受け止めるかの問題。無理にやれば韓日関係が後退する。賢明にやりたい。
 ――日本では慰安婦問題での少女像や徴用工像についての懸念も出ています。
 政府が命令できる問題ではない。ただ、男女が会えば最初は愛しもするし、憎みもするが、関係が成熟すれば、同じ方向を向くようになる。韓日も同じ方向を向くときが来た。韓国の国民にも愛憎の気持ちがあるのが現実だが、共にできることも多い。
 ――金正恩(キムジョンウン)氏が「超強硬措置を取る」とした声明を発表しました。
 北は自らの目標を達成するまで疾走するだろう。米日中ロなど国際社会が、最後まで疾走しないよう知恵を集めて欲しい。現在は圧力が必要だが、いつかは高度な交渉力が必要になるかもしれない。局面転換まで遠い先だとは思わない。
 ――太平洋上で水爆実験を行うとも主張しました。
 正恩氏が置かれた状況や品性とも関係があると思う。正恩氏に提案したいが、外国指導者と会って世界の流れを目にして欲しい。難しければ、平壌にある外国の大使館、主要国であれば駐朝ドイツ大使らと面会して欲しい。
 ――米朝間の意思疎通も十分でないようです。
 朴正熙(パクチョンヒ)政権は1973年、韓国が中ソ、北が米日と国交正常化し、国連に同時加盟しようという提案を行った。実現していれば、半島の緊張ははるかに緩和していたのではないか。米朝が対話せざるを得ない局面が来ると思うが、正恩氏は完全に核武装してから対話しようとするだろう。
 ――韓国内にある核武装論や米軍戦術核の再配備論を心配する声もあります。
 核武装は米国が同意しない。韓国にも利益にならない。核武装も米軍戦術核の再配備も韓国政府は全く検討していない。険しい道だが、目標は非核化だ。韓国は米国の「核の傘」の下にいる。米国は拡大抑止力を繰り返し確認しつつ、それを信じて戦術核再配備の話はしないようにしようというのが現状だ。
 ――朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長が李明博(イミョンバク)元大統領を告訴しました。「政治報復」との声も出ています。
 まず、大きな違法行為を犯したことが、様々な証拠から立証されている。過去の政府という理由だけで、ふたをできるのか。これを政治報復だとすれば、むしろ、司法手続きに対する政治の過剰介入ではないか。
 「積弊(チョクペ)(積み重なった弊害)清算」は大きくみて二つある。一つは大規模な違法行為が現在まで隠蔽(いんぺい)され、調査されずに来たが、立証されれば法的に処理されるべきだという点。もう一つは、韓国の望ましい発展を妨げる慣行や文化の改善だ。これは行政や文化の問題だ。前政権のしたことだから無条件にその通りだとか、ふたをしようとかするのは正しい態度ではない。
 ――首相は全羅南道(チョルラナムド)知事からの抜擢(ばってき)でした。湖南(全羅道)重視の人事だという指摘もあります。
 統計をみれば、最も多いわけではない。湖南出身者は他の地方よりも多いが、嶺南(慶尚道)よりも少ない。過去9年間に積み重なった不公正な人事を是正する過程だと理解している。幸い、これまでの4カ月間、湖南出身閣僚の資質が不足しているという声は聞こえていない。
 ――「イルチャリ(雇用)政権」だと強調していますが、成果はいかがですか。
 今年8月の統計では失業率も0・1ポイント悪化したが、全体の雇用率が0・3ポイント上昇し、雇用者数も2万1千人増えた。ただ、4カ月で評価するのは早い。
 現在の経済状況を非常に厳しくみている。最低賃金の引き上げや非正規雇用の正規雇用への段階的転換が経営を圧迫する可能性について鋭意注視したい。韓国は貧富の格差が激しく、放置はできない。公共部門が介入してでも、格差を解消すべき時期に来ている。どうやれば、すべてが調和できるかが、政府に与えられた大きな宿題だ。この秋、冬からが経済的な難関になるが、すでに準備を始めている。
     ◇
 1952年生まれ。ソウル大卒。東亜日報東京特派員、国際部長などを経て2000年、国会議員に初当選。当選4回で、韓日議員連盟首席副会長などを務めた。14年、全羅南道(チョルラナムド)知事に就任。17年5月、文在寅(ムンジェイン)政権で首相。
 




 

うちの嫁がキィキィキィコとうるさいんです。
オヤジに直訴するもんで…
また、オヤジがキィコに甘くて。

でもおいらも自由になるお金が増えるのは嬉しいです…ハイ


 


生前退位を言い出したのは憲法違反と言われているヘーカはこっぱずかしくて出られないわね。
ミテコサマは「最初はアテクシ反対でしたのよ」と変わり身の早さを見せてくれたけどw


---------- 追加です、アカヒです、くそー!
いい写真撮ってるじゃねーかw




 



最新コメント
[04/22 バースデーフラワー]
[04/22 手白香]
[04/22 大和三山]
[04/22 アッシュ]
[04/22 ななお]
[04/21 大和三山]
[04/21 なな]
[04/21 ななお]
[04/21 N.R.I (何でも リアルに 言います)]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 三田村金魚]
[04/21 ソースがあるから怖くない]
[04/21 同じ穴のムジナ、どっちも宮家の配偶者らしくない]
[04/21 しらたま]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 大和三山]
[04/21 三田村金魚]
[04/21 手白香]
[04/21 しらたま]
[04/20 界面活性剤]
[04/20 手白香]
[04/20 天城連山]
最新記事
(04/22)
(04/21)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/15)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/11)
(04/11)
(04/11)
(04/11)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/07)
(04/07)
(04/07)
(04/06)
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
8 10 12 13
16 17 18 19
23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード