屋根裏部屋でホコリをかぶっていた本を引っ張り出して来ました。ちょっと気になった部分だけを取り出して「個人の感想」を書いてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
冨永望著「象徴天皇制の形成と定着より」
 

池田内閣は、安保反対の激しい運動でアメリカとの関係が悪化するのを恐れ、沈静化させる意味で、国の目標を経済発展へ持ってきた。
『乏しきを憂えず、等しからざるを憂う』という言葉があるが、私は『乏しきをも憂う、等しからざるをもまた憂う』と言った御仁だが、そのわりには「貧乏人は麦を食え」と言った人でもあるw
今と違って麦は安かった(小麦じゃないよ)。

------ 同著P40~

>(片山)内閣発足後の慌しい時期に閣僚の西下を決めた経緯についてはわからないが、顔ぶれから察するに社会党主導であろう。(中略)第一に、それまでの幣原・吉田政権は巡幸と距離を置いていた、両内閣は「宮中のやっていることで、政治とは無関係」と考え、積極的にかかわろうとしなかったのである。

>発足後間もない内閣の求心力を高めるのにどの程度効果があったかは判断しかねるが、露骨な政治利用といってよい。

------

さて、上に戻るが、池田首相は昭和天皇の九州行幸中に東宮アキヒトに「内奏」をおこなっている。
本の筆者は、昭和天皇が還暦を越えたこともあって、次代の天皇としての自覚を深めてもらう必要性?と言っているが、それなら天皇の内奏にお相伴する形でも良いわけで、天皇の留守を狙って行く必要もない。

私は「東宮にも内奏を」に、経済界が最も知りたがっている政府関連の情報を取ろうとする美智子皇太子妃のアンテナを見る。
特に、政治の最大課題が「経済」に移ったとたんの「東宮にも内奏を」である。

池田勇人もブリジストンの石橋家など華麗なる閨閥に繋がっている人であるが、池田勇人の盟友、三木武夫。
彼の妻は、森矗昶が一代で財をなした森コンツェルンの次女。
長女は安西家に嫁ぎその息子にミテコサマの妹が嫁いでいる。
しかも安西家は佐藤栄作の息子信二に娘を嫁がせている華麗なる一族。
両方とも2代前は千葉の漁師だったそうだけど。




雅子さまの母方祖父が興銀から出向したチッソの水俣病と昭和電工阿賀野川工場の第二水俣病を比べてみると、
チッソの水俣病発生が1953年頃、それから10年経ってようやくメチル水銀が原因と特定される。
昭和電工の第二水俣病発生は1965年、同じ業界、チッソの大騒ぎを聞いていなかったはずはないのにメチル水銀が原因とわかっていた後も垂れ流していたことになる。
しかしやばいことはちゃんと心得ていたとみえて、特定される前に工場ごと壊してしまい証拠隠滅をはかった。
また体内残留のメチル水銀の影響で胎児性水俣病が発生することがわかっていたので、妊娠をしないよう積極的に女性患者への指導を行った。
ちぃっと素早いんだよね、やることが。

この高度成長期の1960年代、経済発展とアキヒトミテコの国内外への出歩き。
ミテコサマの実家をはじめ、現在ミテコサマのスポンサーと言われている戦後新興企業の発展。
なんか妙にリンクしてますなぁ、そう思いませんか?

ついでにちょっと言っておくが、バカアンチがお題目のごとく引っ張り出してくるチッソ五井工場における暴力事件、なぜ熊本の水俣ではなく、千葉県の五井なのか、それを考えないから困ったものだ。
1960年代から70年代に続く水俣工場合理化、石油化学工業への転換、チッソは戦前は国策会社として、戦後は55年体制に組み込まれた日本の基幹工業の一つだった。
1970年代は石油化学工業の低迷期とも重なって、チッソの収支は悪化する。
その中での労使交渉は峻烈を極めた。
水俣病患者の補償は一任派・訴訟派・自主交渉派などに分かれ、企業城下町であったがゆえに、その地に生きる水俣の人々の感情もさまざまに揺れ動く。
デマで練り上げられたチッソ=雅子さま叩きの棍棒をあっさりと捨て去るべし。
補償でつぶれるような会社に融資できるかと金融機関がしり込みする状況で、患者への補償支払いのための融資を国に働きかけ、チッソ石油化学への迂回融資という形で、通産省から開銀に宛て23億1,500万円の融資推薦状を出させたのは、江頭氏の古巣興銀だぞ。
自主交渉派の川本(アンチに言わせるとユージンスミスと一緒に大怪我を負ったそうだ)が「(地元では裏切り・誹謗中傷の連続だったが)東京の支援者には感謝している」と言った意味も合わせて考えるべきだ。
本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。



田原はテレビ局からのカット要請を蹴ったのか、蹴らなかったのか?
それをもう一度確認したいんだけどなw

彼は週刊誌に「秋篠宮の後に愛子さま」と書いていたが、同じような趣旨のことをテレビで言って「愛子さまを天皇に」の部分をカットせよというなら、何が何でも天皇にしたいのは、11歳にもなって自分の名前すら漢字でちゃんと書けない

あのアワワ坊や

だということになる。

別に智恵の回りの遅い子をことさらに貶めようと言う意図はないが、成長過程で一般ピープルの子どもと記憶が共有できない子を、おちんちんがついているから、というだけでしかも「傍系」の子どもを天皇にする意味はあるのか?

おちんちんはついているかもしれないが、アワ坊を天皇にするには皇室典範(法律)を変える必要がある。
来年の5月1日には、126代天皇となられる徳仁さまのまさしく天皇の子である愛子さま。
おちんちんはついているかもしれないが(男だとキコさんが自己申告してる)ボーケイの謎だらけのアワ坊。

憲法では国民統合の象徴たる存在と位置づけられている「天皇」しかも「男とも女とも指定されていない」。
憲法で守られている国民の表現の自由、思想の自由を曲げてでも言論統制し、おちんちんがついているだけの理由でもって、皇統の脇にぶらさがっているだけの謎だらけのアワ坊をそれに据え置こうというのだ。

こと「天皇」に関しては、およそ「法治国家」とは思えないやりようがまかり通り、日本国憲法遵守を言行一致させている皇太子ご一家をマスメディアが大叩きする。
国同士の合意をすぐひっくり返すと、韓国を嗤えない。

(手白香さまのコメントより、話題をお借りしました)
最新コメント
最新記事
(01/13)
(01/13)
(01/12)
(01/10)
(01/10)
(01/10)
(01/09)
(01/06)
(01/06)
(01/05)
(01/05)
(01/05)
(01/04)
(01/01)
(12/31)
(12/31)
(12/30)
(12/30)
(12/30)
(12/27)
(12/26)
(12/24)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3
7 8 11
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
Mrs Oakley Fisher
性別:
非公開
自己紹介:
「Mrs Oakley Fisher の 台所」の筆頭(あら、えらそうw)管理人が、枕代わりにしている本の感想文を置いています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/14)
(11/14)
(11/19)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(05/20)
(05/20)
(05/20)
(07/25)
(07/25)
(07/25)
(05/01)
(07/05)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
(07/06)
(07/06)
(07/07)
(07/07)
(07/07)
忍者カウンター
バーコード
次のページ >>